FC2ブログ

牛歩

ちまりちまりと進んでいるFE暁2周目ハード、3部7章手前まで来ました。
2周目限定イベントを見るためには色々と気合い入れなきゃいけない章ですね!ワクワクしております。
えー、戻ってこれまでの軌跡を。

4章「名将の一手」
帝国総司令ゼルギウスの挑発にまんまと乗せられてつっこんでったガリア総大将スクリミル(獣牙族・獅子)を追うべく、ライとアイクが少数で一気に崖登りです。
坂道を登る西側ルートと崖登りする東側ルートとあるけれど、1周目は崖なんぞ飛び越えて行ける竜騎士ハールしか東側に行かせてませんでした。バカでしたね。今回は、ボーレとシノンとミストとハールで行かせました。あと敵からアイテム盗む為にヘザーさん。
何故か出撃させてたオスカー(槍騎士。騎馬ユニットは崖登れないのでこのマップではボスがいるところまでたどり着けない)が意外に役だってくれました。主に敵増援で出てくる竜騎士達のおびき寄せ&埋まっている宝拾いに。
最上段に埋まっているアイク専用武器アロンダイト、攻略本で示された位置を見間違えて「ないないない」とやたらとターン数を無駄にしてしまいました。一発で見つけてたらクリアボーナスもらえるターンだったのにー
アイクとライの同時到達がクリア条件のココ、アイクが先に到達した場合、ライに向かって「急げ」みたいなセリフを聞けますが…しまった、今回はライを先に到達させるべきだった。逆バージョンのセリフ聞きたかったのに!…でもやり直しはめんどくさいのでクリア。
クリア後、アイクとライの目の前でゼルギウスにやられるスクリミル。総大将がやられたと聞いて暴走しそうになるガリア兵達を諫めるライがステキですそれを「いい判断だ」と評するゼルギウスも。いつもは飄々としているライの、副将としての任を果たそうとする姿が暁ではおいしくてたまりません。まあ…すぐ暴走する総大将と部下達の間に挟まれて、エライ苦労性になってますが

5章「撤退戦」
ラグズ連合軍拠点の留守を預かるグレイル傭兵団のところに、ゼルギウスの待機命令を無視した帝国の部隊が襲撃。
ガリアの獣牙族、フェニキスの鳥翼・鷹の民達が共に出て行ったところを狙われたという事実を前に、アイク、ティアマト、セネリオの「舐められたもんだ。思い知らせてやろう」「当然ね」「僕達がラグズに劣るのは、ただその数においてのみです」って辺りが、最強グレイル傭兵団の自信を窺わせて恐ろしいほどです(笑)
防衛マップなので10ターン持ちこたえればクリアなんですが、マップ南東端で拾えるマスタークラウン(以下主冠)を何としても拾いたい。あと敵将が持ってるエナジーの雫(力UPのドーピングアイテム)。1周目はあまりの増援の多さにびびって砦に籠もっちゃって、ギリギリでハールに取りに行かせたけどダメだったのだ。悔しいから今回は絶対拾って、1周目はカスリもできなかった敵将もぶち倒してやる!(敵将倒してもクリア)との意気込みで望む。
主冠を拾うには敵増援が出てくる真っ只中に突っ込まなくてはならないので、拾い役の盗賊ヘザーには「影(敵の攻撃対象になりにくくなる」と「俊足(移動力+2)」のスキルを付け、護衛にハールとティアマト、アイクとワユを付けて、初回ターンから砦の東側に出て南下。この中ではワユだけが守備低くて当たると痛いけど、アイクとの支援で回避+15なので高確率で避けてくれる。他に攻撃対象がいさえすれば「影」装備ヘザーは攻撃されないので、ワユ以外の護衛役はなるべく敵の前に姿を晒しながら行軍。でもこいつらは避けるし固いし鬼なのでたまに回復してやればほとんど平気。3ターン目くらいで無事に主冠を拾う。続いて敵将目指して西進。
10ターン防衛というクリア条件は、敵将撃破を目指している場合は時間制限という縛りになるので急いで進みますが、この辺りになると、敵将の周りを囲む各種騎馬兵達と主冠拾った辺りから出る増援の重装鎧兵達の間に挟まれる形になるので、気を抜くと集中攻撃を喰らってやられかねません。
移動を制限させ回避も上がる地形「茂み」を利用して慎重に進み敵将の囲みが解けた頃、「たかが伯爵位のゼルギウスの命令など聞く必要ない」と豪語していた次期公爵らしい敵将ロンブローゾが向かってきます。アイクに向かって用兵における数の優位性を解いて勝ち誇りますが、アイク(という鬼)を目の前にして呑気にそんなこと言ってるアンタのがよっぽどアホよ。しかし、こいつ勝ち誇ったくせにこちらを攻撃した後逃げた(騎馬ユニットなので行動後に移動力が余っていれば再移動できる)これは計算外。ヘザーで盗んだ後にぶち倒す予定が追いつけないじゃん!
…まあ、結果的にはアイクとワユでヘザーに体当たり(1マス移動)させてなんとか追いつけました。あー、ヘザーに俊足付けておいてよかったーあとは移動力のあるティアマトとハールで攻撃させて敵将ご臨終。クリア。
ちなみに砦防衛部隊の方も、終盤はほとんど敵を掃討し終えてたので、砦外縁に埋まっている宝を幾つか拾っておきました。この章から参戦のリュシオン(鳥翼・鷺の民の王子)の幸運が高くて、一発で拾ってくれました。よしよし。
6章「誰がための戦い」
1部以来のミカヤ部隊操作。敵は撤退してくるガリアの獣牙兵達。帝国の要請による、足止めですな。本当に「誰がための戦い」ですよ。クリア条件は敵を46撃破すること。前章まで味方だった獣牙の戦士達を46人殺さなければならないなんて…!と非常に気分の悪いマップです。まあこの「気分の悪さ」がそのままミカヤ達の気持ちでもあるのでしょうが。
1周目とは段違いに育っている暁の団。パートナーのデイン兵は奥に押し込み、暁の団メンバーだけで対処。獣牙兵達が続々と押し寄せてくるとはいえ、障害物のおかげで彼らの上陸地点も3地点くらいしかないので結構楽でした。敵将のレテやモウディは蒼炎からのアイクの仲間だし愛着あるし絶対相手にしたくないので倒しに行ったりしません!
6ターン目には再び漆黒の騎士が出没しますが…結局使わなかったな。他のみんなで充分対処できた。
一番危なかったのはサザ。最初の頃は頼れたのになあ。なんか支援Aのミカヤがいても全然避けなくて、なのに必殺出して倒しちゃって次の攻撃でやられるってのが続きました。アナタはただ敵の持ち物を盗んでくれればいいのに~。
どんどん強くなるのがブラッド。だって猫の攻撃ノーダメージだよしかも虎相手なら2回攻撃もする。素晴らしいわスキル「天敵/獣(獣牙族に対して特攻発生)」を付けたレオナルドも活躍してくれました。

ここまで、セネリオのみ最上級職の「大賢者(アークセイジ)」にクラスチェンジ。上級職Lv14にして力・幸運・守備以外カンストしたので拠点で20まで上げてCCさせました。
ハールとシノンがLv17でもう少し。頼ってるユニットはやっぱりレベルの上がりが早いですね。2人とも1周目も頼りまくりだったので他の奴も使いたいんだけど…好みと戦略上の必要性からどうしても育ててしまう
アイクと支援付けてるワユも1周目育てたんだよな~…でも他の剣士がイマイチで…エディが強くなると聞いたけど今のところそーいう気配はなく。ワユも成長著しいわけじゃないけど、エディとどっこいどっこいなら、可愛さでワユを選んでしまいそうだ

さて、7章の仕込みの為に拠点で準備準備。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ