スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音と株

2009年度最初の図書館読書記録。今回は何も考えずにふらりと図書館に入って、新書・文庫コーナーから目に付いたものを適当に2冊選んだ。感想。

「音漬け社会」と日本文化 (講談社学術文庫)「音漬け社会」と日本文化 (講談社学術文庫)
(2009/03/10)
中島 義道加賀野井 秀一

商品詳細を見る

「こんなに面白いと思わなかった」とゆーのが第一印象。
著者は哲学者2名。片方が片方に「絶縁状」を突きつけたこともあるという。しかしそんな2人は、日本に溢れる車内放送や防災行政無線、商店街の呼び込みや注意といったアナウンスを「苦痛を覚えるほどの騒音」と感じる点では一致する。そして彼らの同志とともにその点を長年に渡って社会に訴えてきたが、それがなかなか理解してもらえない事に疲れてもいる。
なぜ自分たちにとって「あの音」は苦痛なのか、なぜ大多数の日本人は平気なのか、そして自分たちの感性が理解されないのか。そんなことを約一年に渡る往復書簡の形で論じ合っている内容。
議論がね、すごく面白いんだ。また「書簡」だからこそなんだろうね。相手の論理を吟味し確認してそれに対して自分の論理を展開する。それでいて軌道を外さないよう議論の目的を常に念頭に置いている。当たり前のことなんだけど、テレビやネットで見る「議論」がそれを守っている事なんてほとんどない気がする。無軌道にどんどん外れていく議論なんぞ、見ていて疲れるばかり。「即応」がいいことばかりではないという典型なのではないかな。
楽しく気持ちよく真面目に、そして茶目っ気も含めて、いい議論を見たなーと思えました。この人達の他著作が読みたくなった。

株とギャンブルはどう違うのか―資産価値の経済学 (ちくま新書)株とギャンブルはどう違うのか―資産価値の経済学 (ちくま新書)
(2008/09)
三土 修平

商品詳細を見る

知り合いに何人かいるんだよね、株やってる人。少し前にたまたまいつもより詳しく話を聞く機会があって、それが記憶に残っていたからだろう、このタイトルに目を惹かれて手に取ってしまったのは。
株価というものは結局どういうものなのか、どうやって価格が決まるのか、どうしてそれが変化するのか、資産価値とは?とかいった株にまつわる基本的なことを基本法則とともに解説してくれる内容。
まあ…計算式もいろいろ出てくるしその辺は自分はサッパリですが、その論理くらいならなんとか理解できるかと。いろいろと「へえ~」ということがありました。ただ株価の上がり下がりに一喜一憂するだけじゃないんだな、ということはよくわかります。株という資産を持ったことのない自分には関係ないですが、将来も関係ないとは言えないし、少しは株式市場ニュースが違った視点で見られるかなあと期待しています。

次ももう借りたけど、連休だしと1冊だけにした。いつも通勤電車の中でしか読まないからね。ハードカバー本なんだが、意外に分厚くて重くて、つり革持ちながらの片手持ちだと手が疲れる。ちょい失敗
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。