スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇室の名宝 一期

予定通り行ってきました。上野の東京国立博物館平成館にて開催中の「皇室の名宝―日本美の華」展。二期も行くぞとの気合いを込めてあえてタイトルに「一期」と入れてみた。二期本当に短いんだよな~

上野駅からそれなりの距離があるので開場10分前に着くように家を出たんだが、電車が遅れたせいで結局15分後の9:45くらいに着いたかな。とりあえず行列などはなくすんなり入れました。が、中は既に結構人がいたし(展示の最前列はほぼ埋まっているくらい)、出たときは(たぶん11時半くらい)入場制限されてました平日なのに。

今回の一番の圧巻はやっぱり伊藤若冲の「動植彩絵」でしょうね。その名の通り、動物や植物を描いた全30幅もの掛け軸。1750年頃の製作ってんだから、約250年前の作品。なのになんたる色鮮やかさ。まあこれぞ若冲でしょうが、ホント圧倒される。それが30幅もぐるっと囲むように展示されている様子は本当に豪華。まあ人だかりもぐるっとあるので真ん中に立って目で一巡り~なんて真似はできませんでしたけど。絵もねえ、本当に見ていて楽しくなるくらいよく描かれててねー。昆虫なんか、よく見ると茎に掴まってる姿を裏側から描いていて、だから茎の左右から目とか足とかがはみ出してる姿でなんだかユーモラスな感じなんだよね。かわいい。この中の青色に、欧州から輸入されたであろう人工顔料プルシアンブルーが使われていて、それが国内で確認できる最古のものだとゆー話が先日新聞に出てましたね。魚の絵なので青色の多い絵なんだけど、それもしっかり確認してきましたよ。

酒井抱一の「花鳥十二ヶ月図」も12幅の掛け軸。季節を代表する花と鳥を、お手本のように描いたもの。12ヶ月分のモチーフを、それぞれ同じ大きさの紙の上に描くときの配置の妙技を見せていただきましたよ。すっくと立つ竹、なびく芒、からまる朝顔など、なーんでこうそれぞれが美しく栄えるポーズをよくご存じなんですかね。空間の取り方が本当にたまらない。

明治大正頃の近代工芸品の名品もたくさん見せていただきました。特に印象に残っているのは七宝かな~。あの色、そして実に繊細な絵。あれはすごいよ、なんて技術力。日本人ってすごいって思った。説明書き見ていて残念だったのは、中には個人の作品じゃなく、ある工房や会社の作品だったりするんだけど、それらがもうとうの昔になくなってしまっていること。こうした高い技術力と手間を要する工芸品は、それが今皇室にあるように、結局のところ「貴族相手の商売」でしか成り立たなかったってことなんでしょうかね。時代の趨勢とはいえ、やはり残念。失うには惜しいよ、本当に。
近代の方の絵では平福百穂の「玉柏」が良かったな。柏の木を描いた屏風だけど、どっしりとした幹と色鮮やかな柏の葉がとても美しかった。あの碧はいいよ。

狩野永徳の獅子とか円山応挙の虎さん、横山大観の富士とかとか、他もいっぱい素晴らしかったけど、やっぱ一番は若冲だったかな~と思う展覧会でした。あー本当はもっとじっくり眺めたかったけど、時間が経てば経つほど混んでいったからな…とりあえず自分は上背がある方でよかったよ。一番前まで行かなくてもなんとか全体を見ることはできたからね。

その後は同じ敷地内の法隆寺宝物館に入っているレストランのテラス席で優雅なランチを楽しみ、アートな気分を存分に味わった後は、オタクな満足を得る為に新宿へと向かったのでした
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。