FC2ブログ

『観用少女』

夏休み初日から猛暑だった今日。
照りつける太陽になかなか外出する気にならなかったけど、携帯買うなら早いほうがいいし(操作に慣れる為)15時すぎくらいにやっと出かけました。

でもってやっとNew携帯購入
でもって『観用少女(プランツ・ドール)』愛蔵版まで購入
いや先週Yよいんちに遊びに行ったときに本屋で見つけて以来気になっていたのだけどね。ただの愛蔵版だったら買わなかったよ。だって単行本全巻持ってるし。でもこの話、作者が途中で投げちゃったような形になってて、元々オムニバス形式のお話だったから明確な「終わり」がないのは別に構わないのだけど、単行本未収録の話が結構あったのですよ。
それが、「愛蔵版」という名前の完全版になって刊行されるなんて…ひどい!!でも読みたい!!
結局は「いまだに結構読み返すし、単行本は古くなってるし、いっか」という感じで約3000円で2冊購入。

少々アヤシゲなタイトルだけど、いい話だよねコレ。「生きたお人形=観用少女」達とうさんくさい店主とその「客」となった様々な人々のお話。
うさんくさい店主の兄さんが大好きです(笑)慇懃無礼っぷりがステキ鮮やかな筆捌きを教えていただきたい。あと「極上の」お茶の煎れ方
店主以外は、毎回登場人物が異なるもんな~。「少女(プランツ)」達でさえ。
基本、毎回異なる登場人物達の中で、数少ないながら複数回出てきたことのあるキャラが更に好き。「画家」と「宝石商」。しかもどっちも単行本未収録だったんだよ!ホントひどいわ!
宝石商の「王子様」(笑)は、商魂たくましい、けど彼の「少女」にはベタ甘の、わかりやすく愉快なとこが好きだなあ。店主との「商売人」同士の掛け合いがまた楽しい。ま、いつも店主の方が一枚どころじゃなく上手ですけどね。宝石商の方がまだ「まっとうな」商売人だから(笑)
画家のお兄さん。彼が絵に描いた人は皆死ぬという画家。初回登場時のラストがすごく好きでした。店主の本領発揮?
2回目の店番頼まれた話も好きだった。雑誌で読んだけど単行本未収録だったんで、もう一度読みたかったんだよ。最終的には「いい人」しちゃってる奴(笑)画家は結構店主と気が合うのかもしれないと思った。外見上、歳も近いし?しかし店主は本当に外見通りの年齢なのか甚だ怪しいですが。
全然知らなかったお話では「ユメデアウマナザシ」が面白かったかな。この「少女」、ストーカー?って奴が(笑)回によってミステリアスな終わりだったりハッピーエンドだったりする『観用少女』だけど、ハッピーに終わりそうなノリで「ん?」な終わり方をするところがまたイイ。「少女」の極上な笑顔に空恐ろしさを覚える主人公とその彼女の反応が面白かったです。

さーて『観用少女』読んでてまだちっとも携帯の説明書読んでないんで、これから読むかあ。
とりあえず、マナーモードの1発設定の仕方を探さねば。
スポンサーサイト



Calendar
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ