スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンダと巨像~クリア&総括

結局最後の2体は倒し方がわからず、また今日中にエンディング見たい気持ちいっぱいだったために攻略サイト見ちゃいました。
でもラスト巨像は分かっててもかーなーりー苦労したからな…
あれで攻略法も探しながらだと何時間かかったことやら。
なのでいいことにする。

ネタバレしない程度の総括。
ゲーム中もエンディングも色々と感動できた。
エンディングは正直、ICOほど「ああ良かった~」的な終わりではなかったけれど、色々と想像する余地を残し、これはこれで良かったのではと思います。
何より、今回はゲームとして秀逸だと思った。
巨像の迫力・動き、バリエーションの多さ、フィールドに仕掛けられたギミック等、ゲーム的な面白さがICOより格段に上がってると思う。
エンディングの感動よりも、プレイ中の楽しさの方が印象に残ってる感じ。
「映画のような映像を作っても、ゲームでは映画ほどに物語を見せることはできない。だから世界だけを緻密に作り上げて説明は一切せず、物語はプレイヤーそれぞれが頭に描いてくれればいい」という開発者の言葉は、そのままあまりにも美しい世界に表れていて、ただ走るだけでも楽しいと思わせる、これまたゲームにしかできない楽しさを生んでいたのではないかと思います。
今後も彼らの作るゲームに期待していきたいと思いました。

ネタバレ感想は追記にて。
エンディング詳細に書いてます。知りたくなかったらやめてね。
ラスト前、剣を掲げて巨大な門を開き(こんなRPG的なアクションが必要なのは初めてだった)いよいよ!と盛り上がってきたところで、アグロとの悲痛な別れ。
わーんやるせいないよーー!!
ここまで健気についてきた来てくれた愛馬を失っても尚、ワンダは少女を生き返らせたかったのか…でもなんか、ここまで来るともうそれしか道はないという気持ちだったのかも…と思う。
表情が、辛かった。
ラスト巨像戦はすごーーーーく苦労したけど、まあ割愛。倒した。
思った通り、ここで仮面の一段が祠に到着(笑)
彼らの目の前で、最後の巨像の姿をした偶像が吹っ飛びました。
そして祭壇の少女を見つけ辺りを調べる彼らの前にワンダが出現。
(今までもこんな感じで祠に戻ってたんだろうか…)
いつもはすぐに立ち上がってたけど、様子が変。
獣のように呻き、また目は青白く光っています。まるで巨像の目のように。
長老?が「お前は騙されたのだ」と言い、ひと思いに殺してやれとワンダの身体に剣が突き立てられるも、ワンダは死なず(この辺、苦しみながらも少女に近づこうとしてて、切ない)やがてその身体は黒く染まり膨らみ巨大化し、そしてその身体から「天の声」が。
「我が身を16に切り刻んで封印した愚かな人間どもよ、我は戦士の身体を借りて復活した」
長老はワンダの使っていた剣を拾い、呪を唱えて?祠の入り口の泉に投下。そんで全員逃亡。
泉から光の嵐のような風が巻き起こり、魔物となったワンダの身体を引きずり込み始める。
引きずられる過程でどんどんワンダの身体が小さくなり元の大きさに戻り、姿もほとんど元の状態に戻るけど、風に抵抗できず最後は泉に取り込まれて嵐は収束。
そして逃げる長老達の方でも、祠と外の世界を繋ぐ長い橋脚が次々と崩落。間一髪で長老達は脱出するも、これで完全に外の世界との道が閉ざされる。

誰もいなくなった祠の中で。
ついに少女が目を覚ます。
(魔物は約束を破ったわけじゃなかったらしい…)
自らの足で祭壇を降り、辺りを不思議そうに見回す少女の耳に馬の嘶きが。
アグロが足を引きずりながら姿を現す。
(アグロ生きてた!と感涙。切ない展開だったので余計嬉しくて)
アグロは少女にも懐いている模様。大人しく撫でられます。
そしてさらに祠の奥へ歩き始めます。あの泉の元へ。
(アグロー!どこまでもワンダについて行くのね!あんたって子は…!という感じでかなりうるった
アグロについていく少女。
そして泉で。
少女は何かを見つけます。
やがてアグロは祠を登り始め少女もそれに続き、ついに辿り着いた最上部には、鹿やリスが憩う天上の楽園のような箱庭が待っていました。
その祠を遙か遠くに見つめ、長老が呟きます。
「もし閉ざされたこんな土地でも生き長らえることができたのなら…いつか許される時代(とき)が来るやもしれん…」

ワンダと巨像。了。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。