スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バテン・カイトス2

買ってからだいぶ経ってるけど、ちまちま進めてました。
この土日は予定がそれほどなかったので、久しぶりにがっつりプレイ。
やっと本筋に入ってきたかな?

バテン・カイトス独特のノリというか雰囲気が健在で嬉しい。
この"独特さ"は、ゲーム中の「マグナス」システムによるところが大きいですな。
「物の本質」を「マグナエッセンス」にしてカードに封じたもの。それが「マグナス」。
バテン・カイトスの世界の人々は、様々な物をマグナス化して持ち歩き、必要な時にそれぞれのエッセンスを解放して使うということを普通に行っています。
戦闘に使う武器から魔法からアイテムに至るまで、すべてマグナスです。
戦闘時には、このカードを各キャラクターの持ち時間内に次々と選択、解放して戦います。トランプゲームの「スピード」に近い感じ?
結構、集中力と反射神経必要なんで、あんまし片手間にはできません。

で、このマグナス。戦闘で使うだけじゃありません。
マグナス化できる「物の本質」ってのは物理的な物に限らないんです。
例えばとあるお屋敷で奥様に不満を持つメイドがぶちぶちぶちぶち文句を言いながらベッドメイキングしてて、サギ(主人公)の通り道をふさいでいた時。
そのなが~い愚痴を聞き続けた結果、「よくある話」のマグナエッセンスが採取でき、マグナス化しました。
メイドは「すっきりした~」と言って道を空けてくれました。
また別の場所では、帝国の軍務官「ネロ様」に憧れる女の子が、「ネロ様と同じ空気を吸うまでは帰らない~!」と駄々をこねて母親を困らせてました。
ネロ様の邸宅に入れるサギは、何かの事業の進行度について報告を受けているネロ様の部屋に入り、それが上手くいっていないことで激しい叱責の嵐となっている「悪い空気」をマグナス化しました。
女の子の所に戻ってそれを解放してあげたところ、勢い込んで吸ってましたが「悪い空気」にあたってダメージ受けました。
目が覚めた女の子と母親と両方から、サギはお礼の品をもらいました。

…別に毎回こんなバカバカしい話なわけじゃないですよ。感動的なのもあります。
とはいえ今持ってるマグナスは、男がとある女性への募る想いを込めた「下手な歌」だったりするけど。
まったくもって本筋とは関係のない、いわば「脇道クエスト」なんですが、面白いからいっぱい見つけて、せっせと変なマグナス作ってます。
ちなみにマグナエッセンスは時間経過の影響を受けたりもします。
「りんご」が「腐ったリンゴ」になってたりとか。
今日は「暖かい声援」が「冷たい罵声」にいつの間にか変化しててショックだった…
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。