スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワシントンナショナルギャラリー展

本当はそろそろ旅行行こうぜって話で集まるつもりだったんだけど、夏休みだしとその前に展覧会行ってみた。六本木の国立新美術館でやってるワシントンナショナルギャラリー展

混んでるだろうなーと夕方からにしたんだけど、意外にそうでもなかった。会場が広いからかな。人はいるけどそれほど混雑を感じずにゆっくり眺められた感じ。
それにしても豪華。印象派以前から印象派、ポスト印象派にわたってコローやマネ、モネ、ルノアール、ゴッホ、セザンヌ、ロートレック等々、超有名どころ揃い踏み。作品もそれぞれの代表作がポロポロと。眼福すぎる。色彩も明快なものが多いし、春の野を散策するように絵画を散歩できた感じ。よいね。

今まであんまり意識してなかったメアリー・カサットの絵が良かったなあ。コレクター達のアドバイザーだったと本で読んだことはあったけど、絵は見たことなかったのかも。描かれた子どもが本当に生き生きと愛らしくてね。私は決して子ども好きではないのだけどこれは可愛くてたまらない。彼女の版画『沐浴する女性』が自分にとって今回最大のヒット。日本画のような印象、艶めかしい女の背中。肌の滑らかさと柔らかさがシンプルな画面から伝わってくるようでドキドキしたわ。でも生活感もあって清楚にも見える。うん、ステキ。
1枚だけだったけど、エヴァ・ゴンザレスの絵にも惹かれたな。ただ"綺麗だ"と感動した。若くして亡くなったそうで惜しいことです。お名前からいろんなゲームネタ思い出してちょっと「くすっ」としちゃってごめんなさい。
展覧会の最後を飾ったゴッホの『薔薇』もよかったね。画面を埋め尽くす白い薔薇。しかし絵全体はエメラルドグリーンで彩られている。白薔薇という言葉の清楚さからはかけ離れた存在だったよ。力強い美しさだったなあ。

作品全体の水準が高ければ、売ってる絵葉書の水準も高いというもので。気に入ったものだけを、と厳選したつもりで10枚買ってたよ。エヴァの絵はなかったけど、『沐浴する女』も『薔薇』も手に入れたし、好きなシスレーの絵も手に入れたし、満足
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。