スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームと犯罪と子どもたち

図書館読書感想~

ゲームと犯罪と子どもたち ――ハーバード大学医学部の大規模調査よりゲームと犯罪と子どもたち ――ハーバード大学医学部の大規模調査より
(2009/05/22)
ハーバード大学医学部 ローレンス・カトナー博士ハーバード大学医学部 シェリル・K・オルソン博士

商品詳細を見る

ホラ、一応ゲーマーとしては読んでおくべきかな~と思って。それに誰か1人が自分に都合のいい資料を集めて独断で論じてるような内容じゃなさそうだったし。この本では1200人以上のティーンの子どもたち(中学生)にアンケートし、また500人近くのその親たちへのアンケート、及びそれぞれへのインタビューに基づいた結果を示してくれています。

まあ出てきた結果は、わかりきっていたような事だったけれど。「M指定のゲーム(日本で言うCERO「D」=17歳以上)を好んでプレイする子どもは、しない子どもより"最近物にあたるなどの暴力的行為をしたことがある"と答える割合が多かった」とか。でもこの本でも言っていた通り、その時のゲームと暴力の関係は"相関関係"は認められても、"因果関係"にあるとは言えない。当たり前なんだよね。「ゲームをしたから暴力的になった」というより、「元々暴力的な傾向があるからM指定のゲームを好んでプレイする」って方が自然だもの。もちろんゲームだって色々な影響を及ぼすけれど、"ゲームだけが"子どもの暴力性やら価値観やらを決めてしまうわけがないわけで。ゲームも含めて親との関係や友人関係、様々な要因がその子の人格などを形成していくわけで。ゲーム機のペアレンタルコントロール機能やインターネットのフィルタリング機能とか色々あるけれど、大事なのは「悪いものに触れさせないこと」じゃなく、触れてしまったときにそれが「悪い」と判断できる力を付けてやることなんだと思う。まあ世の中に氾濫する情報はあまりにも多いから、とりあえずはフィルタリングなんかで情報量を調整するのもいいかもしれないけどね。でも小学校低学年くらいならまだしも、高学年くらいになってくるとフィルタリング機能なんて「親に信用されてない」って傷つくかもしれんけど。そーゆーもんだよねー思春期てのは

今ゲームって本当にいっぱいあるからねー。ゲーム屋さんでパッケージで売ってるゲームも古い形態になりつつある。時代はダウンロードゲームに向いてるのかしら?私はケータイではゲームしないけど、やってる人いっぱいいるもんね。その辺になると業界団体とか関係ないからCEROみたいなレーティングもない。無料なのもあるし、有料でも安かったり、課金制で最初は金かからなかったりで子どもでも手を出しやすい。年齢が上がれば親の目を盗むなんて誰でもやるだろうし(それも正常な発達段階の一つだと思うけど)、親がプレイ時間を監督するなんてまず無理だろうね。
ちなみに自分の場合、テレビゲームの類を本格的にやり出したのは小学5年の時に父がMSXを買ってきた頃だと思うが、「ゲームばっかりやって」とか怒られた記憶はない。ゲームで成績落とすようなバカはしなかったし。てかゲームで他に影響が出るってどんだけやり続けたらそうなるのよって私は思うけど。ただ夢中になってしまうこともあるって体験したから、だんだん抑えたり調整したりできるようになった気はする。まあ今は単純に子どもの頃のような集中力がなくなっただけって可能性が高いけど

この本の結論は最後の方にあったこの一文に尽きるかと。
「ゲームは問題を引き起こす原因なのではなく、問題に気付くきっかけになる。」
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。