スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝ティアクライス

いきなりですが、プレイし始めました、幻想水滸伝ティアクライス
昨日新宿で飲んだ帰りにツ○ヤで買ってしまった。中古で4800円くらいで売ってたんだもん~すぐ上に並んでたテイルズオブハーツは6000円台だったんだもん~~あと、割と評判良かったんだよね、伝え聞く限りでは。
いやいや森はやりますよ?あれは最低でも一年はやり続けるものだし。でもまあ、一日に何時間もやるようなゲームじゃないわけで。クロノ・トリガーだってやるよ?でもあれもSFC版クリアしてるし、当時のマルチエンディング十数種類は全部見ているし。ゆっくりちまちま続ければいいかな~と。
なんか年末年始の暇な時にガーッとできるゲームが欲しいな~なんて思ってしまったのでした

でもってちょっと開始してみた。
……あ~……止まらないかも
急ぎすぎることもなく、テンポ良く話が進んでいく。先も気になる。キャラもなかなかいい感じ。
DSだけどよく喋るな~。主人公、名前のない主人公なのに(プレイヤーが名付ける)よく喋ること。ちなみに名前は「シルヴァン」としてみました。銀髪?なのでシルバーとかからひねった感じ。あと中山星香作『妖精国の騎士』の中で"シルヴァン"は「銀の剣」とか「銀の月」とかゆー意味で使われてたからいいかなと。

進行状況は、もさもさ退治して砦の遺跡を過ぎてギルグレイズ?だかなんだか言う鉱山の街でタコ支部長をはっ倒したところ?以下、なんとなく雑感。

・初っぱな、ディルクの声を聞いて「あら、ロイド君じゃないの~」と思った。兄貴声の方だけど。分かるようになってきたらしい。
・ディルクとジェイルとゆー名前がどうも混同しやすくて、しばらくどっちがどっちなのかすぐに反応できなかった。
・ディルク抜けるの早。108星じゃないのか…
・リウが何者なのかとても気になる。なんなのあの微妙な反応。戦闘メンバーじゃない上に「ヘタレ代表」を自ら認めてるけど。
・ローガンおじさん、宿屋の親父という地味な役どころかと思いきや、意外に活躍。元鉱夫だし勝ち台詞は控えめだし、幸薄そうなとこも含めてちょっとステキなオジサマに見えてきたのにパーティから外れた。エリンめ余計なこと言いおって(ローガンの娘)

相変わらずシステム周りがイマイチこなれてない感じ。買い物で試着できるのはいいけれど(とゆーか当然の機能だと思うが)、何故既に手持ちの未装備アイテムとも比較できないんだ。これから先、仲間が増えてくるとその辺ますます面倒だと思うんだけどな~。
あとDSは解像度そんなに高くないので漢字がつぶれやすい。カタカナに変えるとかもうちょっと気を使ってもらいたかった気がする。セリフなら文脈で判断できるけど、武器の名前とかがつぶれてると、区別つかなくて困る。
でもまー、ストーリーの先が気になるのでガンガン進めております。普通に面白いのは確か。
さてとりあえずは「世界一の図書館」を目指して出発しましょうかね。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。