スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しい強さを知るRPG

テイルズオブグレイセス、クリアしました

テイルズ オブ グレイセス 特典 スペシャルDVD(ヴェスペリア着せ替え衣装ダウンロードコード同梱)付きテイルズ オブ グレイセス 特典 スペシャルDVD(ヴェスペリア着せ替え衣装ダウンロードコード同梱)付き
(2009/12/10)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

もうラストダンジョンに入れる状態だったんだけど、熱出してたときはまともに戦闘できなかったのでサブイベント巡りでうろうろやってたら、結果的に70時間近くなったような…でも水着イベントとか面白かったんで、もう一回見るために一度見た後セーブせずにしてあったりする。演劇もまだ見てないや。まあとにかく。

いい終わりでした~なんつーかラスボス倒してから大きな展開があるって珍しい感じ。しかしアスベルの優しさにはちょっとうるっときたよ。ラスダンでの流れからなんとなく予想はついてたけど、それでも「ああ男前やね~格好いいね~」としみじみしてました。
うん、いいゲームでしたね。戦闘はすごく軽快で楽しいし、キャラ同士のかけあいもサブイベントも笑えるものが多くて面白かったし、ストーリー全般もそんなに長大なお話ではないんだけどその分まとまっててスッキリと見ることができたと思う。まあもーちょっと補足があっても良かったかな~とは思うけど(主にラスボス)これだけ楽しませてもらえたなら満足です。以下キャラについて。

アスベル
いろいろあっても愚直なまでに純粋でまっすぐであり続けた、そこがアスベルの強さだな。諦めを覚えていくことが大人になることかもしれないけれど、絶対に諦めないことで成長していくのがアスベルだったんじゃないかなと思いました。
ところでシェリアはもちろん、数名アスベルに「本気で」思いを寄せる女性がいたように思うのだけれど…アスベルは本当に鈍感なのだろうか。正面きって言われてるのもあったよなあ…モブキャラだからアスベルからの反応がないのが残念だったわ。ユーリは美人だったけど、アスベルのあの甘いマスクと騎士然とした態度(騎士学校育ちだからね)はかえって女性を本気にさせそうだなあと納得した。

ソフィ
最初はあんまり興味なかったんだけど(外見があまり好みじゃない)いろいろ判明するにつれて可愛くてたまらなくなった。パーティ全体の子供みたいな感じだったしね。戦闘後の掛け合いもチャットも癒されました。でもこの子のその後は気になる。ラストで「願い」の一つは叶ったのだなとは思うのだけれど…

ヒューバート
まさにツンデレ弟。成長して戦闘力も権力も身につけ一番目覚ましく変化したと見えたのに…根本は変わってないな~というのが後になればなるほどポロポロとスパで○○好きと判明した後、クリア後チャットで彼の戦闘技術が子供の頃の○画の影響と兄にあっさりバラされるあたり、この兄弟の関係は本当に変わってないなと。兄にまったく悪気がないところも。
パスカルとのコンビはなかなかいいんじゃないかと思います。ちょっと見ない組み合わせで面白いよ?

シェリア
パーティのお母さんでした。食事当番的な意味でも。生活態度にまでいろいろ言ってくるあたり「オカン」の方が似合う感じだが。とっても可愛いんだけどね、外見もずっとアスベルに思いを寄せてるところもそれがまったく伝わってないところも。スパイベントは大いに笑いましたソフィからの質問に「はい、お父さん」とアスベルにまわり、返答に詰まったアスベルが「母さんは?」とシェリアに振ったときのチャットは本当に可愛かった。
決戦前イベントとかで「おやあ?」な感じになったけど、最終的に思いは通じた…んだといいね。

マリク
教官。格好いいところもお茶目なところもさすがの貫禄でしたホントこの人は大真面目にボケかますからねえ…それこそが大人の余裕であり魅力ですが。いつの間にかソフィにいろいろ吹き込んでるしスパでもシェリアを真剣に指導して大いに笑わせてくれたし、天然キャラのパスカルに対しては的確なツッコミを入れてくれるし。なんて万能。戦闘じゃ危なっかしいけど(防御低すぎるよ、教官!)、キャラクターとしてはパーティ必須の存在でした。

パスカル
予測不能な言動と高いテンションでパーティのムードメーカー役?しかしその実は天才技術屋でそっち方面でのサポーター役。マリクの次に年齢が上な設定なんだけど(確か22?)…その「天才」ぶりですっかりソフィと同列扱いだったような(=子供役)。まあ生活面が壊滅的なようだから、その辺を見逃せない「オカン」シェリアにはいろいろ言われるわな。
姉が「フーリエ」で友人が「フェルマー」で長老が「ガウス」だし、全部数学者の名前からとってんのかと思ったのだけど、妹の「ポアソン」は知らんなあ…と思ってたらちゃんといたね、ごめんなさい

ヴェスペリア以上に「家族」なパーティだったなあ…とっても優しくて可愛くて良かったわ~ソフィを中心にまとまってたからだろうね。そしてソフィが本当に可愛かったからプレイヤーまで優しい気持ちになれたような。
クリア後データで再開したらいきなりイベントが起きて隠しダンジョン登場したあたり、そーいう誘導もさすがテイルズだなと思う。しかもクリア後に全ての街で新たにチャットイベント用意してあるなんて…至れり尽くせりだわ。面白いから一気にまわって見ちゃったけど<チャット。
まだもうちょっとこのあったくて楽しいパーティと旅したいので(まだ隠しダンジョン行ってないしライオット・ピーク(闘技場)も行ってないし)、もうしばらく1周目続けます。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。