スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生祝いと「うさぎや」

7月はお誕生日が集中している。自分じゃなく友人らのね。とゆーことでまとめてお誕生日祝いを兼ねた飲み会を設定。横浜で。地元だけど横浜で飲むことってなくて店は知らないので調べた。行ってみたのはうさぎや横浜店。関内にあるのが本店らしい。こちらは支店。相鉄ムービルの裏手で何度も通ってるような地域だが、こんな細く舗装されていない道があるとは知らなかった。そんな場所に本当に隠れてあるお店でした。

冷やし茄子から始まり、取り合わせが心憎いお造り、衣が華やかなエビの揚げ物、豚と牛の蒸ししゃぶ、〆にレモンシャーベットと、全品相当に美味で見た目も美しく、大変幸せなひとときでございました。これで飲み放題付きで4500円てかなりいいね。
この店にした最大の理由、鏡割り。お誕生日イベントとしてはケーキが定番でしょうが、ケーキあまり得意じゃない人がいたし、間違いなく全員酒飲みではあったので、鏡割りのが盛り上がりそうだよな~とチョイスしてみた。てか、見てみたかった。それ用の入れ物に適当な日本酒を入れただけなので、叩けば簡単に割れる入れ物なんですけどね。まあ、記念。それなりに盛り上がったしヨシ。

誕生日プレゼントは選ぶのも楽しいけれど、贈った後、皆のプレゼントを見るのも楽しいイベントだと思う。それで初めて知る物ってのもあるし。今回、プレゼント探しをしながらOKAb.(オカビー)のサンダルとGamila secretの石けんというものを知りました。あとあまりにキラキラしく可愛らし過ぎて近寄りもしなかったJill Stuartの化粧品に不覚にもときめいてしまった。自分じゃ使わないけど誰かにあげてみたーい。そういうのってたまにある。

自分の誕生日は冬なので全然違うんだが、「この前のお返し」とハンドクリームをいただいてしまった。今やハンドクリームはオールシーズン使っているので(真夏でも朝晩必須。場合により昼も)、新しいものを試せるのは嬉しい

「借りぐらしのアリエッティ」を「狩りぐらし」と勘違いしていたCちゃん、「一万年と二千年前から愛してるー!」となぜか大合唱したその後のカラオケ等々、ものすごく大爆笑して楽しい一夜でございました。また遊びましょう。
スポンサーサイト

Aigre Douce

しばらくお手伝いに来てもらっていた人が今日でとりあえず終了ということなので、ちょっと帰りにお茶でねぎらってきた。スイーツ好きだというので、職場近くで有名だと聞いていたケーキ屋さんに行ってみることに。自分だけじゃ絶対行こうなんて思わないだろうしな。

Aigre Douce(エーグル・ドゥース)とゆーそうです。スイーツ好きな上司から教えてもらったのが最初。帰ってから食べログで見てみたら、思った以上に高評価だった。人気なんだねえ。
小さいけれど、洒落た店構え。床も壁も天井も濃い茶の落ち着いた内装の中で、華やかなケーキ達の並ぶショーウィンドーがキラキラ輝いて見えましたよ。いい演出だと思う。テーブル2つだけだけど、イートインスペースがあるので、そこでケーキとコーヒーをいただきました。名前は覚えていないけど、私はチョコ系、連れはシャンティ・フレーズ、いわゆるショートケーキっぽいやつ。
うん、素直に美味しいね。「有名スイーツ」というと妙に癖があったりするけれど、これはフツーに美味しい。大事なこと。生ケーキだけでなく、タルトやサブレ、クッキー、マカロンなど、小さい店構えながらもいろいろあったなー。みんな綺麗でまた大きさも手頃で、すごく買いやすそうな感じでした。ケーキが美味しかったので、クッキーを買ってみた。生ケーキより焼き菓子が好きなので。食べるのが楽しみ。
レジのところに陶器?でできたマカロン型の色とりどりのキーホルダーがあって、コロンとした形といいツヤといい、とても可愛らしくて欲しくなったけど、衝動買いするにはちょっといい値段だったのでやめといた。咄嗟に色を選べなかったのもあるけど。ま、本当に欲しくなったらまた来ればいいさー。

少し距離があるけれど、手土産に悩んだときに使えるいいお店を見つけたわ

絶景続きの巨神の上で

いやー楽しいわーゼノブレイド次にどんな風景が、どんな人々や動物たちが待っているのか楽しみで仕方なくてやり続けてしまう。ま、ほどほどにはしているつもりだけど。

本日の絶景ポイント、大瀑布→
私のあまり性能のよくない携帯カメラでは迫力も美しさも伝わらないわ~。もっと広大だしかすかに虹も出ているんだけどね。CGだとわかっていても、マイナスイオンを浴びている気がするよ。清々しい
こうした自然にしてもこの中に当たり前にとけ込んでいる動植物も人々も、間違いなくこの世界に暮らすピースの一つ一つなんだなあと感じられるところがすごいわ。モンスターも風景の一つになっているゲームなんて、そうそうないのではないかしら。世界観好きな自分にはたまらん。

一つのエリアに色んなレベルの敵が散らばっているのも面白いな。敵と呼ぶのもモンスターと呼ぶのもこのゲームの場合は似合わない気がするけど仕方ない。敵にカーソルをあてればレベルが見えるようになっているので、ときどきいる自分よりはるかに巨大な敵なんかにドキドキしながらカーソルあてて、うわダメだ近寄れん!と思ったりするのもいい緊張感を生んでくれていると思う。あとやっぱりたまに混じってる固有名称の付いてる敵、いわゆるネームドモンスターね。見た目は他のと同じなんだけど、少しだけレベルが高くて、多くの場合、こちらを積極的にターゲットしては襲ってくる。ロックオンされると警告音とBGMが戦闘モードに切り替わるから、急にこれが来るとちょっと焦る。上空から来たり視界がさえぎられてて敵がすぐに見えなかったりすると余計にね。こっちからターゲットしてレベル的に勝てると思える奴だったらこっちのもんだけど。ネームドモンスターはよく討伐クエストの対象になってたりするし。

欠点は操作系かな~。ちょっとボタンを多く使いすぎ。そして押しにくい。私はリモコンとヌンチャクでやってるけど、スティックじゃなく十字キーでの選択を強制される項目があるのが地味に嫌。やっぱ上下左右に動かすのはスティックのが慣れてるから、それで動かせないとちょっとイラっとする。Z押しながら別ページへスキップ、C押しながらカメラ操作ってのがあるんだけど、このZとCをよく押し間違える。どっちも結構使うんだよねー。クラコンだとマシなのかしら。しかしリモコン&ヌンチャクの、両手を前に揃えなくてもいい楽さも捨てがたいものがあるんだよな。

ストーリー。けっこう面白い。探索するのが楽しくてクエストやるのが楽しくて、なかなか本編が進まないこともあるけれど、先も気になってはいます。まあ…モナドは人を斬ることができない→モナドで斬れず、喋る機神兵の登場などなどから、明白に見えているものもあるけれど、機神兵たちの目的、そもそも機神界はどうなっていてなぜ巨神界を、というよりは巨神界のホムスたちを襲うのかについては全然わからんからね。それにしても、ヒロインと思われたフィオルンがいきなり死んだのにはびっくりしたわ。え?本当に?だってこの後当たり前に出てきそうな気がするよ?もしかして初代FRONT MISSIONのパターンだったりする?とかいろいろ勘ぐりました。まあちょっと違うけれど、嬉しくない形で戻ってくるのは同じそうだね。でもパーティー復帰はしそうだな。

ダンバン以降、メリア、リキと仲間が急激に増えて、どうパーティーを組んでどう戦闘するのがいいのか悩む。今のところほぼシュルクは外さずにいるけれど。パーティー内の「キズナ」も高めていきたいし、それにはやっぱ同時に戦闘させた方がいいのかなーとか思うし。
そしてノポン族の見分けがつかないので、彼らの故郷・サイハテ村のキズナグラム(人間関係を図式化したようなもの。会話したり依頼を受けたりしているうちに、関係が変わったり繋がっていったりする)がわけわからんことになっている

ヴェトナム・アリス

旅行いこーよ、という相談の為に集まってご飯。
新宿で金曜の夜にお店を予約するのが前日ってナメてるよね。わかってた、うん。でもちょっと油断してたら前日になっちゃってね。とりあえず調べなくてもわかるような何度か行ってるお店は、「明日なんですけど」の時点で「すみません、もういっぱいで…」の連続で全滅でした
てわけで、「暑いから駅出たくない=駅近」「たぶん和食系はなんだかんだで人気。ちょっとひねってエスニック系ならすいてるかも」で検索して、ルミネ1の7階にあるこの店に電話してみたらとれた

ヴェトナム・アリス。ベトナム料理店。なんで「ヴェトナム」に「アリス」?ってまず思ったが、「クイーン・アリス」の系列店らしいです。納得。ルミネ1のレストラン街って意外に穴場かも。西口ルミネエストのレストラン街っていつ行っても大行列なんだけど、こっちはそれほどでもない感じがする。

あんまりベトナム料理って食べたことないから、これが本格的なのかどうかはわからない。しかし結構何を食べても一通り美味しい。そして綺麗。野菜たっぷり、肉もたっぷりな料理が多いよね。バインセオとゆーベトナム風お好み焼き、あるいはガレットって感じのが美味しかったよ。米粉でつくったうすくてパリパリのクレープ生地のようなのに、野菜炒めなどが入っているもの。中身は実際には多種多様らしいけど。本当はフォーも食べたかったけど、その前におなかいっぱいになっちゃって食べられなかった。無念。揚げバナナとゆーのを一度食べてみたかったので、それだけ注文してみた。ほんのり甘くてほくほく、バニラアイスと一緒にいただくと、あったかいのと冷たい取り合わせがまたよろしくて、大変美味しかったです。満足。

今度はフォーを食べに行きたいなあ。

Bistrot a la demando

突発グルメ。いつものようにHちゃんと。
久しぶりーそろそろ行かない?→今気になるお店はコレ(リスト添付)→上から予約電話→とれた→Let's go!!
のパターンですな。このやりとりに3日程度。最初の連絡から一週間以内に実行て感じですね。

今回はリストの一番上のお店でとれました。Bistrot a la demando(ビストロ・ア・ラ・ドゥマンド)。田町駅から徒歩5分ほどの距離。しかしこの手の小さなお店によくあるように、知らなきゃ辿り着けないようなところ。出入り口が表通りに向いてなくて、厨房のドアが全開になっている様子が最初に見えたので、ラーメン屋さんかなんかかと思ってしまった。角を曲がったら黄色い壁の可愛らしい入り口がありました。

前菜とメインとを選べる3500円のコースからあってリーズナブル。しかし気になっていたのはフレンチなのにこの店の名物である鯛めし。鯛めし付きのコースもあるけど、それだとメインが2品なのでちょっと胃に苦しい感じ。とゆーわけで、3500円のコースで鯛めし付きにしてもらった料理はおまかせで、と言ったそばから、でもメインはフォアグラ食べたいとか言ってもあっさり「いいですよ」と言ってくれたあたり、要望すれば応えてくれるところがいい感じ。
2人だし平日だしということで、ワインはグラスで。2人それぞれ2杯程度。グラスワインは6~7種類あったかな。カラフェの用意もあったけどね。2杯きりだからとあえて高いのを選んでみた。最初はスパークリング、次が赤。スパークリングはくっきりしっかり辛口で食前酒としてベスト。赤はわかりやすーくフルボディでフォアグラによく合いました
前菜はタコと野菜のマリネだったかな。これが実に涼しげなハート型のガラス皿に盛られていてとっても綺麗でした。アミューズが鱈のリエット。これが結構たっぷりあって、デザート出る前まで食べてたな。おつまみとして最適な味。フォアグラははちみつソースであまく美味しく。ああ満足
でもって鯛めし。しゃもじから鍋を置く台までルクルーゼのセットで登場。フタを開けると鯛としその風味豊かな香りがふうわり。一杯目は普通にまぜていただき、二杯目はおこげ付きに特製出汁をそそいでいただく。うんま上品な味ながらもホッとする懐かしさ。
その後にデザートもあるところがやはりフレンチ?ブランマンジェでしたが、しっかりミルクの味とお好みで入れるほろ苦キャラメルソースがまた絶品でした。

小さなお店だけど、今のところはまだ予約とりやすいのかな。満席にはなってたけどね。わりと便利なところにあるし、またぜひ利用したい。

Xenoblade

土曜日に新しく勝ってきたソフト=Xenoblade(ゼノブレイド)。下記の通り、アークライズファンタジアでボスに連続全滅させられた後にやり始めたら、やめられないとまらない元々、世界観が気に入ってやりたいと思っていたゲームだからねー。もうフィールド走り回ってるだけで楽しくてしょうがない。

太古の昔、二柱の巨大な神「巨神」と「機神」が戦って相討ち、骸となったその上に生まれた世界。巨神の骸から生まれた「巨神界」には広大な自然、多様な動植物が生まれ、ホムス(いわゆる人類)など幾つかの知的生命体も暮らす。そうして繁栄してきた「巨神界」だが、ある時、機神の骸の方から機械生命体「機神兵」の侵略が始まる。目的も意図もわからないその一方的な殺戮とも言える侵略に対し、ホムス達の唯一対抗手段が神剣「モナド」だった。普通の武器ではほとんど歯が立たない機神兵たちをやすやすと切り裂くだけでなく、様々な能力も持つ巨神の剣とも言われるモナドだったが、それだけに使用者への負担も大きく、扱えるのはホムスの英雄ダンバン一人だった…

とゆー前日譚があって始まる物語。OPでそのダンバンが機神兵たちの侵略に対してほとんど捨て身で挑むシーンがあり(戦況よりも、モナドに身体を蝕まれているほうがやばかった)、結果、機神兵たちを全滅させることはできたみたいで、ストーリー自体はその一年後から始まる。
主人公はシュルク。18歳の少年…とあるけど、年齢的には青年と言ってもいいよな。見た目は少年ぽいけど。学者肌で、実際、先の戦いで負傷して療養中のダンバンから「モナド」を預かり、その能力を研究している。モナドを研究しているか、野外でジャンク集め(機神兵の残骸が良い材料になるらしい)をしているかどちらかのような生活。親はいないけれど、ダンバンの妹フィオルン(18歳)からは淡い思いを寄せられているらしく、何かと世話を焼いてもらっている。あとやはり同い歳でコロニーの防衛隊員をしているラインは、ジャンク集めのときに護衛してもらったり、逆に知識面ではサポートを求められたりで、良い友達。とりあえずはその辺が中心メンバー。
彼らの暮らすコロニー(居住区)は巨神の足元らへんにあたるらしく、旅立った現在は、巨神の膝から腿あたりに広がる大平原を探索中。

絵がキレイってのもあるけれど、本当に世界が広大で。フィールドも街もまったくシームレスで切り替えなく繋がっているので、走りながら見えてくる世界にいちいちワクワクする。地形も起伏に富んでるしねー。巨神の体の上なので、なんか突然切り立った崖っぷち(下は海のはずだが遥か下すぎてよくわからない)でヒヤッとさせられたり。そしてその上をモンスターと呼ぶにはあまりに自然にとけ込んで、多種多様な動物たち(と呼びたい)が闊歩している。知覚にパターンがあって、足音だけで襲ってくるやつもいれば、こちらから襲わない限りどんなに近寄っても何もしてこないのもいる。そーゆーのをクエストやら素材集めの為に襲うのは、かえって「のんびりと暮らしてたのにゴメン!」という気分にもさせられる

一つのエリアをまわるだけでエライ時間かかります。楽しいけど。しかもそのエリアでの主要イベントが終わった後も、何度でも訪ねる理由がある。ちなみに幾つか「ランドマーク」と呼ばれるポイントがあって、一度発見すればどこからでも各ランドマークへ飛ぶことができるので、広大な世界も移動が不便ということはないのです。
当分楽しくやってそうです。
Xenoblade ゼノブレイド(特典なし)Xenoblade ゼノブレイド(特典なし)
(2010/06/10)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

一時中断フルヘイム

前にプレイ報告を書いたのは一ヶ月以上も前でした一応やってはいたけれど、しばらく休日もお疲れ気味でなかなか進んでいなかったかな、アークライズファンタジア。
加えていろいろと劇的なことは起こったのだけど(キャラクター死亡も含め)、やっぱりイマイチ心に響かず書く気になれなかったというのもある。実生活では滅多に泣くことなんてないんだけど(前にいつ泣いたか思い出そうとして思い出せないくらいには)、ドラマや映画、小説等フィクションの「泣かせる」演出にはあっさり泣く自分でも、今回まったく泣けなかったわ。「なぜ今?」てのと理由に納得できなかったからかな。

そしてこの連休。
土曜日は出勤だったんで会社行きました。帰りにあちこち寄って、ついでにゲームショップにも寄って、やりたかったゲームを1本購入。
「よーし、アークライズファンタジア終わらせて新しいのをやるぞー!」と気合いを入れてスイッチオン。
しばらく止まっていた理由はここにもあった=ボス3連戦。まあ途中補給ができない連戦ではないけれど。しかしボス戦には気合いが必要なこのゲームなので、3連続とわかっているとなかなか気力をかき集める必要があった。
1戦目。全滅→勝利。
2戦目。勝利。
3戦目。全滅→全滅→全滅…

…気分を切り替えよう!うん!!
と新しいソフトの方をやり始めたらそっちが止まらなくなってしまいました
だってさー、最初の全滅なんて、もうボスの残りHP300くらいまで減ってて(最初は19万ほど。それをここまで減らすのに何ターンかかって何分かかったかは知りたくない)、パーティー3人中2人が戦闘不能だったけど、「通常攻撃1発でも倒せるわ」と回復せずに攻撃したら、HP0になった瞬間になんだか技が発動してHP1200くらいに回復しやがったんだよ?!そして「はあ?!」と思った直後に攻撃されて死亡→全滅。…そこで投げなかっただけでも自分はエライと思いたい。でもなんかもうケチがついたんだね、きっと。2戦目、3戦目はろくに削ることもできず、3ターンくらいで全滅したそして「気分転換しよう!」に至る。

とゆーわけで、アークライズファンタジア、アルス戦に勝てないところで一時中断。

3年後?

昨日ディナーしていたときの同僚との会話。

まったくの同時入社なので、社内の諸々も同時に起こることが多い。その一つ、10年休暇。入社後10年勤務するともらえる特別休暇。通常の休暇とは別に、確か10日間の休みがもらえる。20年休暇もあるね。

たまには海外旅行したいよねーでも決まったお休み以外、そんな長い間とれないよねー、などと話していた昨今。

 そうだ10年休暇があるじゃないか
 あと数年じゃない?3年くらい?
 同時に発生するよね
 なら一緒に行こーよ(今なら勤務地は違うから同時でもきっと平気)

となり、

 どこ行きたい?
 やっぱヨーロッパ?
 いいよねーヨーロッパのどこ?
 イタリア行ったことない
 あるけどもう一度行きたい
 他は?
 ……ギリシャとか
 ギリシャ!いいねー行きたい!!

とトントン拍子で話が進み
2人でヨーロッパ行きます。3年後、お互い会社にいて勤務地が別々のままだったら

ギリシャ・エーゲ海―古代文明を生んだ魅力的な島々 (旅名人ブックス)ギリシャ・エーゲ海―古代文明を生んだ魅力的な島々 (旅名人ブックス)
(2008/07)
赤井 良平柳木 昭信

商品詳細を見る

Rue de Varenne

直帰になった同僚とご飯。前日たまたまお店探しをしてて、たまたま職場近くで見つけた3000円でフレンチ・ディナーができるというお店。当たり前に予約も何もしてないけれど、平日だしとりあえず行ってみよーよ、と行ったら入れた

Rue de Varenne(リュー・ド・ヴァレンヌ)。席は20もないくらいかな。しかしご夫婦?と思われる二人でやっており、一人が厨房、一人が客対応をしているのでなかなか忙しそうでした。
ディナーコースは2種類。6~7品の中から前菜とメインを1品ずつ選び、それにデザートがつくのが3000円。メインを魚と肉の2つ選べるコースで4000円。なんてお値打ち。
でもちゃんと「フレンチ」してる。盛りつけもキレイだし量も普通。味も美味しい。ワインはグラスだとハウスワインだけになっちゃうけど、それも1杯500円(!)ボトルも3000円代中心で、これなら好きなだけ飲み食いしても会計時に「やっちまった」と思うことはなさそうだよ

本日は前菜に生ハムとパルメザンチーズのサラダ、メインには子羊をいただきました。デザートは小さいながら6品くらいの盛り合わせ。ついてくるパンもフランスパンとソフトでほの甘いパンの2種が出てきてどちらも美味しい。味、量ともに満足できてこの値段は素晴らしい。満席じゃなくてもちょっとお皿を出す間隔が長いかなと思うけれど、呼べばすぐに対応してくれているので問題なし。

これからもちょくちょく利用しよ。

注目タイトル

E3もとっくに終わったけれど、久しぶりに気になるゲームタイトルでも。E3といえばnintendo 3DSが実機で展示されて大いに盛り上がったようですね。気になってはいる。しかし今のところ対応タイトルに新規で面白そうなものが見受けられない。レイトン教授くらい?でもこのシリーズは結局1つもやってないし。どんなもんかね。

レイトン教授と奇跡の仮面 N3DS 発売日未定
で、その3DS対応のレイトン教授シリーズ最新作。2期3作開発するって言ってたのに、「魔神の笛」以降何も聞こえてこないな~と思ってたら、3DS対応を狙ってたのね。でも3DS自体、まだ発売がいつとは決まっていないのにねえ。まあ今期中には発売するかな。もしかしたらクリスマス商戦?

二ノ国 漆黒の魔導士 NDS 12月9日
ようやっと発売日が決まったと思ったら、何やらサブタイトルがついた上に、PS3での続編だか外伝だかの発売も決定てのがよくわからん。PS3の方は「二ノ国 白き聖灰の魔女」だそうな。2011年発売予定。同じタイトルを立て続けに違うハードで出すのはユーザーに嫌われそうな気がするけどね。私はどっちも持ってるからいいけど。

TRICK×LOGIC PSP 7月22日~
ミステリー作家7名のシナリオによる本格謎解きゲーム、というふれこみ。閻魔大王から未解決事件の検証を依頼されるって設定が面白いなと思った。絵は綺麗。しかし推理ものって癖があるよね。「トリック」と呼ばれるものに納得できるものとできないものがあると思う。面白さはそれによるだろうね。

ファイアーエムブレム 新・紋章の謎~光と影の英雄~ NDS 7月15日
もう今週だった。初めてやったFEが「紋章の謎」だったもんだからちょっと気になる。リメイク版は元々の主人公マルスの他に、キャラメイキングできるプレイヤー自身をも主人公とする新シナリオが含まれているらしい。それがサブタイトルにもある「影の英雄」なのだそう。キャラメイキングできるのってシリーズ初だよね。今までは設定が決まっていてキャラクターも多数用意されていて、プレイヤーによって気に入ったキャラクターを選んで育てていく流れだったけど、自分の分身をそこに入れることによってどう変わるのかな。

GOD EATER BURST PSP 2010年内
結局買わなかったけれど、結構売れてた。評判もなかなか。直感通りに買っても間違いなかったかも。プレイできたかどうかは怪しいけど。で、ご好評につきパワーアップ版が出るみたいです。うーん、どうしようかな。

TRINITY Zill O'll Zero PS3 9月30日
KOEIの硬派なRPG「ジルオール」シリーズの最新作。これも確かPS2の「Zill O'll infinite」を衝動買いしたものの、何かで行き詰まって結局クリアしなかったな。結構面白かったしもったいなかった。フリーシナリオが特徴。プレイヤーの選択次第でストーリーが変わっていく。エンディングも何十種もあり、何度でもプレイできるというのがウリ。まあ一度もクリアしなかった自分が言えることじゃないね。今回、ちょっとアクション要素があるのかなあ?その方が自分には嬉しい。

Majin(仮) PS3/XBOX 2010年発売予定
新作で今一番気になっているのがコレ。スクリーンショットだけ出たときからすごい気になってた。世界観が好み。動物と話せる能力を持つ遺跡発掘(盗掘?)を生業にする青年が、忍び込んだ"闇に覆われた王国"の牢獄に捕らわれていた「魔人」と出会い、2人は王国を脱出するために協力して行動するようになる。大きな体に積み木を並べたような顔、背中には何やら植物がいっぱい生えている。そんな大らかそうな「魔人」がとてもいい感じ。ギミックアクションなので、ゼルダに近いノリかなあと。

さて、いろいろと新作を書き出したけれど、自分としてはさっさとアークライズファンタジアを終わらせてゼノブレイドをやりたいのだ。ここんとこお疲れ気味で休みの日もなかなかゲームしないけれど、アークライズの結末も気になってはいるのよ。がんばろう。

夏バーゲン

7月7日は七夕だからノー残業デーなんだそうだ、今の職場。
ということで早く終わってしまったので帰りにバーゲン寄ってみたよ。土曜日も行ったんだけど。土曜日は横浜、今日は新宿。

今の職場になってからカジュアルが過ぎるものはアウトになってしまったので、キャリア系なものをやたら買い足している今日この頃。今回は夏向きなものを。
トップス2点、ボトムス2点、アウター1点購入。バーゲンとはいえこんなにいろいろ買うのは珍しいよ。春のスーツといい、もう今年は季節ごとに服で出費するのは自分の中で織り込み済みだね。写真はまだ着ていなかったジャケットとニットとパンツ。色は似ているけれどジャケットとパンツはセットアップではない。
ジャケットは今日買った。
夏のジャケットは悩むねえ。だって正直なところ着たくないし。ちなみに今現在、会社にジャケットを着ていってはいません。暑いし、オフィスじゃ結局脱いでるし。でも会議のある日とかお客さんが来る日とかは必要だなーと思うので、やっぱり買うことにした。白系にするつもりだったけど、結局ネイビー。夏も着れる薄いグレーのスーツを持ってるので、買い足すなら濃い方がいいかと思い直した。

でもなー…やっぱジーンズで通勤したいわー

乗り合わせから

中学高校と一緒だった友人の家に遊びに行ってきた。実は徒歩10分ほどの距離。彼女の実家も方向は違うが5分ほどの距離。彼女の今の家と実家の間に我が家があるような感じかな。
本当は小学校も一緒だが、小学生時代はクラスが一緒になったことがなくあまり知らなかった。顔くらいはなんとなく知ってたかもだけど。仲良くなったのは中3で同じクラスになってからだね。それで高校も一緒になったから余計に。高校では同じクラスになったことなかったけどな。

近所なので駅で偶然出会うといったことは卒業後も何度かあった。でも改まって会うようなことはしていなかったんだよね。で、少し前に朝の電車の中で見かけて、ただしばらくぶりな上に距離が遠かったので声もかけられず、でも気になったのでこれまた久しぶりにメールしてみたら繋がり、彼女が子供生んでから一度も会っていなかったので「会おうか」ということになった。ちなみにお子さんは既に3歳

現在は高校の美術教師をしている彼女。昔から絵も上手かったが、今も以前ほどではないけれど創作はしているとのことで、絵画や版画などの作品がちらほらとお宅にありました。その光景がちょっと懐かしかった。そういえば毎年届く年賀状も素材はよくある家族写真でありながら、コラージュ風だったりいつも凝ってたなと思う。高校時代、朝の通学バスで「昨日はゴミ袋をデッサンしてて面白かったのー」と言うような子だったなとも。
やたらとトランプゲームに詳しいお嬢さんと遊びつつ、旧交を温めたのでした。神経衰弱で負けた…

「作りすぎて旦那に嫌がられている」という彼女作の素焼きの器を何点かもらって帰りました

そしてまた

職場の1人が異動することに。そして代わりの1人が今日から来た。2人がともに出社するのは本日のみ。先週からお手伝いが1人増員。そして来週7/5からもう1人増員。
研修だらけで目が回りそうです
教えなければ何もできない。しかし1人にじっくり付いて教えていられる体制でもない。新しく来た人は疑問がいっぱいあるだろうし、4月からいる人たちからの質問だって日々いろいろある。
それでいて自分の仕事だってやらねばならない。

正直、スタッフが誰かいる状態では自分の仕事はまったくできない。座ったと思ったら呼ばれ、回答を得て戻ってくれば別のスタッフが次の質問を持って待ち構えている、の繰り返しだから。別に以前からこーいう立場でこーいう事を日々繰り返していたし、それを今さら苦痛には感じない。落ち着かないけれど。
嫌なのは、15ページくらいに及ぶ報告書を毎月一週間以内に作成しないといけないこと、さらにそれを資料にした定例会議の議事録も作成しないといけないこと、その上その議事録が校正されて返ってきて修正版を作成しないといけないこと、だな。報告書は仕方ないと思うが、議事録の件は、自分じゃ書かないくせに引き受けて前例作っちゃった上司にめっちゃ腹立つわ他の現場じゃ議事録なんてうちの仕事じゃないのに、アホかっての

は~…新しい人には定着してもらわねば結局苦しいのは自分だし、なんとかまわしていくしかないね。
Calendar
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。