FC2ブログ

11/17in京都

女5人で京都奈良を巡ってきました。
遡って思い出しながら報告・記録。

11/17。朝4:20起床。
外は最も闇の深い時間帯。
前日夜はおにぎり1つしか食していなかったため、ほとんど寝ていないにも関わらずしっかり朝ご飯を食べて出発。
朝食は活動の資本です。うみゅ。
東京駅にて6:15に集合し、6:36発「ひかり」でいざ京都へ。
車内では結局ずーっと隣席だったC姉と喋ってました。眠くもならず。
京都へ到着すると、すぐに駅から徒歩1分という今日の宿へ。荷物を預けに&タクシーとの待ち合わせの為。
1台に5人乗り込み、早速京都観光へ。
出発は9:45くらいだったかな。行動早いな~計画通りだけど。
走りながら本日の行程を確認。
大原と貴船が元々の予定だったけど、もう1つの希望だった鞍馬へも、この時間なら充分行けるという運転手さんの太鼓判により、行程に含めることに決定。
地元の観光のプロに言われると安心ですね~。
とゆーわけでまずは大原へ。

大原では寂光院三千院を巡りました。
携帯で撮影した中から比較的うまく撮影できたものを選んでご紹介。
三千院1 三千院2
2枚とも三千院の風景
今年は紅葉が遅れてるという噂だったので心配してたのだけど、充分楽しめました。まっ盛りではないけれど、緑から朱へと変化しつつある様子もまた素晴らしいものです。
寂光院前の露天で売っていた漬け物が美味しくて思わず購入。普段食べないくせに。旅路の魔力か。
三千院では下村観山の虹の襖絵の由来に感嘆する。ちと雅な気分を味わってみたり。人が多いけどな。
ガイドブックいらずな解説を楽しく聞いて目も頭も楽しんで、次は鞍馬へ移動。

鞍馬寺前の商店で昼食を食べましたが、そこの娘さん?と思われる子が幼稚園の制服のままお店のお手伝いをしていて微笑ましかったです
鞍馬寺そして牛若丸で有名な鞍馬寺へ。
入り口はこんな感じ→
山全体が敷地になっていて、中腹にある本殿へはケーブルカーを利用して登りました。寺が運営するケーブルカーだけあって、運航中に車内で流れる放送は、なかなか有難いような聞いてて恥ずかしいような
本当は清少納言も評したつづら折りの坂道があるのだけど、時間もないしあっさり文明の利器に頼りました。
山の中腹にあるだけあり、本殿は非常に見晴らしのよい場所でした。気持ちよかった~
本殿前の不思議な六角形が描かれた敷石の中心に立って写真を撮影するC姉。どうやら個人的な萌えポイントだったらしいです。
そーいう他人にはわからない楽しみがあるのもちと羨ましい。
本当は奥に続く山道へ入って行けるし見所もあるのだけど、時間の関係で今回は断念。でも次は登ってみたいですね。自然が美しい場所だろうし。

貴船神社夕方になる頃貴船神社へと到着。
ちょうどもみじ灯籠祭りをやっていて、日没から始まるそれに合わせてやってきたのでした。
ここでは黄葉する木々が多い印象を受けましたね。
神社の周辺の、夏は河床料理を供するたくさんの料亭がまた一種独特な雰囲気を醸し出していてよかったです。
まあ…今回の場合、日暮れ時で気温が下がりつつある状況で側に川が流れているのは体感温度をますます下げてくれてちと辛かったですが。
水に浮かべると結果が出てくる御神籤をひいたり奥宮まで歩いたりしながら日没を待ちました。
山あいでなかなか日没というのがわかりにくい場所でしたが、奥宮を見学していたところ、設置されていた灯籠が一斉に点灯。
貴船神社夜景本宮に戻りながら、神社も料亭街も川も灯籠に照らされて幻想的な雰囲気になっているのを楽しみました。
本宮入り口の、階段両脇にある朱塗りの灯籠が一斉に灯った光景が素晴らしかったですね。妖しの国へ続く道の様でした。
撮影したのだけど、携帯での夜景撮影は難しくてうまくいかなかったのが残念。心に焼き付けてお持ち帰りしました。写真は鳥居の内側から外の料亭を見た光景です。

一日で本当に盛りだくさんだったなあ。
案内してくれた運転手さんには感謝。最後にリクエストに応えて全国のお酒を販売している酒屋さんに連れていってくれ、しかも1本奢っていただいてしまいました。
旅館での夕飯で、早速私含む一部同行者で大いに飲んだのは言うまでもありません。
早朝からの行動開始で全員が寝不足状態だった上、しっかり日本酒でいい気分になってちゃあっさり落ちます。
11時頃には就寝致しました。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ