スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の重み

C姉とCちゃんと恵比寿で飲みました。本当はその後うちで泊まり予定だったんだけど、C姉の体調不良とCちゃんの仕事の為に中止となりました。
でもま、そもそもの目的は長く貸し出し中の服やらバッグやら本やらゲームソフトやらをCちゃんから返してもらうことだったので、とにかく会ってきました。

恵比寿のハワイアンダイニング、Loco's DINING MAHANA。地図を見て気がついたけど、何度も前を通りかかったことがあるところでした。
もちろんハワイがコンセプトで、扉を開ければ店員が「アロハ~!」とお迎えしてくれたんですが、南国な雰囲気の店内には巨大なクリスマスツリーが飾られていて、なんだかミスマッチでした。ああでも赤道付近とか南半球のクリスマスはこんな感じなんだろーか。
例のごとく仕事が終わらずにCちゃん遅刻。「15分遅刻」と言ってたのが結局「45分」まで延びた。無職が長かったかと思えば、仕事を始めると残業残業のとこばっかりで、「極端だなあ」とC姉と話す。
50分遅刻で真っ赤なコートのCちゃん登場。クリスマスだな。
あとはまあ、適当にダベリました。レイトン教授とかNACSとか特捜部とか銀魂とかシンフォニアとかWiiとか?会話は相変わらずオタクだ(笑)

目的だった返却物。
「泊まりがなくなったので重い物はやめた」とのことで、バッグとGCソフト1本を返してもらいまいした。…とゆーことは残りは『十二国記』と『風のタクト』と『ギフトピア』と『ピクミン1、2』と『おい森』と『トワプリ』?記憶違いが混じっていたら申告してちょうだいな→Cちゃん。
そーして何故か、『精霊の守り人』シリーズの続きを貸されてしまった…児童書の方ね。Eなから指示があったそうな。お気遣いありがとう(笑)
まー週末暇になってしまったし、ゆっくり読もうかね。
あ、でも12月は注目ゲームソフトがいっぱい出るし、ドラクエ4も進めないとな。
スポンサーサイト

まんまるちんすこう焼けました。

旅帰りの先日の土曜日、食事しに寄った新丸ビル内にある「えん」にて発見して購入。どっちかっつーと飲み屋の「えん」の方が馴染みがあるけれど、ここは日本全国の名産品を販売しているお店です。でも同じ系列らしい。
そもそもは別の店に向かう途中で前を通りかかったら、数時間前に旅先の長野県上田市にて見かけたのと同じ土産ものが新丸ビルのこの店に陳列されていたもんだから寄ってしまったという

そーして日本全国のあらゆる食品を眺めていて目に留まったのが、商品名「まんまるちんすこう焼けました。」
ちんすこうって言ったら棒状のものを想像するけれど、これはまあるいコロンとしたクッキーみたいな感じ。一目見て惹かれてついには購入。
ウマ
幾つか種類があるうちの「粟国島の塩味」を買ったのだけど、ちょっぴり塩気とやさしい甘さ。ほっくりサクサクな食感。クリーンヒットでございます

今日、また買いに行っちゃった

FRAGILE

Wiiまわりで徒然と。

『FRAGILE~さよなら月の廃墟』 for Wii 2008年発売予定
開発はナムコ。ジャンル名は「廃墟探索RPG」だそうですよ。
この美しく寂れたグラフィックともの悲しい音楽がいいですね~。一歩間違えるとホラーに見えるところが気になるけど。公式サイトで公開されてる映像だと、壁から透明な手が何本も生えてるところとかスゲー気になるけど
「一歩間違えるとホラーっぽい」ってとこも含めて、雰囲気とかストーリーがICOに似てる。「孤独」なところとか。でもキャラクターは如何にもナムコだな。テイルズっぽい。
気になるゲームだけれど、最初に出てくる「この星は、こんなに広くて、世界中には、たくさんの人があふれているのに、"ぼくはどうして一人ぼっちなんだろう"と考えてしまうすべての人へ」ってゆーコピーは自分には当てはまらないなー。

CYBER・ファミレータLite(DS Lite専用) 12月上旬発売
DS Liteに接続してそれにファミコンカセットを挿せば、DSでファミコンゲームができるというシロモノ。AVケーブルを使えばテレビ出力も可能だそうな。
ファミコンゲーム好きな人には朗報じゃないかしら。つい最近、任天堂がファミコン本体のサポートやめちゃったし(つーか最近までやってたことの方が驚いたけどね)。ソフトさえあればDSでできるよ。DSでできるってことは携帯できる!!…写真でみる限り、これ接続するとDSの容量が倍加しそうだけどつーかそもそも、ファミコンカセット持ってる人ってどのくらいいるんだろう?中古屋で見かけると、結構プレミア級な値段が付いてたりするけどね。

Wii本体の方では「みんなのニンテンドーチャンネル」なるものが配信開始。
無料なのでDLしました。つか、私が今までWiiにDLしたのって全部無料チャンネル
最新ゲームの紹介映像やCMの視聴、体験版のDLなどができるそうな。配信されるゲームはWiiおよびDS向けね。メーカーは任天堂だけじゃなく、サードパーティーのものも配信されてます。『レイトン教授と悪魔の箱』のTVCM初めて見たわ。
紹介映像やCMはどこの公式サイトでも大概見れるけど、WiiだとTVで見れるところがポイントかな。ただ、映像そのものはTVに合わせたサイズじゃないみたいなので、全画面表示にするとちょっと画像悪いけど。
一番の見所は体験版のDLかなあ。持ってるDSに直接DLして遊べるらしい。これ、店舗や駅にあるDSステーション(だっけ?)とかで元々やってたけど、あんな公衆の面前じゃいいオトナはなかなかできないだろうし、家のWiiからDLできるってのはすごくいいと思うわ。
私がやりたかった『DS文学全集』も今配信中らしいし、今度DLしてみようっと。そうそう、『もっとえいご漬け』も配信中だったので、WiiとDSをお持ちで興味ある方はぜひぜひ

導かれし者たち

金曜土曜と旅行行ってました。詳細はそのうち。
で昨日、その帰りの足で『ドラゴンクエスト4 導かれし者たち』購入
旅行前の木曜日から急に気になってきてね~。だってやったことなかったし。トルネコやらアリーナ姫やら今でこそ有名なゲームキャラクター達の最初に会ってみたかったのよ。ピサロもね。

で、早速プレイ開始。
「勇者」を男女から選べるところ、いつもなら絶対より自分に近い存在とする為に「女」を選択するんだけど、勇者には同郷の女の子キャラクターがいるという話を聞いていたので、じゃあ王道ロマンスっぽくいくかなあと「男」を選択。これが吉と出るか凶と出るか。

序章は勇者の村での1日なので戦闘もなくあっという間に終了。
1章は王宮騎士ライアンの「子供さらい事件」解決までの出来事。聞いていたけど、「人間になりたい」と願っているホイミスライムの「ホイミン」が健気で可愛いね。1人で戦闘してきたライアンにとっては回復役として本当に心強い味方だし。
事件解決後、王様から報奨としてもらった大量の経験値にびびりました。6くらいレベル上がったか?きっと、5章で勇者と合流するときのためのレベル調整なんでしょうな。
ホイミンとは5章でも再会できるんだろうか?再会したいなあ。

2章はお待ちかねのアリーナ姫の城出冒険譚。じいやの魔法使いブライと姫に恋する神官クリフトも一緒に。
クリフトがアリーナよりも「騎士」っぽい武器防具を装備できることが意外だったわ。鉄の鎧とか鉄の楯とか装備できる神官ってどうなのよ。槍も装備できるし。アリーナはできないのに。まあ実際、彼が初期に使える呪文は回復魔法のホイミだけなので、戦闘中は主に直接攻撃しててもらうしかないんだけど。しかしアリーナより破壊力のある武器を装備しながらアリーナ以上の攻撃力が出せないところがやはり神官か。
つーか武術大会のくだりではっきりしたけれど、彼は「強いアリーナ」が好きなのね。アリーナが優勝した後、城の女性達がアリーナに「ステキ」となっているところで「気持ち分かります」とか言ってたし。お前は…
ところで武術大会の5人勝ち抜き戦。最後の2人は明らかにモンスターじゃなかったか?
2章の終わりは、ムードメーカーのアリーナの勢いもあって明るかった道中に比べ、とても不穏な終わり方だったね。3人のこれからがとても気になるところだったけれど、5章までおあずけだ。

で、今は3章に入ったところ。商人トルネコの大商人への道だね!楽しみーー
ドラクエってやってる間「すっごく楽しい!」ってわけでもなく淡々としてるんだけど、何故か止め時を見失わせるのよね。不思議な魅力だ。でもシナリオがいいのはお墨付きなので、これからの冒険が楽しみだ

ところでFE蒼炎はどうした。終章だけだからいつでもいいやーエンディング知ってるしと思ったらなかなか食指が動かなく…まあ、やりたくなったらやります。

別所温泉 花屋 2日目

早く寝たので余裕で早起き。まあ早く寝なくても旅先ではだいたい早起きですが。
温泉宿へ来たら早朝露天風呂へ行かないとC姉も目が覚めたみたいだけど「(眠くて)行けない~」とのことだったので1人で。

はっきり言って外はまだ暗い。母屋から回廊へ出る扉を抜けようとしたら女性とすれ違った。「露天風呂に行くんですか?」と声をかけられたので「はい」と答えたら、「あの、ご一緒してもいいですか?」と。回廊には電気が点いておらずなんとか階段が見える程度。先の露天風呂のあたりは闇に沈んでいて、怖くて引き返そうとしていたところらしい。私は昨日の昼間も来たから場所も把握してるし「いいですよ~」とご同道。実際、脱衣所のあたりは屋根もあるせいでほぼ真っ暗で、昼間来てなかったらどっちが女風呂かもわかんなかったと思う。
入ってみたら先客もいらっしゃいました。声がしてたから男風呂にも人がいたみたい。先ほどの女性は私と一緒で正解だったと思います
先客の方もいなくなって2人きりになったところで、色々とお話もしました。ご夫婦で新潟からいらしたそうで、子供が独立して夫婦2人だけになったので、最近よく旅行をしているんだそうな。そんなに年輩にも見えなかったので(4、50代?)ご結婚が早かったのかもしれないね。「これからずっとこの顔と付き合っていくのかと思うと嫌よー」とか冗談交じりにぼやいていらっしゃいました新潟にはそれこそ温泉に入りに何度も行ってるので、そんな話もした。元は東京在住だったらしく、私の前の勤め先の近くだったので、長野で東京の地元話的なことなども話してしまいました(笑)その後見かけることはなかったけど、見知らぬ人とのひとときの触れ合いも楽しいよねえ

朝食も部屋食で済ませ、チェックアウト前に食堂へ珈琲を飲みに
朝の食堂 猫ランプ
昨日のうちにレトロな雰囲気満載のロビーには行ってたんだけど、もう一つのステキ空間・食堂には行ってなかったからさ。公式サイトのシャンデリアの明かりに浮かぶ食堂ももちろんステキだけど、朝日の差し込む食堂もなかなか良かったよ。柱に凝った彫刻があったり時代物と思われるオルガンがあったり。優雅な珈琲タイムでした。つか、この猫ランプ欲しい。
そんなところでお世話になった花屋ともお別れ。別所温泉街観光へと。

まずは花屋の外壁沿いにぐるりと登ってすぐの北向観音堂へ。「北向」というのは、長野の善光寺が南向きなところからきているそうで、そのため北向観音と善光寺の御利益は一体のもので一つを欠けば「片詣り」になると言われているそうですよ。…善光寺まで行けってかまあ無理なので「片詣り」で。いつか行けばいいでしょ。そもそも私はいつもお参りっていうより挨拶しかしてないからな、神社仏閣では。キリスト教の洗礼を受けている身としてはそれが適当かと思いまして。
高台にある境内からは、温泉街はもちろん上田市街の方まで見渡すことができました。いい景色また境内にある市指定文化財でもある桂の大木、通称「愛染桂」の枝ぶりも素晴らしく圧倒されましたね。なんとかカメラにおさめようとかなり頑張ってしまった
八角三重塔北向観音の裏側から入った形になっていたので、正面の参道方面へ抜けて参道沿いのお店を少々冷やかしつつ、次は安楽寺へ。こちらには国宝の指定を受ける「八角三重塔」があります。八角の塔って日本に現存するのはこれだけなんだそうです。諸説ありますが、鎌倉期の創建。鎌倉の建長寺や北条氏との縁も深いとか。
本堂の横から結構急な斜面に沿って作られた階段を一気に上った先にありますが、一番下からでも塔は見えるので、仰ぎ見ながら登っていくような感じになります。池の水面に散り敷かれた黄葉が見事でした。写真じゃ暗くてよくわからないけれど、複雑な木組みがとても美しい、私的には「機能美」という言葉が似合う塔でした。それでいて下手したら1000年前の建物よ?すごいよねー。建物はステキだし周囲の森の雰囲気も良かったのだけど、いかんせん墓地の中なので、眠りのお邪魔をしているようなところが気が咎めたけど
そーいや安楽寺の参道も深い森の中を抜けるようでステキだったな。寒いけど。
常楽寺続いて大変見晴らしのいい小道をゆっくりと散策しつつ常楽寺へ。茅葺きの重そうな屋根がどこかのどかな雰囲気のお寺。
ここには国の重要文化財指定を受けた石造多宝塔がありますが、本堂横の森へと入る小道から奥へ行ってみると、薄暗い針葉樹の木立の中の開けた場所にひっそりと安置されていて、周囲の森も含めてとても神秘的な場所でした。心までシンとするような。

そんなところで観光終わり。お昼の時間だったけど、旅館の朝ご飯がいっぱいだったせいかちっとも空いておらず、結局北向観音堂参道にあったお茶屋さんで軽くお茶程度にとどめることに。通りかかったときに見た「くるみおはぎ」のメニューに惹かれていたので
くるみおはぎとゆーわけで、くるみおはぎ。お茶とお新香もついたセットでなかなかお得でした。優しい甘さのくるみあん。あったかいおはぎとお茶冷えていた身体には本当にありがたかったです。時間もあったので、やたらとまったりしちゃった。

それからまた別所温泉駅まで歩いて別所温泉ともお別れ。それほど広くもなく散策にちょうど良いので、徒歩でまわるのにいい街でしたね~。一方で狭い道を我が物顔に通る自家用車の無粋さが気になりましたけど歩ける足があるなら歩けっての。
もう一つ最後に恐怖体験。(おそらく)スズメバチと至近距離ですれ違ったセミかと思うほどの大きさで濃いオレンジ色のハチ。スズメバチだよね?別所温泉駅に向かう途中だったんだけどね。なんであんな路上で。

東京へ戻り、当初の予定通り新丸ビルのC姉おすすめのお店萬鳥で東京駅の夜景を眺めながら最後の酒宴を楽しみ、旅を終えたのでした。

別所温泉 花屋 1日目

9月のC姉のフルート発表会の打ち上げで、開放感の勢いのように決まった温泉旅行に行ってきた。3連休を利用した1泊2日。予備日1日あると余裕があっていいよね。

20071201194844思い立ったときに便利なのんびり小町。今回は長野県上田市は別所温泉の「花屋」さんにお世話になりました。
創業は大正初期。宮大工の手による建物、和風庭園、遊郭の移築、幾つもの棟を結ぶ回廊など、その建物自体が非常に美しく魅力的。平成18年には文化庁登録有形文化財にも指定されたという名旅館。
つーわけで、行く前から「館内で写真撮りまくろう!」という意気込みで出かけました

東京駅から長野新幹線初体験。もちろんグリーン車
上田で下車し駅で山菜そばを食した後に、上田電鉄別所線に乗って終着駅である「別所温泉駅」へと。2両編成くらいだったかな?内装に木目調の壁紙使っているせいかなんだかバスみたいで、外の田園風景と午後の暖かな日差しとですっごく穏やかな道のりでした。窓の幾つかがその壁紙で丸窓にしてあったんだけど、後から調べたら昔「丸窓電車」があったことで有名だったみたいね。いいな、あの電車。保存を呼びかけるポスターを見かけたけど、経営が危ないのかしら。とてもいい雰囲気の電車だったし残してほしいなあ。
駅に着いたら旅館の送迎車が。つか、ホームから直で改札も通らず乗車してしまって「いいの?」って感じでした

あっという間に旅館へ到着。チェックインが始まる時間に合わせて到着したのでまだ館内は閑散とした感じ。でも入り口からして時代を経た木造建築の重厚さと艶を堪能させていただきましたよ。
部屋までのご案内ついでに館内の案内も。小袖姿の若い女性が案内してくれたのですが、言葉遣い一つ一つがすっごい丁寧でゆっくりで品が良かったわ。従業員教育が徹底してるんだろうなあ。言葉遣いって一朝一夕に直せるもんじゃないからね。
お部屋には赤いお布団の可愛いコタツが和室だけど、電気の傘が金属製の変わった意匠のものだったり、窓際廊下のソファに重厚な刺繍があったり大正浪漫の薫るお部屋。入ってすぐに二畳ほどの控えの間があるところが古い建物らしいなと感じました。ちなみにそこに置いてあった鏡台や箪笥が如何にも和家具で小さくて可愛かった
早速撮影といきたいところだけど、寒いので浴衣に着替えてまずは露天風呂へ。
母屋から回廊を川沿いを少し下った先に小さな脱衣所の建物が。館内が閑散としているくらいだから露天も当然まだ誰もいない。とろとろとした午後の日差しを浴びながらの湯浴みとなりました。あーのんびり。お湯はぬるく感じたけど、漬かっているうちに身体はだんだん熱くなってくるのよね。やっぱり温泉。
誰もいないのをいいことに、隣の男性用露天風呂もちと覗かせていただきました。だってどんな風に雰囲気違うのかとか気になるじゃん。露天風呂の奥にもちょっとしたお庭があったので、湯冷まし兼ねて散策。冬も近づいてすっかり枯れたお庭でしたけど、それはそれで風情があってよろし。
母屋へ戻って部屋でカメラを掴んだら、いよいよ撮影ターイム
池とその上を通る渡り廊下 渡り廊下奥を望む 池の脇にある水車小屋
意外に紅葉が残っていてそれが日差しにキラキラ輝いて美しかった秋の花々も咲いていたし。館内でも、雰囲気のある階段とか桟の模様が美しい建具とかいっぱい撮影してました。人がいなかったからあちこち撮影できてよかったわ(笑)
満足して部屋へ戻ったら、ひたすらゴロゴロ。時間余るくらいでしたね

花屋の夕食食事は部屋食で。C姉のこだわりポイントだったらしい。写真じゃずいぶん少ないみたいですけど、これは最初の状態なので。この後とっかえひっかえいっぱいきて、お腹ぱんぱん状態にやっぱりなりました

食後、しばらく食休みしてから他のお風呂へ。まずは展望風呂。ガラス張りの窓から外を眺められるお風呂だけど…夜に行ってもあまり意味ないね時間交代制で女性用になるのが夜からだったのでこの時間にしか行けなかったんだけど、ちょっと残念。大きな湯船は気持ちよかったです。浅くなってる部分が結構広くて、そこで半身浴するとちょうど良かった。
続いて昼は覗いただけだった大理石風呂。床も壁も乳白色の大理石で、そのおかげか光が柔らかく感じられて思った以上にいい雰囲気のお風呂でしたね。2つの浴槽をもちろん両方楽しんでからお部屋へと。
夜はまあ、昼間もさんざんゴロゴロしたしテレビも特に見たいのないし暇だから寝るか、という感じで
暖まった身体で気持ちよく就寝いたしました

『皇国の守護者』5巻

なんで「完結」なんだorz
昨日の発売日に喜び勇んで買いに行って、帯の「完結」の文字に凍りました。でも、見てから「そういえばそんな話を聞いたような…」とも思いました。

にもかかわらず、相変わらず面白かった。相変わらずの素晴らしい画力。魅力的な登場キャラ。
ぐいぐい引き込まれました。
山場はやはり<帝国>の東方辺境領姫ユーリアと主人公新城直衛の対面でしょうか。台詞といい表情といい駆け引きといい、良かったですねー。ドキドキするわ。
まあ個人的には、その前の参謀長クラウスとの対話の方が好きだけどね。台詞が特に。
天龍・一之丞がどう見てもとっても大物なのに、打ち切られる関係でなのかあれだけで終わってしまったのがとても残念。まー「完結」の文句を見た瞬間から「天龍は出てこないで終わるんじゃ…」と思ってたので(登場するだけで大風呂敷広げることになりそうな存在だから)、出てきてくれただけいいのかも。というか出しただけ偉いかもしれない。一応終わりに向かって広げた風呂敷はそれなりの形にまとめてくれたから。
最後、義姉・蓮乃が直衛に抱きついて泣くところで千早の咆哮が割り込むシーンは、「千早、ヤキモチ妬いてんのか?」と微笑ましく見てしまったのでした。結局「猫」萌えか。いいのだ、千早は愛しいから

つーかもーほんとーーーになんで終わりなの
原作小説は長大らしいし、それを全部コミック化というのは大変なのかもしれないけど、せめて<皇国>と<帝国>の戦争に一区切りが着くまでは描いて欲しかった…。ユーリアとの確執が宙に浮いたままじゃないかー。
でも面白かった。だから惜しい。続きが読みたい…

夕富士

20071118165837雨戸を閉めようとして見えた、夕焼けを背景にした富士山。携帯カメラの機能を駆使してこんなもん。あるいは自分にウデがないだけか。

こないだ横浜そごうで買い物したとき、店員さんに「ポイントの有効期限が迫ってますから早く交換した方がいいですよ。いっぱい貯まってますし」と言われた。
…そーいやカードは結構長いこと持ってるけど(単なるポイントカード。クレジット機能なし)ポイント交換したことなかったな~…
確かに結構なポイントだったので、今日初めてポイント交換なるものをしに行ってみた。店員さんも12月になると混むから早めに行った方がいいって言ってたし。
それでも結構人はいっぱいいた。銀行のように整理番号札もらったし、もらったとき前に10人くらい待ってたし。
結果、そごう・西武で使える8000円分のお買い物券に。有効期限あるけど。
もらって思い出したが、こないだVISAワールドプレゼントでも貯まってたポイントを商品券に交換したんだっけ。あれもまだ使ってないや。
うーん、何に使おう…?お釣りもらえないから、額面以上のものを現金足して買うのがいいよなー。商品券は有効期限ないから、物入りになるまでとっといてもいいんだけどね。存在忘れないようにしなきゃ

帰りにそごうの中にあるロフトに寄って、2008年スケジュール帳を購入。ここ一月くらいずっと見かけるたびに物色してたけど、なかなかコレ!というものはありませんね~。こんなとこかなってのを購入。まあ、私の場合スケジュール帳なんてプライベートな予定しか書き込まないから簡単なのでいいんだけどさ。
それでも去年は初海外生活をするかもしれないし、仕事上で使うかもしれないし、といつもより分厚い手帳を買った。無駄に世界時間とか貨幣単位の一覧とか付いてる奴…一応、今年もそーいうタイプを買いました。
移しておかなければならない情報を前の手帳から書き写して(有給休暇の消費状況とか美容院の頻度とか英会話の残り回数とか)最後に手帳用のボールペン移動して、手帳の移行は終了。見た目がちょっとシンプルすぎて可愛さに欠けるので、Wachifieldのシールを1個貼ってみた。表紙がキャンパス地なので剥がれるかもしれないけど、そしたらまた別のわちシールを貼ろう。それはそれで楽しい

oversleep

昨夜は恵比寿で飲んでた。
中生に焼酎ロック2杯とシメにジンベースのカクテル。それで結構酔っちゃうんだから、弱くなったな~。帰ったらもう眠くて眠くてあっという間に就寝。
で、今朝は一度7時半頃に目覚めた。まだ早いわ~…と思って二度寝して次に目覚めたら…11時半。またかよ!!大慌てで起きてシャワー浴びてご飯食べて英会話へと。

本日の講師は初対面のPeter。Australian。
初対面なんで、色々とお互いに質問したりされたり。
私のしゃべりの中にある文法的な間違いを指摘してくれて、初歩的なものも含めて改めて説明してくれたのがありがたかったかも。
話の流れで仕事の内容を詳しく説明することになったんだが、今までも自己紹介のたびに何度も英語で自分の仕事を説明してきたけど、あまり一般的じゃないのか専門的すぎるのか、講師によって「こう言えばいい」というのが違ってたんだよね。でもなんだか、今日2レッスン分の時間をフルに使ってその話をしてたら、なんと言えばいいのかやっとスッキリした気がした。
2レッスン目の最初に「テキストを進める?それとも雑談を続ける?」て聞かれて「雑談」て答えたからそうなったんだけど(笑)
でもさー雑談の方がずーっと英語しゃべってられるんだよね。しゃべるのは英会話教室以外ではなかなかできないからさ。
最後にはまたゲームの話だの旅行の話だのになってたけど、今日も楽しく為になりました。

BELGIAN BEER Houblon

先週C姉と行った店。店の名前がわかったので一応記録しておこうかと思って。
銀座のお気に入りイタリアンピガールの隣の隣の店。名前はHoublon(オブロン)
ジャーマンかと思って行ったらベルジャンだった

でもベルギービールは旨いよね~
私、一般的なビールはあんまり好きじゃないけど、これだと楽しく何杯も飲める。風味もいろいろあるしね。
前に行ったことのある神楽坂のベルギービールの店ブラッセルズもそうだったけど、ビールのメニューがもんのすごく分厚いアルバムなんだよね、本当に。ラベルも一緒に貼られているので、その様々な絵柄を見るだけでも楽しめるかもしれない。
ありすぎてよくわかんなかったところ、最初の方に「迷ったときは」みたいなページがあった(笑)最初はそこから食前酒的に甘いものをチョイス。うすーい黄色のほんのり甘いビールでした。次は褐色の黒ビールだったかな?私もC姉も悪っぽい名前のを選んで注文したような。最後はアルコール度数10%くらいのを飲んだ気がする。
味は甘かったりコクがあったり苦かったり色々するし発泡してるから口当たり軽く感じるけれど、おそらく総じて日本の一般的なビールよりはアルコール度数高いんじゃないかな。「ビールだから」と思って油断していると、結構まわります。実際、3杯しか飲んでなかったのに最後はちょっと変だったもんな。

ベルギービールはもっと開拓してみたい分野だなあ。美味しいんだもん。普段ビール飲まない人やビール嫌いな人をぜひ連れて行ってみたいな。そしてビールの新たな一面を知ってほしいわ(笑)

帰りにC姉の案内で有楽町ITOCiAに初めて潜入してきました。ただし地下のみ。
地下入り口にあるクリスピー・クリーム・ドーナツがえらいことになっていました。1時間半待ちとか。…たかがドーナツごときに1時間以上待つ気が知れん…とC姉と意見が一致したところで、お向かいのサンジェルマン タンドレスで美味しそうだったパンを買って帰途についたのでした。

精霊の守り人

先日、コメントでえれなから薦められた『精霊の守り人』シリーズ。その後新潮文庫から出ている文庫版を見つけ、まだ2冊しか出てなかったけどとりあえず最初の1冊を購入。
通勤中にちょっとずつ読もうと思っていたんだけど、読み始めたら止まらなくなってこないだの週末に読み終えてしまった
そしてシリーズ2冊目の『闇の守り人』購入。
あっちゅー間に読了。

おもしろいねー
読み終わってしまうと結構短い気がする。が、内容は詰まってるね。たっぷりと。
何より人物が魅力的かな、やっぱり。登場人物が、それぞれの思いを持ってそれぞれの人生をしっかり「生きて」いるというのがよくわかる。その辿る道、選ぶ道に目が離せなくなる。
何より、その人物達の背景にあってしっかりとそれを支えている世界観が、出色ではないんだけどさりげなく、でもしっかりと根を下ろしていて、安心感を持って読むことができました。
ホント、良質なファンタジーだなあと思いました。

先も気になるけれど「早く早く」と先を知りたくなるような気忙しさはないので、のんびり新潮文庫で出る続刊を待とうかなと思います。てゆーか、同じシリーズが違う形態(文庫と新書とか)になるの嫌なんだよね。
でも同じ作者の新潮文庫1冊目『狐笛のかなた』とゆーのが「本屋大賞発掘本」などという帯付きで売られていたので、そっちを買って現在読み進めております。
…『~守り人』に付いていた文庫番号が「2」と「3」だったので、「おや、1冊目が別にあるな」と思ったとゆーのは一種の職業病だろうか

Miiコンテストチャンネル

Wiiチャンネルに新しいコンテンツが追加された。その名も「Miiコンテストチャンネル」Wiiに最初から搭載されていた「似顔絵チャンネル」で作れるキャラクター「Mii」を、投稿したり他人が投稿したものを見たりそこから自分のWiiに取り込んだりできる。さらにその名の通りテーマを決めたコンテストなども行われる。ちなみに最初のコンテストのテーマは「帽子を脱いだマリオ」

「似顔絵チャンネル」でMiiを作るのはなかなか楽しいけれど、せいぜい家族や友達に似せたMiiを作ったら満足して終わりってのが多かったんじゃないかな。だからこうやって他人の作成した(もちろん世界中から投稿がある)Miiを見たり、そこから気に入ったものをもらうことができたりという、Miiをもっと楽しむコンテンツができたのはとても喜ばしい。
さっき早速DLしてちょっと覗いてみたけど、本来目のパーツであるものを、大きさや位置を変えることによってヒゲに見せていたりと、思わず感嘆してしまうものも多々あった。すごい人はいるもんだよね。
自分にはそーいう才能はないし興味もあまりないので、基本眺めたりもらったり専門だろうけど、Wiiを起動して楽しむコンテンツがまた増えたのは喜ばしいことだ。

ところで、『スーパーマリオギャラクシー』の評判があまりに良いものだから、後でいいやーと思っていたのがだんだん欲しくなってきました。マリオ64は本当に面白かった。そしてパーフェクトクリアまでした。アクションでそこまでやるって私にしてはすごいよ。そんなだから、やっぱり「マリオ」は気になる存在なのです。ファミコン持ったことなくて初マリオが64だった私でもね。

貧血

しばらくぶりに、朝の通勤電車で貧血起こして電車降りたよ。
この季節、空調が難しい。
そりゃ外は寒いけどさ、車内は人いきれで十分暖かいというか暑いし、空気悪くなってくるんだよねー。

ドア点検とやらで10分ほど遅延し、その間も「ちょっとやばいか?」と思いながら乗っていたんだけど、ついに本格的におかしくなってきて立っていられなくなってしゃがんだ。ちょうど駅に着くところで、前の座席の人が降りたのでそこに座りしばらく落ち着くも、座っていてもだんだん微妙におかしく…。結局降りるはずの駅1つ手前で一旦下車。
ホームのベンチでしばらく休んで3本後のに再乗車するも、ほんの5分ほどの距離でも辛くなってきた。
我慢して目的駅で下車。まあ外に出れば空気は気持ちいいので、そのまま乗り換えに向かいましたが、足は微妙に痙攣してたな。手先も痺れてたし。おかげで早く歩けない。
いつもより数段トロくさく歩いて、結局20分近く遅刻して到着。遅延証明あるので遅刻にはなりませんが。

あの通勤電車には本当に長いこと乗っているので(期間も時間もな)、長い乗車時間の間に具合悪くなって座り込むとかゆーのは実は何度もやったことがあります。駅と駅の間が長いからね。少しでも不調だと、「出られない」という閉塞感でますます精神的に追い詰められるんでしょうね。
正直、空調はまだ冷房にしといてほしい。

討ち取ったり

やーっと終章まで来たー。FE蒼炎。
そしてやっと漆黒倒せたー。
それこそ念願だったので、もう満足。よかったよかった。

つっても、数回やり直してます。27章「宿命の刻」。
最初は、奥の間のどこか1箇所でも扉開けると全部オープンになっちゃうんだよってことすっかり忘れてて、最悪のタイミングで開けてしまったのでやり直し。…まあ、そのままでもできないこともなさそうだったんだけどさ。不満だったので。
漆黒の騎士、アイク、ミストそんでやり直してスルスル進んでいよいよ漆黒戦。
倒せなかったorz
なんだかアイクが絶不調で。漆黒に避けられるわやっと発動した奥義「天空」も1発目空振るわで最悪。まったくいいところがない状態で、6ターン目にナーシル乱入→漆黒と相討ち→城崩壊。
2周目やった意味がない
つーわけで27章やり直し。あ、でも一応久しぶりだったのでナーシルに漆黒倒されたパターンの会話とかも見ておきました。28章最初のやりとりとかも。

リトライ27章。
さっきまでよりも更に早い進行。やっぱり慣れるとうまく動かせるようになってくるよね。
そして再び漆黒戦。
さっきなかなか天空が発動しなかったもんだから(天空2回発動しないととまず倒せない)、ミストのリブローで回復足りるしもう一発くらっても死なないしとこっちから仕掛けてみたら、反撃で漆黒の奥義「月光」が発動してアイクのHP1に…あ、あぶなかった…リブローでもさすがに全快せず、もう一回月光くらったらアウトだったけど、なんとか回避。アイクの方が天空発動してやっと漆黒HPが半減。結局連続で天空が発動し、無事漆黒倒せましたー
ミストだけを狙ってくる増援部隊も、ルーンソードで返り討ち。敵HPを吸収するルーンソードだけど、ミスト全部回避してダメージ0だったのでもったいなかったかも。
ま、とにかく無事漆黒の騎士も自力で撃破。自力撃破すると、城を崩壊させるのはデイン軍の方なのね。増援を倒しきる前に漆黒が倒れて城崩壊になったんだけど、アイク、ミスト、イナ、ナーシルがさっさと部屋を出て行ったのに、増援デイン軍1人だけが部屋に残ってる状態で崩壊シーンになったので、なんだか沈むヤマトに残る沖田艦長のようにドラマティック(古すぎ)に見えましたてゆーか逃げろよ。

28章「歪んだ魔塔」。
暁で大活躍?のイズカが初登場。いやいや、蒼炎に出ていたなんてすっかり忘れてましたよ。こんなにキモくてインパクトあるのにね。てゆーか蒼炎の方がデコ後退してませんか?
拉致された白鷺姫リアーネを助ける為に、クリミア本隊はエリンシアに預け、別働隊を率いて突入です。つってもリアーネは先に鴉王ネサラに助けられてるけど。あのネサラがデイン兵の鎧兜被って潜入するシーン、「羽はどこへしまったんだ」と気になって仕方ないんだけど。関係ないが、ネサラのテーマ?の曲調がすごく彼にぴったりで好きだ。
ラグズの【なりそこない】が山と出てくるけど、赤龍はさすがに強いね。ラグネル装備のアイクでやっと半分削れる感じだもんね。とはいえ、直接攻撃オンリーなので全然楽。暁だと間接攻撃も可能だったから、最初射程1だって気付かなくて無駄に慎重になってしまったよ。
とりあえず、28章冒頭でナーシルのじじバカぶりが見れたことが一番満足。

さてさて、いよいよ終章。
EXボーナス7000くらい余ってます。拠点レベル上げとか諸々の準備に時間がかかりそうだ…
せっかくだから、サザLv20まで上げてやろうかしら~

ゲーム慣れ

『もっとえいご漬け』、ついにS評価獲得ーーーー

したものの、それほど喜んでいません。
やっぱなー、脳トレもそうだけど、長くやってると同じ問題も出てくるわけで、それだと答えもあっさりわかっちゃうので、結果成績が良くなるって状態になるんだよね。
「英語力がついた」「脳年齢が若返った」のではなく、「問題慣れ」「ゲーム慣れ」したってことなんだよね。
まあ、「これ聞いたことある!」て思っても結局解けなかったことがないでもないが。
今回のS評価獲得した際も、最初に5問出てくるディクテーション問題のうち3問くらいは確実に以前やったことのある問題だったんだよね。聞き直すこともほとんどなく回答することができたので、「あーこれはもしかしたら出るかな?」ってやりながら思ったりしていたら、案の上の「S」評価でした。

まあしかし、7月からやっていて今やっと出たS評価なら、それはそれで喜んでいいのかもしれない。本当に長い道のりだったもんなー、S出るまで。
また週明けからやり始めたら、AAA辺りに戻るような気がするけどね。…ん?てことは、結局進歩してないってことか?「S」は単なるラッキー。まぐれ。
…そうしないためにも、これからもやり続けなきゃいけないんだろうね。継続は力なり。

やりたかったぞー!

と叫ぶんですね、新しいPS3のCM
PS3専用ソフトの名前を次々と挙げて最後に「やりたかったぞー!」と叫ぶという構成は、その昔、RPGが少なくて苦戦していたゲームキューブに、テイルズオブシンフォニアやバテン・カイトスなどの当時発売予定または発売直後だったRPGの名前を次々と挙げて最後に「ゲームキューブ、RPGいっぱいじゃね?」みたいなことを言う販促CMを彷彿とさせます。
なんか、象徴的。そして皮肉だね。
しかし64、GCと据え置きハードで失敗し、売れていたのはゲームボーイだけという状態だった任天堂がここまで返り咲くことができたのだから、SCEもとりあえず売れているPSPの方でなんとか持ちこたえて、今後もがんばってほしいもんですね。やっぱ市場の独占は面白くないと思うので。つってもゲーム市場は元々、任天堂とSCEの寡占状態か。最近はマイクロソフトもいるけど。

前から言ってるけどPSPやっぱり欲しいなー。やりたいソフトがあるから。ゲーム機の購入動機なんて、それ以外ないよな。機械オタクじゃない限り。
最近また気になるソフトが増えたよ、PSP。『英雄伝説 空の軌跡』
「英雄伝説」なんて超懐かしいわー。日本ファルコムの看板シリーズの1つ?もう一つは『イース』だね。私が1作目をやったのってMSXでだもの。うわーなんて古い話。
やったことがあるのは1~3まで。ちなみに最新作で8作目らしい。
1と2は完全に繋がりのある話。2の主人公は1の主人公の息子だからね。懐かしいなー。主人公は王子様なんだけど、趣味が「スライムいじめ」なんだよね。ゲーム開始直後にぷるぷるのグミみたいなスライムを相手にレベル上げをしたことが思い出されます。結構さくさく進められるしストーリーも面白かったし良作だったよな。
3は2までとはまったく違う世界でした。やってないけど同じ世界観で続いて2作出てるらしい。3には「白き魔女」とゆータイトルがついていた。世界各地を放浪して警告をし続けたという伝説の「白き魔女」の軌跡を追う形で巡礼をする2人の少年少女が主人公だった。が、印象が薄くて話ほとんど覚えてないや。結構淡々と進むゲームだった気がする。
そんな状態でなんでまた英雄伝説シリーズに手を出そうと思ったかと言えば、単に評判がいいから。キャラも明るいしね。それにファルコムの作るRPGなら、少なくともストーリーにハズレはないと思えるので。
PSPを買ったら、確実にプレイすることでしょう。当面、買う気配はないけどね。

GG?

11月1日からまたもや新人研修をしております。なんか一年のうち何ヶ月かは研修やってる気がするなあ。
この秋で入社5年目に突入したわけですが、最初から一つのチームを担当する立場で入り、さらに2年半前からはもう一つチームを抱え、その中で人が異動するたびに人員補充が必要になって研修をしているわけで、必然的に回数増えてますね。加えて研修をした人間がちゃんと残って戦力になっているかというと、確率は1/2以下だったりするし。…厳密に数えると自分がへこみそうだから数えたくないな

そんな感じで入社一年経過後あたりから何度も研修をしているわけですが、研修を担当してそれなりの年数が経過してくると、顕著になってくるわけですよ。新しく入ってきた子との年齢差が
Generation gapと言っていいのか不明ですが、毎回使っている言葉などが、不意に通用しないことがあったりするのですよ。

今回の研修は今年に入って3回目なんだけど、今日、過去の2回でも、私は当たり前だと思ってスルーした問題で新人さんが躓いた。
単に漢字の読み方なんだけど、「叢書」という字。これ、読めない?
今回の新人さんは、これを「ぎょうしょ」と読んでいた。「業」に似てるからか、と後から納得したけど。過去の2回では「なんて読むんですか」と質問された。それ以前の研修で質問されたかどうかは正直よく覚えてないんだけど、見たことないものかなあ?PC普及のおかげで、「字は書けないけど読める」ってのが増えてるって聞くのに。
うーん…学歴=頭のデキとは私はまったく思っていないけど、大学の課題とかのために多少なりとも物語ではない専門書とかを読んだことがあるなら、見たことあるだろうし読めてもいいんじゃないかと思うんだけど。一応、皆さん四大卒なんだよね。

ま、研修にとっては小事だけど。「知らない」ことを恥じる必要はない。分からないことを質問するのが大事。それが新人のやるべき最大の仕事。
願わくば一度言ったことは忘れず、早く自分のものにし、応用もできるようになってくれると嬉しいけど。まあ、3回目くらいまでは笑顔で答えるから。仏の顔も三度まで。
そーいう意味では、今回の子は有望かな~。…覚えが良くても、家庭の事情で急にやめられるってことも過去何度もあったけどね…

BGM

テレビ番組のBGMにゲーム音楽が使われることって多いよね。
さっきなんとなく「たけしの本当は怖い家庭の医学」をつけたままにしていたら、テイルズオブレジェンディアの曲が流れてきたわ。その後も、知らないけれどかなりゲーム音楽っぽいのが流れてたなあ。エンドレスで声も入らないし、街なら賑やかに、暗い場面なら暗い雰囲気の曲を作ってあるからね、使いやすいんだろうなあ。
そんな今日はゲームニュースで目を引くものがあったので覚え書き。

プレイステーション2新デザインで登場

うわお、まだ新しいの出すのかよPS2。てゆーか今、PS2とPS3のどっちが売れてるのかね。もちろん累計じゃなく月間とかでね。
40GBHDD搭載でPS2との互換性をなくしたPS3が11/11に出るから、合わせてPS2も新調してくださいってことなのかしら。いやいや、邪魔な物が増えるってば。従来のPS2と変わったところは、重量と、何よりACアダプタが内蔵されたってことかな。だから電源は普通のプラグの形状なんでしょう。それは確かに嬉しいけどね。WiiだってACアダプタは結構でかくて邪魔だし。しかしまあ…壊れてなければ必要ないし。うちのPS2初期型、まだ動く。
発売は11/22。サンキュッパ…じゃなくて39,980円PS3の10日後。

ワインとDSソフトの詰め合わせ「ワインのはじめかた」セット発売

DSソフトがどんどんゲームっぽくなくなっていきます(笑)それこそ狙いなんでしょうが。
11/28に4,830円で限定1000セット販売。赤ワイン1本付いてるとは思えない破格値だね。どの程度のワインなんだか知らないけど。
リンク先に書いてあったが、ボージョレの解禁は11/15なのね。だからなんだというわけじゃないけど。

あとは新たに気になるゲームソフト。
『ナイツ~星降る夜の物語』
 for Wii。12/13発売。
昔から名作ソフトとして名高い一つだけど、やっぱりセガのソフトでセガハードでしか出てなかったのでやる機会がなかった。ゲームサイトを巡っていると、「ナイツは自分の中で特別」みたいな言い方をされていることが多くて、かなり気になる存在ではあったのよね。Wiiで出ることも知ってたんだけど、何しろ12月発売。アクションゲームはつい最近大本命の『スーパーマリオギャラクシー』が出たばっかだし、他にも12月発売の注目ソフトは目白押しだし、なんだか影に隠れた存在だったんだよね、自分的には。
昨日、新要素としてWiiのお天気チャンネルにゲームソフトとして初めて対応することが発表されて、なんだか面白そうなのでとりあえず公式サイトに行ってみたら…
フライングアクションなんだ~音楽いいな~夢の世界を飛び回るって設定なんだ~
とゆーことで、俄然注目度が増した。イメージ的にはピーターパン。自分がピーターパンになって飛び回るような感じ。いーじゃない?ストーリー設定は少年少女向けだけど、だからこそもうそんな時代に戻れない大人には魅力的というか

『放課後少年』
 for NDS。2008/1/31発売。
あれだ、『ぼくのなつやすみ』の別バージョン。昭和50年代初頭が舞台。主人公は小学生。毎日繰り返される「放課後」を体験していく、とゆーやつ。「ぼくなつ」では虫取りとか海水浴とかまあ割と一般的な遊びが多かったけど…あれってなんて言うのかなあ…車の形の消しゴムとボールペン使って遊ぶ奴。兄達がやってたのを知ってるけど。そんな、如何にもその時代を反映した遊びができたり。てゆーかうちの兄世代だ、あれ。今更ゲームでやりたがるものかどうかは不明だが。クラスの友達とどういう交流をしたかによってマルチエンディングになるらしい。そこは「ぼくなつ」と大きく違うね。
つーかさっき「ぼくなつ」のWikipediaページを見て初めて知ったけど、「『ぼくのなつやすみ』の8月32日」なんてバグがあったんだねえ。へえ~。あのほのぼのが一気にホラーになるらしいですよ。そりゃ「最恐のバグ」と呼ばれるだろうね。

「マリギャ」ことスーパーマリオギャラクシーは買ってません。気がないわけじゃないが、FE蒼炎あとちょっと。それに『すばらしきこのせかい』も借りてるし。そんなことやってる間に注目ソフト目白押しの12月になっちゃいそうね

診断結果

健康診断の結果が帰ってきた。
「わずかな異常を認めますが、日常生活には差し支えありません。」とのことで問題なく。
なんか、いつも末梢血液のヘマトクリット(血液中に占める血球部分の割合)が基準値より低いんだよね。まー微妙に貧血なのは昔からかな。
気になるのが視力。
去年末にコンタクト変えた頃から気になってたけど、左右で視力が違ってきている。今回なんてコンタクト入れた状態で右1.5で左0.7よ?なんでだ。横向きでゲームしてるかなあ?
体重はまたも1キロマイナス♪
結果表には過去3年間分が載ってるんだけど、3年連続きっかり1.1キロマイナスしてんの。ちょっと壮観(笑)
去年も毎年1キロ減ってる~って思ったから、たぶん4年連続記録。賞味4キロ。よしよし。
まあそのうち止まるだろうけど、もともと太りやすいのは確かなんだし、美味しいもの食べるときは存分に食べられるように、夕飯減らしはもうずーっと続けていくしかないね、うん。

決戦前夜

FE蒼炎2週目、23~26章までクリア。
27章ではついに漆黒の騎士との宿命の対決ですね~。いやーどうなることやら。
今回のアイク、成長率が良いのか悪いのかいまいちよくわからん。攻略本持ってないしな~、カンスト値がいくつなのかわかんないのよね。まあどっかのサイト探せばあるだろうけど。
現在Lv16だったかな?それでカンストしてるのは速さのみ。なんか…寂しい感じ。ミストはほぼ同じレベルで速さと魔力がカンスト。スピード兄妹。ドーピングアイテムを1個も使ってないので、次の拠点でとりあえずアイクの力と守備あたりに使おうかなと思っているが。

しかし残りは27、28、終章と3章だけ。これで暁の女神での初期能力値UP条件であるLv20までいけるユニットがどれだけいるだろうか…無理そ~。ボーナスEXが今5000くらいあるから、それを振り分けて上げるしかないだろうなあ。
結局今の1軍メンバーは上の兄妹以外で、イレース、セネリオ、ツイハーク、ボーレ、ヨファ、ジル、タニス、オスカー、ケビン、フォルカ、リュシオン、ライ。タニス、オスカー、ケビンは、ステージによって出撃したりしなかったり。2週目で初めて育てたのは、イレース、ツイハーク、ヨファ、タニス、ライ。1週目はワユ、マーシャ、ティアマト、レテ、ソーンバルケ辺りが入っていたような記憶が。ネフェニー使いたかったのに忘れたなあ…槍闘士1人もおらず。あ、重装兵もか。重装兵は足が遅いのがイラついて使ってらんないのよね~。

23章「オルリベス大橋」。暁でも出てくるお馴染みの橋。つーかこの橋、こんなに落とし穴だらけで橋としての機能を果たすのだろうか。
諸所に配置されたロングアーチ(投槍器)が飛行系ユニットには怖いところだが、蒼炎の飛行系特効はたいしたことないので、場合によっては天馬騎士のタニスさんを囮にして進行。最初、セネリオを気にせず前に出してたら、あまりの守備のなさにロングアーチ2発で死んだよってリュシオンとともに射程外待機で。足の速いライやジルがよく役に立ちました。関係ないけど、1ターン目に橋の下に消えて後ほど自軍後方からやってくるハール隊の飛行シーンが好き。なんかアングルが良い。

24章「戦場の再会」。クリミア忠臣、というか実質エリンシア親衛隊のようなルキノ&ジョフレ姉弟と道化魔道士ユリシーズ登場。ジョフレとユリシーズのやりとりが愉快すぎ。ジョフレも暁だとエリンシア女王の一の騎士として貫禄あって落ち着いた感じだけど(副官ケビンの熱血バカが目立ちすぎなだけか?)、蒼炎だととにかく「姫命」という感じで若いなあ。
ここでも出てくる漆黒、挑もうかなあどうしようかなあと思ったけど、遠かったので面倒でやめた。

25章は特になしかな。終わったとこで鷹王ティバーンが来たー。んでもってガリア軍とも合流ー。ってことで、いよいよ最初にベグニオン皇帝サナキから借りたベグニオン軍+クリミア現地で合流した残党クリミア軍+獣牙族のガリア軍+鷹王率いるフェニキス軍とゆー、ベオク・ラグズ混成軍に。

26章「激突」。すごい激戦を予想させる名称だけど、ノーマルモードだと全然大したもんじゃなく。アイクのレベルが低いので敵前に放り込んでみたけど、鉄の剣じゃ力足りなくて無双できないんだよね。鋼の剣なら倒せるけど。物足りなく感じるのは暁アイクを見慣れたせいなんだろうか?大丈夫だろうか漆黒戦。
もう最初っからボス目指してガンガン前進。敵将ベウフォレス、アイクとの戦闘会話で確かに暁への伏線と思わせるものがありますが…微妙。まあ、このステージでのクリミア勢の台詞にやたらと彼の名前が登場してくるのも伏線なんでしょうね。
敵将が落とす「ルーンソード」。敵のダメージを吸収する剣。漆黒戦の時にミストに持たせたらいいんじゃ?と思ったけど、武器レベル足りない…。今ミストの剣レベルB。ルーンソードの必要レベルA。…次章中に上げられるだろうか?

眠眠

今朝、目が覚めたら11時半だった。
休日でもだいたい7時か8時には目を覚ます自分。目を疑いました
どうも昨日ベルリッツから入っていた留守電、「明日は祝日ですのでお休みです」の連絡に「明日はなーんも用事がなくなったわー」と気が抜けた結果っぽい。

用事のない土曜日というのは久しぶり。
いつもは英会話だし、英会話を休む時は何かしら別の用事があるわけだし。
そうそう、その英会話はこの11月で1年を迎えました。
いやあ~~……こんなに長く通う予定じゃなかったのに
まあそれは余談。
急に予定がなくなってなんだか嬉しかったので、今日は久しぶりになんの目的もなく1人でプラプラしてみようかな~なんて思ってた。横浜とか。
が、起き抜けに見たその時間に出鼻を挫かれた感じ
しかもなんだかまだ眠かったのだ。
すぐお昼になって本日最初の食事を口にした後、やたら日当たりのいい自分の部屋で雑誌をパラパラしてたらすぐに眠く…
そんな感じで今日は終わった

先ほど兄からメールがあり、明日はPC修理に再び来るらしい。今朝から何度かPCが起動しない状態だったからちょうどいいのだけど。
ん~でも2日も外出なしなのは耐え難いから、ちょろっと午前中に出かけようかしら。ついでにPC修理のお礼的な食べ物でも買うか。まあ、修理実費はしっかり請求されるんだけどさ。
ただ、あの兄は高級菓子なんかよりジャンクフードが好きなんだよな。選び甲斐のない

缶詰めの車窓から

嬉しい金曜日。飲んでの帰り道。
1つ前を走っていた電車で人身事故が発生し、線路上で車内に缶詰め状態に

どこにも行けない。
既に1時間は立ち尽くした後。
いつ運転再開するか不明。
並行する電車は走ってる(普段はそっちに乗ってる)。

正直、「事故起こした奴死にさらしやがれ」とゆー気分でございます。
つーかーれーたー

失言

本日は失言デーでした。正確にはただの言い間違いだけど。

帰り道、展覧会のポスターがたくさん貼られている横を同僚と通りかかり、博物館の話になった。

私「ホラ、渋谷にありますよね。酒とタバコの博物館

…なんか、WHOを敵にまわしそうな博物館やね。不健康そう。
正しくは「タバコと塩の博物館」。

そして電車に乗り、話題はその同僚が最近翻訳の学校に通い始めたというものに。

同僚「ちょっとボケ防止も兼ねてね
 私 「えー、なんで今さら

……「今から」と言いたかった……
もちろん即座に訂正。
「…って超失礼ですよね。"今から"ですよ、"今から"。
 あー、でも○○さん(同僚)に言っても冗談で済むから良かった~」
と必死にフォロー
Calendar
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。