FC2ブログ

ウィーン美術アカデミー名品展

モダン・パラダイス展に引き続いての、秋の美術館散歩。
本日は損保ジャパン東郷青児美術館にて開催中の『ウィーン美術アカデミー名品展』を見て参りました~。

ハプスブルク黄金時代の珠玉のコレクション!てだけあって、絢爛豪華で素晴らしく美しくて良かったです~
やっぱり宮廷芸術だよな~、うん。
風景画とかさ、現実じゃなくていいんだよ。
モチーフだけ、オランダ風とかローマ風とか持ち寄って、組み合わせて理想の風景を作り上げちゃっていいんだよ。ステキ。なんて虚飾的。
褒めてるのよ。虚構の美だって美ですから。それも現実には有り得ない、人の理想が創り出した美ですから。
でも果物や世界各地の美術工芸品、珍しい南国の鳥などを描いた極彩色の豪華な絵には、実は盛者必衰の教訓が込められていたりとか、そんなのこの豪華な絵を買ったり飾ったりする人間に意味あんのかとか内心つっこんじゃうけど、なかなかに奥深い(?)

ウィーン美術アカデミーって名前ですから、本来美術学校なんですよ。
1枚『裸体の研究』だったかな?そんなタイトルで、真ん中にたくましい男の人が裸でポーズとってて、それをアカデミーの教授達が取り囲んで、彫刻したり絵を描いたり図面をひいたりしている絵。
真ん中でこちらを振り向いている画家がいて、それがこの絵の作者自身、そして手元にあるキャンバスに下絵が描かれているのは、まさにこの絵自身ってのが、面白かった。無限ループだ。

肖像画もいっぱいありました。
圧巻はやはり女帝マリア・テレジアの肖像でしょうか。
宮廷画家マイテンスが、いつもなら工房の弟子達にも手伝わせて描くところ、ほとんど自分の手で描いたらしい渾身の肖像。
てゆーかレース飾り。すごいよ、本物と見紛うばかり。
フツー、レースとかオーガンジーみたいな透ける素材とか、絵に近寄ってよーく見てみると、色づかいや筆の流れで本物っぽく見えるように描かれていたりするもんじゃないですか。
これは違う。どんなに近寄って見てもレースそのもの。くっきりはっきりその繊細で精緻なレースがそのまま描かれている。ある意味執念感じる。
隣に男性貴族の肖像画もあったので、そっちのレース飾りと思わず見比べちゃいました。全然違。
有名な絵なのでどこかで見る機会があるかもしれません。その時はぜひじっくりとそのレースを眺めてみることをお勧めします。
彼はこの絵を描いた後、アカデミーの院長になれたそうですから、執念は報われたんでしょうね。

本日覚えた名前は、ローベルト・ルス。記憶した1枚は『ペンツィンガー・アウ(ペンツィンクの湿地)の早春』。
木立の中の道を、一日の労働を終えた労働者達が歩いている。
木立の向こうに沈みかける夕日。そして点々と灯る、おそらくこれから彼らが帰るのであろう遠い街のガス燈。
切ないようなどこかほっとするような、なんとも美しく心打たれる絵でした。
ミュージアムショップでこの絵のA5サイズクリアファイルを発見。当然購入。いい思い出みやげになりました

そうそうこの美術館、名画を所蔵しているんですよね。ゴッホとセザンヌとゴーギャンの。
有名なのはゴッホの『ひまわり』か。
出る前に見てきましたよ。なんかすごい特別室っぽい部屋で。
大きさとパワー。そんな感じ?
あと、損保ジャパン本社ビルの42階にあるだけあって、窓から見る風景は絶景でした。新宿摩天楼。
また見に来たいな。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

A5サイズが最高によかった

製品ポイント 「捨てる」から「リユース」へ 取り外しも、取り付けもさらに簡単・便利に。 古くなったら“再使用”できる環境に配慮したファイルです。 ●エコマーク商品  ●グリーン購入法適合品  ●GPNデータベース掲載 ■簡単リユーススライ

コメントの投稿

Private :

Calendar
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ