スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文流

「リストランテ文流」へ行ってみた。
名前からは想像しにくいと思うけど、実はイタリアンレストラン。日本とイタリアとの文化交流を目的とした団体「文流」が経営するレストランなのでこーいう名前なのです。けっこう老舗。なのでそれなりに有名かも。私も知ってたから、この店に決まったときラッキーって思ったし。

日本人にとってイタリア料理はもうかなり馴染み深いと思う。巷には数多のイタリアンレストランがあるし、ファミレスだってスパゲティがなきゃ嘘だ。しかしあまりにも大衆化したせいか、逆にありがたみも感じられない気がする。
こないだ高校の友達とご飯した時「次はイタリアンにしよう」ってことにしたけれど、どうせならちょっと気どった美味しいイタリアンに行きたいなー、しかしそんな店あるっけ?と思ったりした。普通に美味しいお店はいくらでもあるけど、せっかく行くなら間違いなく「美味しい」お店に行きたいし、でもイタリアンって満遍なくだいたい美味しいから、なんかこう「特別な感動」を覚えたことってない気がするんだよね。感動を覚える店を開拓したいなーと思っているところ。ああ、中野のイル・プリモのサラダとデザートは旨かったな。しかしあそこは行きにくい。

で、今回の文流。「感動を覚える」ほどではなかったけれど、見慣れないイタリア料理をいっぱい見ることができたのが収穫だったと思う。イタリア料理なんて見慣れたって思ってたんだけどね、知らない食材、知らない料理名をいっぱい見ることになりました。さすが「文化交流」が主軸なだけある?あとこれもその為なんでしょうが、丁寧に解説をしてくれます。お皿とフォークなども料理ごとに変えてくれる。4人でパスタ2種類頼んだら、「では多めにご用意しますね」など融通を利かせてくれる。「美味しく食べてもらいたい」という気配りがそこここに感じられてそこが好感度でしたね~。
高田馬場のモロ駅前にあって、駅前はいつも学生達の喧噪であふれてるんだけど、そのすぐ横とは思えないほど静かで落ち着いた店内。内装も落ち着いた、ちょっと可愛らしさもある雰囲気でいいですね。生花が生けられてる店ってだいたい「内装に気を遣ってるな」って思える。1人で食事してる女性とかもいて、リストランテという名前だけど、カジュアルにもフォーマルにも対応できる感じがする。
料理はどれもハズレなく美味しかったし気持ちのいい店だったし、また利用したいなと思った。お店の人にオススメ聞きまくったら色々教えてくれそうなんで、次回はそーいう感じで行ってみようかな。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。