スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ys ORIGIN

ゲームネタばっかだったからしばらく我慢してたけど、やっぱり語っておきたいので語る。

『Ys ORIGIN』for PC。発売中。
「イース・オリジン」と読む。
イースだよイース!!と昔のPCゲーム世代なら騒げることでしょう。私もそうだけど。
赤毛の冒険家「アドル・クリスティン」が綴った彼自身の冒険譚を辿るという設定になっており、「イース」はその最初の冒険として語られている。そしてその後「イースシリーズ」として続くゲームの最初の作品でもある。

16歳の赤毛の少年アドルは、その冒険心を抑えきれず、当時「呪われた島」と呼ばれていた「エステリア」へ単身乗り込む。
魔物の脅威にさらされながら細々と暮らしていたエステリアの人々から、700年前に消滅した伝説の王国「イース」の話を聞き興味を持った彼は、やがてその歴史を記した「イースの本」を集め始め、それに導かれるように魔物の巣窟「ダームの塔」へと登る。数々の困難を乗り越え、その最上階で最後の「イースの本」を手にした時、6冊のイースの本は彼の身体を光とともに遙か上空へと運ぶ。(ここまでがイース1の話)
辿り着いたのは、700年前に魔物の脅威から逃れるために地上を去った天空の王国「イース」。イースは2人の女神と6人の神官によって守られた国で、イースの本は、いつか地上に戻るために神官の子孫達に残された鍵であった。
まあここでも色々あって、結局アドルは魔物の元凶を破壊しイースを地上に戻し、700年前の本来の状態に戻すことに成功する。
国1つを救ってしまった彼だが、その心は更なる冒険を求め、エステリアを去っていくことになる。(イース2のエンディング)

この2作品は非常に評価が高くてアクションRPGの金字塔と言われることもある。
それまで理不尽なほどの難しさを競う傾向にあったゲームの世界に、誰でも少し頑張ればクリアできる程度の難易度を持ち込んだことが、このゲームの評価される点。
またイース2は、難易度設定はそのままに、ストーリーを魅せる為のドラマチックな演出を取り入れたことで、さらに評価が高い。今のようなムービーはもちろんないけれど、目の前で人々が石にされる衝撃、刻々と処刑執行の時を知らせる鐘の音など、演出の巧さは今でもはっきり覚えています。OPで、ヒロインのリリアが振り返るアニメーションは伝説的なんじゃないかな。何せ、PCでアニメーションが見れるって衝撃的だったから。
あとは音楽。音は確か3音くらいしか出せなかったはず。なのに神秘性を感じさせる美麗な音色。良かったよな~。今でもフルフレーズ思い出せるよ。複雑なんで声に出して歌うのは難しいけれど

で、今回のイース・オリジン。「700年前に何があったのか」ということを語るお話らしい。
主人公は2人選択制で、ともに6人の神官の一族の者。2人の姓である「トバ」と「ファクト」を聞いただけで、私なんか「うわあ懐かしい!」と感動してしまうんだけど。特に「ファクト」はね。だってイース1のラスボスの名前は「ダルク・ファクト」ですから。つまり神官の子孫の1人。イースを守る神官の子孫でありながら、何故700年後の子孫である彼は国を滅ぼすような行為に及んだんでしょうか。気になるね。
発売後の評価を見ていると、なんか賛否両論なんだよね~。う~む。
ストーリーはいいらしい。アクションも面白い。概ね良い。けれど2人主人公をクリアすると3人目の主人公が出てきて、この3人目の時に語られるストーリーこそが、後の歴史に繋がる「真説」らしい。
また舞台がずっと「ダームの塔」なので、プレイヤーとしては同じダンジョンを3回もクリアするのは苦痛という事らしい。3人のプレイスタイルが異なるので問題ないと言っている人もいるけれど。
やってみたいけど、迷うなあ。
PCなので、うちのパソコンのスペックで美しく動いてくれるかってことも問題だな。
いっつも見ているITメディアのレビューではなかなかいい感じなんだけどね。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。