スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良・京都 10/31

短期旅行にしてはゆっくりめな朝。
宿泊したセンチュリーホテルの和朝食会場である「嵐亭」は嵐山が本店の京料理のお店でもある。おかげで朝食で和の粋を味わうこともできました。個人的には朝食こそ最も贅沢さを味わえる食事だと思います。何せ時間でも贅沢を味わえるからね。

優雅に朝食を楽しんだ後はJR奈良線で東福寺へ。
初めて行ったけれど、なんて美しく整えられたお寺なんでしょうと思いました。高低差のある庭とそこを流れる小川、庭を見下ろす3本もの美しい橋。橋がお互いを景観として見られるように、高低差は見上げて見下ろして楽しめるようにと、なんとも贅沢極まる眺めでした。せせらぎの音や鳥の声すら景観を形作っているよなと思える。総合芸術だわ。
そしてまた京都のお寺ではよくみかけるけれど、室町期の国宝の建物の庭に現代芸術を持ってきたりするところも好きだなあ。このお寺は昭和の作庭家・重森三玲の枯山水が有名でした。方丈庭園の市松模様の庭が好きだったな。いや、主な理由は苔だけど。あとは特別公開で見れた龍吟庵のお庭も、また別の季節にあらためて見てみたいと思えるお庭でした。ちょこっとだけ紅葉も見かけた。すごく良かったわー。薦めてくれたPさんありがとう。

東福寺を出ようとする頃から雨が降り始める。朝はすごくいい天気だったんだけどね。Eちゃんが京都駅で傘捨てるくらい。「傘の呪いだねー」と言いつつ私は一人で傘をさす。だって昨日使わなかったしやっとの出番。

四条まで出てPさん希望のちりめん細工のお店へ。そこでちまねこコレクションを増やしたことは明日の記事参照。なんとなーく母が好きそうと思える柄の小物入れがあったので、それも購入しました。

お昼は四条沿いを歩きながら「洋食がいいー」というので何となく先斗町に入り、最初に目についたフランス料理…ではなく、Pさんが「洋食屋だ」と示したその斜向かいの店に入店。それが1915年創業の老舗「開陽亭」でしたよ。古き良き洋食でした。鴨川沿いのお店で食事するのって実は初めてだったわ。まったく知らずに飛び込みで入ったけどゆっくりできたし良かったね。いつの間にか混んでたけど。

昼食とってる間に雨は本降りに。四条通は基本的にアーケードなので、そのまま地下鉄烏丸線の四条駅まで歩いた。道々のお店を冷やかしつつ。
そーして京都駅でおみやげ買って、あとは一路東京へ。自分は新横浜で下車したが。関係ないが新横浜で下車すると崎陽軒とか買いたくなる。近所のどこでも売ってるってのに、新幹線駅だからか。

短かったけれど、内容たっぷりな旅だったと思う。お二人ともおつき合いありがとうございました。
さて、冬はやはり温泉行っとくかな。北へ行きたくもなってきたかな。
スポンサーサイト

奈良・京都 10/30

一泊二日で奈良・京都に行ってきたよ。1300年祭りのうちに奈良行っとこうぜとゆーのが目的だった。それを言い出したのは随分前だったんだが、もたもたしているうちに直前決定→決行という感じになったな。
さっくりめに感想を。

行き。
台風襲来。天気予報から、おそらく到着してしまえば普通の雨だろうと予測。しかしこっちは襲来前とはいえ充分に大雨。父上に駅まで送迎してもらいました、すみません。あとは濡れずに済むから結局風雨にさらされたのは車から駅の入口までの一瞬だったな。品川駅にて同行者その1、Pさんと合流。そして到着した新幹線で同行者その2、Eちゃんと合流。Eちゃんは徹夜だそうな。そんなこと私には無理だ。

9時すぎに京都駅到着。新幹線の途中から雨やんでた。ホテルに荷物を預けて、近鉄京都線で奈良へ。

西大寺で乗り換え西ノ京駅で下車して、薬師寺へ。2度目。再建された建物も綺麗だけれど、やはりココは仏像がいいな。吉祥天女図像の特別公開もしてました。模写の多様さが面白かったなあ。その隣の建物でたまたまやっていた鳥羽美花という染織家の個展も良かった。主にベトナムの風景を型抜きしてそれを鮮やかに染めているようなのだけど、薬師寺を描いたものもあってとても素晴らしかった。そのクリアホルダー買っちゃった。
玄奘三蔵院伽藍にある平山郁夫の「大唐西域壁画」もまた見た。そしてこのくらいの距離からあらためて見る薬師寺金堂と新旧二つの塔がまた綺麗だね。いいバランスだよなあ。

歩いて唐招提寺へ。前に来たときはモロに修復中だった金堂が、実に美しい姿を見せてくれていました。あーなんて完璧な線対称なのかしら。本当に完璧なのかどうかは知らないけど、これぞ"調和の美"と思わざるを得ない。ここはお庭も好きだ。そして御影堂の東山魁夷の障壁画。見れないけど。鑑真和上の御廟というところには初めて足を踏み入れたが、敷地に入ってすぐの見事な苔にやられた。「小人になりたい」と呟いてEちゃんにヘンな目で見られた。アリエッティになって苔のふかふかを堪能してみたかったんだよ。

西大寺に戻り、駅で遅めのお昼を食べてから、平城遷都1300年祭会場である平城宮跡へ。
ひっっっろ。壁と大極殿と朱雀門くらいしかなくて、あとはひたすらだだっ広い平地なんで余計に広く見える。歩くの嫌になりそうなくらい。まあ大極殿はさすがの迫力でした。でも綺麗すぎて…ガラス張りだしな。復元なのだから仕方ないけれど。流鏑馬の練習?をしてて、久しぶりにお馬さんを、しかも馬上から的を射るという格好良い姿をも眺められてこれは嬉しかった。馬も技も美麗よねえ。

奈良国立博物館の「正倉院展」も見に行こうということで、かなり疲弊してきていたので会場からタクって博物館へ。さらに30分待ちの入場はきつかったけど、入ってしまうとやはり展示の見事さに目を奪われてそれなりにじっくり観賞。30分で一周して戻って30分かけて螺鈿紫檀五絃琵琶を至近に見る列に並んだ。こーいう見方は好きじゃないがまあ仕方ない。琵琶へ戻るときと見終わって再度出口へ向かうときにお気に入り陳列品を3度見もしたしな。満足。

京都までの列車では皆で爆睡。夕飯はホテルグランヴィア京都の最上階にあるラウンジで京都の夜景を見下ろしつつコース料理としゃれ込みました。そんな高くないのでオススメ。すいてたし。
いやーよく観光した一日だった。そして結局京都着いてからは一度も傘を使わなかった。

総ツッコミ

通勤中に聞こえてきた会話。

「……が蓮舫を見に行くって言っててさ」
「れいほ?」
「蓮舫」
「れんほー?」

(何度かやりとりするも伝わらず)

「あのスパコンのさ」
「?」
「事業仕分けのだよ」
「じぎょうしわけ?」
「知らないの?」
「何それ?」
「…ニュース見た方がいいよ」

まったくだ。

そうして会話は微妙に乾いたものになりつつも冒頭に戻り、事業仕分けを見に行くと言っている友達がいて、誘われているんだという話へ。しかしかなり人気で長時間並んだりするらしいんだ、どうしようかと思ってて……と。

「ふーん……オレも行こうかな」

行くんかい!!

きっと車内総ツッコミ。


参考URL:
内閣府 行政刷新会議
http://www.cao.go.jp/sasshin/kaigi.html

メガネケース

メガネケースの蝶番の部分が弱ってきているような。以前は結構強い力でガチッと閉まる感じがしたのだが。
まあこのケース、買ったときのメーカーのだしたぶんそれは5年以上前の話だし弱ってきてもおかしくはないか?でもメガネは基本的に在宅のときにしかかけてないんだけどなー。だからケースも家に置いてあるだけでまったく持ち歩かない。弱るの早くないか?

まあちょっと日当たりが良すぎたのか黒い布地が焼けてきてしまっているし、かけていないときは必ずケースにしまっているし、新調することはやぶさかではない。メガネ自体は大枚はたいたシロモノなので、最低10年は使おうと思ってるし。
しかしメガネケースって買ったことないんだよな。メーカーから最初にもらうものしか使ったことなかった。それで事足りてたし。まあ蝶番はまだすぐに駄目になるわけじゃなさそうだから、気に入るのが見つかるまでゆっくり探そうかね。

vanilla sugar

知り合いがお気に入りのお菓子メーカーのお店が横浜にあることにふと気づき、土曜半ドン出勤の帰りに寄ってみた。

vanilla sugar。プランタン銀座への出店が最初のようだけど、どうやら本拠は横浜の磯子だそうで、だから横浜駅ダイヤモンド地下街なんてある意味古風な場所に出店したのかもね。老舗のお菓子店が多い中で、小さなスペースだけれど可愛いパッケージが目立ってましたねー。
眺めてたら店員さんがすかさず試食を薦めてくれたので遠慮無くスノーボールの期間限定パンプキン味。
ホロサクッ
て感じ。ホロホロ崩れる。モクモク美味しい
まあ最初から買ってみるつもりでしたから、缶がものすごく可愛いスノーボールのココア味(缶は水色)とここの定番らしいショーコラのリッチミルク味を買ってみた。ショーコラはチョコレートクリームをショコラクッキーでサンドしたもの。直径6~7センチくらいの正方形でなかなかのボリューム。

帰って早速食しましたが、ビターなさっくりクッキーと濃厚なチョコレートクリームが絶妙で。あーなんかすごく贅沢なチョコを食べた気分。コーヒー…赤ワイン?いや、もうこれだけを食べたくなる味だな。久しぶりに美味しかったー。
さてこの超可愛いスノーボールの缶、何に使おうかしら。

MUSHROOM

今夜はグルメなディナーってことで、最近キノコづいてたんでキノコの店にしてみた。店名そのまんま「MUSHROOM」。恵比寿。西口方面の五叉路の周辺にある。この界隈は過去何度も足を運んだことのある地域だなあ。記憶にあるだけで、シャンパンの店、メキシカン、ハワイアン、スペイン・バル、和食居酒屋…と5店舗は思い出せる。

さて「MUSHROOM」。価格帯からしても立派なフレンチレストランですが、名前に「MUSHROOM」とあるのは伊達じゃなく、キノコにこだわったお店です。メニューのほとんどすべてに何かしらのキノコが入っている。名物の「キノコのソテー」を共通の前菜メニューとして、各自で前菜1、メイン1を選んだのだけど…迷いに迷ったね結局前菜にオマール海老、メインは牛ほほ肉と極厚椎茸の赤ワインソースをチョイス。
どーんと海老が出てきたなああまりこーいうところで海老を食べた記憶がなかったので、なんかとても贅沢な気分になりました。海老のエキスたっぷりのソースをすくえば鮮やかなオレンジ色の中に緑の味噌。あー美味な予感でハズしませんでした
3人で一皿の「キノコのソテー」。10種類くらい?のキノコのシンプルなソテー。途中しばらく沈黙したけれど、ちゃんと全部のキノコの名前を紹介してくれたよ、店員さん。風味、歯ごたえ、瑞々しさ、と色々違うところに感心。個人的にはこーいうの大好きだ。だいたいキノコ大好きだし。
メインは椎茸の為に選んだ。肉と椎茸の取り合わせって素晴らしいと思うし。ホロホロ牛と肉厚椎茸がよろしかったですよ。でも個人的にはこれはそれほどでもって感じだったかな。
で、ゆっくり食べてたせいかこの辺でお腹が限界に。チーズ薦められましたが珍しく断る。デザートも、私は栗のケーキにしたが、他の二人はあっさりめなシャーベットにしてました。しかしそのシャーベットは…かなり個性的な味だったなあハーブのシャーベットだったっけな?モロにハーブの味でした。名前的にはそれで正しいのだろうけど、あれは好みがハッキリ分かれそうだ。
で、もう本当に限界。
お茶は飲んだけど、プティ・フールはまったく無理だった。メレンゲとチョコでキノコを模した可愛い形でしたが。すみません。

ワインが随分高価格帯しかなくてねえ…あれが痛かったなあ。コース自体は5000円程度だったのだけど、キノコのソテー追加して、食前酒にグラスシャンパン、白のボトル1本で大台超えてしまいましたねえ。あの内容でこの値段と思うとちょっとマイナスになっちゃうかな~。料理は美味しかったし珍しいキノコを色々食べられる点は良いのですが。自腹切って食を楽しむ身としては、もう少し良心的な価格を求めたいところ。まあこれもまた一つの経験。

さて、来月は手軽にボジョレーヌーヴォーを楽しんでみようか。

レベル5

こう書くと宮部みゆきの小説タイトルみたいだなあ>レベル5
というわけで、昨日の「LEVEL5 VISION 2010」とゆーイベントではゲーム開発会社レベルファイブの新作発表がいろいろ行われたわけだけど、やっぱり話題をさらったのは「レイトン×逆転裁判」だろーねえ。

レイトン教授VS逆転裁判 3DS 発売日未定
ジャンルは「ナゾトキ・法廷アドベンチャー」ってくっつけただけじゃないか。PVだと、レイトンの世界にナルホド君が入り込んだって感じだな~。マヨイちゃんもいたけど。逆転裁判シリーズの独特の"アク"がレイトン風にスマートにならされてしまって、絵はそのままに見えるけどやっぱり違う。泥臭いフキダシで「異議あり!!」ってやってるのがナルホド君らしいよとしみじみ思う。
逆転裁判は1~3までプレイし人にも勧め、レイトン教授は1つもやったことないから思い入れが偏ってる可能性は大いにあります。でもナルホド君のあの声は違和感。

FANTASY LIFE 3DS 2011年予定
元々期待していたタイトルが3DS対応に切り替わってグラフィック大幅に向上したーとこちらは嬉しい悲鳴。大歓迎。絵柄も世界観も(まだいろいろ未定だけど)ゲーム内容も気になっていて大いに期待している。なんとなく「どうぶつの森」に近い期待を抱いている。絵の雰囲気は確かに近いけど、求めるのは多様性とコミュニケーションとヴァーチャルライフ、かな。

TIME TRAVELERS 3DS 発売日未定
いやもうスタッフが期待させるメンツだから。てっきりアドベンチャーなんだと思ってたが、公式見るとジャンル未定になってるのねー。PVにビビらされたホラーじゃないのにビクッってなったよ。

全部3DSだなあ。なんだかんだで各メーカー乗り気ね、3DSに。
ちなみに私は買う気だよ、もちろん。

知恵袋

泡立たなくなった固形石けんはお湯につけるとよい。
(Google検索より)

そんな知恵が一つついた本日でした。
なんでそんなことググってたのかと言えば、職場でスタッフから「洗い場の手洗い石けんがちっとも泡立たないんです」と言われたからさ。私は普段そこ使わないから見に行けば、元の半分くらいまで減った石けんが。終わり間近になれば泡立ちが悪くなるのは固形石けんの宿命とはいえ、それはまだ寿命を迎えるには早すぎる大きさだった。使ってみると確かに泡立たない。
とゆーわけでググったら上のような情報が出てきた。つってもPC入れ替えられてからフィルタリングがめっちゃかかっててYahoo!知恵袋だのハテナだの全然見れないんで、Google検索結果一覧画面に表示される概要からの拾い読みなんだけどさ。お湯につけるだけなら失敗しても影響ないだろうしと、洗い桶にお湯張って石けん投入して5分ほど放置してから見に行ってみたら、湯面に油が浮いてて。見事に泡立ち復活しました。効果覿面。

そんなことも間違いなく自分の仕事
現場のトップが自分だということになってから、より備品の管理には気を遣うようになった気がする。前の職場じゃブラインドの上げ下ろしはいつも適当にやってたが、異動してから初めてブラインド動かさなきゃならなくなったときは、正しい操作をネットに教えてもらってからやったしな(目からウロコだった)。初めて関わる現場で、物を壊す、故障させるような真似は絶対にしたくなかったから。
しかしこーいうことをしていると頭に浮かんでしまうのだな、有名な聖書の一節が。

「上に立つものは、みなに仕える者になりなさい」

すみませんすみません、おこがましいのは百も承知です、イエス様。でもどーしても不満に思ってしまうときは、自分に言い聞かせるのに使わせてもらってます

とまらない

なんか…さっき発見してから何度も何度も再生してしまうんだけど…



たしたし。

大神伝 ~小さき太陽~ 特典 クリーナー付オリジナル筆型タッチペン付き大神伝 ~小さき太陽~ 特典 クリーナー付オリジナル筆型タッチペン付き
(2010/09/30)
Nintendo DS

商品詳細を見る

増えた

こないだ新宿のWachifieldショップで来年のカレンダーを買った。それはまあ毎年のこと。
そしてまたやっちまったぜ、余計な買い物→
わちの店に行くとよく陥る罠。
今回のは左の「鍵」。前に渋い金色のは見ていてそのときは「へー」だったんだが、黒メタリックなのを見つけてしまった……アウト
その前の「余計な買い物」が右のカバン型キーホルダー。商品名は「プチエコバッグコインキー」。なぜ「エコ」かと言えば、素材にわちの他の商品の端切れの革を利用しているから。端切れというのはある意味「一点物」と言えるかもしれない。その希少価値とエコと単に柄の色合いが気に入ったので買ってしまった。

「鍵」はもちろん「キーホルダー」も使い途なぞまったく決まっていない。「いつか使いたい」「可愛いからほしい」、それだけ。安くないのにねえ。キケンだ。しかしやめられない。

偶然の一致

昨夜は旅行チケットを渡すために再び「寅福」で飲食の後、Cちゃんちにお泊まりに行った。ずうっと渡したいものを抱えてて、しかし会いはするんだけどいつも突発的で渡せなかったので、プラス、修理に出してもらい戻ってきた貸与中のPS3の動作確認をしようかと。

渡したかったもの=誕生日プレゼント。
ちなみにCちゃんの誕生日は5月。約半年遅れ。いい加減に渡したかったんだよ
家に着いて玄関開けてもらってすぐに「半年遅れだけど誕生日おめでとー」と渡したら笑われましたがね。まあとにかく肩の荷が下りた。

以前にあげた物は、その少し前に彼女自身が見ていたものとそっくりな物だったということで、半分恐れられたりもしたんだけど、今回も少しそれっぽいことがあった。
メインのプレゼントの他におまけで付け足した可愛らしい柄の電卓。その日Cちゃん自身が買ってきた来年のスケジュール帳と色がまったく同じだった。パステルカラーの紫。それを発見したのはCちゃんで、並べて眺めてやはり恐ろしげな表情で見られた
でもさーその程度の偶然、よくあることじゃないかね?それにプレゼントを買ったのはだいぶ前、誕生日は過ぎてたけど6月頃のはずなのよ。ということは、それを予知と呼ぶのであれば、それはどちらかというとCちゃんの方なのでは。
まあ前科(?)があるのでそう言っても駄目かもしれないけど。

PS3、HDD入れ替えられて戻ってきました。起動するとき、フォーマットからやらないとダメでした。HDDにあったCちゃんのTOVセーブデータ消えました
うちのPS3はどうあってもTOVのデータを残してくれないようです。TOV2周目ができるのはいったいいつかな~。その前にCちゃんはTOVを再開する気があるんだろうか。なんかもうだいぶ間が空いてるから自分で1周目からやってもいい気分になってきた。

スマートフォン

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「スマートフォン、持ってますか?」です。今後続々各社から出てくるスマートフォンあなたは現在持っていますか?吉久は、未だ携帯電話のみで、スマートフォンは持っていません。。持ちたいなと思いながら、持っているほかのスタッフをみてはうらやましい、いいなぁ・・・とつ�..
トラックバックテーマ 第1062回「スマートフォン、持ってますか?」

スマートフォンのことを書きたいなと思ったらちょうどトラックバックテーマになってた

少なくとも現在は携帯電話の機能を引き継いだスマートフォンは出ていないわけだし、買う気なかったんだけど、最近になって欲しくなってきた。契機は職場が異動したことだろうな。今の職場はPCの利用制限が厳しい。私的利用は一切認められない。昼休みも電源を落とすよう言われている。困るんだわ、結構。
携帯電話でだって一応ネットできるけど、一画面に表示できる情報量の少なさと単純に表示スピードの問題で、そうそう利用する気にはなれない。ほんっっっと遅いよね。あんなにトロいの、必要に迫られてなきゃ見てらんない。

とゆーわけで欲しいんだけど。
携帯電話としての機能をすべて捨てなければならない現状ではとても手を出す気になれない。こないだやっとIS03の発表があったので、この先の業界の動きを注目しているところ。シャープ端末だし、同じ型のdocomo版を出してこないかなあと。ちなみにauユーザーの次兄はIS03を購入予定だそうだ。

iPhon?
ヤダよ、あんな何をするにもアップル社限定になっちゃう端末。

あっつい

昨日も今日も、なんでこんなにあっついの。
10月の気温じゃねえーーーーーーー
と叫びたくなります。暑いの嫌い。何度も言ってるけど。
うかつに半袖服がしまえないよ。スーツはさすがに最低でも7分袖くらいあるから、インナーはせめて半袖にしないと耐えられない。昨夜は寝るときも、最初長袖のTシャツ着たけど「暑い!」としまいかけてた半袖Tシャツに着替えたからな。

早く「実質的に」ニットが似合う季節になってほしい…と窓を全開にした部屋から切実に思う。

グリーンキャンペーン

横浜高島屋でやってるオンワードグリーンキャンペーンに行ってきた。オンワード製品を引き取ってくれて、1着につき1050円分のチケットをもらえるというもの。まーそのチケットも横浜高島屋のオンワード樫山ブランドでしか使えないんだけど。でも引き取ってくれるだけでも有り難いし。
てか、思った通り相当に持ってたね、特にスーツ類。1人10着までだったので絞ったもの。何度も着ていていい加減くたびれてきたのでそろそろ捨てようと思っていたインナーが3着ほどあったので、それが金券になっただけでも良かったと思う。

まあしかし企業側としてはこれ使って新しい製品買っとくれーなんだろうな。そしてまんまとそれにのせられたけど→
普段はあまり買わないカワイイ系なブランドの方で買っちゃった。アーガイル柄、久しぶりだ。ちょっと丈が長めのニット。これと型は同じでオーソドックスなグレーのと試着したんだけど、着たときにこっちのが圧倒的に可愛かった。鏡見て「あーこれは買うしかないな」と諦めに似た気持ちになることがたまにあるが、今回はそんな感じ。なんか店員さんがエラく嬉しそうに「これも合います!」とショート丈のアイボリーのダウンジャケットをさらに着せてくれたが、確かに可愛かったけど、それ以上のせられるのはやめといた。

あとはちょこっと普段使いのアクセサリーを買い足すのに使おう。別に無理に使いきる必要はないわけだし。

屍鬼

小野不由実著『屍鬼』。
そのうち読もうと思いつつ結局読んでいない。でもアニメ化のせいか、最近は小説もコミックスの方も本屋で大きく扱われている。藤崎竜の『屍鬼』は単行本を初めて見つけたとき「綺麗な絵だなー」と手に取り、「『屍鬼』って小野不由実のとおんなじタイトルじゃん……って漫画化か!」と驚いた思い出が。でも手を出してはいなかったのですが。
大人買い。
いや元々興味あったしマンガ読みたい気分だったし、ちょうどよかったので。先に原作読んで原作との違いを気にしてしまうのも嫌なので、あえてマンガから入ってみようとも思った。

あー面白い。実はWikipediaで見たことあったんで、だいたいのあらすじとキャストの役割は知っていたのだけど。でも面白いわー。まあ凄惨でもあるんだけど。こーゆーのを読みたい気分だったとゆーのもある。極限状態で剥き出しになる人間のエゴとか狂気とか?まあそれは本当に佳境に入ってから出てきてる部分だけど。しかしコレ、結末はっきりとは知らないけど、相当に酷いことになりそうね、この後。既に「コレってどーやってアニメ化すんの…?」ってすごく心配になる場面も多いし。本屋で原作小説のとこに出てたポップに「アニメ化して大丈夫?」と書いてあったのも頷ける。

原作との決定的な違いは主役格の一人「夏野」が「起き上がる」ところだそうで。たぶん起き上がらなければそれだけ徹と夏野の絆が強烈に印象づけられる気もするんですが。まあ絆の部分は、生前までのエピソードで補給してる感じかな。しかしこれはこれで燃える展開。てか起き上がった夏野が格好良くてな~。箔が付いたというか、凄味か。15歳なのに、30代の尾崎と対等な感じ能力を思えばそれも当然かもしれないが。おかげで圧倒的に主役っぽくなりましたな。今はもう、尾崎と夏野が何を仕掛けるのかが一番楽しみですよ。徹と静信は…うん、どこかで挽回できたらしてみてくれという感じかな、今は。てか律っちゃんがんばれ、ホントにがんばれで、夏野は昭とかおりをどうしたのかしらねー?
とゆー感じで先が楽しみです。

屍鬼 1 (ジャンプコミックス)屍鬼 1 (ジャンプコミックス)
(2008/07/04)
藤崎 竜

商品詳細を見る

ちなみに本屋で「綺麗だなー」と手に取ったのは、上の1巻の夏野ではなくて、2巻の沙子の方。1、2巻同時発売だったらしい。沙子の存在感は凄かったよ、さすが。

行きつけ

週に2度ほど来る同僚が直帰コースになると9割方「ごはん食べに行こー」になる。ということで昨夜も食べに行きました。
同僚からは「あなたとご飯食べに行くと美味しいものばかりになる」と言われましたが、でもだいたい行き当たりばったりなんだけどね。まあ光栄なことです。しかし昨日は自分が行きたかったのと連れて行ってみたかったので、あえて職場最寄り駅じゃなく新宿まで行きました。どうせ自分も同僚も新宿で乗り換えだし。

で、Un Verre。4度目4度目なのであえてリンクもお店のブログの方にしてみた。
雰囲気とかコンセプトとかすごく好みなんだわ、なんか。こないだの「ごまや」もキノコフェアだったけど、こっちもキノコきてたーてゆーかトリュフートリュフ入りプレーンオムレツがもう…鼻から先にいただきましたってくらいめっちゃいい香りでキノコのソテーも色んなキノコとベーコンが美味しいしラグーのペンネも旨かったー
お酒の方は平日なので控えめに。コップ酒を一杯と私的必須のリモンチェッロ。グラスワインメニューに白と赤だけじゃなく、泡とロゼも必ずあるのがなんとなく珍しいなって思う。そのせいか妙にロゼが飲みたくなる。綺麗なロゼ色はなんだか贅沢な気分になるんだよね。昨日はチューリップみたいなグラスも可愛かったよ。
同僚に合わせて最後は生チョコとコーヒーで締めたけど、同僚がお手洗いに行ってる間に最初はいなかった顔覚えられてる店員さんから「今日はリモンチェッロ飲まないんですか」て声かけられた。「もういただきましたー」て答えておきました。

過去4回、すべて違う人と一緒に行ってるんだが、今のところ「酒歓迎」な人は連れて行ったことがない。それもあってこの店の売りの一つであるチーズを楽しむことが未だできていない。なので今度はそれができそうなメンバーで行ってみようと構想中

貧血

今朝、通勤中の電車内で貧血。
まあぶっ倒れるほどじゃない。というかぶっ倒れる前にしゃがむ。しゃがんでしばらくすればだいたい治る。ただしゃがんだりすると席を譲っていただいてしまったりもするんだけど。すみません、ありがとうございます。でもぶっ倒れるよりはマシだと思うので、血が下がってきてるなーうーん復活しないなーまずいかなーまずいなー、と思ったらとりあえずしゃがむことにしています。降りられればいいんだけど、駅間隔が長い電車で通勤しているのでね。

貧血だけは昔から健診でもひっかかるんだよな。ひっかかるまではいかないんだけど、毎回「貧血気味です」と言われる。レバーも好きだし赤身だって普通に食べるのにー。まあ小さい頃からずっとだからそういう体質なんだと思ってる。年に1、2回くらい通勤中に貧血おこすことはあるけれど、すぐに復活するし。

あーでも今日は乗り換えた後もずっと座ってたのにずっと気分悪くて辛かったな。貧血おこした後はしばらく頭がくらくらするけれど、こんなに長時間引っ張るのは珍しかったかもなー。おかげで会社着いてからもしばらくものが考えられなくて頭の血の巡りをよくしておかないと思考能力が低下するんだなあというのが本当によくわかる。
いつもよりゆっくり動いて一つ一つ考えて。徐々に復活しました。

蔵書

しばらくメディアマーカーに買った本とか登録するの忘れてた。のでまとめて登録した。と言っても自分の方針で、コミックスとラノベだけだが。

登録してみて、ここんとこ先細りだな~と思う。新規開拓をしていない。加えて継続購入していたが、購入意欲が失せてやめてしまったものもある。なんかこーガッツリしたものが読みたいなあ。しばらく見てなかったけど、青年系も見てみるかなあ。
一部感想。

お母さんは水の中お母さんは水の中
(2010/07/08)
楠美 マユラ

商品詳細を見る

絵の愛らしさと書店員のお薦めポップにのせられて買ってみた。タイトルと表紙から、金魚にすり込みされちゃったひよこのちょっと切ないお話なのかなあと思ってたのだが、全然違った。金魚、水から出て動いてるしひよこ育ててるしまあでもそれはそれであたたかい物語でした。

A・D-天使の嘘- (ゼロコミックス) (リブレコミックス)A・D-天使の嘘- (ゼロコミックス) (リブレコミックス)
(2010/03/10)
あき

商品詳細を見る

なんか結局この人の作品追っかけてる。話とか設定とか荒削りな部分は多いんだが、なんか好きなんだよなー。
侯爵家の四男坊の「食い倒れ」諸国漫遊。お伴は主人を「お前」呼ばわりする口の悪い執事とやたら落ちたりぶつかったりする天然系少年。大貴族の血筋ながらあまりの素行の悪さに貴族社会でも鼻つまみ者。しかし彼の周りには何故か若き俊英が集まり、トラブルメーカーにしか見えないお伴の天然少年には一種異能とも見えるような特技があった。という感じで待て次巻。

あーなんか濃~いストーリーのマンガが読みたいなあ。

ごまや

お昼に「飲みに行こうよー」とメールして、Cちゃんと新宿でご飯。夏前?にやはり一緒に飲んだとき、そのときは入れなかった「ごまや」へ。
よくあるチェーン居酒屋だけど、ここは好き。もともと胡麻好きなのもあるが、ここのキャベツ炒めはうんまいどっさりキャベツにどっさり鰹節。それが妙に旨い。いつの間にかお通しを選ぶシステムに変わってて、私は冬瓜、Cちゃんが卯の花頼んだけど、これも旨かったよー。しかも季節のフェアとしてキノコ祭り中キノコも大好きだー!ということで、厚焼き卵とキッシュとお味噌汁を頼んだかな。この店、メニューに特に書いてなくてもあちこちに胡麻が入ってるのだが、お味噌汁にはキノコとともに胡麻もいっぱい入ってた私には本当に嬉しいお店だ。

ぐるなび見てみたら、姉妹店はいっぱいあるけど案外「ごまや」は展開してないのね。新宿3丁目にもう一軒とあとは渋谷だけ。美味しいのにな、なんでだろ。オイスターバーの方が一般層にウケなさそうだが。苦手な人結構いるもんね。私は大好きだが。大好きだけどオイスターバーには行ったことがないな、自分でも意外なことに。何年か前から牡蠣の産地に行って生牡蠣を地酒で楽しんでみたいと密かに思ってはいるのだが。

話がずれた。
話題はゲームが多かったか。3DSの発表があったし。アビスの発表に対しCちゃんは「シンフォニアは!?」でした。そっちか。TOSは一度移植してるしねー。TOAは一度も移植してないから順当なところなのでは?
そうそう、TOSの笑える動画を貼っておくと約束したんだった。タイトルは「テイルズオブシンフォニアOVAテセアラ編のOPからユアンを消してみた」。タイトルだけで笑う。直接貼るのは憚られるので、IDだけ→sm10916365
Calendar
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。