スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Newアイテム

トワイライトプリンセス進行状況。
前回からやはり1.5ダンジョンほど進んだかな?
おそらくゲーム全体でも後半のダンジョンと思われ、新顔のアイテムなども出てきました。
それと、ダンジョンの謎解きにつまる率が上がっている。
初期の頃は割とその部屋に入った瞬間にやるべきギミックが見えていて分かりやすいんだけど、最近は部屋に入ってしばらく見回してもどーやって通ればいいのかわかんない部屋が増えてきました。
まあ「今やれることをすべて試してみる」のがゼルダの謎解きの基本ですがね。
部屋の状況にしても敵にしても、そうゆっくり悩む暇を与えてももらえないので、悩んでいるうちにハート(リンクの生命力はハートの数で常に表示されている)が激減なんてことになりかねません。とはいえ、謎を解く為には「絶対死ぬな、コレ」と思うような事にもあえて挑戦したりはするんですが。
すまん、リンク。何度か絶壁からダイブさせましたね。

今回の通称「トワプリ」ですが、どことなく西洋劇テイストなイベントが多いような気がします。演出としてわざと西洋劇っぽい音楽やカメラワークを使うことは以前もあった気がするけど。
例えば絶壁にかかる一本橋上での馬上対決とか、複数のイノシシ騎乗ゴブリンどもから馬車を護衛するイベントとか。
雰囲気の盛り上げ方もうまいんで、ドキドキします。ワクワクもするけど。
今日やったのは、やはりゴブリンに占拠された場所で、奴らに気付かれずに全滅させるイベント。つまり敵の策敵外から弓でバシバシ倒していくという奴。
こーれが楽しくてねーー
これもたぶんわざとだけど、例えばバルコニーにいる敵を射落とすと、柵を壊しつつ派手にバルコニーから転落してくれたり。とても西洋劇っぽい。
身を潜めつつ少しずつ近づいて、隠れている敵を発見し、気付かれないうちに射殺。スリル満点でめっちゃ楽しかった

実はまた新しいダンジョンでつまってます。
足場が悪いってゆーかほとんど「無い」んで、歩くだけでも緊張する。
そしてそーいう場所に限って突進型の敵がいたり、強烈な風が吹いていたりするし。ふう。
20061231154335今日の癒し。
とある場所が猫街だった。猫だらけ。
ニャーニャー声を聴きながら歩いていると、気がつけば背後にこんなに猫が。可愛い奴らめ。
ここ、猫とかくれんぼするサブイベントがあるんですが、1回目は半分ちょいまでしか見つけられませんでした。
ううむ、絶対何か気付いていないことがあるぞこれは。しかしそれがわからない。こちらもつまり中。
テレビ画面を携帯で撮影するのは辛いですね。やっぱり黒帯入っちゃう。
スポンサーサイト

年賀状

年の瀬の最重要課題=年賀状終了。
デザイン選択から住所録の整理・確認、印刷、投函まで賞味5時間ほどだったでしょうか。
その程度で済むのは、やはりパソコンのおかげですな。パソコン様々。
デザイン、いつもならもう少し素材を吟味して組み合わせてレイアウトを考えて…って時間をかけるんですが、今年はもうとにかく「時間がない!」とざっと検索して一発決定(3種選択して試し印刷し、母に意見を聞くくらいはしたけど)。
文字と図柄のセットの奴だったので、裏面に関しては本当に手間かけずにすませてしまいました。でも気に入ってる絵柄だけど。
あとは被っている人がいないことを祈るばかり

さーてゼルダやるか。
大掃除は年明けにしようと思います。だって今回の年末年始休暇、長いし。

冬のイベント

ビッグサイトの冬コミ行ってきました。
気抜けなので11時半待ち合わせで。
当日熱を出してキャンセルとなるなどハプニングもあり、3人だけの出陣となりました。

私はスレイヤーズとテイルズと幻想水滸伝だけ見たかな。
一緒にまわったC姉に付き合って他の所にも少しだけ寄りましたが。
あ、あと知り合いのアスラン(コスをしている友人)に会いにSEEDスペースにも行ったけど。
そいやSEEDんとこで、メイリン(by『ガンダムSEED Destiny)と銀さん(by『銀魂』)が連れだって歩いていて面白かったです。何その取り合わせ(笑)
コミケはコスしてる人を眺めるのも楽しいよね~
過大な期待はしちゃいけないが、何が流行ってるとかどんなキャラがいるのかとかわかるし、創意工夫を感じられるのは似合う似合わないは別にしてやっぱり凄いなあと思うし。
今回、フランスロココ時代から出て来たような、頭に羽根飾りまで付けてる豪華なドレスの貴婦人(と一応言っておこう)がいらっしゃいました。エスコートする男性付き。男性はちゃんと当時っぽい白いカツラ。あ、おそらく本当は男性じゃないけど。遠目でよくわかんなかった。あと貴婦人の方が目立ち過ぎて。

成果は、スレ数冊にアビス数冊、買うつもりなかった幻想水滸伝5で2冊ほど。
幻想水滸伝は初めてスペースを覗いたけど…そうかあ、こういうカップリングが多いのかあということがよくわかりました。主に男性同士のパターンの。
まあ見慣れてるし、示されれば「なるほどねー」という感慨を持ったりはしますが。しかし違和感はぬぐえないし、そーいうのに限って絵はすごく綺麗だったりするのでちと残念

見終わった後はいつもの如くヴィーナスフォートでご飯。
食べ終わった頃にEちゃんが合流し、逆にC姉は体調がよろしくなかったみたいなのでここでリタイア(荷物本当にありがとうございました)。
20061231132659あとはEちゃんとPさんと私でダラリとヴィーナスフォートを巡り、再度お茶してお別れしました。
ヴィーナスフォートの成果はゴールドのペンダント1つ。2連。別々にもできる。なんとなく買っちゃった。

年末はこれで遊び納めかしらね。

やっぱ王子が好き

近所の本屋に寄ったら売っていて、思わず買ってしまった。『幻想水滸伝Vアンソロジーコミック~太陽の紋章~』。
今のところ幻想水滸伝Vのアンソロは全部買ってる。表紙や口絵がキャラクターデザインした人の描き下ろしで豪華なのも買ってる理由かも。
今まではギャグメインだったけど、今回のアンソロは初のシリアスオンリーです。
なまじ元々の話が重めなので、余計に泣けるねえ…
登場人物も多数だから、着眼点も色々あるよね。
でも一通り読んでみて、やっぱり自分は王子が好きだなあと。
いや、正直王子のまわりの人みんな好きなんだけど。
なんつーかね、これだけ素敵な人たちが集まるのも、みんな王子が好きで王子の力になろうとしてくれるからだよね。

今回の本の中では、女王騎士カイルとゲオルグ、そして王子の叔母上サイアリーズの話が良かったなあ。
最後のカイルとゲオルグの会話、そーいやこの2人はゲーム中でも最後、本拠地のあの場所に一緒にいたなと思い出しました。会話を交わすシーンはゲーム中あまり出てこなかった気がするけど。
カイルとサイアリーズ、ゲオルグとサイアリーズの組み合わせはあったけどなあ…まあ叔母上は気さくで酒豪で寝起きが悪くて(笑)間違いなく王族でしかも美女なのに、楽しすぎる人だから。
ゲーム中では見なかったカイルとゲオルグの会話。
同じ女王騎士でも生きてきた環境も全く異なるし年齢も違う。でも、女王騎士として守りたかったものはきっと同じなんだろうなー。
人生の先輩らしくゲオルグがカイルを励ます(?)のはなんかしっくりきてとてもいい感じでした。

「太陽の紋章」とサブタイトルが付いてるって事は「黎明」と「黄昏」編もあるのかなあ。あるといいなあ。
楽しみです。

えるにーにょ

雨ですなあ…雨っつーか風雨。
冬らしからぬ天気だ。
エルニーニョだから?
冬の、からっとして澄んだ空気で晴天ってのが好きな自分には残念なお天気です。

なんだか知らないけど今週は眠くて仕方ない。
仕事中に眠くなることはないけど、寝起きが悪い。
自分にしては珍しい。
寝付き悪いけど寝起きはいいのに。
「朝やればいーや」なんて思ってるとできません。
そもそもそーいう考え方がダメなんだけどさ。
あーあ、小学生の頃は明日の準備を前夜のうちにきちんと終わらせる子だったのに。
まあ何にせよ仕事もあと2日です。
年内中に終わらせるべきことがまだ終わってないよ。やらなきゃ。
そーいや年賀状どうしよう。

永遠の敵

ゼルダはこの週末で1.5ダンジョンほど進みました。
ついに奴の名前が出てきましたよ!
武蔵に小次郎が、マリオにクッパがいるが如く、リンクの永遠の敵・ガノンドロフが。

ハイラルを創った3人の女神、その力を宿す3つの黄金の三角「トライフォース」。
これに触れ、3つのうちの1つ、力(ちから)のトライフォースを奪ったのが砂漠の大盗賊ガノンドロフ。
それにより訪れた危機に立ち向かい、力のトライフォースごと彼を封印したのが、知恵のトライフォースを宿したハイラル王女ゼルダと勇気のトライフォースを宿したリンク…てーのがゼルダシリーズの根底のようです。
ちなみに物語のはじまりであるこの出来事は「時のオカリナ」で語られてます。
以来、トライフォースの導きなのか呪いなのか、転生(?)の度に戦い続ける彼ら。
何しろ敵も神の力を持ってるからねえ…しぶといよねえ。
まあムジュラではガノンドロフ出てこなかったけど。舞台もハイラルじゃなかったし。
今回は関わってくるみたいです。しっかりトライフォースが輝いてました。やっぱラスボス?

クリアしたダンジョンは「砂漠の処刑場」っつー恐ろしい名前でして。やっぱりというか、ゴーストとかガイコツとかゾンビとかいっぱい出てきましたよ。しかも砂に相当浸食されてるので足場も悪くてさ~。
この手のダンジョンって大抵いやらしーい敵がいるんだけど、やっぱり出てきた。
その1。たぶん虫。の大群。
砂に足をとられながらよいしょよいしょと進んでいたら、砂の中から黒いものがいっぱい。移動する染みのようにゾワーッと近寄ってきてドバーッと飛びかかってきた。
ギャー!イヤーー!!
虫に激しい嫌悪感を持っているわけでもない自分でもこれはかなり嫌。怖気。しかも1匹1匹小さいから、すぐに死ぬけどなかなか全滅しない。トラウマになりそうでした。
その2。叫ぶゾンビ騎士。
この手のは前にも出てきた。ゾンビだから動きはトロい。てゆーかほとんどスローモーション。
何が嫌って近づくとおっとろしい叫び声をあげるのよ。んで、それを聴いてしまうと「恐怖で身体が竦んで」リンクが一定時間動けなくなる。
トロいとはいえ敵は目の前。焦る焦る。結構な確率でダメージくらいます。ちくしょう、嫌いだ。
その3。ゴーストネズミ。
ダンジョンでだだっ広い部屋に着きました。薄暗いけど何もない。トラップらしきものも見えない。
そろそろと歩き出すと何やら気配。何もいないのに砂埃が小さく舞ったり微かに鳴き声。そしていつの間にか足取りが重く。
こーいう時は獣の感覚を研ぎ澄ます(今作のリンクは狼になれる)。獣の目で見てみたら…
ギャー!!身体中にネズミがひっついてるーー!!
半狂乱になって身体振り回して引きはがし、滅殺しました。ハーハー。
そんな苦労を色々しつつもこのダンジョンは無事クリア。
ちなみにダンジョンボスとの勝負は気持ちよかったよ。すっごいスピーディーな画面だったからね。

あ、そーいや大妖精様にお会いしました。
あまりの可憐なお美しさに感激。ああ「時オカ」や「ムジュラ」の時の「オーホッホッホ」という高笑いと共に現れるイっちゃってるおねーさまみたいな大妖精様じゃなくてよかったよかった。
優しい色の髪と瞳に、光り輝く何枚もの羽。それがつぼみが花開くように広がる様はかなり感動的に美しい演出でございました。眼福。
でも大妖精様なのに体力回復してくんなかった…普通の妖精ちゃんたちはライフが無くなったときに自動的に回復してくれるボス戦の大事なお供なのに!
綺麗なお姿で冷たいですわ、大妖精様。

体験☆Wii

金曜日、仕事後にC姉&Cちゃんと飲んできました。
就職決まったCちゃんの、とりあえずお祝い。
その割に店の予約やらCちゃんがやったけど。ほら、一番時間のある人だし。
ちょっとしたプレゼントをあげて、新しい仕事の話などを聞きました。

本番はその後。
飲む話が出た時から「泊まりにくる?Wiiやる?」という話にもなってまして。結局泊まることになりました。
Cちゃんは風邪っぽいし今日はやめるとか最初言ってたんだけど、タカノフルーツパーラーのケーキで釣って連行しました(笑)
ケーキ買って帰るなんて超久しぶりだったけど、クリスマスだし可愛いケーキがいっぱい出てたので買ってみた。
その後Cちゃんには葛根湯を提供しましたけどね。

新宿から長い道のりを経て、我が家へ到着。
早速ケーキを食べ(遅くなると食べる気なくしそうだったし)、おもむろにWii開始。
まずはゼルダを楽しみにしてたCちゃんにゼルダのデモプレイを。
でもネタバレはしちゃいけないんで、当たり障りのないところをさらさらとやりました。無意味にエポナ(リンクの愛馬)で走り回ってみたりゴブリンさんを馬上から斬ってみたり魔鳥を矢で射落としてみたり。
ま、進めるわけにもいかないのでその辺でやめときました。

続いて買った後一度も開封してなかった『はじめてのWii』
だってこれって基本的に対戦ゲームだからさ~。誰か一緒にやってくれる人がいないとプレイすらできないよ。2人のおかげで初めてやれました。
Wiiリモコンのあらゆる操作を駆使して行うミニゲームの数々。結構面白い。てゆーかこんな使い方があるのかーと感心した。
釣りゲームは既にゼルダで結構本格的で楽しいのをやってしまっていたのでイマイチだったけど、牛レースとか結構楽しかった。ハマる。
てゆーかC姉の最初っからスタートダッシュやる気まんまんなリモコンの構えが面白かった。スピード狂だ。
全般にCちゃんが強くて悔しかったわ。あーやっぱ脳は若さに勝てないのかしら。

面白くなってきたところで次は新作『Elebits』。ええ買いました。新宿で。
こーれが当たりでしたねー最終的にはCちゃんもC姉も遊んでたし。
すっごい何考えてるかわかんないエレビッツ達がもろもろ部屋にいてねー、電化製品のスイッチ入れると通電してハイになった奴らがワラワラ飛び出してくるし。
なんか「にゃーにゃー」だか「みゅーみゅー」だか鳴いてんのよね。Cちゃんが「嗜虐心をそそられる」とか言ってました(笑)そーね貴女はピクミンでも「死の行軍」と言わんばかりの虐殺ぶりでプレイしてたもんね。
そう言いながら「キャプチャーガン」でガンガン撃って捕獲する。捕獲するとそれがガンのエネルギーになり、光線で物を持ち上げたりできるようになり、扉を開けて別のエリアへ行ったり重い物の影に隠れているエレビッツ達をさらに見つけることができる。
ちなみに遊び続けてるCちゃんを放って寝て起きたら、最初のステージでSランクの評価をたたき出してました。結局翌日も一番やり続けてたような。

『天河』やらよしながふみの『愛すべき娘たち』やらの漫画も読んで、Cちゃんは結局徹夜。C姉もいつもからは考えられないほど夜更かししてましたね。カフェイン150%パワー?(すぐ寝たくないからとコンビニで買って飲んでた)
私も寝不足だったけど、Wiiをいっぱいできて楽しかったわ
エレビッツはゼルダ終わったら本格的にやりたいと思います。最高評価をCちゃんに取られたまんまじゃ悔しいし(笑)
近所のデニーズでご飯食べてお別れしました。
二人ともお付き合いありがとーでした

ガンダム無双

英会話から帰ってきて、すぐにお風呂に入れなかったのでちょっとネット回遊してたら発見した新しいゲーム開発ニュース。

バンダイナムコゲームス×コーエー=『ガンダム無双』
なにそのタイトル(笑)
想像するに、ガンダム使って無双タイプのゲームを作るってことよね。
えーと、ガンダムのモビルスーツが戦うんだよね?
まさかシャアとかアムロが戦うんじゃないよね(笑)
(それはそれでかなりウケそうだけど)

まだ画像の露出が全然ないからどんなんだかわかんないけど、しばらく注目してようと思います

見納め

今日のレッスンで本当に初回申し込み分は終わり。
継続契約をしましたが、年末は色々予定が立て込んでキャンセル待ちもあったので、年内は今日で終わりにして、年明けから再開することにしました。
丸ビルのグリーンライトアップも見納めかな。
東京駅は毎日通ってるけど、英会話の帰りじゃないと地上を歩かないのだ。

今日の講師はKent。from CANADA。
でもfamily nameからして中国系かな。
日本人にはすごくわかりやすい英語でした。
今日から新しいレベルでのレッスンだったけど、サクサク進んだ。

さて、年末年始に英語の勘を失わないようにしっかり復習しないとね。

退魔の剣

勉強しろと言ってるそばからゲーム話題。もちろんゼルダ。

昨日は月曜にも関わらず、日曜にダンジョンでつまったままだったのが気になってプレイ開始。
つまった時ってゲームから離れてみた方が解決法を思いつきやすいのよね。
無事つまってた箇所は突破して、ボス部屋のカギも手に入れてたのでついでにボスも倒す。ダンジョンクリア。
今作、今のところボスに苦労はしてません。

忘れてたんだけど、このダンジョンクリアは結構大きな区切りでした。ゲーム開始当初からの目的の1つが達成されたので。
で、当然のように大きなイベントが。
え?ええ~?と思っているうちに、今作におけるリンクのパートナーである「ミドナ」が大変なことに。
はっきり言って気持ちはすっかりゼルダ姫よりミドナなので、とてもそのまま放ってはおけません。
プレイ続行。
Help my MIDONA!
進んで進んでまたギャア!な展開になって。
気がついたらリンクがマスターソード抜いて高々と掲げてました。

マスターソード。別名「退魔の剣」。
ゼルダ伝統の最終武器です。
ま、剣はだいたいいつも3種類で、その最後がマスターソードってだけだけど。
中盤くらいまで来たってことかな~
ダンジョンが難しくなっていくと時間がかかるようになるので、時間的にも中盤かどうかは微妙。

20061218214137ついでに土日のプレイで撮影していた写真もう1枚。
おばちゃん。名前なんだっけ。テルナ?テルマ?いいやもう「おばちゃん」で。
あ、でも本当に「おばちゃん」って名前のキャラクターもいるんだっけ。ダメか。
見るからに肝っ玉母さん。好きだなあこういう人。
性格付けといい容姿といい、いいキャラクターメイキングだよね。
リンク、この方から既に2回もウィンクをいただいちゃいました(笑)

finished

1レベル終わりました~
と同時に最初に申し込んだレッスン数もほぼ終了。
続けるにはさらにお金を振り込まないと…あー痛い

まあなんとか文章で喋れるようになったかな。
あとは英語onlyで喋る度胸?
もっと語彙力がほしいな。
English speakerな友達を作れとも言われたな~
職場のすぐ横には大学のインターナショナルスクールがあるけどな。近すぎるのもちょっとねえ…

なんかこの2ヵ月はまだモタモタしてた気がするので、次のレベルはチャッチャといきたいですねえ。
テキスト見る限り、まだそう難しい内容でもないので。
そのためには、もっと英語の勉強に時間を割けってことですね。ゲームばっかりやってないで。
…でもゼルダはやりたい(ダメダメ)

ハイラルの人々

なんだかんだ言ってWeekdayも実は少しずつ進めてたりしました、トワイライトプリンセス
でもきっちり「これだけやる!」とか決めないと延々とやり続けてしまうのでやはりキケン。
アイテムを手に入れてできることが増えるとさ~、怪しかったところ全部回りなおしたくなるんだよね。それが一番時間くう。

今日はハイラル(『ゼルダの伝説』における世界の名前)に暮らす人間外の種族の一つ、水棲の「ゾーラ族」から、水の中を自由に泳ぎ回ることのできる「ゾーラの服」をもらいました。
20061217160750これ「時のオカリナ」でも同じのがあったんだけど、でも以前は単にいつもの緑の服が青になるだけだったのに、今回装備したら激しくビジュアルが変化して驚愕→
かっ、かっちょいい…!
ゾーラ族って後頭部が魚の尾ヒレみたいな形状なんだけど、リンクのとんがり帽子がそれに合わせた感じに形も変わっている気がします。
しかも、実際に水中を泳いでいる時によく見たら、水中だと顔の下半分だけ覆面したみたいに同色の生地で覆われてるのね。たぶんそのおかげで呼吸が問題なくなるんだろうけど。芸が細かい。

ハイラル城下町の人々の暮らしの表現も凄い細かい。
生憎ものすごくたくさんいる人々全員に話しかけられるようにはなっていないんだけど(都会の人は自分の事に夢中で人に話しかけられてもほとんど無視するんだ…と田舎出の青年が言ってた)、走り回る子供達に忙しく物を運ぶ男達、ゆっくり散策する老人に立ち話に花を咲かせる婦人達、広場を仰々しく行進する兵士達…
かなり圧巻。RPGの街の表現なんて見慣れたと思ってたけど、凄いわ。
オンラインゲームかと思ってしまうほど、色んな容姿の色んな人たちがそれぞれ動き回っていて、本当に田舎から出てきたおのぼりさんみたいにぼーっと眺めてしまいましたよ。
一番凄いと思ったのは、今回街の中でも時間が経過するので朝から夜へ、また夜から朝へと一定時間ごとに変化するんだけど、夕方になると子供達から姿を消し、早朝にはまず老人達がゆっくりと外を歩き出し、その後に荷運びの仕事をするような男達が身軽に朝靄の中を走り出す…という表現。黄昏と黎明の雰囲気を大いに味わいました。

物語に関わってくるサブキャラクター達もいい感じなんだけど、今日、城下町で素敵な方々を見かけたので思わず撮影。
20061217160818その1。メガネキャラ。
ちょっと前髪が気になるけどまあチャームポイントってことで。
如何にも文官って感じの青年。
次の写真にいる他2人と密談っぽい事をしてるのを漏れ聞いて、入っていくと何事もなかったように話してかけてきた彼。
わざと軽い感じで、しかもリンクを舐めた風に喋ってたけど、結構神経質だったりして。顔がそんな感じ。ま、わかりませんがね。
まだ信用されてなくて本当の顔を見せてくれてないので、今後の変化が楽しみです。

20061217161026その2。女騎士。
さっきのメガネ君の後ろに首から下だけ見えてるのが彼女です。
キャー!クールな表情で鋭い眼光でがっつりした鎧を着てらしてステキ!おねえさま!!
後ろの浅黒い肌のしっぶいご老体もステキ!!
この3人が密談していたわけですよ。気になるよね。
彼らがどーしたら信用してくれるようになるかは、まあ見当は付いているけれど今の段階ではおそらく不可能なことなので、とりあえず攻略すべきダンジョンをクリアしてからまた会いに来ようと思います(今「愛に来よう」って出た…)

そういえばメガネの彼とご老体は耳がとがってるけど、騎士の彼女はそうじゃないなあ。
どうもハイラルはどちらもいるみたい。
リンクとゼルダ姫は耳がとがってるけどね。伝統的に(笑)

そういえば城下町には猫がたむろしている一画があって、そこに行くとニャーニャー言いながら寄ってくる上、その辺に転がってる毛糸玉?に誘導するとそれにじゃれ始めるというリアクションをしてくれて、そして抱き上げることもできるもんだから、あまりの愛らしさにしばらく意味もなく猫とじゃれ合ってました。リンクが。

そういう時代

所用あって、英会話の後でC姉と会ってきました。in銀座。
用を済ませたところで、ちょっと早い晩ご飯。
20061217130829銀座の裏通りをウロウロして適当に発見したアジアンなお店。だけどこだわっているのはお茶らしい。
お茶のビールってのを薦められて飲みましたよ。鮮やかなグリーンでした。でも味は口当たりの優しいビール。飲む瞬間に緑茶の香りがするけれど。
この際だからとお茶の入ったメニューを色々オーダーしてみました。
ラストには気になっていたお茶入りのカステラと豆乳カフェをオーダー。
優しい甘さにお茶の苦味が効いていて、ほっこり優しい豆乳カフェと共に幸せな気持ちにさせてくれました。

話題はゲーム中心…だったね
C姉、ついにテイルズオブシンフォニアを始めたそうで。今後に期待です。クリアの暁にはアンソロいっぱい貸してあげるからね。
私がWiiゲットした時の話などをすると、発売初日に一緒だったときもちょっと言ってたけど「欲しい」と言うC姉。
私はゼルダもFEもやりたいから一刻も早く欲しかったけど、C姉はなんかやりたいソフトとかあるの?と問うと、「なんていうか…そういう時代?」と言われました。
なんじゃそりゃ。
強いて言えば『おどるメイドインワリオ』に興味はあるみたいだけど。

そんな話を色々したので、ついでに有楽町ビックカメラに寄ってみました。
ゲーム売り場は地下2階だけど、DSとかWiiとかPS3とか常時販売していない商品は常に1階外にある特設レジで販売している同店。
何か売っているとそこに行列ができているのですぐわかるのだけど、今日はDS Liteの列ができてました。
C姉の会社の同僚の方が「欲しいけど売ってない」とぼやいていたそうで、その場で電話してみたところ「買って下さい」とのことだったので2人して並んでみた(笑)ま、数も結構あったしすぐ希望通りの色が買えたけど。
同僚の方へのクリスマスプレゼント(お金はもらうが)を手に入れたところでゲーム売り場へ。
ゲーム売り場には常に「PS3、Wii、DS Liteは完売です。入荷予定は未定です」って掲示されてるんだよね~。上ではDS Liteと一緒にPS3の60GBも売ってたけどね。だからココにいたってハードが欲しい人には意味ないんだよね。
C姉が正月の帰省用にDSソフトを物色したけど結局買わず。しばらくして上に戻りました。
一応もう一度行列形成されてる場所に寄ってみる。
するとそこには「Wii整理券」を手に列をなす人々が!!
「え?え~?」と言いながら思わず並ぼうとする我ら(笑)
が、目の前で。本当に目の前で店員のお兄さんが最後の整理券を渡し、「Wiiなくなりましたー!!」と宣言されてしまいました
いやあなんかすごいタイミング。
思わず「こーいうことって本当にあるんだねー」と話しながら列を離れました。
でもそもそも購入動機がはっきりしなかったC姉。
「考える時間をもらったと思えばいいよね」と納得されていました。
うん、よく考えた方がいいよ。例え25000円でも。

さーて明日はゼルダやるぞ~

DQ9

『ドラゴンクエストIX』がDS向けタイトルとして2007年中に発売というニュースが流れましたね~
つーか、このニュースの扱いの大きさにびびりました。
経済ニュースのトップに出てたりするんだもん。
さすが大人気タイトル。
というより、8はPS2、7はPSとSONY系で来ていたのに、ここにきて任天堂のDSに戻ったからですかね。
あとは据え置きゲーム機じゃなくて携帯ゲーム機に、クリアに数十時間かかるようなビッグタイトルが来たって事かな。
ん~でもまあそれもアリかなって気がしますが。
だって昔はFFのスクエアとDQのエニックスというRPGの双璧を成していたわけだけれど、今や「スクエアエニックス」なのだし、FF13は既にPS3で開発中なのだから、DQは違うハードで出すというのはいい戦略なんじゃないかな。DSは売れまくってるから市場としても充分だろうし。
DQは元々映像重視なゲームじゃないしね。DQ8は綺麗だったけど。
あとはリメイクFF3の成功が後押ししてるのかもね。

全然関係ないけど最近気になっている新規ゲームタイトル。
『世界樹の迷宮』byアトラス。forニンテンドーDS。ダンジョンRPG。
映像が綺麗でキャラクターがアニメ絵だけど可愛いところがいいかな~。
ライトな『ウィザードリィ』みたいな感じなら面白そうだなって。
評判がよろしいようなら次期有力候補。そろそろDSも森から解放されそうだし。
あ、でも『ペルソナ3』はいつやろうかね。
そしてGBA版『FF6』も実はやりたかったり。
自分的ベストゲームミュージックなゲームでした。話もいい。キャラも魅力的。
各キャラのテーマミュージックが全部いいのよね~聴きたい。

…はっ!?FFCC続編の公式サイトがプレオープンしてる!!
あー、これもあったんだっけ…

本日のプレイ結果

村を出る前に事が起こって大事態となり、リンク自身も大変なことになりました。
でも思いがけずハイラル城には入れた上にゼルダ姫にも会えました。

リンクもそうだったけど、ゼルダ姫も美形だなあ。
「時のオカリナ」の頃はまだいかにもなポリゴン顔だったけど、僅かな表情の変化といい凛々しい顔立ちといい(リンクもゼルダ姫も)、さすが次世代機と言いたくなります。
ま、描画関係に関してはPS3やXBOXに全然負けてるんだろうけど、でも綺麗。
家の中の物とかすっごい丁寧に描き込まれていて、鑑賞の価値ありだと思います。テーブルクロスのレース飾りとかクッションのフリンジとか諸々。
ちゃんとその家の家族構成や住んでる人の趣味が反映されてるなと思える描き方なのが凄い。よくあるパターン化された家じゃないのよ。全部違う。生きて生活してる感じがする。
この先、街や村に行くたびに、家の中を眺めるのが楽しくなりそうです。

さて、リンクもいつもの緑服の勇者姿になりました。
これ、「勇者」と呼ぶには可愛らしすぎる恰好よね。まあ最初がそうだったんだから仕方ないけれど。とんがり帽子…
いきなり「神に選ばれし勇者」とか呼ばれちゃうところが、さすが古くからのシリーズだなあと思ってしまったり。でもゼルダならOK。
獣になったり人間になったり忙しいリンクですが、獣の姿の方がかっこいいなあと思っていたりもする。
「センス(獣としての超感覚)」とか面白いし。

1ダンジョンクリアして、次のエリアに移動して、新しい村の探索に入ろうとするところでとりあえず終了。現在、獣形態。
続きはまた次の週末かな~

時を忘れて

昨日、英会話から帰ってからやっと『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』を本格的にプレイ開始。
途中、ご飯食べたりはしましたが、気がついたら0時まわってた…

まーだまだ全然序盤です。だってリンクがまだ「牧童」の恰好のまんまだし。
ちょっとリモコンの操作に慣れなくて、あと基本動作のやり方にしばらく詰まってたりしたせいで時間かかりました
「浮き釣り」と「剣を振る」がしばらくできなくて悩んだ。
いや、結果的には説明書に書いてある通りの操作で良かったんだけど、どちらの場合もリモコンの振り方が足りなかったらしい
1人しかいない部屋でオーバーアクションするのもなんだしと(あと疲れそうだから)、手首のスナップ程度でごまかそうとしてたのがよくなかった。
振るなら振るで、ある程度大きく振った方がいいみたいです。
だからって自分が剣を振るみたいに大きくやる必要はやっぱりないけどね。だって振ったとおりにリンクが剣を振るわけじゃないし。
3Dになってからのゼルダは、横斬り、縦斬り、突き、ジャンプ斬り、回転斬りのアクションがあるのがパターンだけど、それぞれ操作方法はボタンで決まっていて、横に振れば横、縦に振れば縦ってわけじゃないんです。
ま、「振る」なんて人によってやり方が全然違うアクションだし、ソフトが認識できる「振り方」を強制されるのは凄くストレスだろうからこれが当然だと思うけど。

気に入ったポイント一つ。
犬猫類が可愛い!
他にもヤギやら動物達がいるけど(最初にいる村は牧畜を生業とする村)、なんかすっごく可愛い。
加えて小さい物は抱き上げて運ぶこともできるんだけど、まさに「抱っこする」のよね
前のゼルダでも犬を運んだりすることはあったけど、他のアイテム類を運ぶ時と一緒で頭の上に両手で持ち上げるポーズだったのよ。ちょっと妙。
でも今回、ある家で犬を持ち上げたら、抱っこして、こう犬の前足が肩にちょんと乗る恰好になって超可愛いかったのそのまま抱いて逃亡したくなりました。

昨日は村の中だけで終わってしまったけれど(でも軽いダンジョン探索はあった)、今日はいよいよハイラル城に向かって村を出るというところ。間違いなく何かが起こりますね
ゼルダ姫に会えるか?
早く操作に慣れて、かっこよく敵を倒したいなあ。

Getだぜ!

20061209112324Wii、やっと変えましたーー!!
今朝、価格.comのクチコミ掲示板で「横浜ヨドバシ行列中。まだ買える」との情報を見て、すぐに出発。8時半頃かな。
到着までには30分くらいかかりましたが、まだ警備員さんが列を並ばせていて、大丈夫そうな感じ。
ちなみにWiiとDS Liteと両方売ってました。
「PS3以外のゲームハードを購入希望の方はこちらに並んで下さい」という微妙にわかりにくいアナウンス素直にWiiとDSと言えばいいのに。
9:30開店のところをWii&DS購入希望者だけ少し早めに入店。
入り口で整理券もらって内心で歓喜
レジまではまだまだ遠かったですが、約1時間後に無事買えました
WiiとDS Liteのエナメルネイビー、ゼルダ、漢検DSを購入。
並んでいる間に『Elebits』がすごく気になってきたんだけど、レジに来たら舞い上がって忘れた。まあしばらくはゼルダにかかりきりだからいいか。『はじめてのWii』もAmazonで先に買ってあるし。さっき発送メール来てた。
DS Liteは両親用に前々から買おうと思ってたんだよね。プレゼント。
やっと買えたよ、よかったよかった。

20061209113029家に帰って早速開封、セッティング。
開けたらなんだか「1」「2」と書いてある水色の箱が。なんだか中身までスッキリキレイね。
片方は本体とその接続用品。片方はリモコン類でした。

セッティング後、起動して早速Mii(パーツを使って自作できるキャラクター。ゲーム中に使えたりする)を作ってしまった。コレ結構面白い。
とりあえず自分をモデルにした1体だけ作ったところで次はゼルダを起動。
オープニングムービーと始まり2分くらい見て、時間切れ。
英会話行ってきます。

unique homework

今日の講師はPaul。from NZ。生まれはUKだそうだけど。
自分の家族について話す今日のレッスン、私の祖母は106歳だと言ったら物凄く驚かれた。ま、たいてい驚かれるけど。
イギリスでは100歳になると女王陛下からお祝いのお手紙が届くそうですよ。へー。
日本は100歳越えが多すぎてやらないのかね。自治体の首長からは来たらしいけどさ。
次回までに長生きの秘訣を聞いてくるように言われました。宿題その1。

その2。
NZに行った事ないと言ったら「Why?」と聞かれて答えに詰まったので「行きたいけど」と言ったら、「明日HISに電話してNZに行きたいと言いなさい。そして次回、NZについて話そう」と。
いや、無理だから。

そーいや休憩明けに他の講師の人と「You are crazy」だの言い合ってたので何?と聞いたところ、「Australianはcrazyだ。Australiaには行かない方がいい」などと言われた。
私の友達にオーストラリアで働いてた人(=Eな)がいるよと教えたら「Is she crazy?」と聞かれたので「She is crazy!」と答えておきました

有楽町ビックカメラにて。
Wiiはもちろん買えなかったけど、家計簿ソフトと常識トレーニング買ってみました。
あと、会社で購入したいと思ってた空気清浄機がオンラインでは売切れだったけど店頭にあった。
上司に話しておこうっと。

ニアミス…?

この時間ならと、会社帰りに有楽町ビックカメラに寄ってみた。
Wii売ってた。
行列できてた。
しかし整理券配布済みで完売。
並んでいる整理券持ってる人が順番に買っている状態。
あーあと1時間くらい早けりゃ良かったのか?
明日は英会話だし結局週末しかないのかー…
まあ英会話の後だって有楽町ビックならまだ開店してるけどね。
どうせ明日は買いたいと思っていたDSソフトの発売日だし(=DS家計簿)、一応寄ってみようかな。
まあいくら小出ししているとはいえ(毎日午前と午後に販売している模様)そんな遅い時間に出すわけないけどね。せっかく出して売れなかったら意味ないし。
また土曜日早朝かな~…運が良ければ金曜日夜に出会えるか。
ああ、手に入れる時間が遅くなればなるほどゲームやる時間なくなってくんだよな~ぶう。

昨夜というか今朝、布団に入ったまま午前4時近くまでまったく眠れず。
今日は職場で眠くはならなかったものの、夜になるにつれなんだかイラついてます。
あーそんな人に当たりそうな気持ちになっている自分が何より嫌だ。
元々寝付きはよいほうではないけど、こんなに眠れなかったのは久しぶりだ。
何が原因なんだか。
お風呂入って部屋の電気消してクラシックでも聴くかね。
ヒーリング

あまりもの

先日、不慮の事故によりコンタクトレンズを無くし、新調したわけですが。
以前と違うメーカーにしてしまったので、予備に買っておいたコンタクト用品が使えなくなってしまったのですよ。
2本パックとか買ったばかりだったのに。
こーゆーのって処分に困るよなあ。
身近に使ってる人がいればいいんだけどさ。
確か兄のは違かった。

どなたかいりませんかね?
CIBA VISIONのハードコンタクト用品。
SEED O2ソリューションとスーパープロツー。

ゆとり

12月中の月曜レッスンを土曜に変更したおかげで、今日は久しぶりに『のだめ』を見た。
千秋の飛行機恐怖症の原因が感動的に…!(笑)
やっぱり終わりに向けて少し筋を変えてるんでしょうね。
その後のビストロスマップでのだめの2人が出てきたので思わずそのまま見たけど、なんか2人ともノリが「のだめ」っぽくておかしかった。
最後、判定前に2人で相談しようとするときの、あの間!
なんかもーまんまですっごいおかしかった(笑)

週末のイベント続きで英会話の勉強も後回しのだったので、とりあえずそれができてよかった。
英会話行くと帰り22時半過ぎるからなあ…それが週3だと帰ってからろくな事ができなくて。時間配分が甘いのかね。
だからWiiを買ったところで、今の状況じゃ週末しかできないんだけどねえ…土曜日もレッスン入れちゃったし…でも欲しいなあ。
今夜も新宿西口ビックカメラで売ってたそうですよ

The PHANTOM of the OPERA

半年くらい前?にC姉と約束した観劇。
劇団四季による『オペラ座の怪人』を見て参りました。inカレッタ汐留。
あー汐留来たのってなんだかんだ言って初めてだ。最近のでかいショッピングモールって六本木ヒルズもそうだけど…構造わかりにくーい
まあそんなことはどうでもいいんだけど。

観劇は『CATS』以来ですね。そして再び劇団四季。
いきなり全体の感想ですけど。
オペラ座が舞台ってことで、セットが凝ってて衣装も色々豪華で色んな歌が聴けてステキだった~~~て感じ。
いや役者さんとかよくわかんないからさ。
でも2階席の1番前だったから、シャンデリアが動くところも、オペラ座の屋根の上(?)でファントムが暗躍するところもよく見えて面白かったのよ。
これはいい席とってくれたC姉に感謝ですね。
話の筋は漠然と知っているという程度でしたが、ラストのファントムが2人に行けというあたり、切なくて涙してしまいましたよ。前半の彼の苦悩っぷりには結構冷ややかだったんですがだってストーカーじゃん、ファントム。最後はそうじゃなくなるからいいわけで(え)。
2人を見送るファントムの背中と、遠くから響いてくる2人の愛の歌がまた切なくてねえ。
ラスト良かったですね、うん。
あ、オープニングも今思うと素敵。最初は当然ながら意味がよくわかんなかったからさ。でも終わってみると、素敵な始まり方だなあと。
もう一度最初から見たくなります。
セット格好良かったなあ。シャンデリアはもちろん、ファントムが乗って歌うオペラ座のレリーフもすごく好み。場面転換とか次にどうなるのかわくわくして面白かった。
眼福でした

閉幕後はC姉とかなり早いお夕食。カレッタ汐留の中の天ぷら屋さんに入りました。
オペラ座の怪人とコラボしたお店が多く、ここでもチケットの半券で1ドリンクサービスしてもらいました。共にグラスの白ワインをもらって素敵な舞台に乾杯。
天ぷらってさー、プロのって本当に美味しいよね~~お通しの菊の煮こごりも美しくて美味だった。穴子の骨の出し方といい、いい仕事してますなあ
最後の海老のかき揚げ丼(C姉は茶漬け。それか白ご飯と別々の3種が選べた)まで優雅に美味しくいただきました。

あーなんか色々堪能できた1日でした。昨日とは大違い。
C姉様、いつもながらありがとう~。また誘って下さい

帰ってきて価格comとか見てたら、今日も横浜ヨドバシとかではWiiを売ってたらしい。なんか結構不定期に入荷するらしく、大手量販店をちょくちょく見てれば結構出会える可能性が高いっぽい。
…でもそれって社会人には難しいよ…
あーゼルダやりたい。誰か暇な人代わりに買ってくんないかなー。

Wii顛末

12/1の忘年会の後、C&Y子の家に泊まったのは、実は「翌朝、Wiiを買いに行こうかな」という思いもあったりしました。横浜の自宅よりは都内の彼女らの家の方が近いしと。
そんな不純な動機なので、お泊まりと言いつつ何か目的があったわけでもなく、適当に喋って結構早く寝ました。だって早起きしなきゃだし。
あ、でもCちゃんが切れた私のネックレスを治してくれました。爪で。すごいやCちゃん、神業!ありがとー

翌朝12/2、朝6時。目覚ましが鳴って起床しました。
一緒に泊まってたC姉とともに、Y子の家の台所やら洗面所やら化粧品やらを適当に使って身支度と朝ご飯。まったく起きてくる気配のない家主を放置して、こっそりと家を出ました。
いや、昨夜のうちに許可はとってるよ、うん。
新宿へ向かう電車に揺られていたところでY子からTEL。Y子の彼氏君もWiiの為に早朝から並んでいるらしく、そこからの情報で「新宿はもう完売らしい」という連絡。
「え、だっていっぱい出荷するって言ってたのに」と思いつつ、まあ向かってるし行けばわかるやとすぐに到着した新宿で下車。
C姉も一緒に、行こうと思っていた新宿ビックカメラへ。
遠くから見ても人の波。まあそれは予想していたことだけど、近づいてみると最後尾という看板に同時に「完売」とある。
ええ~~~うっそ~~~
とまでは思いませんでしたが、まあ残念だなと。
どうせ横浜に帰るし横浜のビックカメラは9時から抽選販売と聞いていたのでとにかく横浜まで帰ることにする。C姉とは健闘を祈られつつお別れ。

湘南新宿ラインに乗って横浜へ。なんか眠れなかった。寒いような暑いようなで。
横浜だとヨドバシカメラのがでかいんだけど、ここは先着販売で既に完売との情報も得ていたので、ただ眺めにだけ行く。時間がまだ早かったので。
警備員さんが「整理券を持っている人だけ並んで下さい~」とメガホンで言ってました。つまり整理券は配布済みと。
それだけ確認してビックカメラへ。
…9時に抽選受付開始なのに8時前の時点でもう長蛇の列だよ…ヨドバシであぶれた人が流れてきたんだろーな。
まあどうせ暇だしと並びました。そして8時過ぎには延びてゆく列に店が対応を変えて抽選受付開始。ただひたすら9時まで待つのか~と思ってたからこれは有難かった。

受付だけすませると、抽選結果発表の11時まですることがない。
以前メガネをそごうに入っているメガネ店で新調したのを思い出し、じゃあコンタクトレンズ買いに行くかと西口から東口へ。
ヨドバシ、ビックカメラは西口。そごうは東口なのだ。
とはいえ百貨店なので開店は10時。ちとお腹も空いていたのでその辺の店で腹ごしらえしつつ開店を待ちました。
10時少し前に横浜そごう前へ。
ここには毎正時に人形達が出てきて「It's a small world」を歌う大時計があります。だから毎正時頃にはお子様連れが多くこの前に集まるわけですが。
んなもん見慣れてる自分含めた大人達は、見向きもせずにそごうのガラス戸の前に詰め寄ってました
メガネ売り場は8Fなのでエレベータ使いましたが、同乗していた親子連れが妙に急いている様子。加えて「8Fだね」という言葉。ドア上の案内を見ると8Fにはメガネ売り場と並んで「おもちゃ」が。8Fで降りるや否や走り出す親子連れ他数人。「え、もしかしてWii売ってる?」と思わず付いて小走りしちゃいました。レジ前に行ってみれば「予約のみ。完売」でしたが。やっぱりね。
てゆーか予約してんだから走んなよ。意味ないだろちとやつあたり。

コンタクトレンズはすぐ買えず。眼科の先生が12時にならないと来ないんだって。受付だけしたらまた暇に。階下にある本屋行って買いたかった本買ってその辺の休憩所で読みながら時間つぶし。
11時にまた西口へ戻って抽選結果を見る。落選。まあそうよね、100台だもん。
東口へ戻ってまたしばらく時間をつぶして再びメガネ屋へ。
ソフトにしようかなと思っていたけれど、先生に「ハードの装着に問題がないんなら絶対ハードの方がいい」と言われ、結局ハードにしました。しかも傷があると言われて目薬まで処方されちゃいました。3日間ほど点眼してれば治るような浅いものだと言うことですが。
処方箋もらってそごう出て薬局で薬もらって。

やっと帰宅。
なーがかったなー…そして無為だった…
骨折り損のくたびれもうけって、まさにこれね。

王十里

師走初日の朝、コンタクトレンズを流しました。
というわけで、本日はメガネで出社。
もちろんその後に予定されていたネット友達との忘年会も。
どっちでも「あ、メガネだ」と出会い頭に言われ続けました。
ちなみに銀座三越前で待ち合わせしてた時、ネックレスの鎖も切れました。

それはおいといて。
忘年会と銘打って王十里に行って参りました。
ここは以前、馬肉専門店仲巳屋に行ったときに、いつもの如くHちゃんが次に行く候補店として挙げてくれた店です。
モツ焼き(ミノとホルモン)が旨いらしいのだけど、韓国焼肉店ってことは大勢の方が色々食べられるんじゃないかな~と思いまして、じゃあ忘年会ってことでみんな誘っちゃえ~と。値段は張るんだけどね。
結果、総勢8名。女だらけの忘年会とあいなりました。

聞いていたとおり、モツは目の前で店員さんが焼いてくれます。つまり最初は生で出てきます。それが「生々しいの苦手な人はダメかも」と聞いてたわけですが、誰も何も気にしてませんでした
時々ファイヤーになりながら結構長い時間焼きます。その間に調理用ハサミで切って細かくしていたり。こりゃ確かにプロじゃなきゃできないや。ただ焼けばいいってもんじゃないんだもん。
待って待ってやっと店員さんがお皿に焼けたのを置いてくれたわけですが。
ウマ!!
甘くって軟らかくって歯ごたえもあってとにかく肉の旨味がたまらんこりゃ~癖になるとかHPで書かれてたのも納得ですね。うん、たまらん。

焼けるのを待っている間に出てきたキムチも美味しかった。
ボッサムキムチと呼ばれるボールみたいな形のキムチは、店員さんがやはりハサミでジョキジョキと切って細かくしてくれた。見た目はよくあるキムチと同じ。でも辛すぎずちょうど良くてビールに合う
次に出てきた水キムチという、透明なスープに白い野菜が入ったようなものは、まったく辛くなく、でも酸っぱさが爽やかでなんだか止まらなくなる味。スープも水のようなお酢のような感じなんだけど、薦められるままスイスイと飲んじゃいました。なんか身体の中が綺麗になりそう。

お酒はマッコリに初挑戦(たぶん)しました。
これ美味しいね~ていうか飲みやすい。にごり酒みたいな見た目なんだけど、すごくスッキリしてる。お酒苦手な人なんかにかえっていいんじゃないか?
あとカクテルも、意味がさっぱりわからない名称のものを頼んだけど、甘くてスッキリしていて美味しかった。

最後のチゲまで、その美味しさに限界まで腹に詰め込み、なんでもかんでも旨かった忘年会(ぽさは全然なかったけど)を終了しました。
いや~いい値段したねまあ旨かったからいいや。
あのホルモンはまた食べたくなるかも。

C&Y子の家に行くことになってたので、銀座でみんなとお別れ。
じゃあな~また次の忘年会で。年末恒例のイベントがまだあるからね
Calendar
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。