スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長もの

なんとなく、感想を続けてみる。今度はライトノベル。
一年前まではすっかり遠ざかっていたのになあ…マンガは読んでたけどさ。結局、この2作品は今も読み続けている。

鋼殻のレギオス13  グレー・コンチェルト (富士見ファンタジア文庫)鋼殻のレギオス13 グレー・コンチェルト (富士見ファンタジア文庫)
(2009/05/20)
雨木 シュウスケ

商品詳細を見る

初の、本編と短編合冊版。
前巻は、完敗しつつ、それでも行こう…!というところで終わってました。今巻、突入!で終わってました。時間にしたら、前巻の終わりから数分しか経ってないんじゃね?まー主人公のレイフォンが前巻で負けて動き出せるようになるまでたぶん半日くらい経ってるわけで、その間の主人公以外の面々は…というところから始まっていたから仕方ないかとも思うけれど。でもとても焦らされた気分だ。
前巻で意味ありげに初登場したクラリーベル嬢は、レイフォンに右腕切り落とされてもうご退場?でもって彼女は以前レイフォンに惚れてたかなんだかあったのかな?しかし彼女のおかげで、やっぱレイフォン強いんだなあと思えて良かったです。女の子の腕を切るなんてとも言えるが、この世界と彼女の性格、切られた直後の台詞からしても、強さこそ存在意義である武芸者に対する正当な扱いなのだろうから問題なし。むしろ良し。
次巻は親子対決かなあ…しかし天剣対決もぜひまた見たい。レイフォンはリーリンを説得できないと主人公じゃいられなくなると思われ。頑張れ主人公。

少年陰陽師  嵐の剣を吹き降ろせ (角川ビーンズ文庫)少年陰陽師 嵐の剣を吹き降ろせ (角川ビーンズ文庫)
(2009/06/01)
結城 光流あさぎ 桜

商品詳細を見る

新章開始。なので比較的のんびりな雰囲気。
前章は成長過程の辛さを見せる為か、全体に非常に鬱々とした調子で展開してましたが、それがすっぽり抜けて、ちょい抜けすぎて逆の意味で危なっかしくなった、という調子でしたね。でもなんか、それが成長ってもんだよね~という感じで個人的には微笑ましくあたたかく見守っております。
晴明がまったく登場しなかったのって初めてじゃ?彰子も。そこに何かしらの作者の意図はあるんでしょうかね。正直、この作品全体の方向性が見えてこないので、どーいう風に結するつもりなのかなあ~とちょっと気になっております。
昌浩がついに雑鬼どもの「潰し」を「察知して」避けた。確実な成長の証ですが、その後で雑鬼達が「もうあいつは潰さない」と宣言するように、成長によって失われるものってのもあるんだよなあ~と少し淋しく思いました。でも、それをちゃんと書いたことはすごいなと思うのです。フィクションで一つのパターンを崩す事って覚悟がいることだと思うから。だって二度とその表現使えないわけじゃない。これも「失われる」。でもそれでこそ成長だから。そーいう意味で、いいシーンだなとしみじみ思った一節でした。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。