スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・実況プレイ動画

引き続き、実況プレイ動画で。
やったことないゲーム、あるいはやれないゲーム(自分にとってのホラーゲームとか)を見ることができるってのもいいけど、遊んだゲームを自分でプレイせずに振り返ることができるのもいいなと。
零やらときメモやらは長いし面倒だしさすがに全部は見なかったけど、思わず全部見てしまったのが「ワンダと巨像」。見たのはかなり上手い人がハードモードでやってるのだったけど、おそらくイージーでやっただろう自分でも、「よく私コレ自力でクリアしたなー」と思ってしまうくらい、巨像が大迫力で見応えあって。他人のプレイをあらためて見て、本当にすごい映像と音楽だなーと惚れ惚れ見てしまいました。巨像との戦闘中の音楽が本当に良い。まあだからサントラ即買ったんだけどね。ちなみにゲーム歴それなりに長いしそれなりの数プレイしてると思うけど、サントラを自分で買ったのは本当にちょっとしかないのよ、自分。FF9とICOとワンダだけ。それだけこれらの音楽は心に残るものだったとゆーことだね。

これもちょっと貼ってみる。プレイ動画ではなくてオマケのだけど。普通はEDシーンでしか見られない通称「空中庭園」に超強化したデータで行ってみようというのが前半で、後半はプレイ動画のダイジェスト。ゲーム中のBGMや映像をそのまま使ってて、映像のつなぎ方とか音楽とかすごく良かったので。一部ムービーシーンも入ってるけど、このゲーム元々ムービーと通常の映像に違いないし、戦闘シーンはすべて通常のプレイ画面です。そうは見えないかもしれないくらい迫力あるけど。12分あたりからダイジェストです。

この同じ方の零シリーズ実況プレイ動画が非常に安心して見れて良かった声もステキだしあーちなみにこの動画で初めて「ワンダと巨像」がハリウッドで映画化されるという話を聞きました。ええー。
スポンサーサイト

ワンダと巨像~クリア&総括

結局最後の2体は倒し方がわからず、また今日中にエンディング見たい気持ちいっぱいだったために攻略サイト見ちゃいました。
でもラスト巨像は分かっててもかーなーりー苦労したからな…
あれで攻略法も探しながらだと何時間かかったことやら。
なのでいいことにする。

ネタバレしない程度の総括。
ゲーム中もエンディングも色々と感動できた。
エンディングは正直、ICOほど「ああ良かった~」的な終わりではなかったけれど、色々と想像する余地を残し、これはこれで良かったのではと思います。
何より、今回はゲームとして秀逸だと思った。
巨像の迫力・動き、バリエーションの多さ、フィールドに仕掛けられたギミック等、ゲーム的な面白さがICOより格段に上がってると思う。
エンディングの感動よりも、プレイ中の楽しさの方が印象に残ってる感じ。
「映画のような映像を作っても、ゲームでは映画ほどに物語を見せることはできない。だから世界だけを緻密に作り上げて説明は一切せず、物語はプレイヤーそれぞれが頭に描いてくれればいい」という開発者の言葉は、そのままあまりにも美しい世界に表れていて、ただ走るだけでも楽しいと思わせる、これまたゲームにしかできない楽しさを生んでいたのではないかと思います。
今後も彼らの作るゲームに期待していきたいと思いました。

ネタバレ感想は追記にて。
エンディング詳細に書いてます。知りたくなかったらやめてね。

» Continue Reading

ワンダと巨像~ラスト2体

タイトル通り。倒すべき巨像は残り2体です。
ちなみに全部で16体。
最初の部屋に巨像の姿を写した偶像があり、巨像を倒すとそれも壊れるので、最初から何体倒すべきなのかはわかってるのだ。

前回記事を書いた時点で倒した数、本当は7体だった。
9体目辺りから、だんだん難しく、また1回の戦闘にかける時間も増えてきました。
何よりそれまでの巨像は巨大な剣で襲いかかってきたり手の鎌で突き刺してきたり、みんな直接攻撃だったのに、飛び道具が出てきた。
ヤモリみたいに壁を這い登ってくる奴なんて、口から何か吐いてるんだけど、それによって巻き起こる黄色い煙みたいなのに巻き込まれるだけでダメージがあるという外道っぷり。
近づくのだけでも大変なのに!!
でもま、なんとか倒してます。
攻略サイトも2回くらいしか見てないし。(見てるんか)

確か12体目倒した時だったかな?
巨像を倒すとその体から黒いヒモみたいなものがぶわーっと出てきて、それがワンダの体を貫いて、毎回ワンダ気絶するのね。
んで最初の少女の遺骸を置いた祠に戻されてるんだけど。
12体目倒した後、場面が祠に戻る前、初めてワンダとアグロと少女以外の人物が出てきたよ。それも集団で。
馬を急がせている一団で、どうやら今ワンダがいる「禁じられた土地」に向かっている模様。
何より怪しいことに、全員覆面。ていうか仮面。
石でできている?と思われる仮面を付けていて顔が見えない。
きっと到着するのは最後の巨像を倒した時なんだろうな~(笑)と思いつつも気になります。
巨像と戦うフィールドもだんだん凝ってきました。
14、15体目と連続で、マチュピチュとかを彷彿とさせる都市遺跡のようなフィールドで、ちょっと歴史ロマンに浸ってみたり。
戦闘中は手に汗握っててそれどころじゃないし、巨像が暴れるもんだから、遺跡群もどかどか壊れるけどさ。
でも景色は相変わらず見るだけでうっとりするような美しさでございます。
フィールド探してうろうろしてるときが一番幸せかも~
でも先が気になるのであとちょっと頑張ろう。
つか15体目、通称「谷に落ちた大男」。
どうやったら奴に取り付けるのかわからん~~
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。