スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに明日♪

何がって『ファイアーエムブレム 暁の女神』っすよ~
あ~楽しみ楽しみ
こんなにゲームの発売が楽しみなのって久しぶりかも。

今公式サイト見たらキャラ紹介が更新されてて、序盤~前半にかけての重要キャラはだいたい紹介されましたね。
今わかっていることは、
 4部構成
 1部と2部で主人公が違う
 1部の主人公はミカヤ(サザも?)
 2部の主人公はエリンシア
ってあたりかな。

サザとエリンシアは『蒼炎の軌跡』にも出てきたキャラ。
てゆーかエリンシアはかなり重要人物でしたね。
蒼炎の時は、クリミア王女。
彼女が故国クリミアを隣国デインの侵略によって追われ、蒼炎の主人公である傭兵アイク達に救われるところから話が始まってたからね。
今作では王位について女王陛下になってます。
前作だと「守られているお姫様」って感じだったけど(とはいえラスト近くには戦闘に参加してくるんだけど)、サイトのキャラ紹介を見ている限り、随分キリッとした女王らしい顔立ちになったなあと思います。ステキ。
サザは前作では船に密航していた少年。盗賊。
そんな如何にも端役っぽいのに、「戦闘で死んだら二度と生き返らない」というシステムのファイアーエムブレムにおいて、彼は倒れても死んだ事にならず「戦線離脱」にしかならなかった為、以前より「続編の重要キャラなんじゃないか」という推測が流れてました
その通りだったわけだけど。
前作だと完全に少年顔だったのが、今作ではずいぶんと凛々しくなって、「かっこよくなったねえ」って感じです。
紹介ムービーの身軽な身のこなしがステキ。
姉であるミカヤの為ならどんなことでも!って感じが頼もしいですね。しかも実は血が繋がってないらしいから、どんな事情で「姉弟」なのか非常に気になるところです。

で。
以前から騒いでいた蒼炎で最もお気に入りだったキャラ「ライ」ですが。
出るっぽい。てゆーかいたと思う。ムービーに
ベオク(人間)とラグズ(半獣)の大戦争が始まるって感じのシーンで、ラグズ側で鬨の声(というか咆哮?)をあげている獅子のような人物の隣に立ってるの、絶対ライだと思うんだけど。あの帽子(?)と水色の髪は。
瞳がオッドアイだったら完璧なんだけど、映るの一瞬だからわからん。
出てくれーーーーー
加えて前作主人公のアイクも、1部と2部で主人公が変わるんなら、後半に出てきて主人公ってことが充分考えられるんじゃ
てゆーかこれだけ蒼炎キャラが総出演で、主人公である彼が出てこないってのは有り得ないだろう。出なかったら嘘だ。
あ~アイクの必殺技が見たい。体力フルのボスキャラですら、通常攻撃→必殺発動→連続発動、みたいな感じで倒してしまう強さがたまらない。
あそこまで強くなる主人公はなかなかないね。
エリンシアを始め色んな人に好意を寄せられても、一切合切まったく気がつかないニブさもステキ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。