スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターフォックス

こっそりゲームリンクに3件ほど追加。
テイルズオブデスティニーは前にもちらりと話題にしたか。
リメイクにちょっと期待。
ファイナルファンタジー3は、そもそもプレイしたことないし(ファミコン持ってなかった)、でもDSとは思えない超美麗なCGムービーがちょっと見てみたい。
システムも昔のFF伝統のジョブチェンジシステムだし。懐かしい。

そしてもう一つ。スターフォックスコマンド
実はもう明日が発売日だわ
ジャンルは3Dシューティング。
シリーズが今までに幾つか出ているけれど、最初はSFCでした。
ハードの機能的な問題で、3Dといっても自機も障害物もかなり単純化された物体。
画面はシンプル。
でも楽しかったんだな。面白かった!
シューティングなんだけど、ストーリー分岐があるのだ。
そのステージにおける行動とかミッションのクリア度合いなどによってね。
あとプレイヤーが操る機体はもちろん1機なんだけど、実は4人で組んで行動する戦闘機の傭兵チームみたいな部隊の構成員なんだよね。
チーム名が「スターフォックス」なの。
リーダーがキツネですから
だから戦闘中も仲間達から通信が入ったり、画面の端で仲間が敵をやっつけてくれてたり、逆に撃ち落とされそうになって助けを求められたり
ストーリーのあるシューティングってのが新鮮だったし、ストーリー自体もなかなか面白くて好きになったゲームでした。

その後Nintendo64で出た続編も買った。
たぶんこっちのがハマった。
画面が綺麗になったのはもちろん、この時から登場したライバルチームである「スターウルフ」(もちろんリーダーが狼)との、4対4のドッグファイトにものすごく燃えたんだよね~
自機とほぼ同じ性能だから1発弾が当たったくらいじゃ墜ちないし、他の比較的規則的に動く敵機と違って3D空間を目まぐるしく動き回るし、こっちがなんとかバックをとってロックオンした途端に急速旋回とかしてロックを外してくるし。
こいつらと対戦する機会は何回かあるんだけど、最初は敵母艦を破壊する任務の時で、まるで映画『インディペンデンス・デイ』みたいな空全体を覆う巨大母艦(しかも無限に敵機を吐き続ける)のを排除するのに躍起になってる途中でいきなり出てくるので、その緊迫感がまたサイコーでした。
慣れると「いらっしゃ~い、待ってたわ」てな気分になってくるけどね(笑)
いや~面白かったな~~
ちなみにプレイヤー同士の対戦モードもあったので、下の兄との対戦ドッグファイトにもかなり燃えました。

GCになってから出たのは、開発会社が変わったらしく随分雰囲気が違っていて、結局手を出しませんでした。
それが!
今回は元の開発チームらしいのですよ。
ちょっと期待しちゃいます
前みたいなドッグファイト楽しめるといいな~
DSでというのが逆にちょっとどうなんだろうと思っちゃうんですが…
タッチペンでドッグファイト??
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。