スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOIクリア

大晦日に何やってるんでしょう。テイルズオブイノセンス、クリアしました。
まあ残りラスダンだけでしたから。
入ってみたら、前半の頃の長ーくて無駄に脇道の多いダンジョンとはうって変わってシンプル構造のダンジョンだったので、案外あっさりと終わりました。
それまでずーっとギルドダンジョンでスタイルレベル上げしてて、結局ギルドレベルもMAXのLv.10になり、もちろん同時にキャラのレベルも上がっていたので、ラスダンの敵もラスボスも大したことないくらいになってしまっていたってのが大きいですがね。終わった時点で確かLv.63。ちなみに覚醒率はラスボス前に見た段階で80%でした。
隠しダンジョンには行ってないし、まだまだやりこめる要素はありそうですけどね。さてどうしようか?

グレードでレベルやらアイテムやらまで2周目に引き継げるらしいので、2周目随分と楽にできそうなんだよね。強いてやるつもりなかったんだけど、そんなに簡単ならやってもいいかなあと少し思っている。何しろ2周目限定のチャットとかもあるみたいなんで。
でもその限定チャットを見たい理由はキャラ萌えとかゆーんじゃなく、ストーリー全体に対する補完がもう少し欲しいって気持ちなんだよなあ。その辺についてはネタバレなので追記で。

全体としては、キャラも立っていたし会話も面白かったし戦闘システムもかなり秀逸だったのではないかしら。面白かったよ。
不満点はダンジョンの構造かな。さんざん歩いた後でただの袋小路だったりするのはとてもストレス。敵とのエンカウントも多いし。まあアシハラのダンジョンが特にひどくて、後はそれほどでもなかったけれど。
最後まで、アンジュの「いい性格」っぷりが良かったです(笑)ルカのラストのモノローグが、如何にも優等生らしくてまた好きでした仲間と一人ずつ別れていくのも、ありそうでなかなか見ないエンディングだったかも。「旅の終わり」を実感させてくれてなかなか良い演出でした。
そしてオープニングとともに、エンディングテーマ曲もすっごく良かったです。イノセンスのオープニングとエンディングは、最近のテイルズの中でも出色の出来だと思いました。

» Continue Reading

スポンサーサイト

年賀状

年末の大仕事、年賀状の発送終了ー
って遅いよ
それは重々承知しているが、だいたい12月中の土日を逃してしまって結局こーなってる気がするなあ毎年。んで年末年始休暇初日はだいたいコミケとか入ってくるので30日になる。

年賀状を作ろうとすると絶対プリンターにトラブルが起きるよなー。年に一回の起動に対する抗議だろうか。だって使わないもん、プリンターなんて。ちょっとした印刷なら会社でやっちゃうし
今年は少々枚数を減らしました。つか、会社関係こんなに出す必要ないだろうと思ったので。それでも50枚超えた…うーん、もうちょい減らしたいなー。結局思わぬ人から来たりしてさらに増えるもんなー。
裏も表もパソコンを駆使したところで、結局一日仕事ですよ。負担減らしたい…。そーすると印刷屋さん頼みになっちゃうのかな。そんな大げさなのはヤダ。

ちなみに昨日は一応冬コミ行きました。1人じゃまったく行く気がなかったけど、C姉からお誘いがあったので。行けばそれなりに楽しいよな。
今、ハマってるもの特にないからねえ…でもゲーム系で今年ずっとやってたFE蒼炎・暁の本などを眺めるのは面白かった。好きなキャラが綺麗な絵で描かれているのを見つけたら、やっぱり嬉しいものです。本の中身を見てしまうと、とんでもないことになっていたりするので危険ですが
リメイクのおかげか、ドラクエ4もFF4も目立ってた気がする。まあドラクエ4なんて、リメイクなくても根強い人気でしたけどね。
幻想水滸伝スペースを通りがかりに見た、女王騎士ゲオルグのパネルにC姉が一目惚れしておりました。なので彼がどーいう人なのか説明もしてあげました(笑)
大神スペースで、来年の干支として手前に鎮座する断神(ネズミ)が奥にいる壁神(ネコ)に狙われて青くなっているのをアマテラス(大神)がいつものようにのほほんと眺めているという構図のポストカードがあって、すっごく欲しかった…!でも本を1冊買わないともらえないオマケだった…大神の絵って年賀状向きだなー。筆神達は十二支+猫だからね。元々和風グラフィックだし、ピッタリ。大神のファンサイトって、それこそ日本画のような美麗な絵を見られることが多くて好きなのよね。

そんな感じの冬コミでした。
明日は大掃除かなー。しかし全部は無理っぽい

正義を貫き通すRPG

ここ一週間でテイルズチャンネルが立て続けに更新。
テイルズオブシンフォニア-ラタトスクの騎士の最新プロモ公開

うわーマジでパーティーキャラみーんな出てくるねー。コレットもジニもリフィル先生もしいなもリーガルも、もちろんゼロスもみーんな出てきて喋ってた声がなかったのはプレセアとロイドのみ。プレセアはまあ元々無口だから仕方ないとして、ロイド君の姿をさんざん見せておきながら声だけは流れないのはもったいぶってるんだろうな。
なんかかなり重要な役どころっぽいなー。てゆーか主人公の敵か。
ロイド君、格好変わってないけどなんか表情が男前になったとゆーか。パパの血を引くだけあるわーつーか厳つい騎士風のおっさんが「ロイド様のお言葉は…」とか言ってるのが聞こえて「あんた今いったいどーいう立場よ、ロイド!?」と気になる気になる。

主人公エミル君はラタトスクと契約したことによって二重人格になっちゃうみたいですね。普段は緑の目なのに、言葉が荒っぽいときは目が赤かった。同じ声で喧嘩してるみたいなのも聞こえたし、内面でせめぎ合ってるのかしら?「ラタトスク」が相当鍵になりそうですねー。なんか、シンフォニアの時には眠っていた存在らしい。使い魔っぽい黒いデカ猫みたいなキャラクターが気になったわ。なんか「ラタトスク」に仕えるものっぽい。

新キャラ「リヒター」。赤髪長髪の剣士ってあたりが…格好はだいぶ違うけどゼロス君に似てるぞ剣士で眼鏡かけてるってのは珍しいな。「ラタトスク・コアを探している」とゆー話だけど、そもそもコアって何さ?
ラタトスクの騎士ではモンスターを仲間にできるシステムがあるって話だけど、その分いわゆるパーティーキャラは減ったりするのかな?元々シンフォニアのパーティーキャラがかなり多かったからなー…クラトス含めると9人だもんな。彼らも仲間になったりするらしいし、新作キャラをあんまり出しても確かに収拾つかなくなりそうだけどね。

ちなみにテイルズ完全新作テイルズオブヴェスペリアの方も数日前に公式サイトがオープン。
ジャンル名がすごいよ。「正義を貫き通すRPG」ですよま、シンフォニアの「君と響きあうRPG」も「なにそれ?」って思ったし、アビスの「生まれた意味を知るRPG」も「大きく出たなー」とは思いましたけどね。

「ユーリ」とゆー黒髪長髪の青年が主人公。黒髪って珍しい。服も黒だし黒ずくめ。悪い人っぽいよ(笑)声もちと渋い。対して金髪碧眼の如何にも騎士っぽい美青年と闘いながら喋ったりしてましたが、親友同士かな?まあ現状対立してるっぽいですが、深いところでは繋がっていそう。「騎士団で上にいって国を正すんじゃなかったのか!」と言い合ってるシーンに「踊る大捜査線」を彷彿とさせられた(笑)
ユーリが連れている犬っぽいのが煙管銜えてるように見えたのだけど何モンだ。プロモのラストにタイトルが出てくるシーンでも横にいたので常に一緒にいるっぽいですね。シャドウとインターセプター…
ピンクのショートカットの女の子がヒロインかな。なんか品のいい喋りをしてたから、身分が高かったりするのかもしれない。
人々は結界に囲まれた街で暮らしているらしい。だから誰も世界の果てを、世界の姿を知らないということみたい。

キャラデザは藤島康介、チームはアビスとシンフォニアの混合らしい。結構気になる存在だけど、発売日未定、対応機種も未定。PS3かXBOX360じゃないかとゆーもっぱらの噂。Wiiで出るラタトスクとはグラフィックの感じが随分違うように見えるしなー…。ハードごと買うということになると、なかなか勇気がいるね

あれ、ドラクエ5のDS版公式サイトもオープンしたのね。つーか何なの「もうひとつの選択」ってビアンカとフローラ以外に何が

仕事納め

今日でお仕事終わり。
最後の日は職場で恒例の納会があります。主催者側なので、大掃除を切り上げたら準備準備。ま、予算もあんまりないから大したもんじゃございませんが。
何日か前に宅配ピザをネット注文したら、去年と同じように注文しようとして価格が去年よりずいぶん跳ね上がっていることに気付く。…バイオ燃料とか原油高とか食品高騰とかゆー単語が脳裏を駆け去りつつ「いやねー」という気分に。蛇足でした。

とにかく納会。
今年も一年ありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします。という意味を込めて、全スタッフや取引先の方々、バイト君までをおもてなしします。
今回の収穫。
既に定年退職していて、ちょっとしたお手伝い的なことをしていただいている方が2人ほどいるのですが、その片方の方と色々と喋れたこと。実はすごい肩書きを持っていたりするインテリジェントルマンなんですが、家がとても近いとか実は母校が同じとか(加えてお嬢さんも同じとか)色々と接点があって嬉しかったです。なんでか一緒に写真を撮ることになって(会場風景を撮影してまわってる関係会社の人がいた)寄り添ってフレームに収まってしまいまいした。上司も一緒だったけど。
ちなみにツーショットはそのカメラマンの人としたうちの本部長のリクエストに付き合わされて随分と何枚も撮影させられてたんで、「付き合わせてすみません」と言ったら「僕、やちよさんと写真撮りたいです」と言われたので。それならと、腕組んで思いっきり笑顔で写ってやりました。それで済むなら安いもんだわ。

料理も行き渡ったしたくさんの人とお話もできたし、いい納会でした。
今年は本社の仕事納めも同じ日だったから、お偉いさんたちが途中抜けしてくれて、片付けがさっさか終わったのが良かったわー。
職場の皆さん、よいお年を。

恵比寿ばし武生

まったくの別件でメールをしたら、「年の瀬グルメツアーはいかが?」とHちゃんからお誘いをいただいた。もちろん「行く」と即答。相変わらず垂涎もののHちゃんお薦めレストランリストから苦渋の選択をし、たまたま予約できたのもあって、今回は恵比寿ばし武生に行ってきました。

恵比寿の和食屋さん。駅からちょい歩きましたね。マンションなどが見えてきた辺りにひっそりとございました。
メニューにはイベリコ豚の生ハムなどもあり、幾つか洋物があったりするのですが、「12月のお薦めは3つの"か"。かに、からすみ、かき!!」などと言われてしまったら、それいくっきゃないでしょうだからそれに合わせて和メニューオンリーで。お酒はもちろん日本酒で

お酒をオーダーしたら、「グラスにしますか、お猪口にしますか」と尋ねられた。最初はグラスにしたけど、追加をお猪口にしたときは、お盆に5種類くらいのお猪口を持ってこられて「どちらにしますか?」とも尋ねられた。お酒頼んで器の指定まで求められたのは初めてだったわー。追加の分は一合をHちゃんと2人で分けたので、2人別々のお猪口を選んで楽しみました。面白いねー。
Hちゃんが最初に頼んだにごり酒は、当たり前だが真っ白のどろーんとした見た目なんだけど、思いがけず爽やかな飲み口にスッキリした後味で、2人で「何これ美味しー料理に合うー」と感動しておりました。

料理はお薦めの"か"を一つずつ賞味する形でオーダー
最初は「背子蟹つまみ」。プラス、ゴルゴンゾーラとトマトのサラダ、大椎茸炭火焼、おでん盛り合わせ。
椎茸、焼いただけが何故これほどにジューシーなのか。山の滋養だわあサラダはゴルゴンの塊が時々ごろっと隠れていて、そのたびに当たりを引いた気分になれました(笑)モッツァレラとトマトはよくあるけど、ゴルゴンってのは珍しいなー。蟹つまみは卵と身を和えてあるのですね。蟹の身とこっくりした卵がほどよく絡んで美味。親子の饗宴おでん。日本の冬。あーほっとする…

20071226230005次は「カキと帆立貝の袱紗(ふくさ)味噌焼き」。一緒に穴子の白焼きも。→手前カキ、奥にチラリと穴子。
味噌が!味噌がべっくら旨い!!酒がすすむ!!帆立と牡蠣のそれぞれの旨味も浸みだしているからあんなになめらかで旨味があるのでしょーねーもったいなくてなかなか中身の帆立と牡蠣に取り掛からず、しばらく味噌を肴にお酒を楽しんでましたもちろん、帆立や牡蠣は美味しかったし、それぞれのミルクがたっぷり出た味噌もまた旨かったけどねー
濃厚な味噌焼きに対して、穴子は見た目も味もシンプル。だがそれこそが穴子の美味しさあー白焼きってワサビでいただくところが本当にサイコー。ワサビだけをちょちょっと付けて食べるもよし、さらに特製醤油をちょろりと差していただくもよしあー旨い

さて、お腹がほぼ満足したら、あとは会話を肴にお酒とつまみを楽しむべし。最後は「からすみ」とあん肝も。身体に良くないものばっか
血色の琥珀のような、なんとも美しいからすみが出て参りましたよ。これがまた…!なんで身体に悪いものってこんなにおいしいのーーと哀し嬉し。ちびちびとかじりつつ、濃厚な後味が舌に残る状態で含む一口の酒が至福思わず目頭を抑えるほどに至福。たまんねー。
あん肝はワカメとキュウリも一緒に酢の物のような風情で。てゆーかあん肝ってこうやって出てくるものなのかしら、本当は?たぶんまだ2回くらいしか食べたことないからさー。…内臓系ってさ、独特の旨味とわずかな苦味の匙加減が最高だよね。やっぱり旨いよあん肝

そんな感じでたーっぷりと和と冬の味覚を楽しみましたあー美味しかった
土鍋で炊くごはんにも2人して心惹かれたけど、腹具合が許さなかった今度は挑戦しようか。それともHちゃんが気にしている、やっぱり恵比寿にある「最後の白ご飯が美味しい料理屋」にそれは預けようか。グルメは尽きず。
ちなみに帰るとき、カウンターから玄関口への段差でコケた1段だと思ってたら2段あった。…入るときに通ったはずなんだけどさ。床石が黒いから分かりにいと言えば分かりにくかった。…行かれる方はお気をつけて(おめーがバカなだけだ)

国と力と栄光は限りなくあなたのもの

クリスマスイブです。
例年のごとく、クリスマスミサに行ってきました。

キリスト教の重要なイベントの1つとはいえ、読まれる聖書の箇所の違いや聖歌の違い、あとはミサ終了後にパーティーや聖劇(キリスト誕生の一連のお話の劇)があるくらいで、ミサの中身は変わりません。唱える言葉も。
物心つく前から通ってましたからねー。ミサで言う祈りの言葉なんて、意味がわからないうちから暗記してました。結構文語調だったのでね。
ところが何年か前から、一部の言葉が口語調に変えられたので、久しぶりに行くとその辺がまだ覚えられておらず、ちと口ごもります「天にまします我らの父よ」ではなく「天におられる私たちの父よ」とか。

祈り言葉は結構好きだ。単純に、カッコイイから。あと、普通なかなかこーいうこと言わないよなーって言葉が多いし。当たり前だが。
ミサ中に会衆者が言うもので一番好きなのが、タイトルの「国と力と栄光は限りなくあなたのもの」って言葉。もちろん神に対して言っている。聖体拝領("キリストの体"とされたパンを食べること)の直前あたりに言う言葉で、なんだろ、ミサ的に一番盛り上がってる場面で言う言葉と思ってもらえればいいのかな。
なんか、ヒロイック・サーガで、絶対の忠誠を誓う時に言いそうなセリフよねとか思ってたりするのは罰当たりでしょうか
もう一つ、へりくだっている方の言葉で。
「私は、思い、言葉、行い、怠りによって度々罪を犯しました」。ミサの最初の方に言う言葉ですね。韻を踏んでいるようなところがちょっと好き。とか反省の言葉を唱えながら思っているのも罰当たりか

まあ、とにかく。
メリー・クリスマス。

おすすめゲーム

Eちゃんから「Wii買った。遊びにおいで。おすすめソフトない?(要約)」というお誘いがあったので、行ってきた。それにかこつけて、ずっと行きたかったイタリアンに行ったことは前記事参照。

Wii用ソフトって実はそんなに持ってない。5本。しかもうち2本はY子んトコ。なのでWii専用ソフトは『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』のみ持ってった。トワプリはWii版とGC版同時発売してるから、厳密に言えばWii専用ソフトじゃないんだけどね。
他はほとんどGCソフトを持参。メモカとコントローラも持って。プラスちょっとだけPS2ソフト。ネタになりそうなの、Eちゃんができそう+好きそうなのという選択基準で行ってみた。

土曜出勤を半休して15時くらいにEちゃんち到着。引っ越し後のお宅には初お邪魔でした。ちなみに母上・父上には初対面。イタリアンのお店には、ここから出てここに帰ってきたのだけど、行きがけお母様が行きたそうにしてたので、帰ってきたときに「すごく美味しかったですよ。今度娘さんと一緒にいかがですか?おごりで」と言ったら、お母様の「あら、ステキ」というセリフに被って「余計なこと言わないで!」とEちゃんに怒られた

Rさんがイタリアン行く時に合流だったので、お宅到着後は2人でゲームを遊ぶ。
『幻想水滸伝5』。こーいう大河物っぽいお話も好きかなーと思ったので。開始冒頭はかなりイベントだらけなのでちょうどいいと思ったのもある。声も入りまくりなので、劇を楽しむようにしばらくプレイ。私も久しぶりなので見てて面白かった。
主人公の名前を決めないといけないのだけど、Eちゃんが適当に「すいこ」と名付けたら、ゲーム中のあらゆる場面で「すいこ王子!」と連呼されるので、それがシリアスな場面であればあるほどウケてしまった(笑)
妹とゲーム中初めて対面するときに「熱烈歓迎」を受けるため、その前のあらゆる選択肢で「妹ヨイショ系」を選ぶように指示したら、「どんくらい妹優先なの!」とツッコまれたでもそーすると「あにうえ~~~」と抱きついてくれるのよ~可愛いのよ~。と自分の好みを押しつける(笑)
なんだかんだで夕食に出かける直前までやってた。

Rさんとも合流してお腹もいっぱいになって戻ってきた後は『ピクミン』だったかな。人にやらせるのが面白いゲームなので、ぜひ全員そろっているときにやってもらいたかった
Eちゃんの初ピクミン。主人公オリマーが宇宙航行中に隕石の衝突を受けて未知の星に墜落。最初は「墜落地点」というごく狭いステージの探索から始まる。だいたい円状になっており、草地に花や切り株のようなものが見え、ただしオリマーは蟻サイズなので、すべて巨大。ここではステージの中央あたりにある「オニヨン」というピクミンの巣を見つけて、ピクミンとの最初の出会いを果たすのが目的なのだが……開始から10分くらい?は同じところをグルグルまわっているということに気付きながらも何者とも出会えないEちゃん。全員の頭の中に、とある人物の「ピクミンと40分会えなかった」伝説がチラリと思い浮かぶ。「壁沿いに進む」以外の行動をとり始めたところで、ようやくピクミンに会えました(笑)
その後、敵に「喰われる」のが嫌でなかなか向かっていかないEちゃん。安全圏にあるペレット(ピクミンのえさ)などを回収してピクミンを増やし、しかもなるべく花が咲くまで引き抜かないというやり方。その傾向は大型の敵にピクミンを喰われてからますます強く。ゲーム本来の目的は「宇宙船のパーツ集め」なんだが、「ピクミン栽培に生きる!」と宣言してました(笑)一度誤って大型敵を起こしてしまったときは(通常寝ていて、攻撃するまで目覚めない)反撃しつつもEちゃんがむっちゃパニクっていて、眺めている方は楽しかったです(笑)目の前でムシャムシャ喰われると焦るよねー。
その後「もう無理」となったところで私が交代して、少しだけ進めました。黄ピクミンまでは会えてたので、最後の一種類・青ピクミンに会うところまでだけね。件の大型敵を怒濤の攻撃で被害ゼロで倒して見せると「おおー」と感嘆の声が。ヤツとはスピード勝負なのです。要はピクミンの操り方、慣れれば簡単。この辺の敵ならね。

続いてRさんがやりたがってた『FOREVER BLUE』。これはEちゃんのだけど、Eちゃんは買ったけど忙しくて全然進んでなかった模様。
「船はどこへでも動かせる」と聞いていきなりスタート地点から遠く離れた地点に行ってしまったRさん。…意外な大胆さを見てしまった…。イルカと感動の出会いをしてパートナーにし、依頼を一つこなした辺りで終了。何度聴いてもヘイリーの歌声と青い海には癒された…
『ゼル伝トワプリ』は結局私がやった。久しく触ってなかったのでちょっとやりたくて。Eちゃんがリモコンにヌンチャク繋げるの初めてと言ってました。Yよいも前にそんなこと言ってたなー。つくづく、私は最初にWiiとゼルダを買ったおかげで、Wiiリモコンのあらゆる操作に慣れたのだなと思った。最初のダンジョンに入る前で終了。

そのくらいで寝たかなー。
翌朝、例のごとく早く目覚めてしまうワタシ。暇なので持参していたDSでひたすらイノセンスのレベル上げやってた2時間くらい?おかげで全員秘奥義出せる準備を完了しました。
全員目覚めて遅い朝ご飯食べてテレビをぼーっと見て喋って、何故かおもむろに『GIFTPIA』開始。EちゃんもRさんも興味あったらしい。
非常にシュールなセリフや展開にウケていただきました。特に主人公の顔に「倫理上問題がある」ということでモザイクかかるのに大ウケ。モザイク解除されるまでEちゃんが頑張りました(笑)私も久しぶりに見て、このゲームの魅力を再確認したわ。なんかもっかいやりたくなった。

いい加減、お昼も過ぎたところでお暇を。Eちゃんには結局『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』を貸し出し。一番のオススメどころでしたしね。
長い間お邪魔しました。ありがとうー。

イル・プリモ

よしながふみ作『愛がなくても喰ってゆけます。』で読んで以来、ずーっと行ってみたかった中野のイタリアン「イル・プリモ」。
都内の友人の家とかに泊まることにすれば行ける!ということで、Eちゃんからお泊まりのお誘いがあったのをいいことに、「行きたいイタリアンがあるんだけど行かない!?」とゆー感じでついに野望を果たすことが叶いましたRさんも巻き込んで、3人でいざ中野へ。

口コミサイトなどで「大衆的な店構え」とあった通り、非常にこじんまりとした特にしゃれた感じでもないお店。席も少なく間隔も狭く、でもイタリアの街角とかにこんな店ありそうな感じ。ヴェニスのトラットリアを思い出した。入り口横の席だったんだけど、すぐ後ろにデザートを冷やしている冷蔵庫があって、焦げ目のある焼き込んだ感じのタルトとかがすっげー旨そうだった。
チラチラとそちらを気にしつつもまずはお料理から。

冒頭の漫画でも口コミサイトでもお勧めされてた「魚介サラダ バジリコ風味」。勝手に温かいサラダだと思ってたら冷たいサラダだった。が、なんだろうこの癖になる味。バジリコのソースが酸っぱ甘くて美味しくて止まらない。ソース余りまくるので、パンをもらって付けて食べるんだけど、これがまた旨い!!うーまーいーーと喜ぶあまり、パンおかわりしてまでソース吸い尽くしてしまいました、最初のメニューなのにRさんが静かだったんで口に合わないのかな?と思ったら夢中で食べてただけだったらしい(笑)
パスタはRさんの希望により黒板メニューの「ニョッキ・アルフレッド」。アルフレッドって何?ってのがオーダーの理由だったりするんだけど、要はチーズソースのニョッキだった。う・ま・い当たり前のことなんだけど、ニョッキはもっちもちでチーズはアツアツの濃厚ソースでからむからむ。うめえぇぇ
ヤギになりつつ続いて「カニのトマトクリームリゾット」。オレンジ色が鮮やか。カニとトマトってこんなに素敵な組み合わせだったんだ…うう、おいしいよー。カニうめえよー。お米もちゃんと芯が残ってる炊き具合でこんな美味しいリゾット食べたの久しぶりだよー。
最初そんだけしかオーダーしなかったんだけど、お店の人から「足りないと思いますよ」と言われたのでメインとしてお魚料理をオーダー。それが「鯛のポルチーニソース」。ビバ・ポルチーニポルチーニ茸の香りが…濃厚で酔ってしまいそうあっさりとした鯛の白身にこのポルチーニソースを絡めて食べる幸せの一瞬。うんまいよー
もー満足大満足で、思わず店の人にも愛想良くなっちゃいます。「お料理はよろしいですか。デザートメニューお持ちしますか?」と言ってきた店の人に対し、「はい、おいしかったですー。デザートメニューください」とマジでハートが付いてそうな口調で言ってしまった(笑)
しかしまだ終わっちゃいない。
多くの女性にとってはこれこそメインだろう、デザート
これがまたバラエティ豊か。迷うねー。
Eちゃんがアップルパイ、Rさんがレモンパイ、私が漫画で出ててずっと気になっていたカラタナを初志貫徹してオーダー。他のメニューも美味しそうで迷ったけどね。ちなみに2000円で5種盛りってのもありました他はみんな500円だったかな。リーズナブルよね。
カラタナめちゃ美味出会いに感謝食感は濃厚レアチーズケーキみたいな感じ?でも味はプリンに近いかな。それに苦めのカラメルソースがかかっている。プリンって私は特別好きじゃないデザートなんだけど、こーれはもう一口でファンになる味でしたよ。ああ幸せ
もちろん交換してそれぞれのも食べました。生地の焦げ目がどっちもなんとも美味しそうで。なんだろー、ケーキ屋さんでよく見るような明るい焼き色のツヤツヤしたアップルパイを見慣れていると、こちらはなんとも重厚などっしりタイプで「男の料理」っぽく見えるかもしれない。でもリンゴは甘酸っぱくレモンはスッキリ爽やかで、その当たり前のところがなんとも魅力的な美味しさでした。

白ワインをボトル1本空け、最後はデザートとコーヒーで締めて、大満足での帰路となりました。
結局1時間半くらいしか時間経ってなかった。お店の人がちゃんとタイミングを計ってくれていて、待たされることも、逆に早く来すぎてテーブルがいっぱいになることもなくスムーズに皿を運んでくれたのだろうと思う。
お勘定も結局1人5000円もいかなかった。この満足度でこの値段なら、何度でも来たくなっちゃうわ~横浜からじゃ遠いけど
あー「スパゲティーうに和えサルディニア風」も「イカスミのリゾット」もピザも食べたかったよー
絶対また行ってやる

ダンジョン通い

テイルズオブイノセンス、話の進行としては以前からまったく進んでいません。
なんでってひたすらギルドダンジョン通いしてるから。
だって、秘奥義の出し方があんなだなんて知らなかったんだもん!!

なんかねー、敵ボスは当たり前のように秘奥義(と思われる)使ってくるし、そろそろ自キャラも出ていいんじゃないかなあと思ってたのに、ちっともその気配がないから気になって初めて攻略サイトをチェックしてみたんですよ。
……育て方間違ってた……

つーわけで目下せめて秘奥義を出せるように育て直し中。ついでにギルドレベルも上げようとひたすらアシハラのギルドダンジョンに潜ってます。
とりあえず、ルカとイリアとスパーダまでは終わった。残り、アンジュとリカルドとエルマーナ!
敵の秘奥義の様子から、どうも秘奥義を出すときは前世の姿が現れるみたいなので、その点から言うと、スパーダとアンジュあたりが特に気になるなあ。オリフィエル様にはぜひ現世に顕現していただきたいですわ

レベルを下げてあげたのよ

『もっとえいご漬け』でバーバラの問題に初めて正答できたーー

どーいうわけなのか知らないけど、最近は「いじわるディクテーション」を選ばなくても、トレーニング中に不意にバーバラの部屋が出てきたりしてたのですよ。前の『えいご漬け』と同じにね。でもって今日もトレーニングをやってたら急に黒いドア(=バーバラの部屋のドア)が現れたんだわ。
今日の問題は、聴いた瞬間に「これならイケる!!」と思ったね。最初の一文は1回で分かったから。どちらにしろごく短いものだったので、なんとか正答することができました。あーやっとだよー

ツンツンバーバラには「あんたがあんまり一生懸命だからレベルを下げてあげたのよ!」と捨てセリフ言われました。
うん、わかってる。
でもとりあえず、「解くことができる」という自信は得られて良かったよ。
トレーニングもLv.6まで金ピカにしたし(全問完全正答するとレベル選択画面の背景が金色になる)、そろそろ最後のLv.7にいくかー

東京駅前交番

昼休みにYahoo!のトップニュースで知った、東京駅前交番で警官が拳銃自殺というニュース。

そーいやいつも通るとこに交番あるなーでも東京駅前の交番なんて幾つかあるんじゃねーの?どこのかなー…
いつも通るところのでした。

東京駅は今改修工事を始めたところで(戦時中に焼失した最上階部分を復元工事中)、いつも通る丸の内北口は円形のホールのど真ん中に足場が組まれてて迂回させられてるのですよ。以前は交番の前を通らなかったんだけど、迂回する関係で最近は毎日前を通っていたのだな。
ちなみに交番自体も工事に伴って移動して今の場所になった。前は北口ホールに面した一室が交番だったのよね。今の交番の建物はたぶん仮住まいなんじゃないかな。
交番横には地下道への階段があり(JR、メトロの改札ほか丸ビルなど各方面へ繋がっている)、更に横には「東京駅のサラリーマンの風景」として度々テレビにも登場する非常に交通量の多い横断歩道がある。
少し外れているとはいえ交番前もよく人が通るし、場所柄道を尋ねている人をよく見かけるところでもあった。東京駅慣れしてなさそうな年輩の方とか外国人とか、朝の通勤ラッシュ時間帯だと浮いてしまう方々ね。

あんなに人が通るところなのに、そんな場所で発砲があったというだけでびっくりですよ。しかも発生時間からみて、私たぶんその15分くらい前に交番の前通ってましたよ。
銃弾は窓の桟?の部分に当たって跳ね返り交番内に落ちていたそうですが、もし外に飛び出していたら通行人を巻き込んだ可能性も非常に高いでしょう。
自殺の原因云々よりも、「武器」というものを持つことの責任を認識できない人に、それを持たせたくないとつくづく思います。

回復?

日曜夜あたりから風邪気味。
朝起きたとき、熱が下がった状態のような特有の気怠さがあり、昨日月曜はほぼ一日中頭がポワンとしていて考えるということがなかなかできず。いつも以上に気をつけてないと失敗しそうでそれだけで疲れた。
質問に対しても笑顔で対応できず、余裕なし。だって集中しないと質問の意図も汲み取れなさそうだったし回答考えないといけないしさ~。当たり前なことがとても重労働でした。

体調悪いのは日曜夜あたりから感づいてたから一昨日も昨日も早寝。しかし今朝は5時半頃に目覚めた後、完全に目は覚めていないもののなんか寝苦しくて寝付けていなかった感じ。朝の感覚も昨日と同様でした。
まあそれほどじゃないから出勤。
つーかこの時期、長時間の通勤は乾燥が辛いね。すぐに喉がヒリヒリしてきます。こないだ買ったマイボトルが違う意味で役に立ってるよ。常に持ち歩いてるからすぐに喉を潤せので。ま、バッグから取り出して飲めるくらいに電車がすいてるタイミングを見計らわないとダメだけど。

そんなだったんですが、夕方頃から急に元気になりました。急激に頭がクリアーになってきた感じ。仕事も笑顔で対応できます。会話で笑いあえる余裕も出てきました。
健康って大事ね。辛いと笑顔も忘れてしまう。笑顔がないと楽しいことにも気づけない。
この調子で回復していくよう努めます。週末のお楽しみを存分に楽しみたいしね

なんだかなー

「もっとえいご漬け」で今日もS評価が出た。これで3度目かな?
AAAでだいたい安定していて、時々Sってのが最近。進歩してるんだかどうだか。
しかし判定でSもらったところで、バーバラの部屋は一問も正解したことがないし、トレーニングでも映画や曲なんかは本当にさっぱり聞き取れなかったりする。ううーん。
通常のトレーニングの会話は、例えほとんど発声されてなくても文法的に予測がつくから正解できたりするけど、歌なんかは「なんでこの単語がここにくるのよ!」と思っちゃうような並びだったりするからなー。韻を踏む為なんでしょうが。あと知らない単語が出てくる確率も高い。
映画は…要トレーニングしかないですかね。でもあちらの国の決まり文句みたいなのも出てきて面白くはあります。これがそーいう意味になるのかーと。

最近の課題=数字。
テレフォンショッピングとかラジオのDJとかで電話番号をダラーッっと言うところがあるじゃないですか。それの聞き取りが、何度も聞き直さないと正答できない。
あと英会話で「2007年」という時に咄嗟に「two hundred seven」って言えなかったりする。なんか「西暦は前2桁後2桁に分けて言う」というインプットがされてしまっていてね。
えいご漬けのドリルにある計算問題も結構苦手。まず耳に入った単語から数字を思い浮かべるのに時間がかかるし元々計算弱いしダメダメです逃げずに特訓しないとダメか~

なぞなぞ

イノセンスは空を自由に飛べるようになったところまで。
中盤を過ぎたくらいですかね?
なかなかに衝撃的な事実も判明したりしたけど、一方でより謎が深まった気がするなあ。誰が前世の誰で何をしたかということが分かったところで、現世の行動に繋がっていないように思う。もうちょい説明が欲しいよ。

ヒンメルの変節と改心
前世と何故考えがそうも変わったのかちと悩むところ。「天上と融合した」のではない(とこの時は思っているはず)のだから、アスラの理想と現世が全然違うのは当然だと思うのだけど。なんで「間違っていた」ことになるのかなあ。あと説得にあっさり応じすぎな気が。結局彼はオリフィエルが自分を裏切ってさえいなければ良かったということか。

魔王
魔王と○○○が同一人物なのはまあ最初から匂わせていたことなので驚かないけど、じゃあなんでイナンナに創世力の在処を聞いたのか?また魔王と○○○が同一人物だということは周囲に隠していた様子だけど(はじめの頃「誰も魔王の顔を知らない」とか言ってたし)それは何故?この後本格的に戦うことになりそうだし、そこで何か分かるかな。

センサス
なんとなーく気になっていたのだけど、センサス人って「鬼」なのか?いや、本当の鬼ってわけじゃなく人種の違いみたいな感じでセンサス人は鬼がモチーフなのかなと。アスラもそうだけどサクヤもよく見ると角がありませんか?見間違いかなあ?他のセンサス人って出てこないしな。ラティオ側がなんかみんなとても「美しい」姿をしているのに対して、アスラは随分と異様な姿だよなーと。あ、でもヒュプノスは恐ろしげだったか。死神だから当然か。それぞれで違うってだけかな。

デュランダル
アスラの手にあったときとイナンナの手にあったときでサイズが著しく変化したように見えるんですが伸縮まで可能なんですか、聖剣デュランダル。

枢密院
あっさりご退場してしまわれた…体脂肪率高い人はこのままでいるわけないよなーと思ってはいたけど…ハスタお気に入りなんで、こんなつまんないことして欲しくないわー。

ハスタそのハスタ。本日も絶好調でしたね。
ダメだ、本当に面白すぎるこいつ。あんまり敵キャラを好きになったりしないんだけど(しかも殺人鬼だし)何を喋るのか気になって登場を期待してしまうよ
今回も闘い、勝って、そしてやっぱり死なずに去っていきましたね。でも今回はちょっと喋りが少なかったような?前回いろーんなタイプの命乞い(?)を披露したから、それより少ないのは当然か。
スパーダがもっと食ってかかるかと思ったけど、ルカ君の方が珍しくより怖かったですね。おとなしい子は怒ると怖い。怒って当然だけど。でもできれば前世の因縁から考えてもスパーダが引導を渡して欲しいなあ。

続DS用ケース

ついに新調DSケース
「ついに」とゆーのは、前にこんな話してるからだね。結局そのとき見つけた7000円超のものは買う勇気がなく、ほぼ同時期に目をつけたのがsuonoとゆーところ。毎日持ち歩くiPodや携帯などのケースに「求めているものが売ってない」から自分たちでお気に入りを作ってしまおう!ということで始まったブランドだそうですよ。企画・デザインから製作・販売までも手がけているそうです。
ここで販売していたDS用ケースの、内張りがピンクストライプのが可愛いなーと目をつけたのです。ただ当時"売り切れ"だったそれが"受注生産"に表示が変わったのが数週間前かなあ?でも表地が白ってことがちょっと引っかかっていたので「さてどうしようかなー。うーん」と思いながら手を出さずにいたところ。

newケースとマイDS(充電中)新しいDSLite専用ケース『arco』(アルコ)新発売!とゆーニュースが
なんと密かに希望していた「DSをケースに収めたままプレイできる」タイプ気になっていた表地も黒に統一されたので問題なく。内張は変わらず可愛いストライプ柄
つーわけで即行注文しました。
んで本日到着。
HPには特に書いてなかったけど、上面と底面それぞれに硬い台紙のようなものが入っていて(外から見えないから板なのかなんなのか不明)布製だけどなかなかに頑丈そうです。ケースごと落としてもしっかり保護してくれそう。
DSを固定するためのゴムバンドがちょうどイヤホン端子とボリュームのとこに当たるなーという問題があるけど、別にがっちり固定するものじゃないし、家で遊ぶときはケースから出した方がもちろんやりやすいので、付けたまま遊ぶのは電車の中だけーと思えばそれほど大きな問題にはならないかと。つか、今やってるイノセンスみたいにボタン操作がバリバリに必要なものだとケース付のままじゃやりにくいってだけだからね。ペン操作オンリーなら操作の不便さはないものと思われる。私が電車の中でやってるのは主に「えいご漬け」だし。
ケース自体のサイズも今まで使っているものより若干コンパクトになったので、カバンの中が少しすっきりしそうです。
昨日買ったSIGGボトルも含めて、カバンの中の様子が来週からガラリと変わりそうだな

ちなみにこれ書いている間、イノセンスの電源入れっぱなし。ダンジョンの中の触れるだけで全回復してくれるセーブポイントの上に乗ったままレベル上げ。敵が勝手に寄ってくるのでフルオートにしておけばほっといてもどんどん戦闘こなしてくれるまあ戦闘後にAボタン押して戦闘結果表示を消す必要はあるけど。
さて、ルカの戦闘開始時のセリフが「勝てるかな?」から「怖くない怖くない」に変わったから、そろそろ適度なレベルねボス倒しに行くかー。

春とスマイル

20071214214201会社帰りに新丸ビルに寄り道。
以前から気になっていたSIGGボトルを買ってみた。ペットボトル型の水筒、ですかね。
会社には毎日お茶ペットボトル1本を持参してるんですよ。給湯室でお茶入れている人も多いけど、仕事で扱う物の都合上、フタのない飲み物をデスクに置くのはどうしても嫌で。それに熱い飲み物も好きじゃないし(猫舌)。
ただ地球環境についてどうしても考えざるを得ない昨今、毎日ペットボトルを廃棄しているのは気が咎めるじゃないですか。なので、ずいぶん前からこの手の物には注目していたのです。いわゆるマイボトル。ただ洗うときとかどうなのかなとか、水入れるつもりなんだけど一日入れていて問題ないのかなとか、主に衛生面がどうなのか気になってなかなか手を出せず。結構いい値段もしますし。
でもま、会社で使っている人を見かけ、他でも利用が広がっているのを知り、ついに購入。たくさんあるデザインの中から「スプリングインプレッション」を。
600mlなのもいいね。500mlだと時々足りないことがあるし。来週から早速使ってみようと思います。

売っていた店Idea Seventh Senseは、デザイン系インテリアをたくさん扱っているとこなんですが、ブックマークが付いていなかった2008年スケジュール帳にピッタリの素敵なクリップを発見したのでそちらも購入。その名もHappy Face Clip。笑顔のクリップ。シンプルだしスケジュール帳に最適。20枚入りだから開きたい場所複数に止めてもいいし。ケースもかわゆいのですよ。
スケジュール帳を開く度に笑顔に出会えるのも、ちょっとイイじゃない?

のってきた

イノセンスプレイ、珍しく平日も可能な限り続けています。時間があるときは本編を進め、ないときはギルドダンジョンでスタイルレベル上げ&アイテム(主に武器)探索。

短時間プレイにちょうどいいね、ギルドダンジョン。街にあるギルドで依頼を受けたら各街に対応するギルドダンジョンに潜って依頼を達成する。ダンジョンマップは入るごとに変化する。最初全然やってなかったのだけど、あまり時間がなかったときにちょろっとやってみたら簡単なものだと10分くらいで終わってちょうどよかったので、以後結構やってます。
あと、ギルドダンジョンには依頼と関係なく宝箱が設置されてるんだけど、たまーに街で売ってるのとはレベルの違う武器が拾えることがあるので、そこもやりたくなるポイント。街売りの武器より強い武器を先に手に入れられれば、戦闘はもちろん楽になるし、新しい街に行くたびに武器を買い換えなくてすむのでお金が貯められる。
イノセンスでは、アイテムもお金もアクションバリバリの戦闘中に倒れた敵がフィールド上にばらまくので拾い集めなくてはなりません。ちとめんどくさい。戦闘行動に優先順位が着けられるので、ボス戦時以外は、戦闘メンバー3人のうちの1人の最優先項目に「アイテムを拾え」「お金を拾え」を常にセットしています

さて本編。
グリゴリの里を突破してえーっと名前忘れた、激戦地域への中継地点となる中立都市に着いたところ。
までを昨夜思わず午前1時過ぎまでやってしまい、セーブせずに切りました本当はガルポスのダンジョンクリアしただけでやめるつもりだったのだけど、先が気になって「もうちょっともうちょっと」とやっていたらイベント突入してボス2連戦となって、「レベル上げしてないし、負けて終わるだろー」と見ていたら、あっさり勝ってしまって(フルオートだったのに)中立都市まで行ってしまった…
ガルポスのギルドダンジョンにまったく入ってないので、ちとギルドで依頼をこなしてからもう一度やろう。

これまでの気になるキャラ模様。ネタバレなんで一応隠し。

» Continue Reading

怖いものなし

残業なしで帰った本日、帰り着くと母が居間のテレビで『ためしてガッテン』を見ていた。テーマは「恐怖症の克服」。主に高所恐怖症のかな?

見ながらの会話で、母は、私が高いところが怖くないということを初めて知って驚いていた。ちなみに母は高所恐怖症。
「私の子だから、同じように高いところが怖いもんだと思ってたわ」とのこと。
甘いな。(何が)
高いところは怖くないどころか大好きだ。展望台とかワクワクします。今年函館の五稜郭タワーに登ったとき、展望台の床の一部がガラス張りで下が見えるようになってたんだけど、楽しんで上を歩きました。まったく怖くないわけじゃないんだけど、なんだろう、そのスリルもまた楽しいというか。
吊り橋とかもなかなか出会えないけど結構好き。そうそう、リフトは大好きだ。遮るものがなくて風を感じられて空中散歩してるみたいな感覚が特に好きかな。
番組ではヘビとかも出てきたけど、は虫類なんぞもっとなんでもないもんなあ。むかーし小学生くらいのとき、何かで首にでっかいヘビ巻かれたことあったけど、冷たくてさらりとしてて気持ちよかったもの。

「あんた怖いものないの?」と母。
怖いものないってことはないよ。幽霊はダメ。怖い話ダメ。ホラー映画、ホラーゲーム×。まあ子供の頃ほどじゃないけどね。小さい頃は暗いのが怖くてやたら電気つける子でしたから。今はねえ…さすがに暗いぐらいじゃ怖くないわ。
あとは強いて言えば閉所がちょっと苦手かなあ。入る時に多少勇気がいるかな。洞窟とか。入っちゃうと探検心の方が勝って楽しいんだけど。

ちなみに番組の方では、多くの方々が最後に高所恐怖症を克服して日本一高い吊り橋の中央まで自力でたどり着いておりました。恐怖心が薄れる体験をすることが大事らしいです。具体的には番組をご覧ください。
それを眺めながら私は、「すごーい!あの吊り橋行ってみたーい」とか言って母に呆れられておりました。

ぬけがけ

本日は会社の歓送迎会。
私にとって歓送迎会っつったら「職場」の方が多いんだけど、今日は「会社」の方です。「職場」は私の所属する「会社」ではないのでね。ややこしい。

久しぶりに本社へ。そして久しぶりに「会社の」同僚に会う。
中途採用だったのもあって真実「同期入社」だったのは私含めて3人だったんだけど、秋口に1人寿退社したので今や2人っきりです。1年のうち数えるほどしか会わないんだけど、ここ1年くらいは会う度に「やせたよね」と言われます。今日は酒が入っていたせいなのかいつもより絡む感じで「そーいうのをね!"ぬ・け・が・け"って言うのよ!」と何度も言われました。彼女の方が3つくらい年下なんだけどなー。元々可愛い顔して押しが強い(=営業向き)だったからなー。まあ反論するのもおかしいので言わせておきました。というか、賞賛されてるようなもんだからな

それにしても、どこの部署も人手不足で大変な模様です。こーいう時は離れ小島で良かったと思う。でも気持ちは分かるなー。だって新入社員がいないんだもん、何年も。いつまでーも一番の「若手」だから雑用はこなさなきゃいけないし、でももう何年も仕事してるわけだから必然的に責任ある仕事も増えるし、部下はいてもみんな派遣とかだから残業もさせられないし決められた業務以上の事を任せられないし。「やちよさん、そろそろ異動したくない~?飽きたでしょ~?」とかも言われました。力強く腕を捕まれながらありがたいような怖いような。

月曜だし早々に引き揚げた帰り、青森のAちゃんから「今日ご飯一緒できない?」というメールが来てたことに気がついたうぎゃーと慌ててメールと電話。後の祭りだったけど、久しぶりだし会いたかったよー。くそーなんで月曜に会社の飲み会なんぞ設定するんだ。タイミング悪いなー。またの機会を約束しつつ、電話を切った帰り道でした。

浮気中

只今絶賛浮気プレイ中。
というとなんとも妖しげな言い回しだけど、要するにドラクエ4を放ってテイルズオブイノセンスをプレイ中だってことです。
例によって急にプレイしたくなり、土曜日英会話帰りに購入。以降今までプレイ続行中。

OPかっこいいね~。公式サイトでムービー見たときから曲いいなあと思ってたけど、いい感じでまとまってると思います。
あと、よく喋る。何よりテイルズの特徴でもあるフェイスチャットがかなり頻繁に入ってくるので、仲間達との会話を聞いてるのが楽しい。テイルズならこんくらいあっていいんじゃないかと思う。レジェンディアとか寂しかったもん。

キャラクター。ムービーにも出てきたしパッケージ絵の背後にもいる双角・白髪のむっちゃ強そうで重要人物っぽい兄ちゃんが、まさかあちこちで「のび太」と呼ばれたりしている主人公ルカ君の前世の姿だったとは!!ゲーム始めるとすぐわかりますが、結構衝撃的でした(笑)まあ、ルカはのび太君と違ってお利口さんではあるんだけどね。あとは運動ダメだしいつもおどおどしてるしダメ主人公まっしぐらって感じですが。最近やっとだんだん男になってきたかな?
スパーダとルカ今のところのお気に入りはスパーダ君でしょうか。前世は、ルカの前世=アスラの使っていた剣で意志ある剣・聖剣デュランダルってのもすごいですが、前世の「常に共にあって守ろう」という約束に無意識に従っているような態度がかっこいいです。でもま、現世は「不良少年」なので言葉は荒っぽいし(ルカ脅えてるし(笑))同世代の「男」としてびみょ~な対抗心やらお悩みやら抱えたりもするけど、基本的にルカの「よき先輩」的ポジションなのがいいですね。
アンジュもいいな。前世は「並ぶ者なき智将」で物腰やわらかな青年だったけど、物腰と強かさはそのままに、現世は「聖女」と呼ばれる美女って設定がまずいいね。まあ「強か」といっても確信犯って感じじゃなく単に現実的って感じなんだけど、今後腹黒さを見せてくれたらより好きになるかもしれない(笑)

戦闘は爽快なんだけど…ちょっとエンカウント多すぎて疲れる。ダンジョンでの敵の多さはちょっとひどくないか?シンボルカウントだから避けることも可能だけど、至近に不意に現れることもあるから結局かなり戦ってる。テイルズの戦闘はアクションなのでどうしてもボタン連打になるし、あんまり連続だと疲れるよー。まあ途中からフルオートにしてるけど。セーブポイントで全回復できるので、いいレベル上げポイントになってくれています。
今のところストーリー気になるしキャラの絡みも面白いからガンガン続けてプレイできるけど、これ以上ダンジョンが長大になっていくとちょっと辛いかもしんないなー。どっかの攻略サイトでダンジョンマップだけ先にチェックしてからやりたくなるかも。ただ長いだけのダンジョンと高いエンカウント率ってのはよろしくありません。戦闘が眺めていても比較的楽しいのが救い。

ま、テイルズなら早く終わるだろーという目論見で浮気中なので、なるべくストーリーを追うのを中心に遊んでいこうと思います。終わったらまたドラクエ4に戻るよ。ライアン待たせたままだしな

my game 2007

師走に入り、あちらこちらで2007年の総決算的なイベントが聞かれますね。
ゲーマー女はゲーマー女なりに今年一年のゲームを軽く振り返ってみようかと。こーいう時、ブログって便利。
今年プレイしたゲーム。クリアか未クリアも含めて。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス(Wii 任天堂) クリア
Elebits(Wii コナミ) 未クリア
世界樹の迷宮(DS アトラス) 未クリア
英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け(DS 任天堂) …クリア?
ファイアーエムブレム 暁の女神(Wii 任天堂) クリア2回
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計(DS 任天堂) クリア
テイルズオブファンダムvol.2(PS2 バンダイナムコゲームス) 未クリア
FOREVER BLUE(Wii 任天堂) クリア
英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け(DS 任天堂) プレイ中
がんばる私の家計ダイアリー(DS 任天堂) プレイ中?
ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡(GC 任天堂) 2週目未クリア

えーと、全部で11本か。…ゲームと言えないようなものが増えたな。えいご漬けと家計ダイアリー。これらは除くとして、純粋にゲームらしいものとしては8本か。そのうち4本はクリア。まあ、FE蒼炎はほとんどクリアしてるな。しかもこれは2周目だし。
未クリアのままなのはElebitsと世界樹とテイルズかー。うちElebitsとテイルズは、はっきり言ってほとんど触ってない進めてない。そーいうゲーム、最近増えたな~。
テイルズはまあ、いつやってもいっかーという感じで放置したんだよな。何せ見たいのはシンフォニア関連だけだったし。それに少しだけ遊んでみて、やっぱり自分はひたすらテキストを読むだけのようなゲームは好きになれないと思った。好きなキャラがボイス付きでしゃべっていたところで、ただ聞いてる眺めてるだけのゲームは、自分には退屈だということが分かった。
Elebitsはなんか、Cちゃんの為に買ってあげたような感じだなあ、結果的に我が家に来る度にひたすらやってたもの。眺めてるだけで私は満足してしまったよ。しかしそのCちゃんも未クリアだ。エンディングを見ることはできるのだろうか?

とにかく今年はFEイヤーだったね、個人的に。FE蒼炎以来で久しぶりにFE暁に手を染めたら、なかなか抜けられなくなった。しかも暁2周した後、さらに前作蒼炎までやり始めたし。どっぷり浸かったなあ…。でも楽しかったよ。ありがとう。惜しむらくは人に勧めにくいということか。見た目地味だからなあ。キャラの駒を動かして戦闘になるとアニメーション出て、の繰り返しだしね。でもストーリー面白いしキャラクターも多彩でキャラ同士の会話も楽しくて、やってるとじわじわと中毒性が出てくると思われます。あー誰かにやってほしいわ。

それにしても任天堂率高いな。そりゃゼルダもFEも任天堂だし、今年は驚くことに新作ゼルダを2本もプレイしてクリアしてるし、ハードもWiiとDSばっかりだし当然なのかもしれないが。
今後はどうだろう。
まずはドラクエ4プレイ中だし、FF4もかなり気になってるし、チョコボの新作もとても気になっているのでスクエニ率が上がるかもしれないな。
ダークホースはPSPだろう。前から言ってるけどやりたいソフトは色々ある。そしてPSPだから任天堂ゲームはそこには絶対ない。しかしなー…やりたいけどやりきれていないゲームがWiiにもDSにもまだまだ存分にあるので、とてもPSPまで手が回らないというのが正直なところだなー気になる未発売ソフトもいっぱいあるし。てか、今月一気に出るけどな。
ほんっとーに手が回らないわ。誰か代わりにプレイして見せてほしいわー

シャウト・ペンギン

C姉とCちゃんと恵比寿で飲んでた先週の金曜日、その恵比寿駅で初めて見かけましたが、JR東日本のスイカペンギンのモバイルSuica広告がかっっっわいくてたまりません
上のリンク先のモバイルSuica公式サイトでTVCMも見れますが、ケータイをギター代わりにノリノリでシャウトしまくっているスイカペンギンがもう愛おしくて
でもポスターの方が好きかも。
様々なポーズをキメているスイカペンギンの背後に、小さーく「JRーーーーーっ」「コンビニっ!メトロっ!キオスクっ!」「チャーーーーージっ!」とか書かれているのを思わず近寄って読んでしまう面白さがあります。
結構色んなパターンがあるのよね。ポーズもセリフも。
スイカペンギンの広告はいつも可愛くて面白いけど、今回はまたツボつきまくりでポスター欲しいくらいです(笑)

ちなみに最初、首に巻いているリボンをビニ紐だと思って「なんでビニ紐巻いてんのー?」と言ったら「白いサテンリボンだよ」とC姉につっこまれました。

ちなみにこちらで過去のスイカペンギンCMが見れます。

ところ変われば

今日、会社でちょっと話題になったこと。

必要があってウイグル人の名前について調べた。
ウイグル人には「姓」というものが基本的に存在しないらしい。
「名」しかなく、通常は自分の名前の後に父親の名前を付けて名乗るのだそうだ。
参考にしたサイトではサザエさんのワカメちゃんを例にしていたが、ワカメちゃんの場合、ウイグル風に名乗ると「ワカメ・ナミヘイ」となる。
日本では姓があるのが当たり前だから、よく名前の記入欄が「姓」と「名」に分かれていたりする。これがウイグル人には困るらしい。
姓名ではないけど仕方なく分けて書いたりすると(姓に「ワカメ」名に「ナミヘイ」)、外国人は名前を「名→姓」の順で書くという思い込みから、「ナミヘイさん」と呼ばれてしまったりするらしい。それは父です。
姓がないので当然結婚しても名前は変わらない。日本風に言えば「ナミヘイの子、ワカメ」と名乗ってるようなものかな。父系社会ではあるね。

誰もが持っている「名前」とゆーのには、ところ変われば様々な形があるもんだと思いました。
ちなみに日本人である私ですが、姓名の他にもう一つ名前を持っています。洗礼名。教会で名前を書くときは「洗礼名→姓→名」と書いたりします。死後は洗礼名で呼ばれるのよー、と小さい頃日曜学校で教わったなあ。

そういやこないだ研修中に、中国人の名前について説明しようと「諸葛亮孔明」を例に出したら、「誰ですか?」って聞かれた。おいおい。ジェネレーションギャップじゃなく、ただの非常識だと思っていい?
こーいう表記は間違いなんだよーというのに使いたくても、知らないんじゃ使えないじゃないか。

DQ4第5章

DSドラクエ4、第5章まできた。サントハイム3人組を仲間にしたところ。
基本、週末集中プレイだけど、結構さくさく進んでいる気がする。ドラクエなのに。4は初プレイだからよくわからんけど、やっぱDS移植に際して難易度下げてるのかね?社会人ゲーマーには嬉しい配慮だけど。

第3章のトルネコ。始まりは武器屋の店番で、旅立ちはその店番をやめることだという噂は聞いていた。ただし実際にプレイするのは初めてだから、「店番」中にどんなことが起こるのかは知らなかった。
最初の客が言った。
「はじゃのつるぎを2XXX(記憶不明瞭)ゴールドで買い取ってくれないか?」
え?破邪の剣?それって第1章で最終武器だった奴だよね?この段階じゃ反則的に強いよね?つーか店番とはいえ、そんな大金を店主に断りなく支払って平気なの?ええ~?
→「いいえ」(ピッ)
「そうか。じゃあ他をあたろう。」
終了。
…それがとてもレアな事らしいというのは、翌日どこかのブログを読んで知りましたもう少し経験積んでたら断らなかったのに!最初にくるなあ!!
まあいーや。そーいう経験もゲームの面白さのうちさ。初プレイなんだし、素直に行こう、素直に。

第4章は踊り子マーニャと占い師ミネア姉妹の仇討ちの旅。
2人とも魔法系っぽいので戦闘苦労するかなーと思ってたらそうでもなかった。やっぱり回復魔法を使う方は肉弾戦もいけるんだね。ミネアもクリフトと同じく、鉄の鎧やら槍やら装備できるのであまり問題なかった。でもやっぱりオーリン(殺されたお父さんの弟子)がパーティーに入って前面に立ってくれてからはもっと楽になったわ。師匠の娘ってだけなのにマーニャとミネアを「様」づけで呼んでくれるし、オーリンはいい奴だね~。…無事を祈るよ。望み薄だけど。
バルザック(お父さんの仇)弱~と思ってたらキングレオに瞬殺されたわ。この死に方は仕様だ!と思ったので焦りはしなかったけど。
案外あっさり4章終了。

いよいよ第5章「導かれし者たち」。勇者の旅の始まりー。
…唐突に…あっさりと村が…シンシアが…テイルズのような始まりだな~。とはいえ、この「あっさり」っぷりがドラクエだわ~とは思ったけど。ドラクエだというより当時のゲームっぽいと言うべきか。一瞬すぎて、かえって衝撃的。
近くの無愛想な木こりの家にはこの大陸にいる間中お世話になりました。で、つまりこの人は勇者のおじいちゃんなの?つーか勇者の村も不思議だよな。勇者を守り育てる為だけに存在した村なんだろうけど、勇者と血の繋がりのある人はいなかったっぽいし、じゃああんた達はどこの誰?みたいな。全員が天空?の関係者と言われたら納得するかもしれない。外部にまったく知られない村なんて、そうでもしなきゃ存在できないと思うのだけどね。これだと「実は生きてましたー」ってのも可能な気がするけど、それはそれで最初の悲壮な旅立ちがぶち壊しなのであまり良くないかな。
先を知らないので勝手に色々言ってみる。それも一つの楽しみ方。

マーニャ、ミネア、トルネコを仲間にするのは特に問題なく。勇者のレベルが他に比べて低いから、最初は「こんなレベルで仲間にしていいのかな?」と思ったけど、仲間が増えるとアイテム面でも資金面でも潤沢になっていったので問題なかった。特に「木の実」系を4章までずっとひたすら貯めこんでたので、勇者にガンガン使ったらすぐにパーティー中最強に。でもまだ余ってるけど。
ミントスの町で2章のアリーナ達に遭遇。「神官が重い病で倒れた」に、あんたはどこまでヘタレなのクリフトと。治療に必要な薬草を求めてアリーナ姫は1人で飛び出して行ったって言うし。まあ…だからこそ人気あるんだろうな、この人たちは。これこそが2人のポジションなんでしょう。
洞窟でグルグルまわってるアリーナを差し置いてあっさりと薬草の種を発見。無事に薬草を手に入れた後、成果を得られずに帰ってきてしょんぼりしているアリーナへと。この場面、先に仲間になってたブライを入れてたら会話変わったりしたのかな。会話はすごく増えてるらしいけどさすがにそれはないかな?
ともかくクリフトも完治し、無事にアリーナ、クリフトともに仲間になりました。この3人はその後結局デスピサロを探していたのね。

残るはライアン。目指すはキングレオの国

エアー飲み

いやー今日のアド街っく天国はたまらんかったね新橋烏森
安くて旨くて楽しそ~な店がいっぱい
いいなあ新橋。
サラリーマンのサンクチュアリ。(と番組冒頭に言ってた)
あーゆー時はオヤジになりたいよ。
一人でひょいっと暖簾持ち上げてたまたま隣同士になったおっちゃんや女将さん達としゃべってさー。ちょっといい気分になって帰るという。ああステキ

番組内でやっくんが言ってたけど、本当にテレビ画面見ながら「エアー飲み」ができたよ。見てるだけで美味しい気持ち。画面を肴に手がお猪口を形作る
あ~たまらんねっ
Calendar
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。