スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Epicure de Nagai

C姉とご飯いってきた。本日のお店はEpicure de Nagai(エピキュール・ド・ナガイ)
「六本木駅のb1出口から1分」という話だったので駅の案内看板を追っていったらビルの地下に突入して結局どこが出口なのか見失ったのだけど、とりあえず近い地上口から出たら店はすぐ隣だった。雨でも困らない距離ですね。

内装は一言で言えば「大人空間」。非常に落ち着いた雰囲気にうっとりできる感じ。バーカウンターとテーブル席と同数くらいかな?一番奥のテーブル席に案内していただきました。ソファとかクッションとか、落ち着いた色なんだけど可愛い、ときめく。席に着くとオーナーシェフがご挨拶にみえて、「今日はレバ刺しが入っております」との嬉しい情報が!HPに「月に1、2度のご提供」とあるくらいレアもの!即注文決定。その後、店員さんと相談しつつざっくりとメニューを決めてお食事スタート。

ラムのレバ刺しとゆーわけでレバ刺し(→)。美味しそうに撮るのって難しいなー。あ、ラムのレバ刺しです。初体験。これはちょっとたまらん味ですよ入荷してすぐに食べられるわけじゃなく、血抜き等いろいろと下拵えで2~3日経た後に食べられるのだそう。そう聞くとますますラッキーと思わずにはいられない乾杯はビールだったのだけど、これを一口食べたら舌が「ワイン」と欲した為に即座に追加注文しました。てか、お店の人が「ワインが合うかと思いまして…」とすぐ後ろに来ていたところが素晴らしい
ラムしゃぶそして口コミサイト等で大評判だったこの店の看板メニューだろうラムしゃぶ。(ごめんC姉、おもいっきり腕入っちゃったでもこれが一番写りがいいの)このお野菜てんこもりの鍋に牛霜降りばりに美しいラム肉を"しゃぶしゃぶ"してポン酢または胡麻ダレでいただきます。口コミに偽りナシ。間違いなく絶品また鍋のつゆ(シェフいわく「魔法のスープ」)、ポン酢、胡麻ダレそれぞれもかなり美味。残すのがもったいないくらい。最後はおじやにしてくれて、これまた最高でした。
2人だけなのもあって、そんなにいろいろ注文できなかったのが残念。胃の限界。デザートもお勧めしていただいたのだけど、食後酒だけで精一杯でした。
メニュー決めるときにこちらの意図をくみ取っていろいろ提案してくれるところとか、追加注文を聞いてくれるタイミングとか、そしてもちろん料理に合わせたお酒の相談にのってくれるところとか、お店の人の対応の良さも光るお店だった。いい店だったわー六本木は自分にはちと行きにくい場所だけど、また来たいですね。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。