スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってみなきゃわからねえ百万世界

幻想水滸伝ティアクライスクリアー!ってことで、締めくくりのタイトルは主人公の十八番でいかせてもらいました→「やってみなきゃわからねえ」
勝つか負けるかなんて、やってみなきゃわからねえ。やるなら勝つ気でやんなきゃなんねえよな!ってのが主人公の論法でしたね。気持ちのいい子でした。公式情報で「15歳」って設定見て驚愕しましたけど。まあ…日本みたいに学校通ってる間は勉強さえしてりゃいいみたいな世界と、幼いうちから家業を手伝うのは当然で、力があれば武装して共同体を守らなきゃならないような世界じゃ、成長に圧倒的な差があって当然ですが。しかも後者は別にファンタジー世界にしか存在しないわけじゃなく、現実にそんな15歳もいっぱいいると思うんだ。
と、話が飛んだ。まあとにかく最後の感想。サイナス→第12の書→決戦。

・「星の命を集めて~」の選択肢は、それが過ぎてだいぶ経ってから実はもう一方を選んだら「BAD END」だったと知った。知ってたら一度BAD ENDの方見たのにー。2つだけのセーブ枠苦しいよな…
決戦前会話:
・うろうろしてるイクスとモーリンが面白かった…決戦会話の新しいパターン?
・アスアド、今ごろ気付いたのか…クロデキルド姫への本当の障害は副官メルヴィスではなく、妹のフレデグンド姫だとゆーことに(姉命な妹姫)。てか、アスアドがメルヴィスを呼び捨てなのに驚いた。まあ年齢近いみたいだけど。性格のせいか、アスアドのが全然幼く見える。ロベルトと同じくらいかと…(アスアド25歳、メルヴィス27歳、ロベルト17歳)
・そのロベルト。なに先輩風吹かせて戦歴語り聞かせてやがるー!しかも主人公の話がやたら出てくるらしい(聞いてる側の証言)。やっぱり主人公大好きツンデレ…
・シャバック(海賊3兄弟の末の弟。実はエリート校出身)とヒナ(シャバックの同窓生でロノマクア首長国の首長の姪)のカップルってなにげにいいと思う。ヒナは名前も見た目も可愛くてよろしい。
・相変わらず主人公にストーカーするメイベル。そして主人公の貞操を守るがごとくメイベルを引きはがすジェイル。ジェイルも相当主人公のこと好きだよな…
・ストーカーといえば武闘派少女だとばかり思っていたチェインがオータにストーカー行為をオータ可愛いけどさあ…(獣人族フューリーロアの子供なので、顔がまんま子犬)
・ツァウベルンがお茶目すぎる。ビュクセの奇声をぜひ聞きたかった。
・シスカ姉がなぜあれほど棒読みなのか理解した。主題歌歌ってる人だったのかー

決戦:
・なんでしるべの塔は一なる王の像になったんだろう。単なる盛り上げ?
・天魁星の名前以外が焼けこげた「約束の石版」。切な~
・ラスボス。強いと聞いて覚悟していたせいか、あんまり強く感じなかった。ボス戦で天蓋・魔蓋かけるのは当たり前だったし、主人公は常に1000以上のダメージ与えられてたし。あ、最終メンバーは自警団=主人公、マリカ、ジェイル、リウで行きました。

後日談:
・シリウス団は残るのねー。紋章がないおかげで本当に大団円な感じで安心。
・やっぱりアスアドとロベルトが面白かった。アスアド…恋の為に故国を捨てたか。相手が女王じゃ成就は絶対無理って気がするけど。「おそばにお仕えできれば…」て感じでしょうか。しょっちゅうセレスティア城に来てたって何しに来てんだよ、ロベルトー(主人公に会いにに決まってるが)。
・ナムナが海賊と一緒に旅立ったってのに吹いた。ナムナこそ本当のツンデレだったかー。
・ジェイルとセレンさんの、母と息子の拳での切磋琢磨は良いですな。
・マナリルがシャムスお兄様についていかなかったのにはびっくり。そして好感度↑。強い子だー。ソフィアと親友になったとか、ホントいい子だー。

あれ、決戦前会話より後日談のが感想少ないな。なんかあんまり覚えてないんだよねまあとにかく、そろそろ総括。

» Continue Reading

スポンサーサイト

繰り返す幸せの百万世界

年始休暇終わる前に進めてた部分とこの連休に進めた部分とあるので、一気に進んだ感じのティアクライス。てゆーかできたらクリアするつもりだったしね。できなかったけど。でも総長は倒したぜー。
てことで、司書撃退→帝国→フォートアーク攻略戦1→ルギエニク→フォートアーク攻略戦2→ラロヘンガ→サイナス攻略戦まで。

・協会の司書達、みーんな偽書の力で化け物に。まー、コノン(キレ気味小者)やファーガス(冷静デブ)辺りはどうでもいいんだけどね。ディルクは根性見せたね。兄貴分はそんくらいしてくんなきゃな。ソフィア戦ではマナリルが活躍。可愛くて使える子はいいねえ。
・帝国が…!しかし直前に誤って攻略サイトでネタバレ見てしまったのでショック度が落ちた
・シャムス~(帝国皇太子)加入は嬉しいけど大変だったね…しかしマナリルの為には良かった。リズラン第2皇妃(マナリルの母)の言葉なき微笑が切なかった
・ディアドラって星を宿す者だったのか!いきなりラスボスのところへ突撃!な展開はなかなかワクワクした。まあ当然失敗したけどさ。そんな大胆な提案をしてくれちゃうところも含めてディアドラさんなかなかお気に入り。
・ノーヴァの声渋くてステキまあ「ソフィアソフィア」叫んでばっかだけど。
・ルギエニクの街の雰囲気いいなあ~。ウラガン(暗殺者で観光マニア。暗殺の依頼を受けて国外からやってきたが、観光したいが為に仕事を先延ばしにしているうちに仲間に。ちなみに暗殺の対象も仲間)じゃないけど、ティアクライスの世界って観光したくなるわ~樹海とナイネニスは必須だね。ああ、クラグバークでペッカルス料理も食べないと。
・リジッドフォーク族の説得は神様の一喝って
・ソフィアを救ったのはノーヴァの捨て身の呼びかけ…と言ってあげたいところだが、やっぱリウの頑張りが大きいような気がする。てかこのときの主人公とリウの「リウっ!!」「だーっもう!!抑えきれねえって言ってんのに!!」てやりとりが微笑ましかったよ。さすが主人公、リウのヘタレをよく知っている。ハッパかけりゃまだ頑張れるんだから(笑)
・ディルク……よりも、クーガのいい笑顔に泣きそうになった。ゴメンよ、ディルク。
・ラロヘンガの敵がレベル上げに最適。てか、108星揃えるためにヤードを初めて戦闘メンバーに入れていきなりラロヘンガ遺跡に行ったら、Lv.10→Lv.51に。使う予定ないのに
・ルファはラロヘンガの元の世界から来た子か?なんかとても気になるのだが、最終盤に仲間になったこの子にフォローがあるのかどうかは怪しいな。いずれにせよ、108星揃えました。
・サイナス攻略戦。戦闘には使えないと思ってたアスアドが魔法一撃で敵倒したのに驚愕した。
・総長ベルフレイド。ラスボス並みの気合い入れて挑んだけど案外あっさり…ちなみにメンバーは固定の主人公とリウ以外、ローガン、ディアドラでした。最初、ローガンじゃなくてルオ・タウ入れてたんだけど、火力(攻撃力)足りねーと思って途中で換えた。
・「幸せな一日」を繰り返す108星達。主人公が「誕生日の前日」ってのがなんか良かったなあ。当日じゃなくて前日のワクワク感が幸せだったんだね。マナリルの「まだ優しい頃のお母様と毎日過ごしました…だからすぐこれは嘘だと分かってしまいました」って…異世界から来たばかりの面々の、こちらの世界に来てからの毎日を繰り返したってのもなんか切ない。

さて、異変に飲み込まれているサイナスへ再び行くところですかね。あ、ディアドラと二人での偵察までは終わらせました。ディアドラが付いてくるときの理由がまた良かったわ。
それにしても…北辰皇国が気になるぞ!噂しか聞こえてこないけど、ユラ可愛いしさ~、チハヤとヨミも美形だしさ~。戦闘に使いたいんだが…戦闘メンバー多すぎて無理。ホント、今回戦闘参加人数がハンパなくて全然使い切れないよ。なんだかんだで帝国と冥夜の剣士団とフューリーロア、ポーパス、リジッドフォークの各部族が強制参加な場面多いし、自警団の仲間も捨てられないし。それ育てるだけでいっぱいいっぱいだよ

美人姉妹の百万世界

1日はやらなかったけど、2日からはやっぱりやってるティアクライス。今年は初売りにも興味を覚えないので完璧寝正月だな。
クラグバーク→ファラモン攻略→樹海・スクライブ→ファラモン防衛終了まで。

・108星が続々と仲間に。石版守りはまたナイスバディ謎の美女か。しかしスキンヘッド。なかなか強烈。でも性格は意外と気さくな感じ?
・フューリーロア(獣人)の王のダイアルフ様、狼?で体格も立派でカッコイイですが、「悲しみ」の表情が尻尾垂れてる犬みたいで妙に可愛いよ。
・クーガああぁぁぁぁっ!!なんか完全に予想外で結構ショックだった。「まったくあずかり知らぬところで」ってのが尚更。
・兄シャムスからの手紙に大喜びのマナリル。「お兄様大好き」な妹がやたらと可愛いのは伝統なのか?5のリムスレーアしか知らないけど
フレデグンドとクロデキルド・姉べったりの妹も出てきたね。クロデキルドの妹、フレデグンド。また名前覚えるのに苦労したよ。なんかこう、ありそうで知らない微妙な響きなところが覚えにくい。しかし美人姉妹は目の保養ですな。でもフレデグンドは、冥夜の剣士団の衣装より協会の鎧姿の方が良かったな~と個人的には思う。
・飛ばされて引き戻されてリウの故郷へ。リウの秘密はゲーム開始直後から引っ張り続けた割にはあっさりだったな。しかし内容的には納得できたのでいいか。どうでもいいことだが、アゴに入ったイレズミがあごひげに見えて笑える。
・そういえば人物紹介でリウが「まさかの軍師」とか書かれててウケた。セレンさんの「繚砕拳母」もすごかったが。
・本拠地帰還後の仲間のセリフが面白い腑抜けジェイル(by母セレン)、無謀アスアド(by部下ナキル)、「俺は心配なんかしてなかったけど、他のみんなが大変だったんだぞ!」と"帰ってきて嬉しい"笑顔全開で言うデレ化ロベルト。
・ファラモン交易儲かる~たまたま虹糸高騰がきたので一気に稼げた
・仕入れクエの為にイベント戦闘に参加させてまでツフルルのレベル上げたよ。そろそろ交易品目を増やしたいぞ。

プレイ人口が多いだろう正月休み中にwi-fiクエストがやりたいなあ。このゲームの言う「百万世界」をプレイヤーの持つソフト1本1本になぞらえているwi-fi通信クエストはなかなか面白い方法だなーと思う。
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。