スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっきにICO

軽い頭痛と微熱があったからこの週末は寝ていたのだけど、ずっと寝てもいられなくて、ふと「そういえば『ICO』買ったんだっけ」とプレイしてみた。解き方さえ知っていれば数時間でクリアできるゲームだからね。

もんのすごく久しぶりにPS2起動した。てか動いてくれたよ、まだ。しかし起動後のブラウザからはメモカが読めるのに、ソフトの方でセーブしようとすると「メモカが入っていません」と言われる謎現象。果たしてソフトのせいかハードのせいか。まあICOにはコンティニュー機能があるしセーブなしでもいけるだろと判断してプレイ開始。あ、遠い昔にクリアはしてるけれど、メモカを認識してくれないんで当然ながら初回プレイという状況で。残念ながらヨルダの言葉はわからないまま。微かな記憶で補完。

音と光と。
静寂と足音と呼ぶ声。

あーーもうこの空気感。非現実な世界が「異空間」としてこれほどリアルに感じる作品はないね。久々にPS2起動したのもあって、文字表示とか「こんなに粗かったっけ」とビックリしたんだけど、ゲーム中の風景は当時の感動のままに美しかったよ、今でも。
つまったところはよく覚えてるし、特につまらなかった場所も状況を見ればだいたい思い出すという感じでスルスルと。途中二度ほど操作ミスによる転落死でゲームオーバー&コンティニューをやったけれど、やっぱりソファに腰かけることでクイックセーブになってるようで、そこから再スタートだったからそれほど後戻りすることもなく。二人が眠りこけるところが見たくて、セーブできないくせにソファに座らせて放置とかまでしてました。頭寄せ合ってコックリしてるところを眺めてるだけで癒し見晴らしのいい場所に出ると、それぞれの場所がどういう風に繋がってるのか確認してみたり。先々で通る場所、以前に通った場所が見えるのよね。ちゃんと建築物としてデザインされているので全体把握は無理でも「おーここからアレが見えるー」と楽しむことができる。

そんな感じで寄り道しつつも、昼過ぎにやり始めて夕方5時にはクリア。うん、なんかちょうど小説を一冊読んだみたいな感じだな。最後は切なさの後に爽やかな感動に満たされるし。エンディングは屈指の名曲だし。
よい娯楽でした。

ICO(イコ)ICO(イコ)
(2001/12/06)
PlayStation2

商品詳細を見る
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。