スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Web辞書

職場では、ここんとこ明治時代以前の本を扱ってます。
和装本とか。
日本語とはいえ書いてある字が読めないなんてザラです。
達筆に過ぎます。マイッタマイッタ。
そして書いてある単語も見慣れないものが多いので、ますます解読が難しい。
とりあえずYahoo!辞書でひいてみるってのが最初の対応。
これが結構ヒットしてくれて助かります。
それで見つからなきゃGoogle検索とかして、それでもなければ、該当する分野のレファレンスを探すわけなんだけど。

つくづく、ネットのある時代で良かったなあと思います。
これを最初っから辞書を何冊もひいて調べてたらと思うと…気が遠くなる。

先日調べた言葉は「歳旦」及び「歳旦帳」と、「諺文」。
歳旦は正月の朝のことをいい、歳旦帳っつーのは正月にやる句会で披露する句をまとめて刊行したものを言うそうな。扱っていた資料はまさにこの「歳旦帳」って奴だったんだよね。
諺文は「オンモン」と読み、今で言うハングルのこと。
資料に「諺解付」って書いてあって意味わかんなかったんだよね~。漢文の横にハングル文字書いてあったから、おそらくそれのことを差してるんだろうとアタリをつけて検索してみたんだけど。その通りでしたね。
でもさらに調べると「ハングルの蔑称」とも書いてあって、うわそんな言葉使っちゃダメじゃん!ということになり、ハングルに言い換えて採用しました。

勉強にはなりますね。次にいつ役立つかわからないけど。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。