スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立

お向かいの奥さんが亡くなったそうです。
痴呆の症状が出て、一年ほど前からご夫婦揃って施設に入所していました。
以来、向かいの家は空き家で、たまにお子さん達が様子を見に来る程度になっていました。
少し前に、母が息子さんから教会式の葬儀について質問されたそうで、そのときに「調子が悪いのだ」ということは聞いていたそうです。
(ご夫婦は教会に通ってはいなかったけど、洗礼は受けていたので)

私が小さい頃、お向かいの奥さんは何匹も猫を飼っていました。
飼っていたと言っても家の中でだけ飼うのではなく、放し飼いでエサだけやってるみたいな感じでしたが。
でも病気をすれば病院に連れて行くし、猫の最期も看取り、お寺に頼んで火葬もしていました。
放し飼い状態だったので、私も猫に触れる機会が多く、外にいる猫達にはよく煮干しをやったりして可愛がっていました。
教えてもらって死んだ猫の弔われたお寺までお参りに行ったこともありました。
今はもう一匹もいませんが、おかげで猫好きになったようなものです。

少なからず影響を与えて下さったお向かいの奥さんの、ご冥福をお祈り致します。
願わくば、彼女の可愛がったたくさんの猫達と、また出会えていますように。
スポンサーサイト

Le Vin Vivant

本日はC姉の誕生日でした。おめでとう~
とゆーわけで、C姉のご希望によりLe Vin Vivant(ル・ヴァン・ヴィヴァン)に行って参りました。
田町駅のすぐ近く。
学生時代の通学駅だった田町駅は懐かしかったです。

1Fはワイン専門の売店、地下はレストランというお店。
ワインの品揃えはさすがという感じ。
しかもお手頃価格なものがいっぱい。
ワインを存分に飲みたい気分の時にはいいなあ~と思いました。

乾杯は白のスパークリングワイン。
シードルみたいなリンゴの香りのする甘い奴でしたが、暑い最中を歩いてきた身には、この甘さが嬉しかったです。
料理はイタリアン。
コースでお願いしてしまいましたが、前菜の盛り合わせ、パスタ2種盛り合わせ、メイン(魚or肉)、デザートと、価格の割にかなり充実した内容でした。
メインは選べたしね。
本日は鯛と子羊でしたが、結局全員肉を頼んでしまいました
しかしメインが来る頃には皆お腹ギリギリ状態で…
まあデザートまでしっかり食べましたが。
そうそう、料理は皆一緒でしたが、デザートにはC姉のお皿だけ「Happy Birthday」のチョコ文字&蝋燭付きでした

色々としゃべくりましたが、戦国BASARA2の発売直後ということもあって、C姉と2人で思わず他のメンツにBASARAの面白さ(=馬鹿加減さ)を熱く語ってしまいました。

あ、ちなみに戦国BASARA2、買いました
昨日、アビスが超久しぶりに帰ってきたので、嬉しくてムービー全部見たりしてしまった。
ついでにラスボス倒してエンディングも見直しちゃった

新宿らびりんす

Aちゃんが出張で東京に来てたこともあり、会社帰りに一緒にご飯してきました。
もれなくY子付き。
しばらくぶりにCちゃんも来た。
この2人の合流一番の挨拶「久しぶり」にすごい違和感
(ここ2日ほど会ってなかったそうで…)

Aちゃんのご希望で、新宿ミロード改装(?)のため移転した『WachiField』のお店に行く。
以前に偶然前を通りかかって見つけてたけど、すっごい似合わない場所にあるのよね、今。
両隣、飲み屋とかラーメン屋だもの。浮いてます。
今、公式サイト見て確認したけど「ラビリンス店」て名前なんだ~…ある意味ラビリンスかもな、あの辺。
3フロアに分かれていて、3Fはカフェだったのでびっくり。
これから飲みに行くってのに思わずお茶しちゃいました。
興味ないだろうと思っていたY子が、可愛い可愛いと妙に騒いでいたので驚いた。
確かに元々猫好きではあるけれど。でも犬も好きだよな。
カフェはメニューは少ないけど、お茶もお菓子も凝っていたので、次はぜひケーキやクッキーを食べてみたい。
「しょうがぼうやクッキー」が欲しかった…!

その後、飲み屋に移動。
待たなきゃならなかったので二手に分かれて先に空いた店に入ろうぜということにしたけど、同時に空いてしまった。まあそんなもんよね。
結局ごまやというお店に入りました。
名前の通り胡麻が売り。胡麻好きにはたまりません(自分然り)。
なんだか何にでも胡麻がかかってました。
でも野菜も美味しくてねえ
キャベツの炒め物がとても美味でした。シンプルなものが美味しいっていいよね。
とてもリーズナブルでもあったので、また行ってみたい。というか他のメニュー試してみたいわ。

本日のヒットはまたしてもCちゃん。
1つ目は子供の頃の遊びについて。
近所の空き地で発掘をするのがすごく流行ったそうな。
掘ったら何か白い物が出てきて、それがいっぱいあったので、何日もかけて仲間達で一生懸命発掘したんだって。
もちろん発掘物は大切に保管して。
一体それがなんなのか、わくわくしながら発掘作業を続けたんでしょう。
そうしてある日判明したそれの正体。
トイレの便器だったそうです

2つ目は何気なく呟いたCちゃんの一言。
「ともだちほしいなー…」
大爆笑。
どーしたCちゃん無事か(アタマとかココロとか)

エリートの資質

職場で見かけたちょっと面白かった本。
『「つながり」という危ない快楽―格差のドアが閉じていく』
今、流行りの様々な文化を社会学的に論じてる本…かな。社会心理学?
パラパラっとめくった時に「エリートの正しい資質は『DEATH NOTE』に学べ」という文句が見えて「ええ?」と思わず読んでしまった(そこだけね)。
月を手本にするのか?と思ったらLだったのでちょっと安心。

ちなみに続けて『ガンダムSEED』も例に挙げられており、ガンダムがエリートの物語であるという解釈になるほどと思った。
そーね、ニュータイプもコーディネーターも、普通より優れた能力を持つという点で一種の「エリート」といえるのかもね。
初代とSEED以外、私は知らないけどな。
「超エリートなのに超人間的で悩める主人公」というのにちょっとウケました
そういえばデスノとSEEDは「キラ」つながりでもあるのよね。
ものっすごく差のある同名キャラだけどな。

夜の予定

先週の木曜日の話です。
おそらく生まれて初めてまともに「接待」なお酒の席に出席してきました。
もちろん接待する側ね。
当社からは専務やら常務やら、顔は知ってるけどあまり普段は関わりのない偉い面々。
一部係長くらいの方も(使いっ走り的に)いたけど。
相手方は、お歳も役職も立派な方々。

もちろん、私は当初からそのような席に参加することになっていたわけじゃなく、当日本部長から電話があって、急遽代理を頼まれたのです。
その電話で本部長の開口一番。

「○○さん、今夜空いてる?」

…いや、本部長からの電話だし、まったくもって誤解など致しませんでしたが「その台詞はアヤシイだろ」と心の中でツッコミを入れつつ、「…はあ、空いておりますが」とお答え申し上げたのでした。

帰りに駅に向かいながら常務達にバラしてやりました。

皇国の守護者

「後日」が随分と遅くなってしまった。
先日一気買いしてしまった漫画『皇国の守護者』です。
一気買いといってもまだ3巻までだけどね。だからこそ手も出しやすかったというか。

きっかけはおえかきBBS.comの版権お題掲示板。少し前までお題になっていて、そこで初めて知った。
知らない作品なんてそんなによく見ないんだけど、この画像にも出てる虎のようなものが気になった。実際、掲示板でもこの虎を描いている人がたくさんいて、そしてみんなそれを「猫」と呼んでいたのですよ。
気になる。猫好きとしては大いに気になる。
んで、上のタイトルリンクから飛べる公式サイトを見て(ずいぶんと立派で驚いたが)「こりゃ面白そうだ」とまず1巻購入。面白かったので翌日2、3巻購入

虎の正体は「剣牙虎(けんきこ=サーベルタイガー)」。
主人公「新城直衛」が連れている剣牙虎で名は「千早」。
新城は<皇国>軍で剣虎兵と呼ばれる部隊の中尉で、この剣牙虎を飼い慣らして共に戦場で戦う隊なんですね。
ただし新城と千早の場合、ほとんど兄弟のように厚い信頼関係のようですが。
で、この剣虎兵達は剣牙虎のことを愛情を込めて「猫」と呼ぶのですよ。
猫…見た目は猫っぽくないけど仕草は猫です。虎は猫科だし。
可愛いのです…でかい図体だけど読むうちにとても愛しくなってきます。
戦場じゃ敵兵を虐殺(喰い殺)してますが。猛獣ですからね。
そんな感じで千早ほかの「猫」達に夢中あ、新城もいいキャラですが。

主人公が軍所属なだけあって、基本は戦記物です。
小さな島国<皇国>に、圧倒的武力で<帝国>が攻めてきたところから物語が始まる。
<皇国>はどーみても日本。<帝国>はどーみてもロシアですな。
位置関係も領土もキャラの名前もそんな感じ。
ただ時代で言うと、明治大正頃の雰囲気。
まあでも剣牙虎が軍にいたりするあたり、ファンタジーな要素がしっかりあります。
「天龍」と呼ばれる龍も出てくるし。てか、龍と人とが大昔に結んだ契約の上に成り立っている世界という設定だしね。

始まりから圧倒的に不利な<皇国>軍にあって、時に非情に姑息に偽善に囚われながら、自分と部下と猫達を率いていく新城。
剛胆に見えて臆病、不遜に見えて小心な、ひねくれた新城があってこそ、また物語が魅力的なんだろうな。
でも千早可愛い
あと、毎巻末にあるオマケマンガが笑えて楽しいです。
軍帽に猫耳(剣牙虎仕様)つけたりしてな(笑)

『みおくる夏』

タイトルで何のことかわかった人は相当通ですな。

『ボクを包む月の光-ぼく地球次世代編-』第3巻買いました。
この話がこれからどーゆー方向に流れていくのかイマイチわからんけど、面白いなーとは思う。
ありすの弟・はじめ君のエピソードと、輪が「過去の迷作」に大慌てするシーンに笑った。
しかし、「迷作」の末路はちょっともったいなかったなあ。
カチコちゃんのお母さんてのはなんなんだろねえ。
これからも引っ張りそうなネタだし、気になるわあ。
あとは初登場の輪の妹・円ちゃん。
なんか…(輪に)似合いだわとは思ったけど、どーゆーつもりで登場させたキャラクターなんだか今のところよくわからない。
ラズロの言葉は何度聞いても泣けるね…

本当は別の漫画を買いに行って、偶然出会って購入しました<3巻
別の漫画…久しぶりに新規開拓しちゃった
それについてはまた後日。

連休終わり。

予定通り、だらけて過ごしました。
まあ午前中は、昨日一昨日と人の多いところで歩き続けてたおかげで、身体だるくて実際動く気にもなれなかったけどさ。
やっと充分に睡眠がとれた感じ。
休日で疲れてたら世話ないもんね~。

レジェンディアをちょろちょろ進めてみました。
キャラクエのクロエ編が途中のままで停止してたので。
クロエは元々気に入っていたキャラだけに期待もあったんだけど…
うーん…泣けたしシナリオ的には良かったけど、終わってすっきりして、クロエの恋心もすっきりしちゃったの?てのが不満、かも。
だって終わったら恋敵と仲良くなっちゃって、いや、まあどっちもいい子だし仲良くやってくれるのはいいけどさ、でもお互いに「負けないからね!」と明るく言う展開が自分的望みだったのにぃ。
「敵わないな」でもう諦めてる感じがちょっと嫌。ていうか残念。
どーせなら積極的に迫るくらいまでやって、セネル(=主人公)を焦らせるくらいやってほしかった。
つかセネル!あんたの気持ちがシャーリィにあるのは公認だしいいんだけど、クロエに何にも言わないってのはちょっと納得いかないぞ!今まではボケでまったく気がついてなかったんだとしても!
…あれ、まさか。まだ気がついてないとか…ない…よね?

話としては次のモーゼス編のがかなり泣けた。
魔獣使いモーゼスの、グランドガルフ(見た目は巨大狼っぽい魔獣)である「ギート」との絆の物語。
もうこの設定で泣くの決定て感じだし、自分的に。
ダメ、人と動物(魔獣だけど)との結びつきの話って。絶対泣く。
終わり方が良かった。単純思考なとこが似てるこの2人(正しくは1人と1頭)の、ちょっと笑えちゃうんだけど泣けちゃう結果が。
ちらりと戦国BASARAの武田主従思い出しちゃったけど(笑)
願わくば、この先も幸せな未来があるように。思わずにはいられませんでしたね。

そして現在はジェイ編に入ろうかというところ。
見た目はほとんど子供でも、誰にも一目置かれる優秀な情報屋であり冷静な戦術家でもあるジェイ君。色々と重い過去も背負っていそうです。
まーそれに関しては、主人公のセネル君も本当は色々ありそうなんだけどね。
キャラクエ編、それぞれのキャラを主軸に話が展開してはいますが、時間は連続して続いているという形式をとっているので、じゃあキャラクエ編全体の終わりはどうなるのかというのが気になってきています。

20060717125052ついでに久しぶりに森情報。
本日はももこが我が家にやってきました。
「家に遊びにいかせて!」とやってきて、人の部屋について勝手に評価していくという…
やっと「星4つ」になりました。
まあリゾートシリーズ(家具のシリーズの一種。見た目は籐家具)があと1つでコンプリートだしね。
というわけで、身近な森プレイヤーの方々、どなたか「リゾートなイス」をお持ちではありませんか?
欲しい!

華火

横浜の花火に行ってきましたー
毎年、海の日に合わせてやってる奴ですね。
実は学生時代以来だったり。

16時にみなとみらい駅で待ち合わせたのだけど、直前に「Cちゃんの浴衣が死人(右前)で遅れるかもー」とY子よりメールがあり、15分ほど遅れての合流となりました。
先に合流したC姉も既に人ごみにやられてネガティブモードに入っており「帰っていい?」とか言ってくる始末。
合流後はCちゃんをけなしつつ、C姉が脱落しないようにガードしつつ、クイーンズスクエアからワールドポーターズへなんとなく移動。
そこで腹ごなしとしてインドカリーを食す。ナンが激ウマでちょっと食べ過ぎました
花火に向かう前に~とトイレに寄ったら…長蛇の列…某所イベントの最大手を見ているかのような…
出たら花火が始まる頃で、慌てて外へと繰り出しました。

20060716233318横浜の花火って海から上がるからかなりの広範囲で見えるところがいいね。
あと、海風。
あるとないとじゃ大違い。あの人ごみでも風のおかげで随分涼しかったもの。
写真はー…まあ、花火の撮影は難しいねってことで
本物はずっと迫力あったし綺麗でしたよ。
そうそう、この頃にはC姉様もすっかりご機嫌で「来て良かったー」とか言ってました
最近の花火は凝ってるねー。
ドラえもん花火とキティ花火を見ました。
あとメガネ花火。最初なんだかわかんなかったけど、C姉が即座に「メガネだ!」と言い当て、さすがメガネフェチと賞賛を受けておりました(?)。
1時間ちょいほどで花火は終了。

20060716233323そのまま帰るとエライ混雑に巻き込まれそうなので、ちょっと海の方へ出て気持ちのいい潮風に吹かれながらだべる。
ちなみにこんな夜景の見えるポイントにいたんですが、Y子が「うわ、近未来都市っぽい」とかゆってました。
いやだって、MM21地区って元々そーいうコンセプトだし。
ベンチも下にブラックライトが仕込んであって、地面の蛍光模様を浮かび上がらせていたり、凝ってました。
また馬鹿な話を色々と。
水戸黄門ご一行をミッキーマウス一家に置き換えてみたり、行き交う船に手を振ってみたり、往年の名曲を歌ってみたり。
……酔っぱらいかよ。
1時間ほどアホな事で盛り上がった後、のったりと帰りました。

あー久しぶりだったけど、花火楽しかった~
Y子とCちゃんの浴衣も可愛かったよ。
写真撮っとけばよかったかな。顔から下の

ハマノ、セイカ

C姉とホテルランチしに、横浜行ってきました。
だいぶ以前にも横浜でホテルランチしたことあるけど、そのときはパンパシフィックホテル横浜だったので、今日は別の所と言うことでヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルにしてみました。
…なーんて知ったかぶりにホテル名書いてるけど、正式名称は今(ネットで検索して)知ったぜ。
私にとっては「パンパシ」と「インターコンチ」ですな。なので以後はその呼び方で

インターコンチには元々ランチブッフェやってるとこが2軒あるんだけど、たまたま「横濱おふらんす2006」フェア(…)でフレンチブッフェやってた「オーシャンテラス」の方へ行ってみた。
その名の通り、まさにオーシャンビューのテラスレストランでした。
さすがインターコンチ。海、目の前
船の停泊場もあるので、マリンルージュ(サザンの歌にも出てきたクルーズレストラン船)とかもやってきてたりしました。
シードルで乾杯して腹いっぱい胸いっぱいホテルランチを楽しみました

20060715180304その後腹ごなしも兼ねて隣接するクイーンズスクエアへ。
ふらふらぷらぷらするうちに、なんだか荷物が増えてました
バーゲンも終わりに近づいて、かなり値段も下がってたしねえ…
あれば買おうと思っていた新しいミュールと、たまたま見つけたお手頃価格なクロスペンダントと、なんだかC姉にオススメされて買ってしまったハワイアンなワンピース。
ワンピといっても着るときは下にズボン履くような奴ね。コットン100%で「部屋着とかパジャマに気持ちいいよ~」という言葉に誘われて。安かったし。
ウィンドウショッピングもじゅ~ぶん楽しんで、さすが連休の横浜って感じでイベントもあちこちでやってたのでそれも見て、それでも夕方には帰宅といういい感じの休日でした。
今は心地よい眠気が…

タイトルは横浜駅にあるロフトの広告コピーのパクリ。
黄色に黒字のロフトカラーで「ハマノ/ロフト」と書いてあるの。
見るたびに「うまいなあ」と思っていたので使わせていただきました(笑)

野菜と紅酒

週初めの出来事にもめげず、今日もY子と会社帰りに飲む
でも私はもちろんのこと、Y子もここんとこ体調不良で互いに万全とはいえないココロとカラダ。
胃に優しいもん食おうぜということで、野菜が美味しいベジ・ダイニングへ。

体調は別に平気だけど、どーにもいつものように酒を飲む気になれない自分は、最初から「ローズヒップのお酒をロックで」という自分的にありえない選択をしてしまいました。。
仕事上がりの週末はビールだろ!!と言えるにはまだ少し時間がかかりそうです…
アスパラとか茄子とか茗荷とか牛スジ煮込みのニンジン、ゴボウの美味しいこと…!
そして2杯目は「ブルーベリーのお酒をロックで」。
今日は2杯とも真っ赤なお酒でした…

酒の席での会話や電話で、明日も明後日も急遽遊びに行くことに。
レジェンディア遊び倒す計画は「倒す」までには至らなそうです。全然構わないんだけど。

それにしても、体調は全然フツーに戻ったつもりなんだけど、ごくごく僅かに胸がむかつく感じが抜けないんだよねえ。
別にご飯は食べられるし美味しいとも思えるんだけど。
満腹に近づくほどむかつきを感じる(それでも本当に僅かなんだけど)ので、なんだかちょっと気分がよろしくない。
あ~イヤねえ

あっついね

いつまでも恥さらしとくのもアレなんで、とりあえず1つ記事を落としてみる。

今日はまさに熱帯夜って感じですねえ。
昨日まではまだなんとかクーラーなしでいけたけど、今年初クーラーです。
会社出た途端の空気が違ったもんなあ。
おもっ。じめっ。

夏の対策。
扇子。
制汗デオドラント。
汗ふきパウダーシート。
でも一番役立つのはやっぱりハンカチですね。
今朝、うかつにも持って行き忘れたんで、コンビニで買いました。
これでコンビニで買ったハンカチ3枚目。
もう、忘れた時用に会社に置いておくか。

とんだ日

やらかしてしまいました。

昨夜は以前ここにも書いた通り新部長の歓迎会でした。
月曜だし一次会で帰るつもりが、なんだかエライ人に腕を取られて二次会まで連れて行かれ、「そろそろ時間平気?」と幹事の方に言われて慌てて「失礼します!」と辞去したものの、以後の記憶が曖昧。というか飛んでる。
我に返ったのは地元JR駅改札にて手ぶらなことに気がついた時。
青ざめはしなかったけど「うあ、やっちまった~」という感じで(←やっぱり酔ってる)改札口の駅員さんに説明。
乗った電車と車両とを説明して(記憶曖昧だけどな)改札は通してもらい、さらに地下鉄改札でも一応交渉はしたけど、さすがに何にも持ってなければ通してもらえず「交番で…」と言われて駅外にある交番へ。
途中で先ほどのJR駅員さんとすれ違いに「あの交番は人がいないことが多いんだよね」と言われた通り誰もおらず、でも「必要ならばこちらに電話ください」とのメモに従いそこの電話で警察署(たぶん)に電話。
事情を説明して自宅に電話&迎えを頼み、その返事を待って最終的には父に迎えに来てもらうことができました。
んで駅を去る前にもう一度駅員さんと話をしたら、バッグは先の駅で届け出があったとのこと。
中身はともかくとりあえず一安心して帰宅。
帰宅したら吐いて風呂入って吐いて泥のように寝る。

今朝は先の駅に荷物を受け取りに行くためにいつもより30分早く叩き起こされる。親の愛のムチに感謝。
ぐだぐだです。起きあがるだけで気持ち悪い。
お茶だけ飲んで駅まで車で送ってもらって、会社行くのとは逆方向へ20分ほど。
着いた駅にて、どこでお別れしたのかも覚えていないマイバッグと数時間ぶりに対面。
駅員さんに言われて中身も改めたけど、財布の中身も含めて完璧に無事でした。やでやで。よかったよかった。
体調最悪でしたがそのまま出社。
往復とも一駅後には座れたのがラッキーだったね。
まあそれでも結局本来の出社時間には間に合わず、遅延でもないので午前半休申請ですませてもらいました。
いや、実際午前中は使い物にならなかったし。
会社着いた直後にもっかい吐いたし。朝っぱらからトイレ掃除までしちゃったよ。
吐いてすっきりしたかと思ったけど、やっぱちょっと動くと気持ち悪くなる。
1時間くらい横になってました。休憩ラウンジに和室があるんでそこで。
あ~気分悪くなった人があそで横になるのは過去何度もあったけど、自分初体験しちゃったよ。
お昼もまったく食べられず。食べると吐きそう。
15時くらいになってやっと復活してきた感じ。
まあそれまでもゆっくり動きつつ仕事はしてましたが。効率悪いけど。
退社時間、「今日はご迷惑かけて申し訳ありませんでした」と上司に頭を下げて早めに帰らせていただきました。

あ~この歳になって初めて記憶をなくしたよ。情けない。
ま、落ち込んでもしょうがないんで、明日はきっちり元気に会社に行くことですな。

バッグを届けて下さった方に感謝。
記憶無いけど電車内で迷惑かけた方がいらしたらごめんなさい。
(粗相はしてないと思うが)

しかし、恵比寿駅(飲んでたとこ)を外から見た記憶の次、もう地元駅の改札前なんだけど、どうやって帰ったんだろ~~?

青い花(BlogPet)

こないだ、やちよが

あの漫画の中で、異界の王を天界に招く時にだけその足下に敷かれる「青い菊」というものに「どんなんだ×~」と想像を膨らませたのを思い出します。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぽえ」が書きました。

青い花

20060709193638いや、去年もブログにのっけたけど、この花の名前、知らないんで。
今、満開です。
青いと言えば隣の敷地との境にある紫陽花も今は青い盛りですな。
「地上に青い花は少ない」というのは世間一般的に言われてる言葉じゃなくて、私にとっては東皇使・東雲の言葉です(by市東亮子著『BUD BOY』)。
あの漫画の中で、異界の王を天界に招く時にだけその足下に敷かれる「青い菊」というものに「どんなんだろ~」と想像を膨らませたのを思い出します。
有名なのは「青い薔薇」でしょうが、いずれにせよ、現実にありえない色の花というのは、どうにも惹かれるものですね~

昨日は予定通り半休して帰りにバーゲン寄って、で日傘買いました。
折り畳みじゃなく、柄が伸縮するタイプでUVケア付き晴雨兼用。
多機能だよなあ。
ほとんどが47cmの中で一つだけ50cm超のがあり、でも縮めると他のと同じ長さになるというのが気に入って買いました。
が、家に帰って改めて開いてみて…「ちとでかすぎかも…」と思ったり思わなかったり。
………ま、日射しはそれだけ遮れるし雨の時はこんぐらいないと逆に困るし、いっか。

今日は久しぶりにテイルズオブレジェンディアを進めた。
とっくにキャラクエには入り、一つ一つは短いので2章くらい進みました。
ちと泣いた。
なんだよ~~いい話じゃ~~ん。なんでこれを本編の中でやらないかね?

接続できません

今日の会社帰りくらいから、妙に携帯の繋がりが悪い。
送信に何回も失敗したし。
受信しにいこうとしてもなが~~く待たされた後で「接続できません」と表示される。
試しにテキトーに電話してみたら画面は「呼び出し中」だけど耳あてると音がしない。
最終手段で電源切って再起動したら急に繋がるようになりました。
なんだっつーねん。
もう寿命?
確かに最近充電の減りが早くなりつつあるけどね~
今の携帯は使い勝手とかすごく気に入ってるのになあ。

明日は出勤です。
仕事場の都合によるなが~~い夏休みの代わりの出勤。
でも連続6日出勤て辛いので、明日は午後半休して帰りは東京駅周辺で1人ランチしてどっかでバーゲンでも覗いて帰ろう。
半休って結構好き。
会社に出てる分、帰りに色々寄れるからね。
月曜には先々月交代した部長の歓迎会があるんだよなあ…(海外赴任からの帰国なので、引き継ぎその他諸々で事実上の着任が遅れた模様)。
つか、なんでうちの部署の歓送迎会って月曜が多いんだ。
絶対、本部長(元部長。うちの部署の「顔」。)の多忙のせいだな。
優秀だしフレンドリーだしまあ立派な人だと思いますが、抱えすぎなんじゃないだろうか。

×3

知ってたけど話題にしてなかったので。

 『かまいたちの夜×3』7月27日発売。
何度か「やろうかな~」と思ったことはあるけど結局未プレイ。
なんか、1作目の評価は高いけど2作目はそれほどでもなかったし、決め手にかけるというか。
結局こーいうのってシナリオなんだろうね。まあ「サウンドノベル」ってくらいのジャンルですから。
今回、完全に前作の続編になっているけど、1作目2作目も一緒に収録されていてプレイできるので(メインストーリーだけらしいが)その辺、かまいたち初体験プレーヤーには優しいし、お得な感じだよね。
どうしようかねえ。

余談。
最初見たとき「ええ~?」と思ったけど、見ているうちに「いいかも?」と思ったソフト。
『しゃべる!DSお料理ナビ』
いや、食材から作れる料理を逆検索できる機能っていいな~と思って。
料理本は世の中にいっぱいあるし、DSソフトとしては安くても料理本に比べたら圧倒的に値段が高いしどうなのよと思ったけど、音声&映像付きナビっていいじゃん?と思った。
何より声で操作できるしね。料理は両手ふさがるのが当然ですから。
本を見ながら料理する場合、それをどこにどのように配置するのかって悩むよね。

それにしても、色んなソフトが出るねえ~。
特にDSは脳トレのヒットがあって幅広い年齢層に買われたおかげで、今までににはないソフトが色々出ているような気がします。
その中から、また新しい人気タイトルが出たりしたらいいなあ~
続編ソフトは比較的手堅いけど、まったく新しい物だって見たいよね。

水曜日の犯罪

事件発生です。
職場で、閲覧できるように置いてある新聞各紙のうち、あるスポーツ新聞1紙が盗難されるという事件です。それも水曜日だけ。
連続したので、そのスポーツ新聞を人に断らないと手に取れない場所に移動したところ、今度は別のスポーツ新聞が盗まれました。
そこでタトル(出入り口でブザーが鳴るようにする為に資料に仕込む物)を入れるようにしました。
でも盗まれました。
次からは、水曜日だけスポーツ新聞全紙を、前述の「人に断らないと手に取れない場所」に移動することにしたそうです。
さて、成果や如何に。

それにしてもこーいう人って良心に恥じ入るところはないんでしょうかね。ま、良心があればこんな行為はできないと思いますが。
でもまあ事件としては推理をかき立てられてちょっと面白いです。
そもそも何故水曜日なのか。
業務時間後、上司とその推理で盛り上がってました。

遠い華音

帰り道、空から遠い雷鳴のような、小さいけど腹の底に響く音が。
どこかで打ち上げ花火をやっている音ですね~
なかなか風情があって好きです。

遠い賑わいとか少し離れた所から眺めるざわめきって好きだ。
何故かすごく落ち着く。
中に混じるのは場合によりけりだけどね。

関係ないけど、昨日からちょっと腰痛
仕事中に本がいっぱい詰まった箱の上げ下ろしを1人でやってしまったのがよくなかったらしい。
でもそんなのここんとこ何回かやってることなんだけどなあ…
ちゃんと2人で1箱を持つようにしないと駄目ね。
かがむと痛いという中途半端な状態です。

BASARAってきた

あんまりC姉が楽しそうにプレイしているものだから。戦国BASARA
ちょっくらC姉んちまでプレイさせてもらいに行ってきました。
元々自分も興味持ってて、ただしもうすぐ2が出るんでそっち待とうかな~って感じでいたから。でもまったくプレイ画面見たことないし、どんな感じなのか見てみたかったんだよね~。

夕方に待ち合わせて家へ向かい、しばらくだべってご飯食べて買い物して、そしておもむろにゲーム開始。
まずは「笑える」というゲームOPその他のムービー類を見せてもらった。
……爆笑。
てゆーか何コレ何なの!?な世界。
熱くてバカバカしいらしいというイメージは抱いていたけど、本当に…なんとゆーかバカで笑えます。
その後プレイもさせてもらいました。
C姉が上杉謙信でやっているので、「他の武将のムービーも見たい」という要望に応えて、前情報から人気が高そうだった真田幸村で。
各キャラごとに最初はムービーが入るんだけど…幸村の場合、お館様(=武田信玄)との、あつくるし~~くてバカバカし~~い師弟愛(?)ムービーで、再び爆笑。
もはや「…バカだ」という感想しか出てきません。
幸村の声、保志さんなんだよねえ…種のキラと同一人物とは思えないほどの熱さです。いや、ステキです。でも喉つぶれそうだな。
川中島など、歴史上の有名な戦場だったりすると、また特別なムービーが入ります。
川中島の合戦は上杉謙信と武田信玄のだから、C姉も上杉側で既に見ていた奴だけど、武田軍は「人間じゃない」、上杉軍は「無駄に綺羅綺羅しい」演出でやはり爆笑ものでした。

プレイとしては、KOEIの無双系などと同じく一騎当千でバッサバッサと切り倒していける感じです。爽快。
爽快といえば、敵を切り倒していくごと(?)に溜まっていくBASARAゲージを消費して発動するBASARA技も派手で気持ちがいいです。結構簡単にたまるので、しょっちゅう使える。キャラごとに発動する技は異なり、幸村の場合はその心の如く燃えさかる炎が展開する技です(笑)
あと、プレイ中は実況中継のように敵兵・敵武将・味方武将、幸村の場合はお館様からのお褒めの言葉(笑)などが入ってきて、士気を高めてくれます。あるアイテムを装備するとその言葉がプレイヤーキャラをよいしょするものばかりになったり(笑)
全般に、そーしたバカバカしさとありえなさが魅力でしょうか。
かなり楽しくプレイし、一応ボスキャラ?な織田信長まで倒してきちゃいました♪終わりじゃないけどね、天下統一までは。
そーいえば織田信長戦の手前で戦うvs濃姫。濃姫ってば超格好良かった~~~セクシーな着物姿で2丁拳銃を自在に操る姿が最高でした。遠慮なくぶっ飛ばしましたが。

指を負傷するほどハマっているC姉様。まずは軽くコントローラを握って軽くボタンやスティックを操作するところから頑張ってみてくださいませ。

他には、テイルズオブジアビスの2周目プレイ用に私の3周目データをコピーしたり、ついでにもう一度エンディングムービーを見てエンディングについて検討してみたり(笑)
あ、例の「ぎゃぼっ」も聞けました。笑った。
だべってアニメ見たりゲームしたり漫画読んだり。
いつもの感じで遊ばせていただきました。
急なお願いに応じてくださってありがとうございました。>C姉様
戦国BASARA2を買う決心がつきました。重ねてありがとうございました

か、かわっ…v

ちょっ、ちょっ…ちょっと!
動揺するほど可愛かったんですけど!!
 ↓
ネズミとカエル、災害時は助け合い
(カエルとネズミが駄目な人は見ないでね)

うわ~こんなことあるんだ~~
ネズミがまるっきりハムスターの顔で超ラブリー

関係ないけど「三竦み」って言うじゃないですか。
あれでカエルとヘビの関係はわかるけど、ヘビとナメクジの関係が理解できません。
なしてヘビがナメクジを恐れるので??
Calendar
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。