スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

culture gap

夜のレッスンでは珍しく、1レッスンごとに異なる講師でした。
どちらも女性。
2レッスン目は、以前トーストにアイスをのせる食べ方を勧めてくれた、Australian。

挨拶の後いきなり「2月14日は何の日?」と聞かれた。
バレンタインと答えたら、日本のバレンタインと西洋のバレンタインの違いを解説された。
いわく、西洋では好きな人1人に「Happy Valentine's day」と言って、互いにプレゼントを交換すると。
ま、ここまではよく聞く話。

おもむろに彼女はホワイトボードに書き出す。
Miss A、Mr.AとMiss B、C、Dという図を。そして解説と質問。
「B、C、DはMr.Aにチョコをあげた。
 Miss Aは「Happy Valentine's day」とだけ言った。
 Miss AはホワイトデーにMr.Aからプレゼントをもらえるか?」
しばらく考えた後「たぶんもらえない」と答えると、天を仰ぐ彼女。
「Why!?」と言うので、ホワイトデーはバレンタインにプレゼントをもらった男性がお返しをする日だからと言うと、「でも彼はMiss Aが好きなのよ」と言う。「I think so. I hope so.」と本音も出ましたが(笑)
Mr.Aが日本人ならホワイトデーにはもらえない、でも本当にMiss Aが好きなら、別の日にプレゼントしてくれると思うと言いました。
「いつ?」と聞くので、例えば誕生日とか、と言ったら「12月!?」と。
そういえば12月だって言ってたか
彼女が「Girl's day(雛祭り)は?」と言ってきたけど、いい考えだけど彼はたぶんそんなこと思いつかないだろうと答えておいた。
深い溜め息をついた後、レッスンが始まったのでした(笑)

ホワイトデーにもらえるといいねえ、Anharad。
ちなみに"as...as"を使って比較を表現するセンテンスで、
「Mr.A doesn't like Miss A as much as she does.」という例文を言って、自分でへこんでました
ちょっとなでなでしてあげたい気分でした(笑)

さて、2回目の契約も今日で終わり。
引き続き3回目の契約をしたわけですが、給付金制度を利用できることがわかったのでやってみようと思ってます。
その分、レッスンのキャンセルや変更の回数に制限があるというので、既に予定が入っている日を飛ばして、次回は3/20ということに。
長いな……
まあせっかくだから、これまでのレッスン分のROM教材を一気に使って勉強してみようかな。
実は最初のChapter以降、全然やってなかったり
払ったお金の分、やはり勉強しないとだよな
スポンサーサイト

「あの人」

FE暁、6章エリア2は結局やり直しました。
サザ&タウロニオを「武器を装備させずに」壁役にして(装備武器がないと反撃しない)、おかげで3人くらいのレベルを上げることに成功。
うーん、こういう自分で考えて作戦を練り直し、挑戦してちゃんと結果が出るところがまたFEの楽しいところだねえ

続いて7章は初の屋内マップ。
初期メンバーのノイスのパラメータが上がらず、やはり"おじさん"はこれ以上成長しないかとそろそろ捨てることを考える。代わりの「斧使い」としてドラゴンナイトで蒼炎からのお気に入り、ジルを主力に据えることに。
7章冒頭でトパック(ベオク・賢者)&ムワリム(ラグズ・獣牙族虎の民)が参戦してきたとき、ジルが「いよいよ3年前を思い出すなあ。ハールさんも早く帰ってくればいいのに…」と呟いたことに激しく反応してしまった。
蒼炎でジルの上官だったハール。蒼炎ラスト近くで敵として出てきた時は、ジルの説得に応じて寝返ってくれました。その後、この2人で支援会話をさせていたところ、なかなかよい雰囲気だったのですよでも元は上司と部下の関係だからなかなかその辺の堅さが抜けなくてね。微笑ましかったのですよ。
ハール、出る?ジルが待ってるぞ~

その他、サザがことあるごとに「あの人」を引き合いに出すのにニヤついてしまう。「あの人」とはアイクの事。名前言わないけどね。蒼炎やってる人間ならすぐわかる。
蒼炎の頃少年だったサザ。13歳くらいか?アイクは17歳くらいだったか?
その人柄にせよ戦士としての力量にせよ、最終的にクリミア王国再興を成し遂げてしまったアイクを目標にしてるんだなあと。
そしてミカヤが「また"あの人"?」とちょっと嫉妬っぽく反応するところがまたよい。基本的にミカヤって万人に優しいので、珍しく負の感情を見せるのがアイクに関することだというのがまた、今後出会ったときには(アイクが登場するともう確信してます)どう反応するんだろ~と気になってしまう。

そーいや7章でトパックとサザが会話したとき、いきなりトパックがサザを裏切り者呼ばわりして「背、伸びすぎだ!」と言った時には大ウケしてしまいました。
同じ歳頃。蒼炎ではお互い年少組として仲良かったんでしょう。自分のプレイではサザもトパックも使ってなかったので知らないんだけど
「そんなことか」とサザに一蹴されて「俺にとっては大問題なんだ!」と叫ぶトパック君が可愛いです。頑張れ
でも君の炎魔法は次章ではかなり重要になりそうだよ。既に上級クラスである「賢者」で、速いわ魔力高いわでむっちゃ強いんだけど、次章は「弱いユニット」の育成なんて余裕はなさそうなのでね

使い処

暁の女神、もう一度最初からプレイ開始~
んで、6章のエリア2まで来ました。

サザがもう本当に強い強い。盗賊ユニットがこんなに強いなんて知らなかったよ。
過去のシリーズでは、盗賊なんて基本的に宝箱やドアの鍵開けと埋もれた宝探しくらいにしか使ってなかったのに。
速さと回避がすごく高いから、敵の攻撃を避けつつ2回攻撃を当たり前にしてくれる。また主人公のミカヤと支援関係にあるから、彼女が近くにいればますますパラメータが上がってほとんど無敵。うひゃ~
それはそれで困ることもあるのだけど。
強すぎるキャラがいると、ほとんどそいつ1人で敵を倒してしまいかねないから、気を付けないと他のユニットに経験値が全然いかなくなる。
それは後々の為にならないのだな。
だいたいレベルの高いユニットが低いユニットを倒しても経験値は少ししかもらえないんで(逆ならいっぱいもらえる)、本当に経験値が無駄になってしまう。

で6章。
サザとこの章から参戦してきたこれまた蒼炎からのキャラのタウロニオさんを、橋の手前で壁役(防御や回避の高いキャラを通り道に配置して、敵が自陣に侵入してこないようにするキャラのこと)にして置いといたら、向かってきた騎馬系ユニット全部倒しちゃったんだよね~計5騎くらいいたか?
サザはまだ成長するけど、タウロニオさんはベテラン武将なので経験値なんてちょびっとしかもらえない。
うあ~~~~……この章、やりなおそうかなあ……

新キャラ達について。
今作初のラグズがいきなり鳥翼族鷺の民と獣牙族狼の民とは。どっちも滅んだと思われていた種族だよな~。まあ鷺の民は蒼炎にも出てるし、いっぱい活躍してもらったけど。リュシオン王子。
まさかリュシオン王子の兄上があんなに優しげで儚げな方だとは。まあ戦う術を持たない鷺の民は、みんな天使のような容貌ですけど、リュシオン王子は身体は虚弱なわりに、えっらいアツイ性格だったからなあ。激しやすいというか。
それよりなにより、今作の鷺の民ラフィエル王子が狼の民の女王・ニケと「生涯の伴侶」の関係だというのにびっくりしてしまいました。
え、ラグズの鳥翼族と獣牙族とかの間で結婚て平気なの!?って
いやだって、化身するとまったく別々の動物の姿だからさ~なんか違う種族同士の結婚とかに見えてしまってねえ…
よく考えれば、ラグズ達は人型の方が「真の姿」だってことだったから(気を高めなければ化身できないし、一定の時間しか獣の姿を保っていられない)別に問題ないのか。

そーいや、女王ニケの従者で同じく狼の民のオルグが、現在唯一自軍に参加しているラグズですが、これまた異様に強くて。
「半化身」と呼ばれる、能力が本当の化身時より落ちるがずっと獣でいられるという状態で参加してくれるのですが(人型状態のラグズは攻撃手段を持たない)、それでもベオクユニット最強のサザ達と同レベルだよ。強すぎ。
強いのは嬉しいけど、使い処に困るよ~~

彼の人の過去

これは言わずにはいられない。
『テイルズオブファンダムVol.2』2007年夏発売予定for PS2。

Vol.1は実はよく知らない。GBAだったはず。
テイルズシリーズの派生モノは、だいたいテイルズ本編のキャラ達総出演で行われる一種のファンディスクのようなもんだと思う。やったことないけど。
テイルズチャンネルで「○日に重大発表が!」とか書かれていたときは、シリーズのどれかの続編か!?と期待したので、ファンダムVol.2だと知ったときは「な~んだ」って感じでした。
が。
見逃せない情報を見てしまった…

Vol.2は、シリーズのうち藤島康介氏がデザインを担当したキャラのみが登場。すなわちファンタジア、シンフォニア、アビスの3作品のキャラ。紹介されている内容からすると、パーティーキャラは全員出る。
幾つかのゲームモードがあるらしいが、現在発表されているものはアドベンチャーモード。つまり会話メインで進んでいく形式。
画面のキャラ上半身絵は描き下ろし、加えてフルボイス
ストーリーはファンタジア編、シンフォニア編、アビスのティア編・ジェイド編とある(今のところ)。
それぞれ、本編では語られなかったストーリーとなるらしいが…
シンフォニア編が…クラトスの過去!!
「今、語られる時が来た」ってちょっと!もうそれだけで購入決定なんですけど!!あれほど「知りたい~~」と妄想し続けた(?)事がついに公式で明かされるんですね!?期待していいですか!?
てことは大戦勇者御一行も出る!?
楽しみすぎる……

春バッグ

バッグ衝動買い~
また偶然が重なって、今日もC姉と銀座でご飯してきたんですが。
英会話が終わった後の16時すぎ、夜からの店はだいたい17時開店なのでまだOPENしてません。
電器屋などに寄りましたが、目的の店の前に来たときは17時5分前くらい。
時間つぶしに入ってみたのが、店の斜め向かいにあったセレクトショップ。
始めはショーウィンドウに飾られてた妙なポーズの人形数体に目を留めたんですが、近寄ってみたらバッグや靴、服などなかなか心惹かれる品揃え。けれど特にブランド名などは掲げていない。てゆーかドアには様々な有名ブランドの名前が羅列。
どうやらUSEDのブランド品を扱うセレクトショップの様でした。
USEDだから基本的に1点物でしょうね。
でもブルーレーベルとはいえバーバリーのコートが2~3万など、かなりの低価格。高級ブランドじゃなければ、5千円前後のものも色々。
USEDな分、傷や汚れなどがあるものも中にはあるけど、それはちゃんと値札と一緒に明示されているのでその点安心。

ちと本気でお買い物モードに移行する我ら(笑)
20070224212859で、結局私はバッグを1点購入してしまいました。
だって真っ白バッグ密かに狙ってたんだもん。白バッグはオフホワイトのならあるけど、やっぱ真っ白も欲しいなあとずっと思ってたので。
横長でかなりの容量、白皮に水色ステッチと、ワタクシ的ツボを色々突いてくれたのよ、これは。
出会いは大切だねとC姉も言ってくれました。

約14000円也。「guia's」と書いてあったけど、私もC姉も知らないブランドだった。で、先ほど検索してみました。
イタリアのブランドらしい。日本で直販はしてないみたいだね~。
色々見てたら、Web通販でこれとまったく同じ物を取り扱ってるとこを見つけました。ステッチの色違いがあるらしい。他にオレンジとグリーン。
で、そこの販売価格は33000円だった。やったね、半額以下
取っ手部分に汚れありってことだったけど、よく見るとうっすら黒ずんでるか?という程度だったので私的に問題なし。
春に向けて活躍してもらおうっと

『rt 銀座店』での出会いでした。

リセットプレイ

『暁の女神』届いた~
ところがどっこい、『スキップ・ビート!』の最新刊を買ってきてしまった為に、思わず熟読。
やっと開封したのは日付も変わろうかという頃合いで

オープニングだけでも見よ~と思ってWii起動。
うお、ムービーきれーだーー
てゆーかこの意味深なおねーさん誰?もしかして女神様?
(FE蒼炎&暁の舞台である「テリウス大陸」では「女神」を信仰している。名前は特に出てきてなかったと思うが)
大戦争を予感させるムービーが一通り流れると、今度は登場人物達のイラストが美麗な背景とともに次々と。
ああサナキがいる!そしてリュシオン、リアーネ、ネサラまで!!
こりゃもう蒼炎キャラ総出演じゃん~~~
アイク出てこい。もちろん真打ちで。

OPも見よーと思ってとりあえずデータを作成。
OPムービーでは、敵兵に見つかって捕らえられそうになる主人公ミカヤを、颯爽と現れたサザが救出。
さすが盗賊ユニット、短剣と素早い身のこなしでまるで暗殺者のごとき鮮やかな戦いぶり。周りにいた数人を全部倒してしまいます。カッコイイ
さらに増援を呼ばれたところで、今度はミカヤが光魔法で敵を撃退。
2人は森へ消えていくのでした…

で。ゲームのはじまり=序章はそれから数日後の元デイン王国(現在は滅ぼされているので)王都ネヴァサから。
ならず者達が民家を襲いに来たのに、自分たちに益のない事は放置して黙認する警備のベグニオン帝国駐屯兵達。
民衆の窮地に、義賊「暁の団」の一員であるミカヤ達が彼らを守ろうと戦うところから開始。
最初はチュートリアルもいっぱい入りながらの序章。敵はたったの4人。まあこっちも2人だけど。
楽勝じゃん~と思って思わずクリア。
話が止まらず続くので、続いて1章も思わずクリア。
初期が弱いキャラはレベルアップでガンガン成長するので気持ちいい。
若者達の中にあって一人「おじさん」なノイスを壁役に、未熟な剣士エディ、弓兵レオナルド、光魔法の使い手・主人公ミカヤを重点的に育てる。

ああFEだなあと思いつつ、2章も思わずスルスルと…
そして2章の3ターン目。前作にも出ていたサザが初めて参戦してきたところでハッと気付く。
ゲーム開始時に蒼炎のクリアデータを読み込ませれば特典があるって説明書にあったのに、やってない

ああ最初からやりなおし~~
ま、簡単だったしこのくらいは大したことないけど。
FEはリセットが前提のゲームですから

実感?

新しいレベルに入って最初のレッスン。
講師は、久しぶりだけど過去3回くらい受け持ってもらったことがあるタイ人女性でした。
初めて会った時は彼女の英語がなかなか聞き取れなかったけど、今日は知らない単語がある時以外、ほぼ問題なく聞き取れたし、会話もできました。
色々と実践的に教えてくれて、面白いしわかりやすかった。
少しは上達してるのかなと実感できた節目のレッスンでした。

そして『FE 暁の女神』はやっぱり今日は未着。予想通りだけど。
つくづく使えんな、Amazon。
どうせ英会話あるからゲームできないとしても、もし到着してたらOPぐらい見たかったのに。
明日届かなかったら、もう新製品の注文するのやめよ。
到着予定日が24日ってあたり、やる気が感じられん

ついに明日♪

何がって『ファイアーエムブレム 暁の女神』っすよ~
あ~楽しみ楽しみ
こんなにゲームの発売が楽しみなのって久しぶりかも。

今公式サイト見たらキャラ紹介が更新されてて、序盤~前半にかけての重要キャラはだいたい紹介されましたね。
今わかっていることは、
 4部構成
 1部と2部で主人公が違う
 1部の主人公はミカヤ(サザも?)
 2部の主人公はエリンシア
ってあたりかな。

サザとエリンシアは『蒼炎の軌跡』にも出てきたキャラ。
てゆーかエリンシアはかなり重要人物でしたね。
蒼炎の時は、クリミア王女。
彼女が故国クリミアを隣国デインの侵略によって追われ、蒼炎の主人公である傭兵アイク達に救われるところから話が始まってたからね。
今作では王位について女王陛下になってます。
前作だと「守られているお姫様」って感じだったけど(とはいえラスト近くには戦闘に参加してくるんだけど)、サイトのキャラ紹介を見ている限り、随分キリッとした女王らしい顔立ちになったなあと思います。ステキ。
サザは前作では船に密航していた少年。盗賊。
そんな如何にも端役っぽいのに、「戦闘で死んだら二度と生き返らない」というシステムのファイアーエムブレムにおいて、彼は倒れても死んだ事にならず「戦線離脱」にしかならなかった為、以前より「続編の重要キャラなんじゃないか」という推測が流れてました
その通りだったわけだけど。
前作だと完全に少年顔だったのが、今作ではずいぶんと凛々しくなって、「かっこよくなったねえ」って感じです。
紹介ムービーの身軽な身のこなしがステキ。
姉であるミカヤの為ならどんなことでも!って感じが頼もしいですね。しかも実は血が繋がってないらしいから、どんな事情で「姉弟」なのか非常に気になるところです。

で。
以前から騒いでいた蒼炎で最もお気に入りだったキャラ「ライ」ですが。
出るっぽい。てゆーかいたと思う。ムービーに
ベオク(人間)とラグズ(半獣)の大戦争が始まるって感じのシーンで、ラグズ側で鬨の声(というか咆哮?)をあげている獅子のような人物の隣に立ってるの、絶対ライだと思うんだけど。あの帽子(?)と水色の髪は。
瞳がオッドアイだったら完璧なんだけど、映るの一瞬だからわからん。
出てくれーーーーー
加えて前作主人公のアイクも、1部と2部で主人公が変わるんなら、後半に出てきて主人公ってことが充分考えられるんじゃ
てゆーかこれだけ蒼炎キャラが総出演で、主人公である彼が出てこないってのは有り得ないだろう。出なかったら嘘だ。
あ~アイクの必殺技が見たい。体力フルのボスキャラですら、通常攻撃→必殺発動→連続発動、みたいな感じで倒してしまう強さがたまらない。
あそこまで強くなる主人公はなかなかないね。
エリンシアを始め色んな人に好意を寄せられても、一切合切まったく気がつかないニブさもステキ

level clear

英会話、また1つのレベルが終わりました。
今日はレベルチェックのみ。
レベルが1つ終わると、リアル英語(教材用の会話じゃない奴)のリスニングをしたりインタビューをしたりプレゼンテーションをしたりな、英語のレベルチェックがあります。

今日の相手はいつぞやのPaulだった。
「good」ばっかり言ってもらってホントかよって気分だったけど、まあ無事レベルチェックは終了。
最後にアドバイスとして、変に文法使おうとしないでいいって言われました
currentとpastとfutureが言えれば問題ない。文法に囚われず、もっと色んな単語を使ったほうがよろしいと。
うーん、前のレベルチェックの時は文法に気を付けろって言われたけどな。つまり文法についてはもうクリアしてると思っていいってことだな。

もっと色々しゃべれるようになりたいな。
そろそろ英語の文章なんぞも読んでみるべきか?
職場にいっぱいタダで読める洋書があることだし。
…問題は英語初心者でも内容が理解できるような本があるかって事かな

いい感じ

仕事が比較的いい感じです。

月の初めに持ち上がった問題は、実は次の週の終わりには解決してしまった。というより解決させてしまった。
上司その他方々にご協力いただき、月末までにクリアするには土曜全部出勤しなきゃダメか?とまで思っていた事態は、僅か一週間で解決してしまいました。
顧客の認識不足が原因でこっちの落ち度ではまったくなかった為、短期間でクリアしてしまった事を報告するのは本当は嫌だったんだけど(「簡単じゃん」という感想を与えたくなかった)、まあ報告義務がありますんで報告しときました。
しっかり要望もくっつけてな。
おかげで設備はゲットしたんで今後はなんとかできるでしょう。
今回は何よりも作業に従事してくれたチームの人たちに感謝。
咄嗟にチョコくらいしか持ってなくて、報酬はそれだけだったけど

同時期に始まった新人研修は今のところ順調。
内容を理解することに関しては、よっぽどの人じゃない限りだいたい大丈夫だけど、こと正確性を要する仕事なので、注意力を持てない人には向きません。
一度に覚えなきゃならないことがたくさんあるから、なかなか1コもミスがないってのは最初は難しいんだけど、今の段階で1、2コなら上出来かと。
ま、今日は休み明けのせいか、先週はそんなことなかったってミスが散見されたけど。
「…パッと見で、ミス6箇所ある」て指摘したらショック受けてました(笑)
とりあえず自分でできる限り探してもらって、どーしても分からなければヒント出しつつなるべく自分で辿りついてもらうようにしてます。
さっさと指摘して直してもらうのが早いのは当然なんだけど、それじゃ研修にならないからね。
どーしてそういうミスが起きたか、防ぐにはどうしたら良いのか、逐一解説しつつ指導中。
最初に「すごく丁寧に研修してくださるんですね~」と言われたけれど、それはアナタが将来の戦力になることを期待しているからよ。
まだそーいうこと言ってないけど、そろそろプレッシャーかけるかな

執政院の長

世界樹の探索は日々続いております。
第2階層に入ってすぐは、BadStatus攻撃に辟易してなかなか進まなかったけど、開き直って第2陣パーティーを階層戻りながら育ててたりしたら、護衛に付けてたメインパーティーのレベルも上がり、だいぶ楽に動けるようになりました。
そうそう、メインパーティーにいるレンジャー「レン」を攻撃補助関連に特化させてたのだけど、探索関連スキルを上げる余裕がなさそうなので、金稼ぎの為の伐採要員だったレンジャー×5人パーティーの中から1人を、探索専門に育ててみることにしました。
ちなみに5人の名前は「ジャン」「ジャック」「ジャミル」「ジャミィ」「ジャキ」だったのだが(レン"ジャ"ーからとった)そのうちのジャックをチョイス。
レンとジャックを入れ替えて、到達している最深階層とかに行ったらすぐにレベル上昇。ただし戦闘に関するスキルはまったく覚えさせず、ひたすら伐採・採掘・採取のスキル(迷宮内に時々ある探索ポイントで、それぞれのスキルを使ってアイテムを手に入れることができる)につぎ込む。
現在スキルレベルは3つとも5。あんまり体力ないとこれ以降の階層で困るだろうから、そろそろ基礎能力にポイント振るか。

進行状況としては、第2階層最初のB6でfoeを蹴散らし、B7で初ダメージ床を如何にマッピングするかに悩みつつ、サソリfoeに全滅寸前まで追い込まれつつ突破、B8に着いたら街の執政院ラーダから「飛竜の卵をとってこい」と命令されたので、まだ全然相手にできなさそうな飛竜の目をかわしつつ卵奪ってきました。

20070218182635執政院に戻ったら長の「ヴィズル様」なる人と初謁見となりましたよ。この街の責任者でもあるそうですよ。てゆーかこのゲームの中で人間の固有名詞が出てきたの初めてじゃ?
……なんかアヤシイな~
いや、名前が付いてるからってだけなんだけど。だってギルドの人も宿の人も商店や酒場のおねーちゃんたちも、毎日のように顔合わせてるけど名前ないもん。いきなり「様」付きで出てくる人物なんて、ちょっとアヤシイよね。
となんの根拠もなく思ってみました。
しかし、執政院の人はみんな騎士様なのか?
20070218182904執政院でいつも迎えてくれる眼鏡の彼→(もちろん名前はない)も、パラディンみたいな重装騎士の恰好だけど、ヴィズル様も立派な鎧着てるよなあ。
眼鏡の彼は、騎士団の一員だけど実は事務方って感じがする。だって鎧着ててもインテリっぽいし、事務仕事合ってそうだし。勝手な想像。

飛竜の卵ミッションをクリア後、B8、B9辺りをさらにウロウロしてます。てゆーかこの辺の階層、結構あちこちに階段があって上下しながら探索してく感じなのよね。
突然出現する象foeから逃げてたら目の前にも別のfoeが出現し、体力も危なかったのでアリアドネの糸で一旦帰還。
現在レベルは27辺り。第2陣は10~13程度。
第2陣には、再発生した低層階のfoe(foeは一度倒しても時間が経つと復活する)を相手にレベル上げしてます。


追記。固有名詞のあるキャラいたよ。「レン」と「ツスクル」。
でもこの2人はいつまで「先輩冒険者」として登場し続けるんだろうね。

若気の至り

昨日今日と連続でC姉と会った。ちょっとした計画があってその相談と申し込み。
昨日は約束してあったけど、今日は偶然。
仕事終わって(土曜出勤を半休)メールチェックしたら、午前中に申し込みが終了した旨のメールが届いてたので、試しに「お昼食べた?」ってメールしてみたら「まだ。銀座にいる」ってんでじゃあ一緒に食べようと。
どっちも東京駅で。
昨夜は八重洲地下街の飲み屋、今日は丸の内OAZOのイタリアンレストラン。どっちもアルコール付き

昨夜は、何故か途中から昔かいた文章やら赤っ恥やらの話になりました。
片や、小学1年生の時に「海は何故塩辛いか?」という問いに自信満々で当時信じていたおとぎ話を話したら先生にスルーされて傷ついたという話。
片や、小学1、2年生の頃に作文で「人は何のために生きているのか?」という問いかけを書いて先生から長いお返事をもらったという話。
前者C姉、後者私。
その頃会ってたらきっと友達になってないね~という結論になりました(笑)

しかし、私もずいぶんとこまっしゃくれたガキだったね

simple pure

ブログデザイン変更。
この前までのgirlyでpinkyなのもたまにはいいが、やっぱりシンプルなのが一番好きだ。
白だと絵文字も綺麗だし写真掲載してもいい感じだしね。

Wiiに「みんなで投票チャンネル」なるものが搭載された。
二択の質問がされ、それに答える。予想もできる。
国内限定のと世界中の人に対して質問しているものと。
試しに昨日やってみた。
最初の質問は国内限定で「うどんとそば、どっちが好き?」
私は「うどん」。予想も「うどん」。
今日、結果が出てた。
僅差でうどんが勝利。なんとなく嬉しい。
どっちが多いか、都道府県別に地図で表示されるのだけど、見事に西=うどん、東=そばに分かれていて面白かった。そして関東圏は「どちらでもない」のが幾つか。わかりやすいなあ。

対世界への二択は「犬と猫、どっちが好き?」でした。
私は「猫」。予想は「犬」。
さて、結果はどうでるか?

Wii、前に言ってたお天気チャンネルもだけど、こーしたデフォルトで備わっているソフトがひっそりと楽しいです。
先日のお泊まりの時、写真チャンネルを使ってスライドショーなどを見せたけど、かなりウケてました。
ニュースチャンネルも、地球儀モードで見ると、どの地域で何が起きているのか分かって楽しい。こんな遠い所でこんな事が起きているんだな~と。これ、かなり地理や社会の勉強になると思うよ。

recommend

今日の講師は珍しく年輩の方でした。
ほとんどは20代?と思われる若い人だからね。
白人系のロマンスグレーで、優しい笑顔がステキなオジサマ
ちょっとリチャード・ギアっぽい。
それだけでステキな時間でした

洋書を探すのにいい店を尋ねられて、自社を薦めた私って社員の鑑?

第2階層へ

連休もお泊まりがあったり色々遊びましたが、最後の1日は予定がなかったので世界樹の迷宮をがっつりプレイ。
B3に降りたところからB5のボスを倒して、ついに第2階層まで辿り着きました。

B5ボスを前に探索やらfoe排除やら何度も街とダンジョンを往復してたらLvは18に。
ボス・スノードリフトはアルケミスト・ポウの「火炎の術式」とそれに追随するソードマン・ケインの「チェイスファイア(火属性攻撃に反応して追撃するスキル)」のおかげで比較的楽に倒すことができました。
1人も死なず、体力もほぼ満タンだったのでB6に降りてみたところ、日射し差し込む明るい緑だったそれまでの風景とは一転して、まるで熱帯樹林のようなプレッシャーを感じるほどの濃厚な緑の世界。
うわ~ワクワク
まあでもNPC(=ノンプレイヤーキャラクター。ゲーム側の用意したキャラクター)の熟練冒険者「レン」と「ツスクル」の勧めに従って、一旦街へと戻りました。樹海磁軸(ワープポイントのようなもの)初利用~

街へ戻ってみたら、商店やギルドなどのいつもの人たちの台詞が少し変化してて、「ああ、駆け出し冒険者を卒業して、一端の冒険者として認められたんだなあ」と嬉しい感慨を抱く。
酒場に行ってみると、久しぶりに新しいクエストの依頼がたくさん。
これもたぶん、冒険者としてのレベルが上がったことに伴って増えたんだろうな♪とウキウキしながら全部受領する。
うち1つのクエストがB1、B2あたりで出現するモンスターが落とす物の収集依頼だったので、これ幸いと第2陣パーティーキャラのレベル上げに利用することに。
前に作ってあったバード(吟遊詩人)の「ソロ(♂銀髪)」と斧使いソードマン「コリン(♀赤長髪)」に加えて、新たにダークハンター(鞭使い狩人)をギルドに登録。
命名「ダイアナ(♀ピンクツインテール)」。
なんかツインテールで縦ロールはやっぱ「ダイアナ」でしょ、というよくわからない直感から。
護衛代わりにパラディンのリンとアルケミストのポウ(ともにLv18)を加えて、いざB1へ。

B1に降りたところで、初期キャラは元々スキルポイントが3与えられているんだったと思い出して慌ててそれぞれに振る。気を取り直して既にマップ作成済みのB1をウロウロ。
やっぱり装備が最初から強いとLv1でも違うねえ。B1の敵なんて1撃で倒しちゃってるよ。ソードマンでもダークハンターでも。
手応えが少ないのでB2にも足を延ばしたけど、ちょっと進んだところでクエストクリア条件を達成。そのままレベル上げしようか悩んだけれど、ちょうど区切りたい時間でもあったので一旦街へと帰還。
10回も戦闘してないと思うけど、Lvは3まで上がりました。
もうちょっと育てたいなあ…もうしばらく低層階をウロウロしてレベルを上げてから、第2階層の本格的な探索へと移ろうと思います。

……クリアに相当時間かかりそうなので、そろそろカテゴリをゲームレビューとは別にすることを考えるべきか

ゼロス君とElebits

引き続き、10日夕方から11日にかけての出来事について。

新宿で会社用のバレンタインチョコとTVリモコン(壊れたので)を購入し、一路我が家へ。
車中で相談した結果、夕飯を買い込んで家で食べることにしたので、最寄り駅にて惣菜屋をめぐって今夜の夕飯を買う。
ここでもバレンタインフェア真っ盛りでしたが、たまたま出店していたルタオのドゥーブルフロマージュをCちゃんのお勧めに従って購入。今夜のデザート
自宅にTELしたところ、まさにこれからご飯を炊くところだというので、プラス2人前を頼む。これで米はOK。
さらに自宅近所のオリジン弁当で主に野菜の惣菜を購入し、随分な荷物になりながらようやく帰宅。
炊きたてご飯とともにまずはたくさんの惣菜でお夕飯となりました。
前回に引き続き、あとは箇条書きで(笑)

・お茶を買い忘れたというC姉を近所の自販機まで案内して戻ってきたら、Cちゃんが購入したTVリモコンを設定してくれていた(ありがとー!)
・早速CちゃんによるTOSゼロス君メモリーなプレゼン開始
・ゼロス君名場面が次々と
・でも低レベルクリアなデータだった為、合間のボス戦に真剣に挑むCちゃん(それでも厳しい)
・それを見て「本当はこうやるんだよね」と経験値10倍ボーナス付データでクリアしたC姉が呟く
・敵の属性や、それに有効な武器・スキル等を助言する自分(まだ覚えていることにちょっと嫌な驚愕)
・ゼロス関連のイベントをほとんどすべて見たので「C姉はゼロスルートに行く必要がなくなったんじゃ…」と内心思う
・でも「序盤の伏線が萌える!」と熱弁してたおかげか、C姉は2周目もやるつもりらしい
・TOSのエンディングも見て一通り満足したところで『Elebits』に移行
・Cちゃんは、以前にうちに来た時にプレイしてから、かなりやりたかったらしい
・じゃあWii買えよ
・Elebitsに熱中するCちゃん
・あれ、ルタオのケーキを食べたのはこれより前だっけ?まあとにかく激ウマだった袋のデザインも可愛かった
・布団を敷いた後、C姉は私所蔵のTOSアンソロを読み、私はC姉が持ってきた『風光る』を読み、CちゃんはElebitsをプレイ
・『風光る』は、沖田さんだけ異様に爽やか青年風で「これはズルイ」と思う
・読みつつも時々Elebitsの進行状況を見る
・午前4時頃、急速に眠気が。Cちゃんもあるステージでつまる
・C姉はいつの間にか眠っていたっぽいがその頃復活?私は沈没。前後不覚
・8時頃、目が覚める。C姉がアンソロを読み始めようとしてたので、暗いだろうと雨戸を開ける。Cちゃんも起き出す
・私もTOSのアンソロ読んでみたり色々。お腹すいたところで、昨夜買って置いた朝食代わりのパンやらおにぎりやらを食す
・Cちゃん、とあるイベントに行きたいということで午前9時半に家を出る予定だったがまったく動き出す気配なし
・とりあえず放って、昨日出し忘れてたTOSドラマCDを聞き始める
・ゼロス君中心な内容の為、ますます出られなくなるCちゃん
・今更行っても本なんか買えないし無駄じゃん?と諭す我ら。「そんなことないもん!」と抵抗するCちゃん
・しかしスペース名をメモって携帯に送信したはずのメールが届いていないなど、色々な不備が発覚
・もう諦めろと言うが、諦めの悪いCちゃん
・結局昼頃になって、C姉も帰るというので2人一緒に帰ることに
・最寄り駅まで見送ってお別れ
・その後のメールで、Cちゃんはイベント会場まで40分迷ったらしい
・でもまったく成果がないということはなかった模様

こんなとこでしょうか。
箇条書きにしても長かったね。
でも楽しかったよ。2人ともお疲れ様でした。

君と響きあうRPG

現在12日の13時ですが、10日の事を遡って記述。

つい先日『テイルズオブシンフォニア』(ジャンル名「君と響きあうRPG」。以下TOS)をクリアしたC姉がネタバレ感想を喋りたがっていた為、このゲームのネタなら食いついて来そうなメンツで新宿で語る会を開催することに。
はばかりなく語れるようにとすっごく久しぶりにカラオケボックスを利用しました。
以下箇条書き。

・Cちゃんは昨夜TOSプレイ当時のセーブデータを総ざらいした(約60個?)
・そしてイベント前のセーブデータを進めておこうとボス戦したら全滅した
・CちゃんはTOS同人誌を室内で大捜索してて遅刻した
・Eちゃんは引っ越し直前にもかかわらず参加した
・C姉はクラトスがお気に入りだけど妻子がいたことが不満らしい
・そして子の存在は許容するも妻は許容できないらしい
・私とEちゃんもクラトス好きだけど、妻子があってこその彼だと思っている
・C姉がクラトスの為にゼロス君を○○たことをCちゃんは淋しく思っている
・そしてゼロス君の良さ可愛さをプレゼンしたがっている
・C姉はヒロインのコレットが最後まで気に入らなかった
・だからラストに主人公ロイドとコレットが一緒に行う事を「なんでコレットと一緒なんだ」という点で、C姉とCちゃんは意気投合している
・Cちゃんは、そのシーンではゼロス君が一緒にいるべきだと主張する(それはないと私とEちゃんがツッコむ)
・C姉はラストシーンで○○の名前が明かされない事が不満だったらしい(テイルズオブファンタジア(以下TOP)をやっている、又は北欧神話の知識があれば自明な事だったので、皆で説明→納得)
・TOPは世界観が同じTOSの遙か未来の物語で、ラスボスがもの凄く切ないとEちゃんが熱く語る(うんうん、切ないよね)
・すべて分かった上で2周目をやると、あちこちに色んな伏線があったことがわかってものすごく萌える!(特にクラトスファン)と私とEちゃんが主張

…そんなとこか?
BGMに過去のテイルズシリーズテーマ曲なんぞをかけながら、ジュース飲みつつ(少しアルコール)食べ物つまみつつ、存分に語り合あいました。
あ~面白かった

Eちゃんの引っ越しもあって夕方にはお開きとなり、Eちゃんとはお別れ。
C姉は元々我が家に泊まりに来る予定だったので、私が必要なお買い物をしに一緒に新宿の街へ。Cちゃんもまだ時間が早いので一緒に。
そして歩いているうちに、Cちゃんの今夜の予定がキャンセルになったことが判明し、「なーんだ。じゃあうちにおいでよ。ゼロスの良さをプレゼンしたいんでしょ?」ということで我が家へ拉致ることになったのでした
つづく。

眞平

数ヶ月に1回の割合で、主にHちゃんとC姉と「美味しいものを食べに行く」ということをしていますが、先日Y子に「セレブ会」と名付けられました(勝手に)。
確かにこれに行くときは、多少お高くても美味しいものを食べる!というコンセプトでおりますが、全員自ら稼いだ金で支払っているわけだし、確実に万を超えるような店は選ばないし、そんな「金持ちクラブ」のような名前を付けられるのは心外だったりする。

まあそんなことはおいといて。
『眞平』に行って参りました。
田崎真也がプロデュースする豚と焼酎の居酒屋です。同じく田崎真也の『Restaurant S』には何度か行ったことがありますが、こちらは初めて。行く店を決めるにあたり「今度は和食がいいな~」という私のリクエストに対し、Hちゃんが薦めてくれました。

待ち合わせの六本木駅へと移動中、Hちゃんから「(仕事で)トラブル発生。先に行ってて」とのメールあり。よくあることなので「頑張れ。焦らずに来て」と返し、駅でC姉と合流。待ち合わせ時間よりもかなり早かったので、しばらく駅内で地図を眺めつつ時間をつぶし、適当な頃合いで店へ。
駅からはすぐでしたね。すぐすぎるので、周囲の店を覗いてみたり。さすが六本木、小さな路地裏にも飲食店がいっぱいです。それも国際色豊か。そんな小さな路地からでも六本木ヒルズはよく見える。ああバブルの塔。
そんなおふざけをしつつ、やっと入店。

20070211230338店内、豚だらけ。
とりあえず箸と箸置きとコースターの豚を撮影してみた。よく見るとみんな同じ豚なのでオリジナルなんでしょうね。ちなみにお皿もみんなこの豚柄が入ってました。
焼酎のメニューがすごい。店オリジナルも含め、よく見かけるのから高額のまですんごい数。目移りしちゃうね。
せっかくだから今日は全部焼酎で行こうと、とりあえずは食前酒代わりに甘い果実のものから。私は杏、C姉はカリンの。
その後料理が出始めると甘いのではちと辛いので、早々に芋焼酎へと移行。その後もう一杯は何にしたっけ…米焼酎だったかな
全部ロックでだったけど(つか焼酎はいつもロック)、美味しかったです。
お料理は豚を使ったものはもちろん、お豆腐やお野菜たっぷりのも色々。HPでもお勧めしてた「豚スジと大根の焼酎煮込み」はとっても美味でした
約1時間半ほど遅れてHちゃんが到着。いつも本当にお疲れ様です。
メンツが揃うまで避けていたメインの焼き肉と、「焼酎煮込み」も再オーダー(笑)
豚のお肉は8種類くらい用意してあって、うち3種くらいを食べました。1つは猪。鉄板がカウンターに設置してあって店員さんが焼いてくれるスタイル。
肉ウマイほんとーにウマイ
まあ猪は最初店員さんが焼きすぎた感があって硬かったけど、2度目(1皿で2枚ある)のはプリプリした食感でこれまた旨かったです。

お酒もお肉もお野菜もいっぱい食べた感じ。
店を出たら外は雨だったけど、いい夜でした
次はフレンチか小籠包か?

いまだB2徘徊中

なんだかんだ言って、買ってから後、1日を除いて毎日プレイしているような。だいたい電車の中か夜寝る前ですが。
1時間に満たない時間なので、ちょっと潜っては戻るの繰り返しになってしまいますね、どうしても。

そんなこんなでまだB2徘徊中。
でもfoeはあらかた倒したかな。確か残り1匹。B3への階段近くにいる奴。
今日の帰りの車中では、foeを2連戦で倒してきました。
それくらいなら1人も死ぬことなくいけるようになってますな。Lvも9~10くらい。

ちなみにソードマンは剣と斧を扱えるわけだけど、個人的に今いるケインは剣士オンリーで育てたい気持ちなので、別に斧使いのソードマンも作りたくなり、斧の材料探しクエストの報酬にちょっといい斧がもらえたのを機会に、もう1人ソードマンをギルドに加えてみました。
「斧使い=テイルズオブシンフォニアのプレセア」のイメージが強いので、今度のソードマンは女の子で(赤長髪)。名前は「コリン」と。…いや、シンフォニアの疑似聖霊からとったわけじゃないよ。ケインと響きを似せただけ。名前から推測しやすいように。
もうちょっと今のメインパーティーのレベルが上がったら、第2陣のパーティーとして育てようかなと。
今は作っていないダークハンターも使ってみたいし、最初に作りはしたがまったく育てていないバードの「ソロ」も育てたい。
育てるの楽し~

しかし。
明日は楽しみにしていたグルメツアーin六本木だし、明後日はどうやら別ゲームで友人達と盛り上がりそうだし、いつやろうかしら。
やっぱり電車内か。
ああ、チョコ買わないと。つか、作ろうかな~と思ってたけど、時間なさそうだ
あ、明日はなんかいいチョコ買って明後日のおやつにしよう

NANPAとGO-KON

Scottに会った。
メキシカンの店の名前が違ったことは言っといた。
しかしなんだったんだろう、今日のレッスンは。

前に会った時から今日までのことを3分で話せと言われ、先週の金曜日に誕生日を祝ってもらったことを話した。
彼氏から?と言われて友達からと。さらに次の土日は英会話以外特に予定がなかったと話すと、彼氏を作るべきだ、超簡単だと言われ、それから出会い作り講座に
日本人の彼氏?外国人のがいい?と聞かれたので、例えば外国人なら?と聞いたら、international partyを薦められた。毎週東京でいっぱいある、ネットで検索すればたくさん出てくると。
それから後は、パーティーでの会話講座。自分的NOポイントについて解析して、いい相手と嫌な相手の時の乾杯の仕方とか色々。
ああ、Scott的にはお酒が飲めないのは×だって言ってたな。あと、重要なのは赤ワインを"冷やして"飲まないかどうかだって。彼が日本にきてshockingだったのが、店で冷えた赤ワインが出て来たことなんだってさ。まるで寿司をコーラにつけて食べるようだって。
まあ、いいワインはやっぱり常温だよな。ただ、まずいワインは冷やしてごまかすって手もあるとは思う。

終始そんな感じ?
この週末に六本木にご飯食べに行く予定だって話したら、barに行けと言われた。女の子2人がベストだとか。でも六本木だとNANPA = go to hotelになりかねないから別の場所にしろとか。なんで知ってんだよ(笑)
GO-KONとかも言ってたし、何しに日本にきてるんでしょうねえ。
本人は映画撮影に真面目に取り組んでるって言ってたけど、どんな映画?って聞いたら色々だから説明できないって言われたし。アヤシイ。

楽しいレッスンではありました(笑)

初f.o.e

昨日に引き続き、世界樹の迷宮プレイ記録。
本日のプレイは会社帰りの電車の中です(笑)

昨日、B2の入り口辺りで見かけたfoeに挑もうと思ったが、その前にもう一度B1の毒蝶出現ポイントに立ち寄る。
やはり出現せず…あ~ミッションクリア報告しちゃったのがいけなかったのかな~。やりたかった…
一度街に戻り、準備万端にしてから一気にB2へ。

foe初対戦!名前は「狂える牡鹿」だったか?
まずは様子見で、ソードマン→攻撃、パラディン→バックガード、メディック→防御、アルケミスト→火の術式、レンジャー→トリックステップ。
ソードマンの攻撃「8」。アルケミストの火の術式「24」。
あ、直接攻撃効かねえ。
でもトリックステップ(敵の命中率を低下させるスキル)の効果か、敵、空振る。
えーい、攻撃しつつ火炎だ。
しばらくソード&パラ→攻撃、アルケ→火術を連続。レンジャーは更にトリックステップとファストステップ。メディひたすら防御。
ある時、敵の攻撃が後衛のアルケミストに。アルケ即死。
うぎゃ!ダメージの稼ぎ頭が!!
アルケミストの体力のなさを舐めてましたね。
しかし敵体力は既に1/3以下。
このまま行く!と決めてソード&パラは攻撃、メディは体力が落ちた者を回復しつつなるべく防御。レンジャー攻撃してもたぶん無駄なので、予備回復要員(アイテム使用による)としてやはり防御。
敵攻撃が今度はレンジャーへ。レンジャー即死
ちょっと待て。メディックは敵の攻撃1発耐えたのに!(防御してたけど)
う~あ~、どうせやり直せないしあとは運に天をまかせる。ひたすら攻撃とメディック防御or回復。
チマチマとダメージ与え続けて、なんとか撃破。ふう
「アリアドネの糸」で速攻街へ帰還しました。糸初使用。

全滅は免れたし、まあいいんでない?
とりあえず、やっぱりfoeは侮れないということがよくわかったよ。
さて、道を通せんぼしてたfoeは倒したので、次はB2の本格的探索といきますかね。
追記は我がギルド「Strays」のメインメンバー紹介。

» Continue Reading

やっと冒険者に

『世界樹の迷宮』やっと届きました。
お昼もだいぶ過ぎて「今日はもう届かないかな~」と諦め、FE前作「蒼炎の軌跡」のリプレイでもするかなと思ってWiiを起動。
ちなみにWiiでGCソフトを起動するのは初でした。
GC用コントローラの端子とメモカの挿入口の関係で、Wiiを横倒しに設置しなおしたりして、OPを久々に眺めていたら「なんか届いてるぞ」と父の声。
果たして、Amazonの袋でした。『世界樹の迷宮』やっとGet
とことんタイミング悪いみたいだね、このソフトとは
せっかく起動したので、蒼炎のEDやムービーをもう一度眺めたりしておきました。暁の前にストーリーや登場人物のおさらいしておきたかったし。
やっぱりキャラが魅力的楽しみだわ、暁

で、よーやっと世界樹を起動。
ゼルダをやり始めてからこちら「どうぶつの森」もご無沙汰してたので、DSを出すこと自体が久々でした。
およそ一年以上ずーっとささっていたと思われる「森」をDSより取り出し「世界樹」を挿入。
………なんか、森続きだな。

起動すると、テキストによるはじまりの物語。

 エトリアという小さな街で、大きな発見があった。
 街外れで発見された巨大な大地の裂け目。
 地の底まで続こうかという巨大な地下樹海の迷宮。
 "世界樹の迷宮"
 名も知らぬ草花が不可思議な果実をつけ
 見たこともない獣たちが徘徊するその森には、
 莫大な財宝が眠っていた。
 富・名声・権威…そして飽くなき冒険心を満たすために、
 今日もまた、新たな冒険者がその翠の迷宮へと挑む…


ストーリー部分から適当に抜粋
ま、そんなわけで「世界樹の迷宮」と呼ばれるダンジョンにひたすら潜っていくのがこのゲーム。
キャラクターはプレイヤーが自分で作る。
9種の職種と各4つの絵柄パターンが用意されているので、その中から選び、名前を付け、それをギルドに登録する。
ギルドの名前ももちろんプレイヤーが決める。
1ギルドに最大15名まで登録できるので、その制限内なら好きにキャラクターを作れる。
ただしパーティーは5人までなので、実際に迷宮に潜るときはその中から5人を選ぶことになる。
あとは、ひたすら迷宮探索。
潜って敵を倒してレベルを上げてアイテムを手に入れて、クエストやミッションをこなし、そして何より迷宮の謎を解き明かしていく。
あ~楽しい

とりあえず、最初のミッション「B1Fの地図を作成しろ」はクリア。
いやなんか、簡単だった。すぐ死ぬって聞いてたけど、全然まったく死ななかったよ。レベルもすぐ上がるしね。
不安なのは、最初の全滅ポイントと聞いてた毒吹きチョウチョが、一度やり過ごしてしまったらその後出てこなくなってしまったこと。そんな!経験値が!
地下2階のはじまりあたりでf.o.e.(マップ上で視認できる一種のボス敵。常に移動していて、こちらが戦闘中に乱入してくることもある)を初めて確認。横目に見つつ戦闘してたら、1人回復し忘れて死亡したので慌てて街へ帰りました。
帰ろうとしたときに件の毒吹き蝶に(イベントでなく)出会ったけど、1人死んだ状態でも普通に撃破。うーん、長く地下1階にいすぎた?
ま、いーや。気長にいきましょう。まだ噂のfoeとも戦闘してないことだし。

そんな『世界樹の迷宮』冒険初日でした。

TOS OVA続報

最初の情報が出て公式サイトが作られて以後、ずーーっと更新のなかった『テイルズオブシンフォニア THE ANIMATION』ですが、やっと更新があったみたいです。

全4巻で第1巻は6月8日発売予定。
その後2007年中に随時発売。
通常版の他に「コレクターズ・エディション」と「エクスフィア・エディション」があってそれぞれ異なる特典付き。
まあ私は通常版でいいですけど。特典邪魔。
あ~でもメインキャストによる対談は気になるなあ。
前にドラマCDの宣伝でWeb公開されてた対談がすっごい笑えて面白かったんだよね。
特にクラトス声担当の立木さんの、渋い声であまりの明るさが…(笑)

サイト更新とともにアニメイトTVでプロモーション映像が公開されてます。
声はまったく入ってないけど、絵は綺麗だし、ぶっちゃけ冒頭のクラトスが墓前にいる姿だけでもう充分萌えました
全4巻ってあたり、相当飛ばすんだろうな~とは思いますが、声が出て動くだけでもう満足です。でもレミエル様はこんなに目立たなくてもいいです(笑)
テセアラ組は3巻からですかね?でもそれだと後半があまりに寸詰まりかな?
プロモ映像、最後の方のロイドとコレットのやりとりも微笑ましくて良かったっす

有効期限

アトラスのゲーム『世界樹の迷宮』が店頭で見つからなくて、Amazonで注文したことは以前書いた。1/20のこと。
その後も発送予定日が更に後ろにずれ込んだりしていて、「品薄みたいだから仕方ないか~」と待っていたわけだが。
昨日、新宿でゲームショップに寄ってみたら普通に売っていてショック。
買ってしまいたかったけど、行き違いになったらヤだしクーポン使って安く注文してたので我慢した。
しかし今朝になっても発送メールが来ていない。
結構イラついた気分になってたら、昼間に「重要なお知らせ」とか書かれたメールがAmazonから来た。
曰く「クレジットカードの認証が出来ないからご確認ください」と。
…クレジットカードの有効期限が、1月末日までだったんだよね。
直後に更新したカードが届いてたから、その後の注文は問題なかったんだけど。
承知してたことだからすぐにカードの情報を修正したところ、夜になってやっと発送メールが来ました。

ちょっとタイミングが悪かったと言えばそれまでだけど、既に発売されている物の注文で10日以上待たされて、それで「情報に不備が」なんて言われてカチンときてしまった。
だってあの時点で注文を受け付けてなかったんならともかく、普通に注文できてたのにさ~。
あんまり待たされたせいで、気分が盛り下がって来てしまっていたのよね。時期ハズした感、満載。
DSゲームは電車の中なんかで細く長くプレイし続ける傾向があるから、なんとかやりたいとは思ってるけど。
今日のメールのやりとりで、ただでさえ盛り下がってた気分がさらに下降したのは確か。正直ムカつく。
ゲームのせいじゃないよ。
でも明日届いても、気分良く始めるのは難しそうだ。もし到着が月曜になってしまったら、当分ゲーム始められそうにないし。
新人加入とは別に、今月中にクリアしなきゃならない問題が急浮上してて、しばらくは残業しなきゃいけない可能性が高いのだ。
ああもうタイミング悪い

【追記】
クサクサした気分を盛り上げたいと、公式サイトや、ネタバレ防止の為あえて見るのを避けていたwikiやプレイ日記系を読んでみた。
…愛ある文章ってなんて力があるのかしらやる気がかなり復活しました。ありがとう。
でもこの手の行動ってキケンを誘発する可能性もあったりもする…
例えば現在おえかきBBSで幻想水滸伝シリーズが版権お題になっているが、愛溢れるイラスト達を見ていると、最新作5しかやったことのない私だが、前作達全部に手を出したくなってくる。
特に評価の高いIとIIとか。PSP用に「I&II」ってソフトがあったりするからまたタチが悪い。それだけの為にハードまで買うのは嫌だー

Surprise!

会社帰りに、Y子&Cちゃんと飲んできました。
ってーのはよくあることだが。
週の真ん中あたりにY子から誘いがあり、あらかじめ決まってたって事が珍しかった。
金曜に飲みに行く時は、いつもその場で適当に決めてたからね。
その辺からして「何かたくらんでんのかね」くらいには思ってましたが、実際にいきなり照明が暗くなって花火と蝋燭で飾られたケーキを持った店員さんが現れた時は「あら、誰か誕生日なんだ」とか素で思ってました

20070202214047やられた(笑)
無様にも「え?私?」とか言っちゃいました。
ネームプレートに、本名じゃなく「ヤチヨ」と書かれてるところがミソ。
お気遣いありがとうございます。おかげで遠慮なくブログに掲載できます。
行った店、内装もオシャレで料理も可愛く美味しかったんですが、ケーキも可愛い。そして美味でした。
そしてオマケにプレゼントまでもらっちゃいました。
彼女らはよくふざけて「やちふぃーるど」と呼ぶWachiFieldのネコ型ミニクッションとパスケース。
私が以前「自分の定期入れは高校の頃からずっと使ってる」って言ったのを覚えていてくれたようです。ありがたいこと。

色々といたれり尽くせりで。彼女らからそんな風にされるのは初めてで。
いや、おうちに招かれてご飯作ってもらったりとかいっぱいしたことあるけど、お店予約してプレゼント用意してって類の事は、私がする方が多かったから(単に飲み会開催の機会として便利だからなんだけど。あとプレゼント選んだりするの好き)、なんだか妙に気恥ずかしかったですよ。
なんつーか、「負うた子に…」って気分でした
でも、とても有難くて嬉しいことですね本当にありがとう
良かったらこれからも遊んで下さいね、2人とも

FEW!!

帰ってネット見てたら、ファイアーエムブレム~暁の女神の公式サイトがオープンしてた!
きゃっほい!!
しかも!
ファイアーエムブレムシリーズの公式サイトまでできてるーー!!
題して「ファイアーエムブレムワールド/FEW」
わーいわーい
きっと色々と歴史も見せてくれるに違いない。
今、Wiiのバーチャルコンソールで、SFCの頃のFEである『紋章の謎』とか『聖戦の系譜』とかDLできるしね。

『聖戦の系譜』ってFEの中でも特に根強い人気があるんだよね~。やったことないので興味ある。
確か2部構成で、1部が親世代、2部が子世代なんだよね。
親世代のラストが悲劇的らしく、それを巻き返すのが子世代?
しかも、親世代でどうプレイしたかによって「どんな子が生まれるか」とかが変わってくるらしい。すごいよな、それ。
FEは各キャラを将棋の駒のように動かしていくんだけど、それで隣同士にしておくとその2人に恋愛関係が生まれて恋愛イベントが起きていくんだってさ。
で、子世代編に入ると、親世代での恋愛・結婚の結果生まれた子世代をプレイヤーユニットとして使っていくことになる。能力も親世代のものを引き継いだ形になる。
……趣味をとる(自分の好きなキャラ同士を結婚させる)か実用をとる(子の能力優先でカップルを決める)か悩むね(笑)

さーて、とりあえず『暁の女神』のサイトをゆっくり眺めましょうか
ちなみに既にAmazonで予約済み

ドタキャン

来週から新人が来ると昨日書いたが、2人予定が1人になった。
派遣さんなのだが、昨夜派遣会社から、うち1人のお母様が倒れたという連絡があったのだ。
今日は本人と連絡とれなかったらしいが、その状況で来週からは無理だろうと判断し、1人だけということに。
まあ…準備は楽になったが、課題が1つ先延ばしになったね。

うちの場合、研修って最低2ヵ月かかる。
1ヵ月はほぼ付きっきり。
これで定着してくれないと、費やした時間がホントにもったいないんだよね。
ま、能力・性格的に向かなければこちらからお断りするんだけど。
新人採用ってホントに賭けだ。
いい人だといいなあ。

なーんて英会話帰りの電車の中で書いてたら、車内でケンカが。口論程度だけど。
酔っぱらって気が大きくなって声も大きくなっていたオジサンを、別のオジサンが注意して言い合いになったっぽい。
最初のオジサンの声がますます大きくなってたところ、どっかから「うるさいな」って一言が聞こえて静かになった。
あー…まあ、いい気分になるのはいいけれど、場所は選べよな。混んでるし、みんな神経ささくれがちなんだから。
TPOをわきまえない奴は嫌いだ。学んで下さい、オジサン。いつまでもぶつぶつ言ってないで。
Calendar
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。