スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青と戯れる

『フォーエバーブルー』引き続き堪能中。
やっぱいいなあ、このゲーム

昨日のプレイでは初めて海中探索っぽい場所が出てきたね。海中鍾乳洞。
奇岩とそこに漂う様々な魚たち。複雑な水路(マップがあるので迷いはしないが)。その奥で待つ美しい風景と生き物たち。
たまたまパートナーのバンドウイルカ「ポー(自分で命名)」と一緒に潜ってたんで、連れてくのがなかなか大変でした。結構頑張って奥までついてきてくれたけどね。「迷路」までが限界だった。
最奥で"伝説"の真の姿に出会ったときは結構感動した。すごく綺麗で。また、手前から「鳴き声」がして、だんだん期待が高まる演出がまた良かった。宝物もいっぱい落ちててまたそれが謎めいていていいわぁ。

でもって今日は、ポーの他にオキゴンドウとカマイルカもパートナーに。生息地でやたらめったら撫でたりつっついたり海笛聴かせたりエサ与えたりしていたせいなのか、親密度が2までしかいってないのに船まで来てくれた
早速訓練で遊んでみたけど、パートナーが複数いるときって、訓練中の子以外も一緒に飛んだり鳴いたりしてくれるのね。最初に2匹一緒にジャンプしてくれた時は感動してしまったわ。
あと最初のパートナーであるポーが、当然一番訓練回数多いんだけど、ジャンプにしてもなんにしても、目に見えて一番高く飛んでるのを見て「やっぱり訓練で上手になっていくんだ!」と実感。なんだかんだ言ってポーが一番愛着深い(一緒に潜ってる時、甘えるように鳴くのがたまらない)ので、今後も一生懸命訓練してあげよう。

20070804103913現在までの最大生物「セミクジラ」→。テレビ画面を携帯で撮影してるので画像荒いですが、それでも映像の美しさとリアルさは伝わるのではないかと。
クジラみたいなでかい魚は掴まってコバンザメよろしく連れていってもらうことができます(ちなみにパートナーになったイルカも掴まって泳げる)。掴まってる間はカメラアングルを左右前後に変更可能。
もっと大きい生物も、深海魚もいるらしいので、まだまだ楽しみだ
もうちょっと浅瀬の生物たちと仲良くなってから、そろそろ深いところへ行こうかな。拡大しないと目で捕らえられないサイズの小魚たちとの交流がまだ不足。あと、クジラとウミガメとイルカ達もあともう1段階上げないと。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Recent entries
Recent comments
Recent trackbacks
Categories
Archives
09  08  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Game link
Link
グリムスの木
Profile

Author:やちよ
住まい:横浜
仕事場:東京都新宿区
好物:ゲーム/本・漫画/旅行/猫/キャラクターグッズ/美術館
>>コミック蔵書
>>adminmenu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。