スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUD BOY 空心鳥

昨日寄った本屋で衝撃の出会い。
『BUD BOY』の新刊が出てるーーー!!!
知らなかった。今ごろになって新刊とは。前の番外編「純愛迷走」が出てから何年ぶりだよ。でもいいや、嬉しいから。しかも玉帝と太玄大皇の繋がりを描く内容だったし。

まあでもその繋がりについては「あ、こんなもんなの?」という感想。なんかもっと因縁めいたものを想像していたわ。因縁ありまくりだった雄士呂との温度差を大いに感じた。どちらにしろ都流の方は常に"因縁"なんてどこ吹く風な人ですけどね。
で、初めてまともに会話したんじゃないでしょうか、この父子。会話した途端にケンカになってましたが。ケンカというか蕾はすぐにキレたけど、都流の方はいつもの如く相手の怒りの理由がさっぱり分からないという対応で。ダメな人。でもまだなんとなく都流の実像がハッキリしない感じがするなあ。ハッキリしないというか、揺れてみえるというか。名前ばっかり出てきてなかなか登場しなかった人だから、作者の中でも固まってないのかしら。まあ蕾との直接対面はまだ2度目だし、1度目は殴って一言で終わりだったし、単に都流の方も息子に対する対応が定まってないだけなのか…とはいえ、そーいうとまどいっぽいものは微塵も感じられないし、とにかく1度目と2度目と印象が随分と違っててよくわからんな、と。

相変わらず薫様は美しいわあ~とも。今回ほとんど出番がありませんでしたが。蕾も要所要所で美しいですけどね。さすが花の皇子。しかしとても美しい表情で「…俺の情報網を甘く見るな」って言ってるコマには、「オマエ、斗騎を脅しただけじゃん!」と突っ込んでしまいました。脅したというよりは困らせて口を割らせてたし。にしても、話を聞いて蕾は羽矢房の離反の理由がわかったのに、斗騎は分かってなかったってことは、斗騎も都流と同レベルのおバカさんってことになるよなあ。…うん、都流は惜しい部下を無くしたね、ホントに。

BUD BOY 番外編 空心鳥 (プリンセスコミックス)BUD BOY 番外編 空心鳥 (プリンセスコミックス)
(2009/07/16)
市東 亮子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。