スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『皇国の守護者』第4巻

楽しみにしてたくせに、出ていることにちっとも気付いてませんでした。
昨日気がついて、今日慌てて購入しに行ってきましたよ、『皇国の守護者』第4巻。
奥付見て、第2刷なのを見てますますがっくり。何してたんだ自分。チェック甘すぎ。
ま、そんな超個人的な感慨はおいといて。

相変わらず、凄い画力と描写力だなと。
原作小説があるのだから、話の筋は漫画家が描いているのではないとしても、情景描写にしても心情描写にしても、息をつかせず圧倒的で、時に重く時に愛らしく、画面の隅々まで手抜きがないように見えます。
漫画の表現方法を本当によく使っているなあと感心させられるというか。
ま、漫画評論家じゃない自分が言ってもアレかもしれないけど、空白の使い方から構図、それこそ文字フォントに至るまで、何もかも使って表現してる感じ。
そして表現されるのが、最初から今巻に至るまで続く、絶望的な戦争なのだから(特に3、4巻)それこそ悽愴に迫ってくるものがあります。
人物の表情もいいよね。
戦闘中なのに、いや戦闘中だからこそなのかな。可愛いとも言いたくなるような表情を浮かべることもある。
ちなみに猫(=剣牙虎)は常に可愛いです(をい)。
その咆哮で敵を怯えさせるときも、人を喰い殺しながら喉をゴロゴロ鳴らすときもね。

一応、今巻で一つの戦闘が終結を迎えました。
サブタイトル通り、まさに「許容もなく慈悲もなく」な戦闘でした。
今後はどうなるんでしょうね?
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。