FC2ブログ

皇国の守護者

「後日」が随分と遅くなってしまった。
先日一気買いしてしまった漫画『皇国の守護者』です。
一気買いといってもまだ3巻までだけどね。だからこそ手も出しやすかったというか。

きっかけはおえかきBBS.comの版権お題掲示板。少し前までお題になっていて、そこで初めて知った。
知らない作品なんてそんなによく見ないんだけど、この画像にも出てる虎のようなものが気になった。実際、掲示板でもこの虎を描いている人がたくさんいて、そしてみんなそれを「猫」と呼んでいたのですよ。
気になる。猫好きとしては大いに気になる。
んで、上のタイトルリンクから飛べる公式サイトを見て(ずいぶんと立派で驚いたが)「こりゃ面白そうだ」とまず1巻購入。面白かったので翌日2、3巻購入

虎の正体は「剣牙虎(けんきこ=サーベルタイガー)」。
主人公「新城直衛」が連れている剣牙虎で名は「千早」。
新城は<皇国>軍で剣虎兵と呼ばれる部隊の中尉で、この剣牙虎を飼い慣らして共に戦場で戦う隊なんですね。
ただし新城と千早の場合、ほとんど兄弟のように厚い信頼関係のようですが。
で、この剣虎兵達は剣牙虎のことを愛情を込めて「猫」と呼ぶのですよ。
猫…見た目は猫っぽくないけど仕草は猫です。虎は猫科だし。
可愛いのです…でかい図体だけど読むうちにとても愛しくなってきます。
戦場じゃ敵兵を虐殺(喰い殺)してますが。猛獣ですからね。
そんな感じで千早ほかの「猫」達に夢中あ、新城もいいキャラですが。

主人公が軍所属なだけあって、基本は戦記物です。
小さな島国<皇国>に、圧倒的武力で<帝国>が攻めてきたところから物語が始まる。
<皇国>はどーみても日本。<帝国>はどーみてもロシアですな。
位置関係も領土もキャラの名前もそんな感じ。
ただ時代で言うと、明治大正頃の雰囲気。
まあでも剣牙虎が軍にいたりするあたり、ファンタジーな要素がしっかりあります。
「天龍」と呼ばれる龍も出てくるし。てか、龍と人とが大昔に結んだ契約の上に成り立っている世界という設定だしね。

始まりから圧倒的に不利な<皇国>軍にあって、時に非情に姑息に偽善に囚われながら、自分と部下と猫達を率いていく新城。
剛胆に見えて臆病、不遜に見えて小心な、ひねくれた新城があってこそ、また物語が魅力的なんだろうな。
でも千早可愛い
あと、毎巻末にあるオマケマンガが笑えて楽しいです。
軍帽に猫耳(剣牙虎仕様)つけたりしてな(笑)
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

コメント欄

実は、ここのコメント欄無くなったのかと思ってた。
横に有ったのにさっききがついた。

この本、この前買った「ぱふ」に特集されてました。
(「ぱふ」なんか買ってるんだ、とか思わないでね。)
なんとなくタイムリーなネタだったのでコメントしてみた。

アハハ、ちょっとわかりにくよね、コメント欄。
しかも数字の部分押さなきゃなんだもん。
普通、アイコンの方をクリックするだろうと思うんだけどね。

ほえ~、結構話題になっているのですね。特集されるなんて。
まあお題になるということは人気はあるんだろうけど。
「ぱふ」ってそれなりにオタクなものだったっけ?
たまに面白そうな特集やってることあるよね。
Calendar
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ