スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒と不死

本日の予定、友人のお宅訪問は延期。小さい子どもの急な病気は仕方がない。
とゆーことで暇になったので、とりあえず読み終えた読書記録など。
『明解物語』からしばらく、いわゆる「新解さん」ものを読んでたけど、まあその辺はある程度満足したので、いつも通り図書館で適当な本を借りて読むという感じで。今回はたまたま連続で中公新書。そしてタイトル的にはなんの関係性もないのに、同じ内容に連続で出会うという体験をしてしまった。

毒と薬の世界史―ソクラテス、錬金術、ドーピング (中公新書)毒と薬の世界史―ソクラテス、錬金術、ドーピング (中公新書)
(2008/11)
船山 信次

商品詳細を見る
ここんとこ、薬事法改正に関するCMで薬剤師さんが言ってますね、「毒と薬は同じものです」と。その通り。だからこそ面白いと思う。ちなみに薬事法改正の件なんてすっかりさっぱり覚えてなかったのに、なにげなくこれを読んだ直後にそんなCMを見た。なんてタイムリーと思った。
人の歴史の始まりから、毒または薬の記録は始まっているようです。著者は薬学者ですが、そうした古い薬学に関する記録を見るにつけ、文字などの「記録」という手段はそれこそ毒または薬の記録を残す為に開発されたのではなかろうかとまで思うようになったようです。そんでこんなアプローチの本を書いたと。
著者自身も言ってますが、歴史が専門の人ではないのでタイトルで「世界史」と言ってる割には歴史的記述がいまいち不満が残る感じ。近代、現代に至るとひたすら発見または開発された物質の名称の羅列になってくるし。でも面白かったよ。「散歩」という言葉はある毒を散じるために歩き回るという、一種の解毒法から生まれた言葉なんだそうですよ。確かになんで「散らして歩く」んだろうなーとその漢字の組み合わせを謎に思ってたけど。謎が解けたよありがとう。
んで、この本の中で「徐福伝説」てのを初めて知ったのだけど、偶然にも次に読んだ本でもこれに出会うことになる。

富士山―聖と美の山 (中公新書)富士山―聖と美の山 (中公新書)
(2009/01)
上垣外 憲一

商品詳細を見る
「徐福」てのは、秦の始皇帝の時代に、始皇帝の命を受けて不老不死の妙薬を求めて多数の若い男女を連れて東方へと旅したと言われている人。で、中国から見て東方にあたる朝鮮とか日本に、「徐福が訪れた」とゆー伝説があったりするわけです。あっちこっち多種多様に。まあ紀元前の話だから如何様にも作れるわな。
で、富士山にもある。竹取物語の中で、かぐや姫が月へ旅立つときに帝に不老不死の薬を残していくのだけど、「かぐや姫がいないのに不死になっても意味がない」と、帝は「一番高い山」で焼いてしまうよう命じ、だからその山の名前は「不死の山=富士山」と呼ばれるようになった、て一節があるのですよ。で徐福がその話を聞いて富士山に行ったって。
…フツーに考えて、時代が逆じゃね?って思うんだけど。まあ竹取物語は作者不詳の成立年代不詳だし、きちんとした形を成すのが明らかに紀元後だったとしても、あるいは類似する伝説が大昔からあってそっちが徐福に伝わったって言えなくもないかもね。まあそんなことはともかく、自分的には「さっき会った人にまた会っちゃったわ」な感覚でちょっと面白かったのです。もちろん先の本では「不老不死の薬」に関わって出てきてました。
富士山の歴史、意外に知らないもんだと思いました。そもそも自分、山には多少は登ってるけど、富士山は幼い頃に8合目までで終わってるんだよね。一度くらい登ってみたいなあとは思うんだけど…人より高山病にかかりやすいことを知ってるのでなかなか勇気が出ないな
富士に関する美術・芸術方面の紹介もいっぱいあって、また興味を惹かれる作家に出会えたことが個人的には良かったな。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。