スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅の花

今年喜寿を迎える父と、揃って昇進試験に合格したらしい次兄夫婦の祝いを兼ねて、一家揃って懐石食べてきました。「梅の花」にて。
わりと近所にあるんだが、入ったのは初めて。美しく整えられた中庭といい、館内廊下も含めてすべて畳敷き、すべて個室という造りといい、いい雰囲気のお店でしたね~。掘りごたつ式のテーブルは珍しくもないけど、足をつける床部分が床暖房になってたのは初めてだったよ。鍋もテーブルに備え付けのIHヒーターでだったしね。最新設備と和の雰囲気が調和した高級感って感じでしたね~。個室の入り口が茶室みたいに低くなってて、でもあれは、座っている客の視線の高さに合わせてあるんでしょうね。膳の上げ下げで結構頻繁にお店の人が出入りするけど、あれで普通に立って入ってきたら客はそれを見上げる格好になるわけで、圧迫感あったと思うもの。

冷製やわらかあわびえー料理は母のおごりだったわけですが(代わりに祝いの品は自分が用意した)、なんか滅多に外食しない分、外食するならいいものを!とゆーことなのか、一番高いコースだったみたいです。品数凄かった。10品は軽く超えてたな。内容も、いわゆる高級食材はすべて入っているような感じ。雲丹もイクラも蟹も白子もアワビも牡蠣も牛ヒレもあった。当然ながらお腹いっぱい。しかし完食したよ。その辺、全体としてちょうどいいくらいになるような分量にしてあるんでしょうね。しかし一皿一皿決して「少ない」という印象はなかったなー。絶妙だったということでしょうか。それに和食だと、お腹いっぱいでもなんか重さが違う感じだよね。いっぱいだけど苦しくはない、胃に優しい感じというか。素晴らしきかな和食。
お酒はうちの家族は全員飲めるんだが(義姉は飲まない)、今回は控えめ?つか、兄貴どもがやけに少量で意外だったよ。何、健康が気になるお年頃って奴ですか。母が「もったいない」とうるさいので残りは父と私で飲んだ。母も飲んだけど。てゆーか本当に、両親は赤くなるし長兄も赤くなるのに、次兄と私はどうして顔色変わらないんだろうなー。

全国展開しているチェーン店らしいので、大きなお店らしいシステム感(造語)はあるけれど、こんなちょっとしたお祝い事をするには特別感もあってちょうどいいんじゃないですかね。超高級という価格帯でもないし、個室だから水入らずで会話できるし。
機会があればまた来たいなあと思えるお店でした。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。