スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にくめない奴らの百万世界

えーなんだかんだと続けています。やめられないよ、ティアクラ
進行は…本拠地防衛→ラザ砦攻略1→ポーパス→ラザ砦攻略2→バイバイ帝国ってあたり。

・「嵐が来た!」って何事かと思ったらジェイルのお母さんのことかよ…傭兵やってる母ってステキだわ~「父を倒す」ならぬ「母を倒す」が目標のジェイル君倒せたら仲間になるらしいよ、お母さん。まだ倒せてません。
・水棲種族のポーパス族。歩き方がカワイイ。今回の異種族5人組は「ナ行」なんですね。
・チオルイ山からポーパスのとこの洞窟辺り、戦闘が今までよりキツイような?オートだと時間がかかる感じ。洞窟長かったし辛かったよ。
・キレ気味司書弱~い。如何にも小者な捨て台詞がこの際素晴らしい。
・ラザ砦崩壊。地震は「あらかじめ決まっていたこと」なのか。「書」から分かるのかなあ?しかし書から星の力を受け取る(読み取る)ことができる主人公達はそんなことできない。何が違うんだろ?
・冥夜の剣士団に内通の嫌疑がかけられ全員拘束、代表のクロデキルドが皇帝の奥の院へ連行。ってなんてまた権力者の王道暴挙なんでしょう。楽しいなー
・皇帝の暴挙にキレる帝国魔導将アスアド。道義的に許せない上に、何より「クロデキルド様」を連れて行かれちゃねー。わかりやすすぎ
・冥夜の剣士団らと共に皇女マナリルも連れて逃げちゃおうぜな主人公。いや、そのヘッドハンティング凄すぎるからでもみんな自ら望んでだからなー。主人公が凄いのか。
・思い切り主人公に否定されつつも最後は大笑して兵を引き揚げちゃう皇帝。それに何も言わず従う第一皇妃(帝国大将軍)。娘はもう役立たずだから勝手に連れて行けと言いつつ、去った後に「マナリルは長く生きられない…ここにいる限り」と呟く第二皇妃。もーみんな憎めないんだから!
・ちなみに皇帝に当て身して自力脱出してきてたクロデキルドはさすがでございました。
ロベルト「姫様が決めたなら仕方がない。つき合ってやるよ!」・帝国からの大量ヘッドハンティング成功冥夜の剣士団最年少のロベルトが、最初は新参田舎者とバカにしたりこっちが手柄を挙げる度に噛み付いてきたりとウザかったのが、うち解けるにつれていい奴になってしかも笑顔が妙に可愛くて…子犬に見えてきた(え)アスアドとロベルトが喧嘩してメルヴィスさん(冥夜の剣士団副官)が仲裁している様子なぞ、じゃれ合う子犬(小型犬でも可)をその威厳だけで黙らせるドーベルマンの図のようだ。
・本拠地自ら勝手に巨大化。屋上に泉があって滝のように窓の外を流れ落ちていくのは綺麗に見えるが、天気が悪いと寒そーとか湿気がすごそーとか思っちゃうのはダメでしょうか。この階数じゃエレベーターが必要だよ。職人仲間にしなきゃ。
・主人公衣装チェンジ。そーか、プロモの映像はこれか。百万世界だから、どこか別世界の主人公があーゆー衣装着てるのかと思ってた。一城の主らしくちょっと格好良くなりました。

変化したのは本拠地だけでなく、西方の土地も本拠地が出現したとき同様に大幅に変化しているということで、それを確かめに行くことに。ロベルトが固定だ!嬉しい~
さて、そろそろ仲間をガンガン増やせていけそうなので、寄り道バンバンしつつ108星目指しましょう~
スポンサーサイト

セザンヌ主義

お誘いがあって行って参りました。 「セザンヌ主義―父と呼ばれる画家への礼賛」展に。
名前は知ってるけど今まで興味持って見たことはない。教科書に静物画が載ってたよな~というくらい。普段なら多少なりと予習してから行ったりするけど(ネット巡り程度だが)、今回は忙しなかったこともあってまったく予備知識なしで行ってみました。

構成は、セザンヌの絵と、彼に影響を受けた画家の絵とを、その描かれている題材ごとに並べていっている感じ。かろうじて知っていた「静物画」は最後に紹介されてましたね。肖像画→水浴(群像)→風景画→静物画だったかな?
チケット絵にまでなっていたけれど、セザンヌの肖像画ってのはなんか全然イメージなかったなあ。自分が元々肖像画ってあまり好きな題材じゃないのもあってサラサラと見たけれど、水浴の連作はいいなと思った。緑深い森の中で複数の人物が水浴をしている。それが何枚も描かれているらしい。人物は女だけのこともあれば男だけのこともあるし、混じっているのもある。いずれにせよ、とてもおおらかに人物が自然の中にとけ込んでいる感じでとってもステキだった
それらに影響を受けていると言われる他の画家の絵も、「自然の中」「複数の人物」「おおらか」といった感じは受け継ぎつつも、またそれぞれに昇華された絵になっていて面白かった。
風景画も知らなかったけど、こっちはさらに良かったなあ。記憶にとどめたい作品が幾つかありました。「水の反映」と「林間の空地」…だったかな?「水の反映」の淡く色合いが異なる複数の緑色がマスの目のように重なりつつ、全体として水辺の木々とそれが映り込む水面に見えるところには見惚れてしまいました。近くで見れば筆跡も露わな緑色の四角の連続なのに、ゆらめく水面と弾ける光のように見えるんだもんなあ。「林間の…」の方は、暗い森の中にくっきりと浮かび上がる光とそれに照らされた木々が神秘的で良かったなあ。
静物画は…まあ昔見たなということで。

お土産売り場にキタムラとコラボしたりんごをモチーフにしたバッグ(セザンヌの静物画のりんごから)とかがあって、さすが横浜でやってる展覧会だな~とか思った。ポップな色遣いが可愛くて、ミニがま口とか欲しくなったけど、お値段は如何にもキタムラという感じだったのでやめといた
やはりりんごが刺繍されたハンカチを買ってみました。これも地元横浜のメーカーものらしいけどね。

その後、美術館併設のレストランT's Museeで遅めのランチ。落ち着いた雰囲気な上に、とても良心的な価格で良かったです。ちなみにグラスワインと前菜・メイン・デザート・コーヒーがセットになったセザンヌスペシャル(だったか?)というコースを注文。2800円。
ゆっくり食べて出てきた後はランドマークプラザとクイーンズスクエアをかるーく巡って帰途につきました。ちなみに同行者Pさん、美術館すぐ横にそびえるランドマークタワーを見て「わーすごい、これ何?」とか言った時には凍りました…近くで見たことなくてわからなかったそうですが…
自宅への土産に崎陽軒の横濱月餅バラ売りをちょこっと買って帰りました。

型破り医者の百万世界

幻想水滸伝ティアクライスのプレイ2日目。やめ時を見失うゲームは平日にやると危険なので、初日に遊んで以降触っておりませんでした。年末年始休暇に入ったし~とやり始めたら、えんえんとやってしまった……やるべきこと終わるまではやっぱり封印しよう…

えーとその後の進行は、図書館行って侵攻軍食い止めて帝国と同盟組んで皇妃の依頼受けて終わった~と思ったら砦に敵が!てとこ?確か10時間くらい既にプレイしているはずだけど、ちらりと攻略サイト見た限りじゃまだまだ序盤っぽいですよ。嬉しいような疲れるような…面白いけど。

・「世界一の図書館」にて。小者臭漂うキレ気味男&冷静デブの悪役コンビがまさか「司書」だなんて「協会」における役名のようだけど。
・その「協会」から逃げる途中でローガンも正式にメンバー加入。よし、渋いオジサマ仲間になったー
・「帝国」からの助っ人登場。豪華2連続ムービーパツキン涼しげ美形剣士キター!!赤毛野生児風魔導師ステキー!!とムービーでキャーキャー騒ぐ。が。
・あれ、剣士女声?女っぽいだけ?……いや女だ。あーでも格好良くて美人で強いおねーさまいいわ、ステキ。赤毛魔導師の方も第一印象と違って礼儀正しく生真面目な青年ぽい。でもなんかカワイイしかしステキお姉様名前覚えにくいークロデガルド?キルデヒルド?正解はクロデキルドでした。"黒手斬るど"とでもおぼえようか…黒衣で剣士なので。赤毛魔導師は一発で覚えた。アスアド。
・帝国へ。…この国の男は半裸で肉体美を見せつけるものなんですか?皇帝はその代表って感じでした…しかもスキンヘッド…いやまあ、似合ってましたけどね…
・皇太子…ジーニアスだ…(笑)
・皇帝には皇妃が3人。お約束で仲が悪い。一人は将軍、一人は魔道研究者、一人は元王女。いやーまたタイプが全然違って楽しいなーしかも現在皇帝はクロデキルドにご執心?ホント楽しいなー
・ロイド君声のディルクが…ああ不幸まっしぐらだーそーいう思考パターンは救われないよ…
医者と看護師・型破りな医者=肉体派医者登場。白衣の下は裸の胸って…お国柄もあるとはいえ(皇帝以下皆半裸)一歩間違えたらハンザイみたいですよ…しかし看護師さんはカワイイ。すぐに「解剖」とか口走る危ない医者をうまくコントロールして「治療行為」をさせているようです。しっかり者なところも好感度大。
・医者、主人公達の砦まで押しかけてきたー。押しかけ医者かよ。ありがたいけど。しかも医者、戦闘メンバーか!その肉体なら納得ですが。加えて使用するのはすべてSレンジ武器というバリバリ前衛とは。看護師さんはさすがにサポートメンバー。医者と看護師の協力攻撃とかあるんかな。
・皇女マナリルかわゆいぞ。「書」の力を受けられるんだから彼女も108星だよねえ。しかし今は手が出せず。お国の為とはいえあれでは幼児虐待ですよ、第2皇妃様。早く何とかしてあげたいですねえ。心配する皇太子との関係も気になりますねえ(不純な動機)

幻水5と違って金稼ぎが今のところ比較的楽だ。色々なイベントがミッション形式になっていて、自動で発生・解決もすれば、自らミッションを受けることもできる。で、ミッションクリアすれば礼金がもらえる。とゆーのと、モンスターが落とす様々な物(トカゲモンスターなら「トカゲの皮」とか)を街の交易所で売って現金化する、の2パターンがあるけど、結構ミッションの礼金が多いので楽ちん。交易品も戦闘してればガンガン貯まるし、お金足りないなーと思うときに換金すればちょうどいい感じ。この「モンスターが落とす物を街で換金する」というシステムは、今までにありがちな「モンスターが金を落とす」というのより納得できるシステムでなんかいいと思う。

主人公の仲間が増えてきたのでグループに名前を、さらに本拠地としている城の遺跡にも名前を、とゆーことで付けました。「シリウス団」と「セレスティア城」。「星の印」という力を使う集団だから~ということで星の名前から「シリウス」…我ながらありがち。ポラリス(北極星)とも悩んだが、響きがねー…シリウスのがかっこいいじゃん?星の居場所だから、celestial sphere(天球)から「セレスティアル城」…なんか語呂が悪いので「セレスティア城」でいいやと。ああ、セレスティアって確かテイルズオブエターニアでメルディの世界の名前だったなあ。
とゆーことで次はセレスティア城防衛戦ですが、用事が終わるまではしばらく封印。

仕事納め

曜日の関係で例年より早い仕事納め。
午後からは大掃除して納会して終わり。
今年は最終日休みって人も多かったな~。私もできるならそうしたいよ。納会、面倒だし。
一応、うちの会社の人間だけでなく、委託元の方々も招待して~ということになっているのですが、うちの人間が圧倒的に多く、また今年から全員同じエプロンつけてるのでますます妙な威圧感が増していた気がします。あれじゃ他の人間入りにくいよー
おエライさんが「来年からはゲームでもやろう」とか言ってましたが、ビンゴとかには賞品が必要なんですよー。料理と飲み物の予算も既に足りてないんですよー。わかってますかー。ポケットマネーで出してくださるならOKですが。

終了後、何故かチームの子1人と一緒に飲みに行きました。「なんか物足りない」とゆーので「じゃあその辺で飲む?」と。たまの2人飲みはじっくり話せるから面白い。
もうすぐプロジェクトが終了するこのチーム。最後にみんなで温泉でも行こうよーとかいう話が出ているとか。そういやなんか言ってたな。「やって」と言うならやりますよ?と言っておいた。言いっぱなしはキライ。実行しなきゃ、ただのツマンナイぼやきと一緒だもの。
飲んでその後カフェでも喋って、なんだかんだと4時間近くしゃべくっていたかもしんないでも楽しかったですよ。「また飲もうねー」と年内最後のお仕事日も楽しく終わることができました。
さーて例年より長い休暇の始まりだー

36日目~謎の微笑

えー結局ミサに行かなかった昨日は、どうぶつの森が一番クリスマスしてたかもしれません。おそらくイブ限定だろうBGMが可愛かったな
くろいはなのトナカイ・ジングルからは、「1人1個だよ!」とゆープレゼントを、帽子やアクセサリーで変装することによって何回も強奪させてもらうわけですが、案の定大量のダブりが出たので、ダブり家具がある程度の数になったところで他の村へおでかけし、そこで交換、またその村に来ているジングルから強奪、等を繰り返して無事にクリスマス限定家具をコンプリートすることができましたご協力いただいた村の方々、ありがとうございました

そして今日のもえぎ村。
残念なゆきだるまいつものごとく雪玉ころがして手頃な大きさにし、さて合体~とやろうとしたら何故かくっつかない。いつもは頭(予定)の方を体(予定)に向かってころがしていけばぴょ~んと勝手に飛び上がってのっかるのに。ごつっとぶつかりましたよ、今日は。あれあれ?とごちゃごちゃやってたら、ぴょ~んと体(予定)の方が頭(予定)の上に!!!
とゆーわけで残念なゆきだるまが完成…こやつの第一声は「がーん」でしたが、そりゃこっちのセリフだよと思いました。

そして今週のイナリ家具。
モナリザ名画「ゆうめいなめいが」は本物でした。おお、2週連続本物だ。確かにあまりにも有名なダヴィンチ「モナリザ」でございますね。博物館でも奥の部屋の中央に、しかも柵付きで飾られている特別扱いぶりですよ。そういや本物見たことないな~。これはさすがにルーブルまで行かないと見れないだろうなあ。

住人のナイル(ネコ♀)が引っ越して行きました。エジプトなかべがみとじゅうたんをもらいたかったんだがダメだったな…まあいいや。現在新住人待ち。
花の交配も気長にやっておりますが、本日は黒いチューリップが初めて咲きましたしかしバラ系がちっとも咲かない。最初に咲いた交配種は黒いバラだったけど、以後他の色は咲いていない。オレンジのコスモスが2輪咲いたので並べて植えておいたら、あっという間に倍に増えたあかきいろパンジーも然り。パンジーもまだそれ以外咲いてないなあ。ちょっと花の配置を考え直した方がいいかな~。まあとにかく、「めざせ青いバラ!」で頑張ります

Holy night

クリスマスイブですね。例年通りなら、ミサにあずかり心静かに聖夜を迎えるのですが…
「今年のクリスマスミサ、19時からよ」という今朝の母の一言でなくなりました。絶対間に合わない
てゆーか昔からずーっと20時からだったのに、なんで変わったの?!だいたい本来は深夜0時に合わせてやるものを(キリストの誕生時間が24日の深夜~25日未明とされているから)、それじゃ一般人には大変だからと早くしたんでしょ?ますます早めてどーするのよー!! すごく不満だ
来年も続くようなら職場近くでミサやってる教会探すかな~…

決して敬虔な信者ではありませんが(クリスマスと新年と復活祭くらいにしか教会行かないし)、さすがにクリスマスはミサに行きたい。というか、自分の人生でクリスマスにミサにあずからなかったことってなかったんじゃないかと思う。非常に落ち着かない。
学生の頃、当時つき合ってた人とイブにデートしたんだが、「夜はミサに行きたいから」と帰ったことあるからな、自分いや~不満そうな顔してたなあ~彼
でもな~自分にとってクリスマスイブは「恋人と二人きりで過ごす」とかゆーものではないのだよ。それは非常に違和感がある。いや、一緒に過ごすのはいいのよ。家族や大切な人に感謝する日ですから。「救い主がお生まれになった→神に感謝→すべてに感謝」とゆー感じ?だから大切な人と過ごしつつ、心静かに聖夜を迎えましょうというのはとてもステキだと思う。
ただな~日本だと妙に「恋人達の為のイベント」化しすぎていて…お互いを思い合うのはとてもいいことだけど、それ以外眼中にない的になってしまっていたら、ちょっと残念です。前述の彼も、ミサに行きたいと言う私に対して「一緒に行く」とか言ってくれてたらその後の展開は変わってたかもしれないね~(笑)ま、難しいだろーけど。

クリスマスイブは、夜のミサにあずかり、聖書の降誕節の箇所を読み、子供達による聖劇を見(子供の頃なら演じ)、その後皆でパーティーを行い、「クリスマスおめでとう」と言いながら乾杯して持ち寄ったごちそうを食べ、帰宅して余韻を味わいながら静かに夜を過ごす。
やっぱりそれが好きだなあ

幻想水滸伝ティアクライス

いきなりですが、プレイし始めました、幻想水滸伝ティアクライス
昨日新宿で飲んだ帰りにツ○ヤで買ってしまった。中古で4800円くらいで売ってたんだもん~すぐ上に並んでたテイルズオブハーツは6000円台だったんだもん~~あと、割と評判良かったんだよね、伝え聞く限りでは。
いやいや森はやりますよ?あれは最低でも一年はやり続けるものだし。でもまあ、一日に何時間もやるようなゲームじゃないわけで。クロノ・トリガーだってやるよ?でもあれもSFC版クリアしてるし、当時のマルチエンディング十数種類は全部見ているし。ゆっくりちまちま続ければいいかな~と。
なんか年末年始の暇な時にガーッとできるゲームが欲しいな~なんて思ってしまったのでした

でもってちょっと開始してみた。
……あ~……止まらないかも
急ぎすぎることもなく、テンポ良く話が進んでいく。先も気になる。キャラもなかなかいい感じ。
DSだけどよく喋るな~。主人公、名前のない主人公なのに(プレイヤーが名付ける)よく喋ること。ちなみに名前は「シルヴァン」としてみました。銀髪?なのでシルバーとかからひねった感じ。あと中山星香作『妖精国の騎士』の中で"シルヴァン"は「銀の剣」とか「銀の月」とかゆー意味で使われてたからいいかなと。

進行状況は、もさもさ退治して砦の遺跡を過ぎてギルグレイズ?だかなんだか言う鉱山の街でタコ支部長をはっ倒したところ?以下、なんとなく雑感。

・初っぱな、ディルクの声を聞いて「あら、ロイド君じゃないの~」と思った。兄貴声の方だけど。分かるようになってきたらしい。
・ディルクとジェイルとゆー名前がどうも混同しやすくて、しばらくどっちがどっちなのかすぐに反応できなかった。
・ディルク抜けるの早。108星じゃないのか…
・リウが何者なのかとても気になる。なんなのあの微妙な反応。戦闘メンバーじゃない上に「ヘタレ代表」を自ら認めてるけど。
・ローガンおじさん、宿屋の親父という地味な役どころかと思いきや、意外に活躍。元鉱夫だし勝ち台詞は控えめだし、幸薄そうなとこも含めてちょっとステキなオジサマに見えてきたのにパーティから外れた。エリンめ余計なこと言いおって(ローガンの娘)

相変わらずシステム周りがイマイチこなれてない感じ。買い物で試着できるのはいいけれど(とゆーか当然の機能だと思うが)、何故既に手持ちの未装備アイテムとも比較できないんだ。これから先、仲間が増えてくるとその辺ますます面倒だと思うんだけどな~。
あとDSは解像度そんなに高くないので漢字がつぶれやすい。カタカナに変えるとかもうちょっと気を使ってもらいたかった気がする。セリフなら文脈で判断できるけど、武器の名前とかがつぶれてると、区別つかなくて困る。
でもまー、ストーリーの先が気になるのでガンガン進めております。普通に面白いのは確か。
さてとりあえずは「世界一の図書館」を目指して出発しましょうかね。

レンズ交換

コンタクトレンズの検診&交換に行ってきた。2年ぶりに
1年間で無料レンズ交換できるプランを組んでるのでいつでも行けたのだが、なんか面倒で。最近さすがに目に違和感を感じるようになったので、そろそろマズイかなと重い腰を上げた。
案の定、「もっと頻繁に来てください」と言われた前回(といっても2年前だが)は左目に傷があったけど、今回は右目に大きな傷があるそうだ。左目の方はだいぶ治っているけれど、小さな傷はたくさんあるとのこと。「古いレンズを使い続けちゃいけません」だそーです。
前回は確か2週間分くらいの点眼薬を処方されたのだが、今回は倍の一ヶ月分も処方されちゃったよ「傷が治るとまた眼球のカーブが変化するのでレンズが合わなくなる」のだそーで、一ヶ月後くらいにまた来るように言われました。「そうやって目に傷つけてばかりいると、30代で老眼になりかねませんよ」とも

感覚が鈍いんですかねー。痛いとかあんまり感じないんだよね。いや、違和感はあったけど。痛くなるのはハードコンタクトレンズじゃよくあるので(ゴミが入った時とか)あんまり気にしてなかったかも。ずっとじゃなくて、一時的に痛くなるものだったし。
あー点眼が面倒だ。一日に3~4回ってことは会社でもしなきゃならんし。最近、目の横から点眼できるようにはなったけど、鏡見ないとできないし左目はまだ失敗しやすい。
まあ、面倒がるくらいなら最初から傷つけるなってことですよね。老眼にはなりたくないし、目を労りましょうか

Another Story

ジャンルをゲームにしようかアニメ・コミックにしようか迷ったが、マンガなのでアニメ・コミックにしてみた。マルチ展開ってジャンル分けに困る。

本屋に寄ったら『テイルズオブジアビスアナザーストーリー公式外伝集』なるものが出ていた。
前に立ち読みで、アッシュが誘拐されてヴァンのとこから脱出する話を読んだけど(アニメに出てきてたね)、その後もこうしたゲーム本編にない外伝が幾つか出ていたようです。これはそのアッシュの話(外伝第1話だったらしい)以外の外伝集。

外伝2「失いゆくすべて」
オリジナルイオンとアリエッタ。イオンが…あまりの絶望ぶりと真っ暗さがたまらない。それであの愛らしいとしか言いようがない外見なのだからたまらない。でも強いよ、刺客を一人で虐殺してました。フォンマスター・ガーディアンいらねーみたいな。アリエッタがとても可愛かった。

外伝3「結びゆく誓い」
即位前のピオニーとネフリー。うおう、見たかった!
ケテルブルグを出て行ったのは、ピオニーよりジェイドやサフィール(ディスト)のが早かったのか~と意外に思いました。でも2人は最初は一緒にグランコクマに行ったのね。一緒にとゆーかディストがくっついていったんでしょうが。
絵に描いたような恋物語が微笑ましい。しかしネフリーがなまじジェイドに似ているものだから(兄妹なんだから当たり前だが)なんか微妙に違和感が…
陛下は皇帝になるべくしてなった。預言というより、その器がそうさせたのだと思いました。

外伝4「dance!dance!!dance!!!」
アニスとディスト→トクナガ誕生秘話。トクナガ作った(改造した)のはディストだって言ってたもんね。その経緯。
意外にいい話でした?ディストの長ったらしいセリフを読んでみると勝手なこと言ってて面白い。つーか可哀想(笑)

外伝5「エピソード00」
タイトル通りゲーム本編直前の、ジェイドとイオン&アニスが出会う辺りの話。
なんて可愛いんだイオン様!!アニスもほだされちゃうわけですよ。そうですね、アビスのお話はこの3人の行動から始まったと言ってもいいのかもしれないですね。言わばイオン様の決意がすべての始まりだったと。
しかし明らかに外見からして可愛らしい2人にビジュアル的には匹敵しそうなポニーテールジェイド(35歳軍属)がなんか間違ってると思いました。

外伝はこれで一端区切りだとゆーことでしたが(あとがきより)、魅力的なキャラは多いし補完されてないエピソードも色々とあると思うので、また読みたいなーと思ったのでした。ホント、アビスは公式が充分面白いから満足だわ。

またこない

夏目DVD3巻がよーやっと届いた。今までは「発送しました」メールよりも先に届いていたとゆーのに、今回は2日も遅れたよ。発売日より遅れるとは何事だ。とか言うのは贅沢なんでしょうかね。

3巻はラインナップがたまりませんねー。燕に子狐にホタルですよ。珠玉のラインナップだ
ジャケット絵もいいねー。夕焼けの中をお手々つないで帰るカワイイ子の図ですよ。若干異物(ニャンコ先生)が混じってますが、自分的には異物が一番萌えますちなみに裏まで絵は続いていて、塀に腰かける燕と飛ぶホタルがいます。ホタルが本当に蛍だよ…なんか別の意味でちょっと切ない

早速見ようと、入れっぱなしになってた2巻をしまおうとして気がついた。2巻のジャケット絵はバス停で雨宿りをする?あるいはバスを待つ?田沼君と夏目(と夏目のバッグから顔を出すニャンコ先生)なんだけど、裏にそのバス停の標識と到着するバスが描かれてた。バス停の名前が「間田古内」………「またこない」かよ!とちなみに運営するバス会社?の名前が「四方山(よもやま)交通」…気が抜ける…
9話の名取が帰ろうとするシーンで、駅名が「何樫(なにがし)駅」だったときもクスッと笑ってしまったんだが、アニメスタッフ遊んでるな。ちなみに原作にはそういった地名は出てこない。ただ「八ツ原」とか「七辻公園」とか「二葉村」とか、数字の付いた地名がよく出てくるなーとは思ってたけど。あ、「しばの原」は違うか。「二葉村」も本当は「蓋場」だって垂申が言ってたしな、原作では。

まーそれはともかく。
やっぱりいいわーー燕の回はストーリーといいエンディングの入り方といい非常に評判がいいみたいですが、個人的には斑と垂申の妖怪大戦争みたいなシーンが好きです。とゆーか、その最後の「バカめ、バカったれめ!だからガキは好かんのだー!」って叫ぶ斑が大好きなのだ結局つきあっちゃうくせに、カワイイったらないね冒頭の5羽の燕が飛ぶシーン、まるで古い映画のように雑線が入る演出が不意に切なさを呼び起こして非常にお気に入り。
子狐はもう…ずるいだろ、この愛らしさ。声がまた。この回の放映直後の感想ブログ巡りはメロメロ感想が多くて面白かった
ホタルも声が素晴らしかったなあ。元々切ないお話だったけど、あの色気のある声と演技でほんっとうに切なさ倍増でしたね。「好きよ」が「…キヨ」に聞こえるシーンもうまいなーと思った。

最初はニャンコ先生&斑の一人二役?がすごいなーと思うばかりだったけど、何度も何度も見ているうちに、何より夏目の演技の自然さがすごいんだと思い始めました。高校生のまだ幼さのある、また夏目の特殊な子供時代もあってナイーブなところもある、そのまだ「青い」感じの声が本当に自然だなーと思って。あまりに自然だから目立ちにくいけど、夏目の演技があって他もますます引き立つ気がします。夏目のモノローグが半分ナレーションの役割もしてるからかなり喋ってると思うけど、モノローグとセリフとが間断なく続いてもなんの違和感もないし。今とっても人気のある方みたいですが、他作品でも注目して見たくなりました。今だとガンダム00か?テイルズ新作のハーツでも、なんか美形金髪剣士やってた。個人的には00よりそっちが気になるかな。
夏目友人帳 3 [DVD]夏目友人帳 3 [DVD]
(2008/12/17)
井上和彦神谷浩史

商品詳細を見る

28日目~消えたスノーマン

水曜日はイナリ家具の仕入れ日。なんだかんだで毎週チェックしに行ってます。ちなみに先週は「しろいにほんとう」を73600ベルも払って買ってしまいました…だって次いつ出会えるかわかんないし~!ただでさえ忘年会続きであんまりゲームできなかったのに、ちまちま貯めたお金をほとんどつぎ込んでしまったよ…まだ家のローンあるのにまあ自分のしたことだからいいんです、それは。今週頑張ってローン返済するさ…
で今週のイナリ家具は、またもや名画が。「いなせなめいが」。写楽ですね。実は見たのは2度目。前回のはニセモノだった。果たして2度目の正直で、今回は本物でした。やでやで。
牛乳を注ぐ女これでもえぎ村博物館には名画が4枚。右写真は3枚目のフェルメール「牛乳を注ぐ女」。森での名前は「おちついためいが」だったか?関係ないけど次の国立西洋美術館の展覧会「ルーブル美術館展」でまたフェルメールが来るみたいですね。つくづく好きだなあ。

村に雪が積もってからこちら、時間が許す限りせっせと雪だるまを作っております。大きさの目安は昔からなんら変わりないようで、今のところ作ったものはすべて「ゆきだるま」本人のお気に召していただけているようです。が。
今夜は雪玉をあっさり見つけられたので街へ行く前にとせっせと雪だるまを作り始めた。21時前に街へ行ってヘアスタイル変えたかったのだ(美容院は21時閉店)。今夜も成功よっしゃと街へ行って、美容院でヘアスタイルを変え、グレースの店でずっと指くわえて見てた「トレンチコート」を衝動買いし、イナリ家具で名画と「いど」を買って村へ帰還。さて稼ぐかーと釣りを開始しつつ村を徘徊し始めたら…さっき作った雪だるまが消えているなんで時間あまりなかったんで、新しい雪玉が出現してるかどうかは確認できなかったけど…これで明日ゆきだるまからのプレゼントが届かなかったら悲しいなあ…せっかく作ったのにとにかく明日まで様子を見よう…

つれづれと

昨日は部の忘年会だった。渋谷で。
まったく月曜日から飲み会だなんて、ホントやめてほしいわ。
さすがに一次会だけで終わったが、なんだかんだでいつもより3時間以上遅くなるのはやっぱり嫌なものです。帰りの電車が金曜日と違って比較的すいていたのだけがいいところ?
店も空いてたな。いくら忘年会シーズンとはいえ、月曜から飲む会社はやはり少ないのだろう。

土曜日の菌展でのもやしもんグッズも昨日会社に持ってった。缶バッジはすげーウケた。みんな喜び勇んでもらってくれたのでまあ良かったかと。結構高かったしな、アレ。「テンション上がったところで仕事に励め」と言い渡しといた。
ちなみに1人が名札にバッジを付けてたんだが…それ、O-157だよ

今日。
最寄りのユニクロでもうちょい値段下がんないかな~と時々見ていた奴が下がっていたのですかさず購入。ユニクロは土日にセールやってることが多いみたいだが、それは土日には通常価格で売っていて、平日ときどき下がってるっぽい。どーいう価格設定なんだろう。500円以上変動するので安い方で買えて良かった。消耗品だし。

今朝は今冬初めて黒のロングコートを着た。自分的に一番あったかいと思っているコート。これまでは「大した寒さじゃない」と着る気にならなかった。
こいつをバサッと羽織ってジーンズに黒ブーツとかで歩いていると、ああ冬だな~となんとなく思う。黒と白い吐息がサマになる冬は好き。

25日目~もえぎ村一週間

気がつけば前回もえぎ村記事より一週間経ってました。
つりのトロフィーとりあえず今朝の郵便で、"うおまさ"からトロフィーが贈られてきました。昨日のつり大会では優勝できた模様です。何せ昨日は昼前から外出してそのまま夜まで帰らない予定だったので、朝とにかくスズキを2匹ほど釣ってとりあえずその時点での最高記録を塗り替え(確か119センチ)、あとは運を天に任せたのでした。良かった、スズキで優勝できて。
写真撮影の為にお部屋に飾りはしましたが、結構邪魔なので…売っちゃおうかな~。釣り大会は結構頻繁にあるから、トロフィーなんて別に貴重品でもないような。まあしばらくは持っとくかね。

スズランそうそう週の半ば頃だったかな、もえぎ村の環境が「サイコー」になりました。とゆーわけでスズランが咲いた。一日経って小さくなってるゆきだるまと共に記念撮影スズラン、今回は「たかねのはな」じゃないのね。持ってみたら普通に「スズラン」って表示されたわ。DSからそうだったっけ?
一応その後もサイコーの環境を維持しております。しかし木を増やす為にナシ(うちの特産)を植えまくったのでナシの木だらけになってまして、一部は各種くだものの果樹園風に植え替えたけれどまだまさうざいくらいナシが残っているので、少しずつ針葉樹だの普通の木だの、自分好みに植え替え中。針葉樹のがなんとなく好きなんだよね。村の北側に針葉樹の森を作ろうと計画中。しかしこれは苗を店で買わないとできないのでなかなかに時間がかかりそう。普通の木に植え替えるのは、お金埋めちゃえば木になるので(運が良ければ金の成る木にも)楽なんだけどね。

マルコ(ネズミ♀)が引っ越したのだけど、新しく来たのもイザベラ=ネズミ♀でしたなんでおんなじ種類のが…どうせならもっと違うのに会いたかったよ。
なんか住人たちが引っ越しを決意するまで時間かかったり決意しても時間かかったりで、随分入れ替えペースが落ちてる感じがするんだけど、個人的には引っ越すなら引っ越すでさっさと動いてもらった方がいいなあ。だって色んな子に会いたいもの。

銀座shopping

昨日の「菌類のふしぎ」展を見た後、お互い銀座で買い物したいということで上野から有楽町へと移動。C姉も私も、最初からの目的物があったのでまずはそれを買った。それはいいさ別に。
で、夕ご飯はどこ行こっか~と迷いつつ結局いつものピガールへ。最初にこの店に入ったのはいつのことだったか…まあとにかく以来何度も足を運んでいるお店です。居心地いいんだよな~
美味しくサービスよく居心地よく。で会話も弾んで随分ゆっくりと食事したつもりだけれど、でも店出たらまだ19時台入ったの17時の開店直後だったしね。

…ピガールの斜め向かいにはrt銀座店があるのです。ブランド品のユーズドショップ。ここに初めて入ったのは、ピガールに初めて入ろうとしたとき、まだ開店時間になってなくて10分ほど時間つぶそうとして入ったのが最初だったと記憶しています。rtとピガールは私らの間ではセットでの出会いだったのだな。
散財の結果とゆーわけで寄り道して買ってしまったアニヤハインドマーチのバッグ。色合いが気に入って。もちろん普通に買ったらあり得ない破格でございました。ちなみにC姉もコートとカーディガン買ってた。それでも1万円かかってないとゆー。ご飯食べる前に寄った丸井のバーゲンが完全に霞んだね。
rtにけっこう長居した後、C姉が「ルームライトが見たい」というのでプランタンに寄る。なのに出てきた時には二人ともニットを買っていたエスカレーター横でやってた安売りニットが~…ほんっとうに「衝動買いしても失敗してもいーや」という値段だったんだもの。女同士でいると買い物のたがが外れて危険だ。C姉はポンポンリボンのついたニットワンピース、私は襟ぐりルーズなロングニット。写真右下。まあ…型的にも流行りもんだし、年末年始のおでかけででも活躍させましょう。

C姉から本も借りたので、気付けばバッグ以外の手荷物が4つくらいに。「私は今日、展覧会を見に行ったはずじゃ」と自問してしまうような体たらくでの帰宅でございました…
もやしもんグッズちなみに上の写真の左下ごちゃごちゃあたりは展覧会で買ったもやしもんグッズ。アップにすると右の写真。
缶バッジにぐい飲みにコ○ヨのノートのフリしてるのは付箋です。缶バッジは会社にもやしもん好きな子がいたのでその子らへのおみやげにでもしよーかと。余ったのは自分がもらう。ぐい飲みはガチャガチャグッズ。最初すべて「売り切れ」状態だったんだけど、その横でもやしもん原画展示を眺めていたら、スタッフの人たちがやってきて目の前で補給してくれたので喜び勇んでやってしまった。「いつ使うんだ」と思わないでもないけど(自宅ではまったく酒を飲みません)可愛いからいいや。

…まあ…結果的には満足いく買い物だったかな。最初の1つ以外、予定外なんだけど

菌類のふしぎ

『もやしもん』も読んだことだし~ってことで、菌類のふしぎ―きのことカビと仲間たちを上野の国立科学博物館にて見てきましたよん。
同行したC姉も言ってましたが、「かつてこれほど菌が人気者になったことがあるだろうか」って感じでした。みんな本当に熱心に見てるなあと。だってなかなか展示の前から動かないんだもん展示はあくまで真面目に菌を解説してるんですけどね。あ、でもすべて段ボール材で作られた展示ブースはなんかあたたかみがあってよかったです。キノコの模型もいっぱい変わった形があって面白かったし、様々な製品に生かされている菌をその製品とともに紹介してるのも良かった。そしてもやしもんの菌キャラ達もあちこちにいるし。
てゆーか人気の一端はコレだろーな。ぬいぐるみがあちこちに飾られてるし、あと展示の折り返し地点に設置された菌コーナー?では、作中の日吉酒店やマリーのカーヴを彷彿させるように「わー」っと菌どもがめいっぱいいたし。そして何より、作者・石川雅之氏による「らくがき」があっちこっちに描かれてて…これがまた絶妙だし面白いし可愛いしで、それを探すのが楽しくなっちゃう感じでしたよ。
らくがき~ボツリヌス菌で、個人的にもっともツボ突かれた「らくがき」
すみません、C.ボツリナム芽胞割れバージョンが大好きです。猛毒だけど。それで「この先へいってはいけません」…サイコーです。
なんだかとっても「観覧者」の視点で描かれたらくがきで(ちょうど疲れを感じる頃に通りかかる段差に「座るのに絶妙な高さ」とか書いてあったり)、作者はずいぶんと熱心にしかも何度もここに足を運んでいるんじゃ…と思わされました。だって「このコーナー人気ないらしいぜー。見ろー」とか書いてあったりするんだもん…
写真撮影OKなので、みなさんらくがきを見つけてはバシバシ写真撮ってました。私らも気付けばかなりの量を…C姉なんて『もやしもん』読んでもいなかったのに、展示見終わって出てきたときには、携帯の待ち受け画面も携帯クリーナーも菌に変わっていた…

結局2時間以上いたでしょうか。かなり思いっきり楽しんでしまいました。おみやげも可愛いし~。無駄に色々と散財を。可愛いのが悪い。ほだされるのが悪い
外に出ようとしたら「→ロケットランチャー」という看板があって、どうしても気になったので人気のない小道を通って先へ行ってみた。本当にありました、ロケットランチャー。私やC姉が思わず思い浮かべてしまったロボットアニメの武器のようなものではありませんでしたが。一見の価値有りかと。やるな、科博。

ちなみに散財はここまでが前哨戦。この後、銀座に本番が待っていた。

DENIZ

予告通り、本日は担当チームの1つで忘年会。お店はトルコ料理店DENIZ(デニズ)にお邪魔してきました~。
別にトルコ料理食べたかったとか美味しいって聞いたからとかそーいうんじゃなく、場所と値段で適当に検索かけて和洋中など取り混ぜた5店ほどの候補を挙げてチームに回覧したら、多数決でこの店になった。
が、当たりだったと思う。

メゼ(ペースト状の野菜。前菜)おいしーエクメック(いわゆるピタパン)おいしーケバブうまいー
あっつあつのエクメックをちぎってメゼのせたりケバブのせたりしつつほおばるのが楽しいし幸せでした。結局エクメック何回追加注文したんだか。辛いの食べるときには必須ですね。辛いのダメ、羊肉ダメって人もいたんだけど、その辺にはナスと挽肉のオーブン料理やカレーが好評でした。カレーも何種類かあって、でもこちらはマイルドな味で食べやすい。そして美味しいこれもエクメックにのせてパクついてました。
トルコビール、トルコワイン飲みましたが、どちらも飲みやすい。トルコビールはかなり軽い口当たりだね。日本の辛口系が苦手って人にはかえっていいんじゃないだろーか。トルコワイン(赤)は最初はやっぱり軽いなーと思ったんだけど、だんだんそうでもないかも…と印象が変わったかも。単に酔った?ソフトドリンクのアイラン(飲むヨーグルト)もトルコ料理にはいいのかもしんない。料理に使われてたりもするしね。
アルコール度数45度のラクってのがとっても気になったけど、このメンツだと賛同者いなさそうだったのでやめといた。たぶん甘くて強いお酒だな。1人じゃ飲めなさそう。
ちなみに食後に頼んだトルココーヒーが強烈に甘かった…お店は当たりだったけど、あれだけちょっと失敗だったな

あーでもとっても笑って楽しい飲み会でした今回、都合悪くて参加できなかったのもいるので、新年会もやろーかな。

満点

ドラクエ9の発売日が3月28日に決定だの、ドラクエ10はWiiで開発中だの、昨日はゲームニュースが一般ニュースのトップに来るような話が続いたわけですが。個人的関心は先日発売されたばかりのゲームの評判に傾いています。

428~閉鎖された渋谷で
元々注目してはいたソフトだけれど、プレイした人の感想を見るにつけ非常に評判が良いのでだんだん気になってきてます。ファミ通レビューでも40点満点だったってことですが、それよりもやっぱりプレイした人の感想でしょう。
「傑作」とか「描いていた理想に最も近い」とか色々聞くと、単純なもんでやりたくなってくる。問題は、自分があまり得意ではない読み物系だってことだな。得意ではないというか、たぶんやったことがない。惹かれなくてねえ、サウンドノベル。ただ「本編シナリオが良い」とか「ぐいぐい引き込まれる」とか「やめられない」とか聞けば、自分でもできるかなあと思ったりも。
一番いいのは誰かから借りることなんだけどじゃなきゃ、中古で安くなってから手を出すか。それだと相当待たなきゃダメだけどね。

一昨日の帰りだったか、電車で貧血起こしかけて途中下車して以降、少々体調が妙な感じです。それでも昨夜は約束があったからご飯食べに行ったけど。帰宅0時ギリギリだったりしたけど。そしてそれでもちょびっと森プレイしたりしたけど(←バカ)今朝もまだおかしかったけど、仕事しているうちにだいぶマシになってきた感じ。
明日はチームの忘年会、来週頭は部の忘年会と、師走はさすがのラッシュですやらなきゃいけないこともあるし、風邪なんてひいてらんないぜ

続。

ひさーしぶりに横のニャンコ先生ブログパーツから夏目友人帳アニメ公式サイトに飛んでみたら……トップページが「続夏目」バージョンに変わってる~~って遅い?

雪だわ~冬景色~~相変わらず背景キレイだな~
ニャンコ先生横切ってくわ黒ニャンコまで横切ってくわ、春地蔵に玄に三篠に中級妖怪どもと、見れば見るほど色んな妖怪達がっ笹田の頭の上にも何かいる?それだけよくわからん…
名取さんはもちろん、タキも出てくれるみたいだね~タキ好きだし、タキ初登場話はまたすごく好きなので(斑が…)楽しみだ

あーなんか久々に夏目テンションがすごく上がったいや断続的にDVD見たりしてるけどね。自分、気に入るとほとんど暗記する勢いで何度もしつこく見返す性質なんで。
1月5日なんてなにげにもうすぐよね。既に新OP&EDも決まってるし、アーティストは詳しくないんで知らない人だったけど、雰囲気良さそうなんでやっぱり期待。ああ、こんなに楽しみに何かを待つのって久しぶりだわ~。幸せだ

さっきのなんですけど

何度か言ってるけど、職場で2チームを担当している自分。それぞれのチームからよく質問を受けるわけだが、最近困るのが「さっきのなんですけど…」で始まる質問。なんだろう、最近になってよく聞くんだよな。元々よくそう言ってた子がいたのだが、伝染したんだろうか。それなら困ったことだ。

その言い出しで質問が始まると、内心「いつのさっきだよ」とツッコミを入れずにはいられない。こちとら色んな人から何回も質問受けるんだから、君にとっての「さっき」は私の「さっき」ではないのだよ。たぶん、3つとか4つ前の質問なわけだよ。連続で質問受けたりしてるの見てるんだから察しろやー。などと常々思っているわけだ。まあ「どのさっきかしら?」と返すこともあるけれど。頻度が高い人にはそう返してやる。

今日もまた何度目かの「さっきのなんですけど…」が始まった。よくそう言う子だったので「どれのことよ?」と返したら、何故かしばらく沈黙し…「さっき、私なんて言いましたっけ?」と。

知るか!!

…えーもうちょっとソフトにですが、さすがにプチ切れて怒っときました。

18日目~住人模様

珍しく生理痛。夜になってからちとキツイよ。でも森で釣りしてたりしたけど。他人に気を遣えそうにないので、さすがに門は開けずに村に篭もってましたが。
今日は住人達の様子が面白かった。
DSからだったっけ?住人同士が会話しているのを聞けるようになったのは。今日、スパーク(リス♂「オレ」系)とロビン(イヌ♂「ボク」系)の会話に割り込んでみたら…

ス「オレ、むかしトランポリンのせんしゅだったんだ。
  ふっきんとかひきしまっててモテモテだったんだぜ!」
ロ「へえ~すごーい!
  でもじゃあなんでいまはモテなくなっちゃったのお?
  こないだ、おんなのこがカンカンでバスにのってかえったでしょお?」
ス「!!
  お、おまえどこでそれをみて…」
ロ「えへへ~ボク、フルーツパフェがたべたいなあ~♪」
ス「…わ、わかった…
  わかったからだれにもいうなよ」

というような会話をしていた……ロビン、おそろしい子…!

あと、住人達がこちらに気付いてにこやかに近づいて来ることがあるけれど、今日、離れたところにいたビアンカ(オオカミ♀「アタシ」系)がこちらに近づいて来ようとして…落とし穴に落ちた。そんなところに「おとしあなのタネ」が埋まってたなんて自分も全然気付いてなかったから、リアルに吹いてしまいました。ごめんね、ビアンカ姐さん。しかも落ちてるときに話しかけたら「見ないでよおお!!」と絶叫されました。重ねてスマンね、姐さん。だってなかなかない機会だったから落とし穴から脱出後は当然「お怒り」状態で、直前までの笑顔はどこへやらでした

リス来訪全然関係ないが、グリムスの木にリスが来ていたので激写しといた。昨日の記事、キーワードっぽいのいっぱい入ってたからな~。実はどれか当たらないかな~とか密かに思ってましたなかなかかわゆいですね。森のとんでもない色したリス達とは大違いだ。あ、でも森の動物たちも可愛いですけどね。

そーいや昨夜は他人の村でマグロを3匹釣るというちょっとすごい事態になりました。雪降ってたから本当はシーラカンス狙ってたんだけど、「キター!」って思う魚影がことごとくマグロでしたいや、マグロだって高いしそうしょっちゅう釣れるもんじゃないし嬉しいけどね。なんだったんだろう、アレ。
今日は朝昼と村では雪降ってたんで「今夜は自分の村でシーラ釣り~」と思ってたら夜になったらやんでしまった…ちぇ。そーいや昼間に"初めて"オイカワを釣ってびっくり。そーいやWii初だったよ!と。それほど珍しい魚ってわけでもないのに今まで釣れてなかったとは。昼間限定の魚だったっけ?だとすると納得なんだけど。

2本目

2本目誕生グリムスの木、2本目の芽が出ました。
芽の色も少し1本目とは違うような?
さて今度はどんな成長をするのでしょうかねー。とりあえず、成長過程の姿は成長後の姿とはまったく関係ないんだということがわかったので、途中途中の姿に惑わされずにいこうと思います。なるようになれ。…なにげにまだ1本目の突然の変化にショックを受けているのかもしれない…

相変わらずエコだの地球温暖化だの緑化だの環境問題だのの話題には特にこだわることなく、好きに書き散らしつつ育てていきたいと思います。自然は好きだし大切に思っているけれど、なんかそれを話題にすることは妙に賢しげな感じがして気がすすまない…。自分の勝手な感想ですが。

冬になると空気が澄んで晴天の日が多いので自宅から富士山がよく見えます。晴れていても富士山だけは雲かぶってたりすることもあるけれど。朝、窓を開けたときに見えるとやっぱり気分がいい
「キレイだなー」ってただ思うことも、環境の為になることかもね

鉢や

「鍋食べに行こうー」ということになって日程を決めたら12月だったので、忘年会ということにしてみた。そんな今夜の鍋会。
行ったお店は鉢や。銀座コリドー街。
地図で見ると有楽町と新橋のちょうど中間くらいだったので待ち合わせは有楽町にしてみたけど、新橋からのが気分的には近かったかも。帰りは新橋から帰りました
お鍋はリクエストもあって豆乳鍋。なぜかコース料理のメニューには載ってるのに普通のメニューには載ってなくて「単品で注文できないのか!?」と思われたけど、聞いてみたらできた。なんで看板メニューなのに載せてないんだろう。表の黒板には書いてあったのに。
まーとにかく食べられました。豆乳鍋は自分も去年あたりから「食べてみたいなー」と思いつつ果たせてなかったので嬉しかったです。豆乳に鶏肉でお出汁をとる感じですね。優しいお味で美味でございましたこの店は鍋のシメがチーズリゾットなのも売り。こっくりしてあったまって、冬にはたまりませんねー。ああ美味だった…
厚切りベーコンとうなぎ卵焼きも美味しかったなー。うなたまは個人的に好き。
ああでもホッケが最初生焼けだったんだよね。なんか私は結構食べちゃったけどで、やっぱりこれは生過ぎるとお店に言ったら、半分くらいなくなってたんだけど結局新しいのを出してくれました。嬉しいような申し訳ないような…。てか、もう食事終わり近くになって新しいホッケが来て「今から食べられないだろー」と最初は思ったのに、美味しくてバクバク食べてるうちにあっさり完食してました美味って怖い。

みんなの色んな話も聞けたしお酒も飲んだし楽しかったーちょっと早いけれど、今年も遊んでくれてありがとう、来年もまた遊んでねな気持ちでお別れしました。
ああでも、12月の最後にもう一回忘年会あっても歓迎

14日目~第3次借金返済

予告通り、3度目の借金完済です。昨日リセットさんからもらったモノのおかげで岩石産ベルの金額が上がり、釣り稼ぎする必要もなく残額を返済できました
ちなみにイナリ家具をチェックしに街へ行ったら今日も会えました、リセットさん。今日はマッサージ椅子だかなんだかに座ってたよ。…座ってるところを見るとますますマッサージ椅子っぽいけど…
そーしてイナリ家具では「おもしろいめいが」を仕入れましたが、フータの鑑定によってニセモノと判明。今回初めてニセモノ掴まされたな…まあこれまでが順調だったのでそれはいいです。しかしこれ、知らない絵だなあ。後で調べとこ。

開始してすぐ、風の音がしてきたので「風船風船~」と上空を探したら…なんか金色の風船が3つも!!しかもプレゼントボックスじゃなくて得体の知れないモノぶらさげてる~~!!
きんのパチンコ3連射で風船割って落としたら…「きんのパチンコ」でした
随分と早かったな~そんなに撃ち落としたっけ?まあパチンコ手に入れてからは風船逃したことはなかったけれど。てか、風船落とすのかなり簡単になってるよな。3way shot機能搭載ですが…別にそんなのなくてもイイかも…ぺりおだのUFOだのの難易度が高ければ便利かもだけどね。ぺりおは歩いてるところしか見たことないし、今のところジョニーも姿を見かけてないな~。

さて、いよいよ明日には2階建てやっと部屋数が増えるわ~
新しいお部屋にはどんな家具を置こうかしら?

13日目~初雪

いい加減に森以外のネタにしようかと思ったけど、事が起きては仕方がない。初雪でした、もえぎ村。てゆーかゲーム開始以来、初の降雨(降雪)です。お天道様からの恵みをいただいたとあっちゃあこれをやらなきゃイカンでしょう!てことで…

初シーラカンスシーラカンス釣りました→
いやー待ってたよー、雨。雪の季節になるまで降らないとは。雨(雪)さえ降ってれば、シーラごとき珍しくもないわよね。つーことで、2匹釣れました。1匹博物館、2匹目はローン返済資金へと。今夜は久しぶりにマグロも釣れてなかなかの稼ぎでしたあと30000ベルで3次ローンも完済だ~明日にはできそうだな。
あとはイトウだなあ。今夜もシーラ狙いつつ滝壺もチェックしてたんだけど、らしい魚影は現れませんでしたねえ。そういえばシーラカンスの魚影は見た瞬間に「あれだ!」と分かる影でしたね。これまで見た中では最大。イトウはあのサイズで川なのかなー

もう一つ。ついにあの通路が開かれていました。
監視センターとゆーわけで、リラックスモードのリセットさんに遭遇。いやーなんか如何にも男所帯の職場って感じでいいですねー。マッサージ椅子だの食べかけのピザだのゴミ箱から溢れたゴミだのいい感じです。椅子が2つ。しかもそれぞれの後ろのドア?みたいなのに「1」「2」と書かれている…とゆーことは、もう一人の方もいらっしゃるとゆーことなんですかね、街森。
あれ?あらためて見るとマッサージ椅子じゃない?もしかしてこの椅子は後ろのドアから出撃するとき用のものなのかしら。ドアの向こうはすべてのプレイヤーの村に繋がるシュートとかになってたりしてねー。昔のロボットアニメ風
あ、もちろんいただくものはいただきました

村の掲示板によく留まっている小鳥。どうやら掲示板にお知らせがあるときにいるみたいですね。「お知らせがあるから見ろ~」って鳥なんでしょうね。小さな親切設計。

12日目~12月

初めての月変わり。いきなり雪景色ということはありませんでした。そーゆーところも森の好きなとこだな。日にちは決まっているはずだけど、先に掲示板に天気予報みたいなのが出て、そして雪が降り出して数日すると地面にも積もる。Wii版で変化がなければきっとそんな感じ。徐々に徐々に変化していくところがいいのよね~。でもクリスマスにはちゃんとホワイトクリスマスを演出してくれるはずです

ムシをほとんど捕まえないまま12月になってしまったなあ。木を揺らすのが面倒でDS版あたりから、滅多に木揺すりはしなくなってしまった。時間かかるんだもん。平日は会社帰ってからの1、2時間しかプレイできない社会人にとっては大きなロスだよ。それくらいなら釣りでもして金稼ぎたいよ。とゆーわけで、毎日村を一周はするけど、住民への挨拶と化石掘りと岩たたきと花の水やりだけにしています。

12月最初の釣り。30分くらいやったかな?とりあえず海でクリオネ、川でワカサギ釣りました。そろそろイトウとかも釣れるかな。ワカサギ釣り上げながら、「あーワカサギ揚げを肴に日本酒でもいきたいなー」とか思いました…さすがに「森」に酒は出てこないよなー

ってあー!!しまった!!忘年会の予約電話するつもりだったんだー!!
とリアルに思い出しました電話しよ…
Calendar
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。