スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ文化外交

連続はどうだろうと思ったけど、読み終わっちゃったし週明けには返そうと思うので書いておく。図書館読書感想。

アニメ文化外交 (ちくま新書)アニメ文化外交 (ちくま新書)
(2009/05)
櫻井 孝昌

商品詳細を見る

「今度はかる~くいこう」と思ったら2日で読み終わっちゃったよ。まあタイトルのまんまです。著者はアニメ製作現場の人で、あるとき外務省筋から海外のアニメ・マンガイベントに際して講演とかしてみない?的な話があってあちこち飛び回るようになり、そこで海外の特に若い世代からの日本作品に対する熱い思いを直に見るにつけ、これは立派に外交材料になるとの思いを強くし、その体験やら、今後行政や業界がどのようにするべきか的なことを語っています。

イスラームの教えに非常に厳格で講演会場も男女別にきっちり分けられていたサウジアラビアで、「○○(←作品名)が好きな人は?」とゆー質問をしたら壁の向こうの女性専用会場から凄まじい黄色い悲鳴が上がったとか、軍事政権下のミャンマーで「やおい」に関する質問が出てびっくりしたとか、エピソード一つ一つは大変面白くて楽しい。
ヨーロッパ最大規模で、毎年パリで開かれている日本をテーマにしたイベント「JAPAN EXPO」は最近割とテレビでも取り上げられるし知ってたけど、マンガ・アニメだけじゃなく、ファッションや伝統芸能も全部含めてやってるんだとゆーのは知らなかった。ラフォーレ原宿が出展したそうな。…原宿って滅多に行かないけど、あそこは外国人観光客と修学旅行生のメッカと化してるなあと思ったもんな。

しかし日本国内でも違法DLでCDが売れないとかゆー問題があったりするけど、特にアジア圏の海賊版の問題は深刻な様子。てゆーか正規版てのがないんでしょうね。予算仕分けで「アニメの殿堂」が別の代替案に変わったとかゆー話はあったけど、ハコモノはともかく、まずは正規版を適正な価格で各国に供給できるような体制を作って、きちんと制作者側にその利益が還元されるような形を整備してあげてほしいと思います。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。