スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリフォニー

「なんかちょっと久しぶり。遊びに行かん?」
のメールから始まって、今日はC姉と錦糸町のすみだトリフォニーホールにてクラシック鑑賞と相成りました。
曲目は『タンホイザー』と『カルミナ・ブラーナ』。
どっちも超有名。
聞けば誰でも「ああ」と手を打つ。

初めてのすみだトリフォニーホール。
よくオケを聴きに行っているC姉も初めてだったらしく、豪華だの迷うだの言ってました。
席は3Fの2列目。
高いな~ってのと同時に、オケの編成がよく見えるな~と。
そしてエライ編成だな~と。
ピアノが2台あるわ銅鑼があるわ大太鼓があるわ合唱団席がオケと同じ所と後方のパイプオルガンの前にもあるわ。
舞台上、すし詰め。
ワーグナーだから?(うるさい曲が多いイメージが)と思ったけど、どちらかというと『カルミナ・ブラーナ』の為だった。
そもそも『タンホイザー』には合唱ないしな。
『カルミナ・ブラーナ』って昔の欧州の世俗曲の集合なのね~知らんかった。
合唱団も混声に加えて子供合唱団までいて、なんだかあり得る編成大集合って感じでしたよ。

曲は、耳慣れた曲なので聴きやすかったです。
でも『カルミナ・ブラーナ』は長~くて、眠くなりはしないものの、途中ちょっと集中力が途切れそうでした。
最初と最後は有名なんですけどね。
ソロのソプラノとバスの人の声が素敵でした。バスの高音て好き。いいわ
テナーの高音域は一歩間違うと女声みたいで…

17時頃には終演。
錦糸町のベルサイユの豚というお店に行き、豚料理他を食べる。
テーブル中央に石でできたような豚さんが飾ってあって、その台座に「Oscar Franso...(忘れた)」とか書いてあって「オスカル!?」と2人して反応してしまいました。
別の所にも同じような豚が飾ってあったので、「あっちはアンドレ・グランディエなんだろうか~」と語っていました。確認できず。
お店を出た後は駅ビル内にあるヨドバシやら本屋やら寄って、思わず幻想水滸伝5のアンソロコミック見つけて購入し、帰宅致しました。
さっきまで熟読してた。かなり笑った。
表紙、キャラデザインしてた人と同じ人が描いているよ。豪華だ
そろそろ2周目やるかな~

C姉様、今日もありがとうございました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。