FC2ブログ

死にキャラ

またもやOekakiBBS.comの版権お題よりインスパイア。今回のお題は「このキャラが死んで悲しかった…」。要するに死にキャラ祭り。ある意味壮大なるネタバレになりかねないお題だが、やっぱり死にキャラというのは人の心を捉えるらしく、かなりの盛り上がりを見せているようだ。
何人かが「お題を見て真っ先に頭に浮かんだのが○○でした」とか書いてるのを見て、自分だと何だろうなーと考えてみた。

ルドルフ・シュミット。
彼だ。『笑う大天使 オペラ座の怪人』に出てきたテディ・ベア。
ルドルフはすぐに思い出したものの、フルネームがシュミットで良かったっけ?と思ってWikipediaで確認したら、そのあらすじだけでも泣きそうになってしまった。
ポロポロと涙をこぼし、くてりと力を失い、小さく汚れた姿になってしまった彼。ああもう思い出すだけで切ない
『笑う大天使』は本当に泣かされたわ。何度も。まあ川原作品には毎回のように泣かされてるんだけどさ。『美貌の果実』とか『銀のロマンティック』とかさ。あー読みたくなってきた。

死ぬわけじゃないけど毎回泣くっつったら『グラン・ローヴァ物語』だね。デシとダシの話でまず号泣。そしてラストでグラン・ローヴァのじーさんの言葉に泣かされる。
フィクションで泣くのって圧倒的に「死」の場面が多いと思うけど、グラン・ローヴァは「優しさ」」に泣けるんだよね。優しさに触れたいときに読むと、めいっぱい泣いた後で温かい気持ちになれます。素敵な作品だ。

どうも自分はフィクションでは簡単に泣けるらしい。最近だと…『ブレイブ・ストーリー』で泣いたな。ゲームだと『幻想水滸伝5』の主人公両親の最期。どっちもしゃくりあげるくらい泣いた
実生活で泣くことがない分、フィクションで泣くのかしらねー。てゆーか、実生活で泣いたって…いつのことかしら…記憶にない
スポンサーサイト



Calendar
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ