FC2ブログ

マンガ3論

『天は赤い河のほとり』文庫化したね!!
今日、本屋に行って初めて出てることに気がついたよ!!(遅)
いや~8月に「文庫化したら買い直そう」と思いながらバラ所有してた単行本を捨てた直後で嬉しいよ!なんか読みが当たった気分。
ま、『天河』が文庫化しないはずないし、読みというほどでもないが。
連載してた当初はねー、なんつーか展開があまりにもご都合主義的な感じでいまいちハマれなかったんだよね、コレ。
なーんも知らないユーリの行動が、こうもうまい具合にハマっていいの!?ってさ。
でもある程度巻数が出揃ったところで人に借りて一気に読んでみたら、それがかえって息をつかせぬ展開になっていて面白かった。
キャラクターは確かに魅力的だったしね。
私的にカイルより、ユーリに本気で惚れて奪おうとする男どもの方が好きでした(笑)ザナンザ皇子然りラムセス然り。

本屋に行った本当の目的は『スキップ・ビート!』14巻だったり。もう14巻か。
これも今更ながら発売しているのに気がついて買いに行ったのよね。
なんとなーく買い始めてなんとなーく買い続けている。たまにギャグが無茶苦茶ヒットする。そこがやめられないとこ?
芸能界ものなんて自分の趣味じゃないんだけどな~と思いつつ、キャラの強烈さで読み続けてる感じかなあ?
蓮のマネージャー・社さんがお気に入り。
マネージャーらしくフォローも心配もするけど、どっちかっつーと蓮で遊んでからかい倒すことに全力を注いでいるような気がするところがイイ(笑)
蓮のファン達には凄まじいブリザードを吹かせて(表情と雰囲気で)進路妨害を防いだり、極度の静電気体質で携帯電話に直接触れるだけでクラッシュさせたり(蓮の携帯奪って脅迫してたのがウケた)、美形なのに明らかなギャグキャラな彼が好きだ(笑)
今後は、京子への想いを自覚しつつ表面はトップ俳優の「紳士」な仮面を被り続ける蓮と、自覚なしだけど京子を「ただの幼馴染み」から特別な存在へと認識を変えつつある尚の対比が楽しみですね。
自覚なしな分、尚の方が呑気で気楽だよなあ。まあ彼は今、ミュージシャンとしての仕事の方で大変なんだけど。
蓮は仕事は順調だが、なまじ大人で役者なもんだから、尚の気持ちの変化とか京子よりも敏感に察知していて、表面平静でいながら内面どろどろだから笑える(酷)。

そーいや『オトナファミ』も買いました。
興味なかったはずのグルメ漫画特集に『西洋骨董洋菓子店』や『空の食欲魔人』が出ていて思わず読んじゃいました。
『西洋骨董洋菓子店』ってイギリスで人気あるんだ?ほお~~…
あとは『じゃりんこチエ』のDVD-BOX紹介記事が出ていて、あまりの懐かしさに久しぶりに原作読みたくなっちゃったよ。
小鉄が大好きだったんだよなあ~猫だけど。
猫だけど、お前何年生きててなんで日本全国(の猫達)に名が知れ渡ってんだよ!とツッコミを入れずにはいられなかった。
それでいて、なんで今はチエちゃんとこで店の手伝いしてんだよ!と。
まあ2本足で立ってほうきとちりとり使って掃除してるあたり、確かにただの猫じゃないけどな。
懐かしいなあ~~漫画、まだうちにあったかな?
スポンサーサイト



Calendar
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ