スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ひとり散歩

2010年最初の図書館読書感想。でも読んでたのは年末から年始にかけて。休暇中だったので、もっぱら遊びに出かけるときの電車の中で読んでましたね。

東京ひとり散歩 (中公新書)東京ひとり散歩 (中公新書)
(2009/09)
池内 紀

商品詳細を見る

お休み中のおでかけ時に読むにはちょうどよくお手軽で楽しい本でした。私の好きな、歴史をちょっと交えた都内紀行ものだったし。紀行というのは大げさかな。「散歩」だしね。
都内には「どうしてこんな近くに別の駅が」とか「なんで繋がってるのに違う名前の駅なんだ」とか「こんなに遠いのにどうして一つの駅なの」とかゆー場所がいっぱいある。だから「○○駅から××駅まで歩いてみよう」とかいうのは思いつきでやるにはちょうどいい散歩コースかもしれない。「実は同じ駅でした」だったらまあ笑って終わっておくとして。
そんな感じで気ままに歩きながら、古地図と比べてみたり、江戸の名残を見つけてみたり、再開発の先鋒を見たり。文章で読んでみても本当にカオスだなと思う。神社仏閣も実はすごく多い。もちろん京都のみたいな巨大なのはそう多くないだろうけど、都内の土地事情を思えば一等地にこんな広い敷地で!と改めて驚いてしまうようなものも多い。当たり前だけどね、神社仏閣のが昔から土地持ちなんだから。
江戸まで遡らなくとも、「近代の黎明」を見るのも楽しい。日本で最初の地下街が今も営業していたりするし、日本橋の百貨店は三越も高島屋も建物自体が歴史建築だ。

六本木も赤坂も汐留も丸の内も、再開発だとかでいろーんなビルが建ったけど。入ってるのは似たような店ばっかで元々あったその土地の「面白味」をことごとく失わせているように思えてならない。また構造が複雑なのが多いよねー。そんなに何度も行ったことあるわけじゃないしそれほど知ってるわけでもないが、六本木はヒルズなんかよりその周辺の路面店の方が楽しいと思うよ。

ああやはり。もうちょっと知識を蓄えて、ぜひ「東京散歩」を実行してみたいなあ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。