スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Un Verre

旅行のチケットを渡しましょうということで、会社帰りに新宿で待ち合わせ。お店は、特に要望が出なかったのをいいことに、前から自分が行きたかったお店、Un Verre(アンヴェール)へ。場所は新宿西口ハルクの裏手あたり。イタリアンフレンチ、ワインバー。
連れ2名はお酒を嗜まないのにワインバーを選ぶという幹事特権。だってーこの店前にも予約とったことあってー、でも都合によりキャンセルした店だったからーずっと来たかったんだもーん。自力で見つけたお店です。情報見たときから気になってた店。

とゆーわけで念願の初訪問だったわけですが……アタリでした
料理美味しいーキレイーお酒もいっぱいーグラスワイン(この店では「コップ酒」と呼ぶ)も揃ってるー安いーよっしゃとゆー感じです。
→はアボガドのムース。こってりアボガドとトマトの爽やかな酸味、アクセントの黒胡椒が絶妙。見た目も淡いグリーンと赤で大変美しい。お通しとして出てきたのはバスケットに盛られたシュー。シュー皮と同じものを使っているというだけで、中にクリームが入ってるわけじゃありません。一緒に出てくるオリーブオイルか塩胡椒で食べる。可愛くて美味しい。カボチャのリゾットも、あーいいチーズ使ってるわーという感じで絶品。カボチャとチーズって相性最高だと思う。レバーペースト。肉々しいレバーはもちろんのこと、ふんだんに盛られた香草の風味がすっごく好みでニッコニコ
デザートも美味しそうだったのでオーダーしてみた。←「マスカルポーネとショコラ」。ざっくりしっかりしたチョコケーキに滑らかなマスカルポーネチーズがこんなに合うなんて思わなんだ。久々にデザートで「美味しーい」と感動した気がするよ。
料理として珍しいものがあるわけじゃないけれど、手近な食材を丁寧に扱ってその美味しさを提供してくれている感じが良い。まあチーズとかは輸入かもしれんが。
ワインバーなので今夜はワインオンリーで。泡→ロゼ→白だったかな。まあ連れは素面だし平日だしその程度が適量。

という感じで酒量も遠慮したわけではないのに、お会計は1人3500円を切る程度。これはイイ絶対また誰かを連れて来ようと思えるお店でした。カジュアルで可愛い内装だし、でもお酒は本格的なせいか男性客もいるしね。

この店自慢のチーズが食べられなかった。自家製リモンチェッロが飲めなかった。心残りもまだアリアリなので絶対また再訪しよう。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。