FC2ブログ

夢の跡を訪ねて~京都・1

朝イチから午後イチにかけては祖母の告別式&初七日。
終わって喪服を脱いでそれから旅支度をして、日が暮れた頃、旅立ちました。京都へ。
大丈夫、おばあちゃんはそんなこと気にしないさ!
明治生まれながら、勉強して看護婦と産婆の資格を取得して職業婦人として働いてたような進歩的なおばあちゃんだもの!(関係あるか、それ?)

まあともかく、行って参りました。
同行者C姉。
旅の目的は「京の都に新撰組の足跡を訪ねる」です。
発案C姉、プラン立てもC姉。私はほぼ、ただくっついてっただけですね(笑)
でもせっかくだからと司馬遼太郎の『燃えよ剣』読んで新撰組についての知識をざっと仕入れておきました。幕末の京都にいた、なんだか剣振り回してた危ない集団で、色々と映画とか舞台に取り上げられてる奴ら、程度の知識しかなかったもので。
てゆーか面白かったです『燃えよ剣』。短絡的ですが、土方歳三さんのファンになりました。あれは本当に劇的だわなあ。もちろん小説なのだからフィクションもあるのでしょうが、多くのファンサイトがあるのにも納得しました。てゆーかそれらのサイトでも勉強させていただきました。ありがとう。
とゆーわけで、旅立つ頃には私もにわか新撰組ファン(笑)
大いに旅を楽しめそう♪とわくわくしながら待ち合わせの東京駅へ向かったのでした。
でもってここから先は、旅の報告書。ただし、新撰組ツアーについてはC姉が事細かに報告してくれるだろうから、私はそれ以外の事に主軸をおいて感想を述べていきたいと思います。

20070319202427大丸の地下街で合流。お弁当買って新幹線へ。
合流したときには既にハーフボトルの日本酒とワインを購入していたC姉。新幹線内の晩餐は、ご覧のようになりましたまあいつもの事か。お弁当食べてる間に日本酒はなくなり、引き続き赤ワインをチーズ味コパンを肴に飲んで、あっという間になくなりました。
車中はC姉の持ってきた新撰組メインのガイドブックやら漫画やら読んで既に新撰組一色。あの花ゆめ新撰組漫画良かったな~。絵綺麗だし切ないし。函館新撰組がメインてところがまたマル。ちょっと自分でも欲しくなったぞ。1冊完結だしね。
22時すぎに京都へ到着。今夜の宿である新都ホテルへ。
人気の新館をとってくれたので、部屋の内装も機器も現代的でステキでした濃茶の調度に白のリネン、モスグリーンの枕などが落ち着いた雰囲気を醸し出してました。案内してくれたポーターのお兄さんは何故か落ち着きなかったけど(笑)
真っ白な大きなバスタブでゆっくり湯につかって一日を疲れを落とし、新撰組漫画を再び読みつつ、明日に備えて就寝。
明日が本番です(笑)
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ