スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄弟の強さを知るRPG

グレイセス、総プレイ時間30数時間くらい。まだまだプレイ中。今はさむ~い国フェンデルをうろうろ中。

リチャードがすっごくかわいそうになってきた。救ってあげてー、アスベル。
そして弟のヒューバート君が仲間になりましたが、なんつーか和解して同行って感じでもなかったね。和解も何も、アスベルの方はケンカしてるつもりもないって感じだったし。気がつかなかったけど成長後に再会してからも、ヒューバートは一貫してアスベルを「兄さん」と呼んでたんだねー。他に呼びようがなかったのだとしても、なんか結局のところ恨んだり憎んだりという感情を向けきることができなかったんだなと。そんなとこも含めて、仲間になってからの気を回しすぎるくらいのフォローっぷりがかわいくてしょうがないよ、この子は

今回、10代ばかりのパーティーの中で唯一飛び抜けて40歳の設定のマリク教官。アスベルの通っていた騎士学校の教官なので、アスベルの呼び方がみんなに伝染してみんなから「教官」呼ばれてますが。ボケるときはどこまでもボケ、必要なときだけ締める感じがさすが40代と思わされます。余裕なんだよな~。もちろん過去も色々あるわけでその一端が見えてきたりもしてるけど、もはやそれに捕らわれてはいないところがね。余裕に見えつつ痛いところ突かれると隠しきれなかったレイヴン(35歳)とはやっぱり違うなーと。

今回の戦闘、基本的にどのキャラでも操作の仕方はほとんど変わらないので切り替えがやりやすいですね。TOVだと各キャラの武器の間合いやスピード、射程距離よってタイミングが違ったりとかあったけど、今回は通常攻撃ってのがなくてひたすら技の連携だけでやってく感じなので、キャラ切り替えてもあんま変化ないんだよね。もちろん技の組み立てとかは違ってくるだろうけど。
とか言いつつほとんどアスベル操作ばっかやってるわけだけど、ちょっとヒューバートを使ったりもしている。ヒュー君はA技が双剣、B技が2挺拳銃。B技が遠距離でも狙える点はいいんだけど、AとBの切り替えに意外と手間取るところが難点かな~。アスベルはその点は早いのでね。しかしどうも自分で操作してる方が称号もらえる率が高い気がするので、そのうち全員やってみようかと思う。次はソフィか教官でやってみようかな。

今回は平日にもちまちま進めてはいるんだけど、どんくらいで終わるかしら。さすがにヴェスペリアみたいに1周目で80時間超えとかはないようにしたいな
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。