スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

428~クリア

「428~閉鎖された渋谷で」クリアー
クリアするだけなら簡単だね。なんせ先が気になって仕方ないから一気にやっちゃうし。
最後のエピローグは全員の話が一つになるわけだけど、途中、セーブが頻繁に入っていたことからも、これはそれまでの選択肢とかあるいはどれくらい他の結末(BAD END)を見たかとかによって変化するのかな?微妙に中途半端に感じる部分もあったしね。

しかし。これが例えベストエンドではないのだとしても、もう十分に面白かった
真犯人分かりませんでした。分かったときに「ええー!」でした。無理があるという意味の「ええー!」ではありません。純粋に驚きました。そこまでの推理に至る選択肢は「これ以外ないだろ」という感じでドンピシャだったんですが、導き出された答えには純粋に驚いた。ちなみに推理選択肢は最初ので正しかったんだけど、その後の各主人公達の動かし方がまずくて何度もBAD ENDになり、「推理が間違ってたのか?」とそこまで戻って何度もやり直したりして、結構時間かかりました。結果的に最初ので合ってたんだけど

笑いも涙も驚きも、いろいろ感動して最高だったんだけど、言おうとすると何でもネタバレになっちゃいそうで言えないのが辛い
ざっくり言えば、ラストの怒濤の伏線回収はすごかった。見事に回収した。回収しすぎて「キレイすぎだ」とツッコミたくなるくらい
俳優さんの演技も良かったなー。止め絵だけど、そこはやっぱり実写。表情などはセリフ以上に語るものですから。

そーいうコメントをあちこちで見てはいたんだけど、確かに「Wii持ってるならやるべき」なゲーム。やらないでいるのはもったいなさすぎる。それだけの出来だと思う。サウンドノベルだからプレイヤーも選ばないだろうしね。

さて、この手のテキスト系ゲームの自分が苦手だと思うところは、クリア後の「埋める」という作業なんだよね。実際、たとえばベストエンディングが他にあるんだとしても、残りのBAD ENDを全部見るとかいったことはなかなかやる気がしない状態だったりする。こーいうときって「誰かやってくんないかなー」って気分になるよね。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

お久しぶりです

こんばんは^^

このゲームは本当に素晴らしかったですね。
「KEEP OUT」のタイミングが絶妙で止め時を見失うんですよね^^;
終盤の怒涛の展開も非常に盛り上がりました。

> 「Wii持ってるならやるべき」なゲーム。
全くその通りだと思います。そのくらい完成度が高い作品ですよね。

今後は積みゲーの消化活動頑張ってください(^^;

こちらこそ~

こちらこそお久しぶりです。

Mochi-ponさんもブログで書いてましたよね。
あれ読んで「いつかやろう」とは思っていました^^
久しぶりに心から「面白い」と思えたゲームでした。
出会わせてくれてありがとうございます。

はい、積みゲーというか途中放置ゲーをなんとか頑張りたいと思います…
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。