スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフト交換

昨日、任天堂から『フォーエバーブルー』のソフト発送しましたメールが来てたので、在宅の両親にその旨頼んでおきました。
帰宅したら、新しいソフトが届いておりました。
これにてバグ問題も解決ですね。よかったよかった。

バグを避ける方法は単純だし、それができなくてもゲームの進行にはまったく影響がないので、私に限らず、このゲームを買った人のほとんどはもう一応のエンディングを迎えているんじゃないかと思います。
なので、今回の件で残念な事といえば、涼しく癒してくれるこのステキなゲームを、夏の盛りにプレイできる機会を逸した人がたくさんいたんじゃないかということですね。
何せ本来の発売日は8月2日。まさにこれから夏!って時だった。いい時期を狙ったな~と思ったもの。
実際、私はお盆休みの間大いにプレイして、猛暑の中涼しい部屋で青く美しい世界と戯れる贅沢を存分に味わいましたからね。
操作単純だし普段ゲームをやらない人にだって薦められるいいソフトだったんだけどね~。
薦めようとしてもバグのせいで店頭からは回収されてしまって買えなかったからね。おそらく発売日直後から。
でもまあ、いいソフトであることには違いないので、
 イルカやクジラに掴まって泳ぎた~い、とか
 マンタの群れと一緒に泳ぎた~い、とか
 海底遺跡を探索した~い、とか
 とにかく夢のように美しい海に癒されたい!とか
どれか一つでも当てはまる人にはとってもお薦めですよ。

ちなみに私のプレイ状況。あれから2回ほどしかプレイしてないけど。
ベルーガに会った。
シャチに会った。
パートナー連れて泳いで2つくらい宝物めっけた。
そんなところ。
まだ親密度が低く、ベルーガもシャチもパートナーにはできていません。あと1回触れあえば平気かな。
あと、ガイドの依頼で希望ガイドポイントが「グレートドロップオフ」なのが初めてきた。今までせいぜい「ロックランド」止まりだったのに。
まだ受けてないけど、どの魚が見たいって言われるのかちょっと楽しみ(ガイドする時は、お客さんが必ず「○○が見たい」と言ってくる)。

そーいやこないだY子の家で遊んだとき、私が見ただけで魚の名前を言い当てるのに感心された。魚をポイントすれば名前が表示されるんだけど、何度も見てればだんだん名前も覚えて画面に登場しただけで「○○だ」と言えるようになったりするわけで。
そんなわけでプレイしてると魚の名前も覚えられます。「パウダーブルーサージョンフィッシュ」とかフツー言えないっしょ(笑)
スポンサーサイト

青い終幕

一応のエンディングを迎えました、フォーエバーブルー。
本当に「一応の」という感じですが。
スタッフロールは船のデッキに夕方に腰掛けても見れるものなので、最初見たとき「これは…エンディング?」とちょっと疑問符が付いちゃいました

終始美しかったですね~。そして愛らしい。
あ、深海魚とかサメは除く。あれは怖い。襲われるとかゆーことが仕様になくて本当に良かった。
メガマウスとかさー、本当に凶悪な顔してるんだもん。それが深海の真っ暗闇の中から突然湧いて出てごらんよ。ビビるってば。それ以外でも、深海魚は異様な姿のものが多くて、闇の中スポットライトで見える範囲のみを手探り状態で進むような感じなので不気味でしたね~。まあ楽しかったけど。てゆーかまだ見逃してるのがいっぱいいる気がする。パートナー連れて行かなきゃ駄目かな。

パートナーといえば、しょっちゅう一緒に潜ってたくせに、たまに海底などに鼻面を向けて「キューキュー」と鳴くのが、「小さい生物がいるよ~」って教えてくれているんだということに昨日初めて気がついた(極小生物は通常画面のままでは見えず、特定のポイント(近付くと光る)を見つけてそこを拡大表示して初めて見れる)。そんなとこで寄り道してないでこっち来なさい、って感じでいつも海笛吹いて呼んでたよ。ごめん~~
気がついてからは、あっちこっち連れてもう一度潜り直してます。今度はパートナーの動きを追跡することにしたよ。おかげでちっさい生物結構いっぱい見つけられました。図鑑がちょっと埋まった。

自分的お気に入り生物。
イルカ全般。ハンドウイルカは最初にパートナーになってくれる愛着から。イロワケイルカはちっさくて色が可愛い。オキゴンドウは鳴き声と生息地がステキで好き。
ラッコ。初めて見つけたときはビックリした。何あの黒いのって感じで。しかし、むっちゃ可愛いナデナデして喜ぶ仕草がたまらない。アザラシとかは慣れると子供連れてきてくれたけど、ラッコも連れてこないのかな。こないのかな。
アザラシ。特に子供。甲板をぺったぺった歩く(這いずる?)姿がたまりません。
海ガメ。ぜひパートナーと同様、掴まって泳ぎたかった。
見たらエンディングな方。雄大で美しゅうございました……

エンディングは見たけどまだ謎が残っている。とてもネタバレなので追記で。
これら謎も含めて、フォーエバーブルー自体はまだまだ続けられる余地があるのでちょくちょく遊び続ける予定。
しかし癒しのゲームをし続けていたら、FEやりたくなってきた。FE暁2周目、もう4部まで来てるし再開するかな~。てゆーか、最大の目的だった2周目限定ムービーがまだ見れてないんだ!あとちょっとなんだ!がんばれ自分。

» Continue Reading

青と戯れる

『フォーエバーブルー』引き続き堪能中。
やっぱいいなあ、このゲーム

昨日のプレイでは初めて海中探索っぽい場所が出てきたね。海中鍾乳洞。
奇岩とそこに漂う様々な魚たち。複雑な水路(マップがあるので迷いはしないが)。その奥で待つ美しい風景と生き物たち。
たまたまパートナーのバンドウイルカ「ポー(自分で命名)」と一緒に潜ってたんで、連れてくのがなかなか大変でした。結構頑張って奥までついてきてくれたけどね。「迷路」までが限界だった。
最奥で"伝説"の真の姿に出会ったときは結構感動した。すごく綺麗で。また、手前から「鳴き声」がして、だんだん期待が高まる演出がまた良かった。宝物もいっぱい落ちててまたそれが謎めいていていいわぁ。

でもって今日は、ポーの他にオキゴンドウとカマイルカもパートナーに。生息地でやたらめったら撫でたりつっついたり海笛聴かせたりエサ与えたりしていたせいなのか、親密度が2までしかいってないのに船まで来てくれた
早速訓練で遊んでみたけど、パートナーが複数いるときって、訓練中の子以外も一緒に飛んだり鳴いたりしてくれるのね。最初に2匹一緒にジャンプしてくれた時は感動してしまったわ。
あと最初のパートナーであるポーが、当然一番訓練回数多いんだけど、ジャンプにしてもなんにしても、目に見えて一番高く飛んでるのを見て「やっぱり訓練で上手になっていくんだ!」と実感。なんだかんだ言ってポーが一番愛着深い(一緒に潜ってる時、甘えるように鳴くのがたまらない)ので、今後も一生懸命訓練してあげよう。

20070804103913現在までの最大生物「セミクジラ」→。テレビ画面を携帯で撮影してるので画像荒いですが、それでも映像の美しさとリアルさは伝わるのではないかと。
クジラみたいなでかい魚は掴まってコバンザメよろしく連れていってもらうことができます(ちなみにパートナーになったイルカも掴まって泳げる)。掴まってる間はカメラアングルを左右前後に変更可能。
もっと大きい生物も、深海魚もいるらしいので、まだまだ楽しみだ
もうちょっと浅瀬の生物たちと仲良くなってから、そろそろ深いところへ行こうかな。拡大しないと目で捕らえられないサイズの小魚たちとの交流がまだ不足。あと、クジラとウミガメとイルカ達もあともう1段階上げないと。
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。