スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白いドレス

たぶん一般的には遅すぎなんだろうけれど。
ウェディングドレスの試着に行ってみた。

家族だけの教会での結婚式しかしないつもりなので、私自身は当初「いらないでしょ」と思っていたのだが、母と婚約者に反対された。
「当たり前だ」というツッコミが聞こえてきそうだが、残念ながら私は「一生に一度のウェディングドレス」とかゆーフレーズに憧れを感じない。むしろ面倒。
だいたいなんで白なのか。正直似合うと思えない。国際的にはいろんな色があるのに、なんで日本はドレスも着物も白なのさ。
とかまーいろいろ思うところはありますが、「着ろ」と言われれば、大事の時に余計な波風たててまで反対するようなことはしませんよ。ただし着る以上、せめて似合うものを着たいけどね。それを探すのが面倒なんだ、何より。
とりあえずは横浜でドレスショップを見て、希望のテイストが多いものを選んで試着予約して行ってきました。

希望のテイスト=大げさすぎない(主にボリューム)、シンプルしかし(見た目は)リッチ
一度で3着くらいの試着が時間的にも限界とのことなので、異なるラインで装飾も違うものを着てみたよ。

1.エンパイアライン(胸下切り替えでスカートはそのまま流れるタイプ)、全体にレースとスワロフスキー
2.マーメイドライン(腰、膝が締まったスタイル)、ツヤある生地でタック等のシンプル装飾
3.Aライン(ウエスト締めて、裾にいくにつれ広がるタイプ)、ビーズ装飾とスカートはオーガンジーふわふわ

プリンセスライン(腰から下がふんわり)だけは「ない」と思ったので最初から除外で。自分のカラーに合わないって意味でね。
とりあえず、オフショルダーっぽい袖付きは無理だなと思った。肩がすごいことになる。首周りの形って本当にスタイル変わって見えるほど影響でかいよな。
他はベアトップだったのだけど、この辺は家に帰って母に見せたら物言いがついた。いわく「教会での式なのに肌露出しすぎ。はしたない」だと。肩出てないドレスなんて探す方が難しいっての。
という事例を様々なウェディングドレス写真見せて納得させた上で、アメリカンスリーブとかレースが首やら胸やらにあしらわれているあたりで妥協させた。ちっ、探し直しだよ。
個人的には1.が一番気に入ったんだけどね。あれもベアトップなので似た感じのものがないか次回相談しよう。
あとよく考えたら自分の肌はオークル系なので、もうちょっとオフホワイトとかクリーム色に近いものも次は試してみよう。

あーまったく面倒だ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。