スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーション

放送中のNHKの連続テレビ小説「カーネーション」。
時間的に私はまったく見ていないけど、洋裁を嗜む母は、コシノ3姉妹のお母様の半生ということで興味を持って見ているようです。

放映は現在、第二次大戦中をやっているようで、先日は東京大空襲に続く大阪の空襲の回でした。空襲警報が鳴り、悲鳴をあげて避難するシーンが流れたのですが。
「こんなのありえない」と両親揃ってバッサリ。
警報なんてしょっちゅうだったし、みんな粛々と避難していた。そもそも兵隊さんがお国のために戦っているのだから、皆も努力しなくてはならないと厳しく教育されていたご時世に、おおっぴらに怖がるような真似は「国賊」扱いだったと。悲鳴やら泣き叫ぶなどありえないと。もちろん実際に爆弾が落ちてきた場合は違うけれど、警報が鳴っただけで取り乱すというのが両親としては納得いかなかったようです
その前の新年の挨拶のシーンのときも、「空襲の年に、こんな格好(上半身が着物)してたはずがない」とかいろいろ言ってましたね。
まあ両親は東京育ちで、戦時中も疎開時以外は都内にいたそうなので、もしかしたら関西の方は様子が違ったのかもしれませんが。

揃ってブーイングしてたのがなんか面白かったので記録
スポンサーサイト

箱根駅伝2011

地元のくせに普段はロクに見ない箱根駅伝。花の二区は高校時代の通学路だ。今年は2日の朝にテレビをつけたらちょうどスタートするところでなんとなく見始めたら結構ずっと見てしまった。ていうか面白かったよ。いつもなら飽きるんだけどね。なぜか今年は飽きることなく見てしまった。途中からツイッターも交えて見てたのもあるかもな。

一区の早稲田の大迫君、フォームが本当にずっと綺麗だったねー。二区は東海大の村澤君すごすぎ。五区東洋大柏原はさすが山男、しかし抜かれた猪俣君もよくくいついたよな。六区見逃したけど転倒しても抜ききった高野君の根性は素晴らしい。往路ずーっと4位争い演じて最後まで争い続けた明治と東海大もすごかったし。その次の6位も拓殖大と中央大がやっぱりずーっと争ってたし。8位争いも往路ずっと続いて最後は4チームだんごで1チームシード落ちという状況で、ラスト120mで予想外の大事件でまったく目が離せなかったし。1位争いだって、6区で抜かれた後、8、9、10区の連続区間賞でヒタヒタと迫り続けた東洋大も大いに面白くしてくれたよ。素晴らしかった。

結果1位の早稲田とそして2位の東洋大の記録も大会新記録だったんでしょう?如何にレベルが高かったかという証明だよね。やっぱ最後の最後まで多くのチームが互いに競っていたことが大きいんじゃないかなあ。競争は必要だよ、本当に。ギリギリの争いに結果的に敗れた形となった、東洋大や城西大の来年の起死回生に期待します。こうして楽しみは続くわけだ。コース間違えても10位に入った國學院の寺田君の「あぶねー!」はツイッターじゃ「今年の流行語大賞候補!」とかもう言われてましたね

なんとなく箱根駅伝というと、フラフラになりながら走る選手への必死の応援みたいなシーンが浮かんでしまって、ひねくれた自分は「競技でありスポーツ選手なんだから、それはむしろ批判されるべきだろう。選手だけじゃなく、まわりも含めて」と思ってしまって好きじゃなかったのだけど、今年の箱根は「競技として」実に面白かった。真剣勝負とギリギリの争いと勝敗の明暗と。それがあるからスポーツは楽しいのだなと思った今年の駅伝でした

はじめての青森

新青森駅開業、東北新幹線全線開通ですね。
私自身は青森「はじめて」ではありません。2度行ったかな。知人がいるし。1度は新幹線と特急を乗り継いで、2度目は北海道側から青函トンネル抜けて行ったっけ。帰りは青森空港から飛行機で。まあそんな私の個人的体験は別にいいとして。

ずいぶん前から長いことCMやってたよねえ。最初は東北新幹線の、新青森のCMだなんてまったく思わせない構成だったよなあ。でも爽やかなんだよ。気になってしまうんだよ。JR東海の京都CMも毎度毎度「そうだ、京都行こう。」な気分にさせられたけど、このシリーズも主人公の「トーキョー君」とともにどんどん視聴者が青森を好きになって、しまいには恋してしまう構成だよな。なんてあざとい。そう思いながらも気になって見てしまう。ハメられてるなあ。

JR東日本のホームページに行ったら、全CMを公開するとともにそれぞれのメイキング映像までありました。第6話の駅構内に入ってくる新幹線に向かって全員が敬礼するシーンのメイキングとか面白かった。やっぱり本物のJR社員が参加しているらしい。てゆーか総員敬礼にめっちゃ萌えるカッコよすぎる~~吉幾三扮する先輩社員の間というか演技のテンポがすごく好き。いいなあこういう人。
最新の第7話では「僕は、青森に恋をしていた」というトーキョー君だけど、最後はどうなるのかね?てか、なにげに過去形なところがとても気になるのだけれど先輩もトーキョー君も応援したくなるね。働く人はカッコイイのです。

JR東日本 MY FIRST AOMORI.
http://www.jreast.co.jp/myfirstaomori/?src=adw
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。