スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺境の獅子ランカー

タイトルは前回もそうだけど主人公ジグの通り名から。メニュー画面とかランカー戦のときに「新入りランカー ジグ」とか出るのだ。ストーリー進行によって変わる。「新入り~」も「タイロン一家のジグ」もパッしなかったけど、「辺境の獅子 ジグ」はカッコイイねー。高位ランカーの仲間入りしたからかね。まあ実はもう七騎士入りするとこまで進んじゃってるんですけど

というわけで引き続きLAST RANKER。「最強を目指す」というコピーなのだからいずれ七騎士も倒すのだろうとは思ったけれど、なんか七騎士入りする気はしなかったのでちょっとビックリ。現七騎士がロクでもない連中だったからさー。どう見てもだんだん対立構図になっていってたし。アンチ・バザルタに参加することになるのはまあ当然の流れとして、結局クーデターだよな、コレは。まあ戦士として最強を示したものが七騎士という支配者になるという機構なのだから、クーデターなんて呼ぶのはおかしいのか。下克上を前提とした構造だもんな。

アンチ・バザルタとの合流でタイロンに再会したのは嬉しかった。てか失踪の真実は、ランキング1位のハース(1位だけど現七騎士が「面白くない」とアンチに参加)に当て身くらわされての誘拐だったってのが笑っちゃったよ。みっともなージグの「(タイロン一家の)みんなに頭下げてこい」ってのがよかったな。そして実際その通りにしたらしいタイロンがいい。必要なときに頭下げられるのがイイ男っぷり。
ファズは…実際ずっと監視されていたし、本当にジグを憎んでしまわないとユーリの命令に従うことができなかったんだろうなあと思う。「憎んでもジグなら許してくれそうな気がした」というのは、まあ「ふざけんな!」て向きもあるでしょうが、そういう甘えが許されるあるいは許されると信じられるというのが親友なんだろうな、と心情には納得。でもユーリから解放されてもその「ユーリ隊」の服は脱がないのねまーカンタレラの民族衣装(冒頭のジグとファズが着ていた)じゃ戦いにくそうだしな。

七騎士戦は楽しかったーていうか一人一人武器も違うしパターンも色々で緊張感があって良かった、うん。6位のセンゴク戦のときでジグのランクが30位くらいだったかな?一気に一桁になっちゃってビックリしたわ。一番苦労したのは3位のロザかなー。真面目一辺倒の銀髪ストレートの美しき弓使い。真面目すぎて、他の七騎士の不正に気づけなかったということかな?まあそれは別として、弓使いと魔法使いらは遠距離攻撃で間合いが計りにくいし、カウンター率がすごく高いし。七騎士戦はすべてHPがギリギリになると奥義と呼ばれる各キャラ固有のエフェクト技を使ってくるんだけど、これをカウンターするには画面に表示されるコマンドを時間内に打ち込まなきゃいけなくて、技ごとにコマンドも違うから何が出てくるかと緊張するんだよなー。○ボタン連打とかなら簡単なんだが、ロザは△□×ボタンを押した後、一拍おいてもう一回○ボタンを押すよう指示がきて、前の3つ押して「よっしゃ」と思ったところに不意打ちで○が来たもんで3回ほど失敗したよだいたいそこまでHP削るまでも4回くらいは再戦したしな。まあ負けてゲームオーバーになっても直前からリトライできるからいいんだけどね、このゲーム。
七騎士のラスボスは2位のユーリでしたね。強いと聞いていたけれど、封印耐性を上げて挑んだら、まったく封印をくらわずものすごくあっさり一発で倒してしまった。拍子抜け。ああでも彼の変態っぷりはよく出てましたね、最後まで。狂王子って感じだったなあ確かに。彼はバザルタ王家の末裔だったそうだし。

さて、ジグやタイロン、ハース、ジグと共にアンチ・バザルタについたレン、ファズ、それにアンチ・バザルタの中心であるイゴリダらとともに新七騎士として戦侯機構バザルタのトップに立ったジグたち。立ち向かうべきは元の七騎士達が秘していた世界の危機、ということになるわけですな。それには過去のカンタレラ人達が残したものが大きな鍵になっているということで、どうなるかな?

ちなみにユーリを倒したことによってジグは現在ランキング2位。1位のハースはアンチの側にいたから戦う場面がなかったし。新七騎士の順位は暫定的につけたということなので、戦ってないのにジグより下の3位にされたタイロンとか、そもそも戦いたいハースなどは不満げです。まったく血の気の多いことですなファズとレンとイゴリダには前に戦って勝ってるからいいけど、タイロンより上なのは2位のユーリを倒したとはいえこっちもちょっとヘンな気分だな。最初の頃にボロ負けしてるしね。弱かったから当然だが。というわけで挑戦受けたので(サブイベント的な感じで)後で白黒つけにいこーっと
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。