スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GAME覚え書き

ゲームネタ、しかもこれから発売のゲームネタをわざわざここに書く時って、覚え書きの意味が強いよな~。そうでもしないとすっかり存在忘れそうだからさ。何しろ日々新しいゲームは供給されているわけだし。プレイできるのはそのうちごく僅かでも、ちょっとでも書いておけば、ふいに何か新しいのが買いたくなったときでも思い出しやすいでしょ。あと、「このときこんなのに興味あったんだー」的にあとから眺めるのもたまに面白い。

99のなみだ DS 6月5日発売予定
DS文学全集を買おうと思っていた頃についでのように見つけてなんとなく記憶に残っていたゲーム。
プレイヤーの「泣きのツボ」や「その日の気分」に合わせて"泣けるショートストーリー"を提供してくれるというソフト。「泣く」ことでストレス解消しましょう、だそうです。まあ確かにね。いい涙を流した後はすっきりすると思います。どこやらの大学教授がまた監修してるみたいですよ。
比較的画面の雰囲気が良いので、気が向いたら買ってみるのも面白いかもーとは思っている。何しろフィクションでは簡単に泣く奴だし、自分。

World Destruction DS 2008年夏発売予定
おお!セガがなんか本気っぽいRPGをDSに!!
とゆーのが最初の注目ポイント。
あとはイラストの雰囲気が良くてー、「世界撲滅委員会」ってなんやねんとゆーのが気になってー、クロノ・トリガーのシナリオの人じゃん!あ、音楽も!とゆーあたりがどんどん注目し始めた理由か?
あんまり期待しすぎるのは良くないが、注目はしとこうと思う。セガのRPGつったらエターナルアルカディアにいい思い出があるしね。

ナナシ ノ ゲエム DS 7月3日発売予定
スクエニがホラーを作ったらしい。
「そのゲームをプレイすると数日以内に死んでしまう」とゆー、なんだかいつかどこかで聞いたようなネタなんですがね。いわゆる「呪いのゲーム」は画面で見る限り、昔のドラクエみたいないかにもRPGという風情を漂わせています。呪いのゲームをプレイしつつ、(ゲームの中における)現実世界で呪いの発動を止めようと頑張るみたいな?
公式サイトトップページの忠告に従い、サイトの中身は見てません。ニュースサイトに上がってたのだけ。しかしその手のものに関してはみてはいけないの方がもっと怖いけど(トップページから嫌な雰囲気なんでリンク先に飛ぶ時はご注意を)。心霊写真ゲームだもん、いや~
そういやサイレンも新しいのが出るみたいねえ、PS3で。怖いゲームにとっては、描画力のあるハードは万々歳なんでしょうけどね。実際、背景画像なんてすげえ雰囲気です。
絶対やりたくないけど。
スポンサーサイト

春波

米国出張で一緒した他社の方々と飲んできた。
出張中に結婚報告をした方がいて、そのお祝いという名目で。実際に入籍されたのは出張後に帰国してからとのことで、本当に新婚ほやほやの奥様も一緒にいらしてました。
そして私が米国でお世話になったうちの会社の現地営業所の人間も現在一時帰国中とのことで、日本で数週間ぶりの再会となりました。
お店は飯田橋の鉄板・お好み焼き春波にて。

大きな声で手際よく焼き方を指導してくれる店員さんが面白い店だった引率の先生に指導される小学生がごとく、皆慣れない手つきで魚貝やら肉やらを焼いてましたよ。イベントっぽくて楽しいよな。まあ、酒飲みながらゆっくりと会話を楽しみたいって人には向かないだろうけど。初対面に近い人同士の飲み会とかならベストかも。
サワガニの地獄焼きは、渡されたお椀のフタを開けたらちっちゃいサワガニ達が元気に動いていて、皆さん一瞬腰がひけてた座は圧倒的に男だらけだったんだけど(女は私と奥様だけ)、やっぱり生きてるものを目の前で殺して食べるのは現代人には辛いみたいですねー。てゆーか、2年ぶりに日本に帰ってきた一時帰国中の同僚は食べませんでしたよ。アメリカじゃあ絶対にないだろうしなー躍り食いとか。私は食べたが。
終わりに出てきたお好み焼きも焼きそばも美味しかったが、最後にくるとお腹が苦しいね結局食べきれずに残ってましたよ。もったいなかった。

ちなみに私にとっては出張中に出会った方々は今回が二度目ましてだが、皆さんは毎年開催されている件の学会で繰り返し会っていたりするので、結構親しい間柄です。まあもちろん、各社の担当者というのも移り変わりがあるものだし、中には私以外の人同士でも初めましての挨拶してる人がいたけど。私も何人かに名刺を渡してみたり。たまたま持ってて良かった。
1人、2人はいわゆるOBにあたる人が来てたみたい。「前の」担当者ね。他社の人間同士でも、こうやって昔馴染みのように(いや実際馴染みなんだろうけど)飲んだりできる間柄っていいなーと思った。

二次会にも結局引きずられてちょっとだけ参加。その辺のバー。飯田橋・神楽坂エリアで飲食店には困らないわな。
一時帰国中の同僚、空になったグラスに気付いて注文を聞いてきた店員に「Same one」とか答えちゃって相当酔っぱらいでしたよ。まあ彼は今朝も宿泊しているホテルのフロントからかかってきた電話に思わず「Hello」と言いながら出ちゃって慌てて言い直したって言ってましたからね。
30分だけ参加して、横浜に帰るべく失礼しました。
次の機会があったらまた行こうっと。面白かったし

人づきあい

ひさーしぶりのペルソナ3進行記録。なんと前に書いたのは3月3日のひな祭りの日でしたか。そのときに夏休みに突入してアイギスが加入して。そして現在夏休み終了直後、9月5日の満月イベントをこなし終えたところです。飛ばしすぎ?いや、実は出張行く前にコロマル加入(8月8日)までは終わってたんだよね。
つーわけであれから後、コロマル、天田乾、荒垣真次郎まで仲間が増えとります。
アイギスとゆー「人型防衛兵器(要はロボット)」なんて仲間が加入した辺りから妙な気配がしてましたが、その次は犬(=コロマル)が仲間ですよ、びっくりですね。しかも召還するペルソナは「ケルベロス」って犬が犬を召還してるよー!!みたいな。
天田君は小学5年生。これもまあ、なかなか驚愕かもしれない。しかしこいつは言葉は丁寧だけど生意気チックなのでまあいい。ほっとく。しかし小学5年生ってこんなにチビッコだったか?…男の子だとそうだったかもしれない。
荒垣でようやっとまともな感じに。しかし彼は見た目がとても「不良少年」には見えません。高校3年生と聞いたとき驚愕しました。そんな!いくらなんでも10代はありえないだろうと思ってたのに!!…表情に若々しさがないよ。彼は単なる苦労人に見えます。だから老けてるように見える。

8月の満月シャドウは戦車に乗り移ったシャドウだったか?あれなー、「分離と合体を繰り返し、同時に倒さないと復活する」って攻略サイトに書いてあったけど、初めて分離した時には既に奴ら瀕死だったんだよな。次の攻撃で死んだもん。本領発揮する前にボコり倒したって感じでした。
9月の満月シャドウ。今日倒した。弱点属性がないので肉弾戦でいこーってことにして、布陣は真田、荒垣、天田で。物理攻撃技を持っていて雷弱点じゃない仲間。真田は大した物理攻撃技を持ってないので回復役に。主人公はペルソナ「クー・フーリン」のスキル・チャージ(次ターンの物理攻撃力が2倍)+マッドアサルト(貫通攻撃力大)を仕掛けたら一気に500も削ってくれて助かりました。だいたいこのシャドウ、電気パワーを貯めてから攻撃してくるので、結局攻撃くらったの1回だけだったよ。遅いわ。

えーと主人公レベル現在43。天田、荒垣は入ってきたときレベル36だったけど、パーティーはだいたい37~38。相変わらず高すぎるレベル?でもさーしばらくタルタロス行かないようにしてたんだけどさー、そーするとやることないんだよね。夜に行ける場所ってポロニアンモールだけだし、もう魅力も勇気もMAXだからやれることと言えば無達(「むたつ」。不良僧侶)とのコミュレベル上げくらいしかない。おかげでこの夏休みで彼とのコミュレベルMAX達成しちゃいました。
初めてのコミュレベルMAX。なんだか神聖なBGMが流れたね。
数年前までは仕事一筋サラリーマン。家庭を顧みなかった為に妻が出て行った。それが直接の原因かは不明だけど彼も脱サラして実家の寺を継いで僧侶に。しかし週末の夜ともなれば連日クラブに通ってタバコすって酒飲んで酔っぱらってるような不良僧侶。そんな折に主人公と知り合って…などとゆードラマが展開しましたね。面白いなー、コミュ。いいことした気分になれました(笑)
しかしおかげで夜に行ける場所がなくなってしまった。つーわけでまたタルタロスに通う→レベルが上がる、と学力も夏休みの終わりにMAXになっちゃったしなー。あとはひたすらコミュレベルを上げていくしかないか。しかし本当にいろんな人とつきあう子だね、主人公は(笑)それがペルソナ強化に必要なこととはいえ。

夏休み中は「放課後」時間がなかったので上げようがなかったコミュが幾つかあったけど、それはそれで行ける場所が減った分集中的に別のコミュレベルを上げることができてよかったと思う。学校始まっていろーんなコミュをこなさなきゃいけないようになった今のがマジ大変だわ
「月曜は風花と帰ってー火曜は文化部に顔出してー水曜は結子と買い物行ってー木曜はゆかりと帰ってー金曜は運動部に出てー」とかどーゆーつきあい方してんだよオマエって感じだよなでもこれが彼の現実だったりする。オソロシイ…

Pinosalice

高校の友達と渋谷でランチしてきた。お店は友達が探してきてくれたイタリアン。Pinosalice(ピノサリーチェ)
渋谷駅南改札から出て桜丘方面へ10分ほど歩いたところ。こっち方面って初めて来たので道々すごく新鮮だった。渋谷らしく、駅から少し離れるとすぐ上り坂なんだけど、小さな飲み屋では土曜の昼間だとゆーのにスーツ姿の集団が乾杯してたり。…徹夜明けかしらね。SE系とかさ。学校なんかもあった。
坂を登って降りた交差点に、半地下のように道路から階段を下りる形で雰囲気のある木の扉が。そこが店の入り口。
マンションの1階部分にあたるのね。小さなお店です。カウンターが1つとテーブルが4つくらい?自分たちの席からじゃちょっと見えにくかったけど、奥の窓に面した中庭の緑も綺麗でした。各テーブルには生花の一輪挿しも置かれていたし。小綺麗な落ち着いた感じのお店でしたね~。

ランチメニューの中から、全員5種の前菜小皿が付くパスタセット(2400円)をオーダー。前菜もいろんな種類が食べたいし、パスタも食べたいでしょパスタも5種類から選べたし。
前菜の一皿、名前忘れたが何とかリーフとゆー南米の植物だというものは初めて見た食材だった。サボテンとかの肉厚な葉っぱをイメージしてもらえればいいだろうか。でも薄緑で表面はツルツルしていてラメをまぶしたみたいに光ってるの。綺麗だったわー。食べるとみずみずしくて美味しかった。チーズ、ドライトマト、オリーブオイルで出してきたけど、甘い味付けでも合いそうな感じがした。
パスタは自分は「本日のパスタ」2品のうちから「白身魚とほうれん草の塩味」を。シンプルなのが食べたい気分で。美味しかったです
セットのデザート。なんと3種盛りだった。チョコプリンとそら豆のケーキとバナナジェラート。一緒にコーヒーも。コーヒーもエスプレッソとかの定番以外に、マキアートがオーダーできた。もちろん紅茶もあり。
なんかこう、選択の幅が広くてセットメニューの割に色々と食べられるところが心憎いね。
お味はまあ「大感動!」ってことはないけど、普通に美味しいです。渋谷の隠れ家的な落ち着いた場所でおしゃれなランチをとゆー雰囲気を味わうのにはいいお店だと思う。私はパスタよりも前菜の方が好きだったな。とゆーかパスタは一品しか食べてないけど前菜は5種類も食べられたからね
ちなみにメニューにはなかったけどグラスワインも頼めば色々出してくれて、テイスティングの時にきちんと価格を言ってくれたのが好感が持てました。

今回は一人からおめでた報告があって、激励も兼ねての集まりだった。まあ全員は集まれなかったんだけど。生まれたらまたみんなでお祝いできるといいね。その前にもうちょっと遊びたがるかな?妊婦の方が(笑)
頑張って元気な子を生んでください。

車内環境

今朝の電車で気持ち悪くなりかけた。
気配で察して読書を中止し、以後は楽な姿勢をとるように心がけ(混んでるときは難しいがそれなりに)幸い次の駅で座ることができたので事なきを得た。
しかしなかなか抜けきらないもので、午前中いっぱいくらいは気分の悪さが残った。

今日みたいな蒸し暑いが外気温はそんなに高いわけでもない日というのは、人いきれで暑くなる上に湿気が多いせいで車内の空気が悪くなりやすい。それでいて外気温が特に高いわけでもないので、空調もあまり入らなくて気温が下がらず、結果気分が悪くなったりする。
車内のエアコンてセンサーで感知とかにできないのかねえ。湿度と気温と両方さ。送風だけでもしてくれればかなり違うと思うのに。
まあこの時期は上着も着てたりするから、それも影響するんだけどね。私自身は電車に乗る前に上着を脱ぐようにしてるけど、密着してると周囲の人の上着が暑苦しく感じることもある。ホント、あの環境の中でよく着たままでいられるよな~
私は暑いより寒い方がいいわ。

人間研究所

ブログパーツ.comを見たら、人間研究所なる性格診断ブログパーツがあったので、試しにやってみた。占いの類は好きじゃないけど性格診断は時々面白い。
んで。
236もの性格タイプ分けをしてくれるとゆーその数ある中から「計算高いタイプ」と診断された結構ウケたので、思わずブログパーツまで設置しちゃったよ。Profileに追加しちゃった。自己紹介にちょうどいいでしょ。
設置してみたら、下に「同じ性格のブロガー数=3人」と出て「少なっ!」と思ったまあこのブログパーツはまだ新しいもののようだからね。新着のとこで紹介されてたし。しかしいくら似た性格とはいえ、「計算高い」と診断されている人間とわざわざ友達になろうとする人がいるだろーか(笑)
面白いブログパーツだけど、ちょっとでかすぎなのが玉に瑕。

そういえばブログでレベルアップの方はとっくにクラスチェンジして魔法使いから魔導師になったのだけど、データロードしないとその姿が見られないというのがちょっと悲しいぞ。たぶんこの記事投稿したらレベル40になると思うのだが。次のクラスチェンジはレベル60だが、結構あっさりいけちゃいそうだな~

ところでブログペットのぽえは、コメント付けないように設定してたはずがなんでいきなりコメントしてきたんだろう?どこかで勝手に設定変わったか?

復調

先週末はちょっとヘタレてたけど、体調は概ね戻ったと思われる。
のだが。
先週末と昨日と連続で「まだ復調してないね~」みたいなことを会社の人に言われてしまった。おやあ?
あとから聞いたのだが、帰ってきた週なんかは端から見ても相当疲労しているように見えたらしい。行く前にみやげ話の飲み会しようみたいなことを言ってたのでその話を振ってみたら「いいから休みなさい」と言われてしまったしな。
う~ん、しかしもうだいたい普通に戻ったと思うんだけどな~。つか、これで復調してないように見えるなら、以前の私はどれほど暑苦しい奴だったんだと思ってしまうんだけど。

通勤中読書を再開した。ペルソナ3も再開してみた。
帰ってきた週は何をする気力もなかったからねえ。うん、復調復調。

腕時計

New腕時計探し続けていたゴールド腕時計Cちゃんへのプレゼントを探しに行ったLAZY SUSANにて出会って買ってしまった。
形のシンプルさと色が気に入った。ゴージャスに見えすぎてしまう黄色みが強くなく、肌に馴染んでしまって意外に地味だったりするピンクゴールドほどでもないこの色が。文字盤が白いバージョンもあって何故かそっちの方が2000円ほど安かったりしたんだけど、光の当たり具合で微妙に色が変化するこっちの文字盤のが気に入りました。小さいけど、時間も見やすいしね。
ちなみに、ガラスケースに入っていたのを出してくれた店員さんもこれを付けていて、その様子がなかなか良かったのが最終的に購入に踏み切った大きな一押しだったかも。やっぱり身につけてみないと分からないもんね~。ゴールドの腕時計を探し始めた最初の頃は、ピンクゴールドのが可愛くてそればっかり見てたんだけど、ある日実際身につけさせてもらってみて、自分の肌色にはピンクゴールドは馴染みすぎてしまって全然似合わないということに気がついたのだ。金色って肌の色に近いからその辺難しいわね。ピンクゴールドは色白の人だと似合うのかもしれないねえ。
うん、いい出会いだったと思う。

新宿遊び

今日は久々にC姉と遊んできた。アメリカ土産を渡すという目的もあって。加えて、先頃笑えない不幸が重なってしまったCちゃんの誕生日がもうすぐだったので、後から顔を出すと連絡してきた彼女へのプレゼントなども買いに。

なんとなく新宿がいい、そしていつも東口側ばっかりなので西口とか南口へ行こうよということで、新宿駅東南口で待ち合わせ。私が本屋に行きたかったので、まずは久しぶりに紀伊國屋書店新宿南店へ。C姉、新宿南店は初めてだそうな。駅から遠いが、マンガ系の品揃えは素晴らしいこの店。私は目的物を見つけ、加えてこの店よくキャラものグッズも売ってるけど、ベルばら入浴剤のアンドレのセリフに感動してCちゃんへのプレゼントとするちなみに女性キャラのボディスクラブもあって、オスカルのもセットで買いました。ポリニャック伯夫人の「文句があるなら磨いてからいらっしゃい」にも惹かれたけどね(笑)
用事は終わったけど「もうちょっといようよ(もうちょっと読みたい)」とのC姉の要望により、昔のマンガ(同じ作者の相当古いものも結構店頭に置かれている)などを眺めつつ一周してまた買ったりしてゆっくり堪能しました。

駅に戻ってモザイク通りへ。プレゼント探しにはいい場所だ。おしゃれな雑貨や小物などがあるお店が軒を連ねてるからね。一通り巡って自分の為の衝動買いなどをした後で、本格的なプレゼント探しへ。のはずが、さらに自分は探し続けていたゴールド系腕時計を衝動買いでももちろんCちゃんへのプレゼントも買いましたよ。ベルばらは冗談ですから。ちゃんと可愛いのをね。結構悩んで、でも時間をかけたなりに気に入った物を見つけることができました。プレゼント探しは悩むけど楽しいよね~

それからかなり早めの夕ご飯へ。まだ17時にもなってなかったけど、行こうとしてた店は16時からだったからさ。西口にある十徳へ。酒が安い、それに尽きる。料理もいい感じですよ。
そーして18時頃にはCちゃんが登場。なんとY子withベビーと一緒に。まあY子は「行けたら行く~」と連絡あったけど、C姉には言い忘れてたので結果的にサプライズになった模様C姉はY子ベビーと会ったことなかったので、Y子はそれも目的だったようで。しっかり一緒に写真撮ってました。ビールを一杯飲み干したらY子とベビーはもう一つの約束の方へとさようなら。またな~
その後はCちゃんの不幸話や私のアメリカ話とか色々。もちろんプレゼントも冗談と本気と両方あげました。物へのこだわりが尋常じゃないCちゃんに物をあげるのは緊張するわ。喜んでいただけたようで良かった良かった。そうそう、C姉へのお土産は『風光る』英訳版でしたアメリカの本屋で見つけて写メしたら「買ってきて!」と言われたので。土方さんに「Yes, sir.」と返事する沖田さんが印象的でした(笑)

二次会へと移動する途中で、ルミネのBEAMSでC姉が発表会用ドレスを買った。いつぞやもここで買ってたよな。そして同じメンツだったような(笑)ひらひらふわふわなドレス。いいな~可愛いのが似合って。ぜひその姿をステージでも見せていただきたいので、練習頑張ってくださいね

二次会はルミネ1にあるシャンパン&ショコラバーAllegresse bisへ。ここで飲んだホットチョコレートがほんっっとうに濃厚で美味しかった~C姉とCちゃんはそれぞれワインとチョコとチーズを楽しんでました。しかし会話はずっとオタク話だったな…まあ、いつものことだ。そんでなんだか久しぶりに5月のイベントに行くことになりました。私はゲーム系くらいしか見るものないんだけどな。

17時前から飲んでたのに23時近くまで喋り続けてたでもまあこれも楽しいさ。なんだか会った時にはよくゲームを買って帰るC姉がまたもや「ゲームを買う」というので、TSUTAYAに寄って物色し、スパロボをやり込んだおかげで自信を付けつつあるSRPGの『ポイズンピンク』をご購入。つかC姉、ゲームなら私がなんでも知ってると思って「面白い?」とか聞いてきてもやってないものはわかりませんよ。まあこのゲームも存在は知ってましたけど。面白かったら貸してね。あと攻略断念したら『ポピュラスDS』も貸してください。

じゃあ次はGWにでも遊びましょう。

緑の手のひら

出張が関東地方の桜の開花にどんぴしゃに当たっていたため、今年の桜を逃してしまった自分ですが。オフィスの窓に面している桜並木は、一方がソメイヨシノでもう一方は八重桜なので、先週から今週にかけては八重桜の盛りを楽しむことが出来ました。まあそれも、今日の嵐でだいぶ吹き散らされてしまいましたけどね。春の嵐もまたこの時期のものですが、花を散らす無粋物と見るべきか、花の儚さを否応なしに見せる春の演出家と見るべきか…悩むところですね。

この時期のもう一つの楽しみは新緑
職場近くの大学では、数多く植えられている銀杏の木が芽吹きを迎え、木肌の灰色とうっすらとけぶるような新緑とが相まって不思議な色合いの景色となっています。最近はこの並木を遠くから眺め、下を歩く朝の通勤のひとときが大好きです。
銀杏の葉っぱって、芽吹いたときからちゃんとあの形をしてるじゃない。枝の先をよく見ると、その緑のちっちゃな手みたいな葉っぱがいっぱいついていて、なんとも可愛いのです。この銀杏の赤ちゃん葉っぱは昔から好き。これも今の季節だけの楽しみ。

我が家の庭は、椿が散りサツキがが咲きツツジが咲き、昨日から藤が開花し始めましたね。庭がもっとも華やかになる季節です。それらが盛りを過ぎる頃にバラかな~。
そういえばサンフランシスコでは桜と藤が同時に満開でした。昼夜の寒暖差が激しいからなのかな?日本では春、初夏にかけて咲く花々が一斉に咲いてたりしました。花の街でもあったなあ。

基調報告

昨日言われて、今日の部会で出張の基調報告なるものをさせられた。
まあ内輪の報告会議だし、口頭でかる~く適当に、最後にそれなりにビジネスチャンスに繋がるかも~?的な感想を述べて終わっといた。前日にいきなり言われて写真だの何だの用意できるもんかい。

そーいや出張先で参加してた国際会議、発表では当然ながらパワーポイントがさんざん使われていたわけですが、私、実は使ったことないんよね。だってそもそも人前で発表するような機会ないし。つかうちのオフィスにないし。
でもああも皆さん使っていらっしゃるのを見ると、社会人として使い方を知らないのはまずいのかしら~と思わないでもなかったり。会議とか学会とか参加することはあるしな。…うーん、独学でやるべきなのか?まあちょっと面白そうだから興味はあるんだけどね。
その昔、HTMLとかスタイルシートとか勉強したのは、単に自分でHP作ってみたかったからだもんな~。あれはやっといてよかった。今でも役に立つもの。つか、本当に学んでおいて無駄なことは世の中に何一つないね。義務教育だって高等教育だって機会に恵まれたのならやっぱりちゃんとやっとくべきだよ、うん。

体調はようやく復活してきたようだ。続いていた全身の痛みがひいた。疲労感もないわけじゃないが、辛くてだるくて仕方がないという状態は脱した模様。いやー健康は大事だねー。身体が楽じゃないと遊びもできやしねえ。
つーわけで、そろそろ遊び始めよう。

ウェブアルバム

出張報告書などを作るにしても、まずはデータをまとめないとね~ということで、帰宅後デジカメデータをPCに移動してさらにバックアップも兼ねてウェブアルバムにアップロード。
最初、デジカメに入ってる全部を一括読み込みしようと思ったら、460枚くらい入っててビビったわ。もちろん簡易表示もキャンセルして、まとまりごとにアップロードしなおしました。数えてみると、今回の出張で300枚近く撮影しているらしい…撮りすぎ。まあ、報告書を飾るには色々とあったほうがいいのだけどね。中には観光写真も入ってるけど。

合わせて昔の旅行の写真などもいい加減移した。3年くらい前のからあるかな?あらためて見ればやはり色々楽しいけど、同行してた友達は今さら見たいものだろうか。…一応連絡するのが礼儀でしょうね。

さて、移動し終えたらデジカメからデータ削除してやんないとね。
デジカメが終わったら、次はICレコーダー。

変化

引き続く体調不良により、この土日もほぼ外出せず寝て過ごし、おかげで帰国後会社の人以外にちっとも会っていないという少々寂しい状況なのですが。

アメリカ行って変わってしまったことが一つ。
別に会社の一部の子が期待していたような、いきなり英語で喋るようになったとかいきなりアメリカン・リアクションするようになったとかゆーことはない。
単純に、顔が黒くなった。日に焼けた。
確実に、バーベキューの日に一日中外にいたせいなんだけど。あの日、ホテルで自分の顔見て愕然としたからな。真っ赤になっちゃってて。何年ぶりだってくらいの焼け具合だった。翌々日くらいには赤みもひいて、まあ黒く定着したんだけど。
なんか遊んできました~って感じにも見えて嫌だったりする。確かに遊んだけど。
つか、引き続く奇妙な疲労感、実は日焼けのせいもあるんじゃねーかと思ったりも。だって紫外線を強烈に浴びたってことでしょ。しかも久しぶりだったし。
あーホントに日焼け止め持って行くんだったよ。最大の失敗だわ。

ちなみに体重も帰ってきた直後に計ったときは2.5キロくらい増えてた。まあその程度なら元の食生活に戻せば簡単に戻せるからいいのだけど。つか、さっき計ったら出国前+1キロくらいに戻ってた。

土日は微熱も出てたので単純に風邪ってのもあるかもしれない。まあ今日は先週末に比べたらだいぶよくなった気はするけど。
しかしこんなに不調が続くのは本当に珍しいのでいい加減嫌になってくる。気持ちだけは「やりたい」ことが色々あるのだ。和食の美味しいのが食べたいなーとかペルソナ3再開したいなーとか英会話またやりたいなーとかアメリカ土産渡したいなーとか出張報告書仕上げたいなーとか出張旅費精算しないと!とか。最後の方は「やりたい」じゃなくて「やらなきゃいけない」もあるけど。
とにかく、やらなきゃいけないことからそろそろ始めようかね。

逆転検事

一昨日、久しぶりに逆転裁判シリーズのネタを発見したのはこれの布石だったのだろーか。

NEW逆転 NOT裁判 プロジェクト始動
『逆転検事』 forDS 発売日未定
新たな"逆転"の主人公、検事「御剣怜侍」ですってよ、ちょっと。冗談かと思った。でもマジだった。カプコンさん、メーカーがそんな同人みたいなことしていーんですか。まあ逆転裁判シリーズだったらいっかという気もしないでもないけど。
しかし「NOT裁判」というコピーだということは、舞台は法廷ではないのかな?ジャンル名もシリーズはずっと「法廷バトル」だったのに、これは「推理アドベンチャー」になってるし。まあ逆転裁判シリーズは元々アドベンチャーだと思うけどさ。「法廷バトル」ってのはジャンル名というよりは、よりアピールを狙った名称に過ぎないと思うし。
とゆーわけで、ついに出るらしいですよ、みっちゃん(御剣検事の愛称)主人公のゲーム。まあ私も逆転裁判3でなるほど君に代わってみっちゃんを操作できるようになった瞬間は嬉し悶えたタチですけどね。でもあれは、それまで真実何を考えて行動しているか分からなかったキャラを、自らが操作することによって内面で考えていることまですべて見えるようになったからこそ、たまらなく面白かったのであり。一種の一発ネタとも言える仕様だったのではとも思うけど……みっちゃんの人気ぶりなら大丈夫かな
いつが舞台か誰が登場するのか今のところはまったく未定ですが、注目していましょう。

それにしても、『ガンダム無双』が発表された時並みに「冗談だろ」と思った発表でした。

ふっかつのじゅもん

が欲しい今日この頃。
ダメだ、全然復活できてない。身体が辛い。疲労感が抜けない。出社2日目だとゆーのに全く本調子に戻れてない。やらなきゃいけないことはいっぱいあるのに~~…出張報告書の提出などは期日が決まっているわけではなくて、逆に言えば引き延ばせてしまうものなのでまったく手を付けられていない状態。とても嫌。でも身体が動かない。
あ゛~~~だる。辛。

無理にでも楽しげなことをしてみようとゲームネタ。

テイルズオブシンフォニア-ラタトスクの騎士
発売日決定。6月26日。っておいおい、それは「春」なのか?まあちゃんと出るならいいけど。逆に今出ても私はやる気力も買う気力もなさそうだからちょうどいいや。
しかしサイトを見てももう新しい情報が出てきそうにない感じ。これから発売日まで公式サイトをどう運営するのかの方が気になるぞ。

つくろう!逆転裁判
こんなサイトがカプコン公式で作られているなんてことを今日初めて知った。その名の通り、逆転裁判のキャラクターやアイテムを使ってオリジナルのストーリーを投稿し、公開することのできるサイト。サイバンチョが木槌を叩く回数まで決められるらしいよ(笑)
結構盛り上がりを見せているらしく、投稿数は既に3000点を超えるそうだ。投稿作品の人気ランキング(再生回数による)やサーチ機能もあるので、ただ作品を楽しむだけでも結構遊べそうだよ。
ちょっと見てみたい。気力が回復したら。

ゲーマー用サプリメント
Yahoo!のトップニュースにも出てしまってたけど。「ゲームをする人のための」サプリメント。集中力向上とか目の疲労回復とか。
…自分はゲーマーであると自認してるが、正直「そこまでしてゲームしてたくない」と思う。集中力切れたらやめるし、目が疲れたらやめるさ。つか、それが当たり前じゃないか?ゲームなんだから。余暇なんだから。まーたまに夢中になってやり続けちゃうってこともあるけど、そんなときは疲れを感じないと思うし。ああ、我にかえった時に必要なのかな?
なまじ子供の頃からゲームやってたし、いい加減「時間を忘れて」やり続けちゃうなんてことはそうそうありませんわ。そんなに集中力保たないし、ゲームするときは意識して時計を見るようにしてるし。集中力保たないのは単に歳くったせいかもしれんが。
でもま、どんな方々がどんな目的で買うのかは興味があるな。ネタ的に買ってみても面白いかもね。

ふう。やる気もないのにゲームネタ書いたってやっぱり疲れるね。
とにかくここ数日の、寝ても早朝何回も目覚めてしまうという状態が何よりよろしくない感じなんだよね。まだ時差ぼけかしら。ああ、時間までぐっすり眠っていたい。

代休

出張日程中に、本来なら休みのところを業務日になっている日があったので、今日明日はその分の代休。さすがに12時間以上の時差がありながら翌日から出勤はきついので有り難い。

昨日はもうばったりと眠りに落ち、今朝は8時くらいに普通に目覚めたものの、何度寝ても寝れるという感じで昼間も本を読んだりしつつずっとウトウトしてました。なんとなくまだ自宅に戻ったという実感がないのか、夢うつつにふと「日本時間だと今は…」とか考えたり「明日の準備は…」とか考えたりしてた。自宅というよりここが日本だという実感がないということかな。
外出以外の娯楽がなかったので、家でゴロゴロするというのが本当に久しぶりで贅沢な気分。というかまともに起きていられないのでゴロゴロするしかなかったのだけど。二週間ずーっと必ず外出してたからなあ。外出時は特に一人だとそれなりに緊張感があったし。
とりあえず洗濯物だけは出したけど、まだトランク片付けてなかったりする。実家だと甘えちゃってダメね。とても有り難いのだけど。でも甘えることにする。
明日は久しぶりに本屋に行きたいのだけど、どうやら大雨なようで…やんだら出るかな。平日だからすいてるだろ。

昨夜のうちにアテンドしてくれてた人宛にメールしたら「安心しました」との返事が来ていました。学会は無事に終了し、彼はこの後引き続き数名と一緒に他の場所へと移動らしい。朝4時半出発だって。大変やねえ。
そのうちアメリカで感じたことなども書いてみたい気もする。漠然と、ここはいいなあ、こんなところは嫌だなあと思ったことがあったので。でも今日はまだ眠いからまた今度。
ちなみに「すばらしきこのせかい」もそれなりに進んだよ。ホント、眠れないときのいい暇つぶしでした。飛行機内では「DS文学全集」も活躍したし。最後、成田着の機内では何人かの日本人を見かけたけど、DS所有率高かったねちなみにアメリカでは子供がゲームボーイアドバンスSP持ってるのを見かけた以外は見ませんでした。さすがに大人は持ってないのか、それとも堂々と人前でやるようなことはないのか、どっちだろうね。

帰国

米国東部時間(アトランタ)5日午前11時半に飛び立ちミネアポリスを経由して、日本時間6日17時45分頃に無事帰国いたしました。
飛行機は定刻通り飛んだ。特にアトランタ発の方は、前日から明日はheavy rainだってすごくニュースで言っていて、今朝の空港の中継映像ではいくつかの便に遅れやキャンセルが出てたから、戦々恐々としながら空港に向かってました。

ミネアポリスからはだいたい13時間くらいなのかな?
さすがに疲れた。さっきからこんな短い文章打つ間にも何度か沈没しかけている。
というわけで寝る。

5日午前9時・アトランタ発

空港です。ついに帰国です。昨日も書いたんだけど、FC2が混雑してて消えた。
昨日は夕食まできっちり仕事で終りました。最後にずっとアテンドしてくれてた人と一杯飲んだくらい。本当にお世話になりました。
さて、無事に飛行機が飛べば明日には日本に到着です。今日のアトランタは大雨だったりする。お願いだから飛んでくれ。

4日最終日

ついに最終日。帰国日を除けば今日が全日程の最終日でした。
今日は朝から午後までひたすらみっちり学会参加。聞いてるだけだけど、何せ英語なので集中しないと聞き取れない。それなりに疲れる。まあどうせ全部は聞き取れてないからICレコーダーの録音に頼ることになるのだけど。でも参加できなかった人から「聞きたかったけど行けなかったからUPしといて」と言われたので、役には立ちそう。よかったよかった。編集が面倒だけどお仕事だからやらねば。

終わった後は自社のブースに戻って適当にお手伝い。といってもお客様が来なければ暇なので、適当に歓談もしながら過ごす。出版社の仕事にはこーいうものもあるのだなあと感心しながら思う。いつも思うけど、他の会社の仕事を見るのって単純に面白いよね。特に今回はその方たちと協力しながらブースの設置をしたり、学会での発表を手伝ったりしたので、結構仲間意識が芽生えてたかも。彼らの仕事が上手くいくことを心から願っています。

その後は最後のお仕事会食。お仕事会食だと結構いい店に行けるから嫌ではない。多少の緊張はあるけど、いつもアテンドで付き合ってくれる人から言わせれば「結構ばくばく食べてるよね」とゆーことだから、遠慮なく食べてるように見えてるのかもしれない。そりゃ遠慮はないけど。だって会社から金出るだろうと思ってるし、変に遠慮してもかえって盛り上がらないでしょ。美味しそうに食べてる方がいいに決まってるって。
今回のお客様とは食の嗜好が合っていたようで、どちらにするか迷ってるというのがまったく同じメニューだったので、お互い違うものを頼んで少しずつ分けるなんてことをしてしまいました。会社的にはとても重要なお客様なんだけど、女性だし、そういった事は女同士ならよくやることなので、いーんじゃない?それはそれで私はちょっと嬉しかったし。仕事的な話ももちろんしたけどな。

美味しくいただきお別れした後、アテンドしてくれてた人と2人でホテル近くのバーへ。実は会食後に酒を飲みに行くというパターンはこの一週間繰り返されたものだったり。アテンド担当者は相当に酒好き。お客様との会食だとあまり飲めないので、終わったら飲み直すというのが彼の行動パターンになっているようだ。私も喜んで付き合ってましたが。でもまあ2人だけというのはこれが初めてで、おそらく彼的に「お疲れ様会」をしてくれたのではないかと。何せ出発する前から現地での準備その他に大変お世話になっていた人ですからね。現地での休日では、彼の奥様も含めて色々と面倒を見てくださったし。
ホント、お世話になりました。

UCBの桜そんなこんなで全日程終了しました。あとは帰るのみ。
なのだが帰ったホテルロビーで他社の人たちとコーヒー飲みながら歓談してたら(関係者は皆同じホテル)、「明日大雨らしいよ~」と脅された。「もう一日いたほうがいいんじゃない?」とも。学会は本当は明日までなので、皆様の打ち上げは明日の夜なのだ。仲間意識が芽生えているので、そのお誘いに心が揺れないでもない。でも飛行機の変更は面倒。ていうかしたことないし。なので帰ります。帰れれば

最後にUPし忘れてたバークレーでの桜を。日本みたいに並木があるようなことはないけど、所々で咲き誇っておりました。アトランタでも咲いてたよ。ちなみにアトランタは到着した初日と翌日は暑いくらいだったけど、天候が崩れたそれ以降は冬のコートが欲しいくらい寒かった面白い天気だったなあ。

3日午後5時

昨夜は今日の会議でプレゼンしなきゃいけない人のPCがインターネット接続できずに困っていたので(その人のPCは有線だったがホテルは無線LANオンリーだった)、このPCを一晩貸与していました。ので更新できず。
これから公式ディナーなのだけど、集合時間まで間があるので昨日の分の更新。

思いっきり観光してきちゃった
朝はCNN本社に行ってスタジオツアーに参加。途中、キャスターの席(見学者用のレプリカ)に座って写真が撮れるサービスがあったのだけど、同行していた黒人のご家族?が、あまりにも「らしい」表情と仕草でフレームに収まるのに感心してしまいました。よく見てるなー。そして面白い。
実際に放送しているスタジオを見学もできたよ。こっち来てから何度か見たCNNのキャスター達の後ろ姿と、その背後でばーりぼーりジャンクフード食べながら意外にのんびりと仕事をしているスタッフ達を眺めました。一列全員がビッグサイズで「肥満が社会問題になるわけだよな~」と納得。

さらに高層ビルのてっぺんに登ってみたいということになり、ウェスティンホテルの最上階にあるレストランへ行ってみる。専用エレベータの前におねーさまがいらして「Reservationがないと駄目か?」と思ったけど同行者の方が交渉。最初は「5ドル」と言われたのだが、じゃーやめるかーと話してたら「いいわ、ただで入れてあげる」と言ってくれました。おねーさん素敵
最上階レストランは2フロア分の高さがあり、エレベータが到着するのが上のフロア。階下のレストランにはもちろん入れないけど、エレベータのフロアがそのまま展望台のように全周に広がっているので最高の景色を見ることができました高いところ好きにはたまらないしかし同行者は微妙に腰がひけてました。「高いところ平気なんだねえ」と感心された。だって気持ちいいもーん。

ランチはホテルに戻って軽くミーティングしつつ。そーいやこのとき初めて「アメリカンサイズ」と思えるハンバーガーが出てきたよ。
んでその後は全米最大級だというジョージア水族館へ。1DAYチケット高かったけどな。でもそれだけの価値はあったと思える。やはりでかい。広大。ジンベエザメが4匹もその他大勢の魚たちとともに泳いでんだぜそれを上から中から正面?からとあらゆる角度から眺めることができて、圧倒されるとともに癒された~水族館ってやっぱり癒し空間だね、飽きないし。
運がよかったのか、ジンベエザメでもオットセイでもフーディングタイムに当たって、巨大掃除機のごとく餌を吸い込むジンベエザメとか、曲芸と言っていいくらい忠実に飼育員の指示に従った姿勢で餌を食べるオットセイとか見れて楽しかった。
ベルーガもいたよ~同行してた人は生を初めて見たらしいけど「本当に可愛い。見てて飽きないねー」と感心してました。ちなみにベルーガも順路に従って歩いて3回違う角度から見ることができる。3箇所すべてでしばらくぼーっとベルーガを眺めてしまいました。
ギフトショップはもちろんあったけど、ぬいぐるみに関しては日本が上だな。アメリカのベルーガぬいぐるみ、微妙に可愛くない。口が曲がっている。そこが重要なのに!

夕食が関係者全員そろってのディナーミーティングだったので、お茶した後にホテルへ戻る。3時間だけの時差とはいえやはり眠かった。寝ちゃったよ。
食事した中華料理屋は意外においしくてよかった。なぜかメニューにある寿司は手を出さなかったけどな。こっちにいる日本人は口を揃えて「寿司バーには行くな」と言う。だいたい偽者寿司でひどい目にあうんだと。

4月2日午前0時半

午前中にサンフランシスコを発ち、午後6時にアトランタ入りしましたー。つっても時差3時間あるので、所要時間は4時間くらいです。おかげでまだ眠くなりません。だって、サンフランシスコの時間だったら午後9時半だもの。東へ移動するのって本当に嫌ねー。こうして眠くならない~と思っているうちに朝が来ちゃうんだぜ。

アトランタではとある国際会議に参加してきます。参加するだけ見てるだけだから大したものじゃない。その他大勢がいっぱいいるから私一人が何してても目立たないだろうし。とはいえ、会社的に重要人物には(つか、重要人物だらけなんだろうけど)挨拶したり名刺交換したりいろいろしないといけない。
で、アトランタ空港に着いた途端に、バゲージクレームでいきなりVIPに出会い、ホテルまでご同行ということになりました気さくな方だったしいいけどね。つか、これだけ連続でVIPに会ってると感覚が麻痺してくるというか。
これは完璧にハプニングだったけど、着いたらすぐに会食の予定があって再びVIPとご対面。一緒に南部料理に舌鼓うってきました。お話はわりとはずんだのではないかしら。大学の先輩でもあるし、一応同じ職種なので(キャリアは激しく違うけど)内容に即した返答もできていたのではないかと思う。
飲まない方だったので、終わった後でアテンドしてくれてる人と、あと別会社だけど今回の会議でわが社と協力してくださる方々と一緒にバーで二次会したけどね別会社の人たちは今日、日本からアトランタに来たということで時差が辛そうでしたでも明日はフリーだというので一緒に観光する約束取り付けちゃっただって男性がいると安心だもーん。

アトランタの部屋そんなこんなでアトランタ時間では午前0時近くになってやっとホテルに落ち着きました。今度のホテルはクラシカルな内装だねえ。古き良き南部らしくていいけれど。中庭も素敵な感じだったし。
それにしてもいつも思うけど、ベッドでっかいな。ここのはまた特別にでかいかも。キングサイズか?
3箇所目のホテルにして初めて部屋に電子レンジがあった。ちょっと感動。
さーてアトランタでは何があるかねー。今週が終わったら帰国だ。

31日午後11時半

日月と遊びまくってしまったような…

日曜日は予定通り在サンフランシスコ日本人コミュニティのバーベキューパーティーに。そこで実に様々な人にお会いしました。総勢30人くらいなのかな。新参者は自分くらいかと思っていたら、皆さん伝手の伝手だったりするので普通に初対面の挨拶をされていて、それはそれで入りやすかった。
そのパーティーは、結婚して日本に帰るという方のいわゆるFarewell partyとゆー奴だったんだが、バーベキュー終了後にはさらに数人でその新婚夫妻の部屋にお邪魔し、一日中飲み食いして終わった感じ。

そして今日月曜日。
昨日お会いした人と約束してサンフランシスコ近代美術館(MOMA)へ。一緒した人は何度か来ているらしいけど、展示が変化するので飽きないそうです。そこでじっっくりと美術鑑賞して、夕方頃やっとノースビーチのイタリアンでお昼を食べ、ジャパンタウンへ戻ってさらに居酒屋で飲みました。
美術館へは2人で、ノースビーチでは3人、ジャパンタウンでは4人で行動してた。全部昨日会った人たち。みんな楽しくていいな~。中にはすごい肩書きの人もいたけど、総じて気さくな人たちで短い時間でも楽しかったしとても嬉しかった。
ちなみにノースビーチのイタリアンレストランで、イタリア人の店員さんと名刺交換もしちゃったよ。「今度サンフランシスコ来るときも連絡して。絶対Serveするから」などと言ってくれました。

とても名残惜しいけど、サンフランシスコもこれで見納め。明日はアトランタへ飛びます。
Calendar
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。